astromedia.cocolog-nifty.com > シビラ名鑑(春夏)

モードネオクラシック

モードネオクラシック

■'14年 テラコッタ風ダイヤ柄ワンピース
トリアセテート主体の素材がとても肌触りと着心地良く、
シワも気にならないし微妙なフレア具合がツボ!
前面はシンプルなシルエットですが、後ろは背中、ウエスト、腰、
ヒップにかけてシビラ得意の切替マジックが施されており、
これが実に美しいシルエットを形成してくれるのです。
また、手描きタッチのダイヤ柄がいろんな風に見えて、
色合いの微妙なムラ感がテラコッタのような雰囲気で、
洗練されたエキゾチックさを漂わせています。


■'14年 Sybilla Blackドレスコート
高級感、存在感、佇まい、素材感、デザイン、すべてにおいて
シンプルさゆえにシビラの技術と魔法が最高に施されたドレスコート。
トリアセテート主体のしなやかで優雅で軽い着心地で、
襟から胸元にかけてのドレープが特徴的。長さ調節可能な
ベルトでいろいろな着こなしが楽しめます。


■'14年 フラクタルバッグ
大胆かつ繊細なデザインと技術が圧巻のバッグ。
遠目に見るとクラシカルな佇まいですが、
全体を構成するフラクタルな幾何学モチーフは、
近未来デザインというより宇宙的でさえあります。
意外に内容量も多く実用的で、持ち手の輪っかの部分を
腕に通して持つようにすると類を見ない独特の美しい
バランスになり、素材感も生かされます。


■2000年頃の靴
スペイン製。ベルベット調で高級感があり、内側の色も素敵です。
つま先の形が特徴的。かなり細身でドレスとの相性抜群です。


| トップページ |