astromedia.cocolog-nifty.com > シビラ名鑑(春夏)

レトロエレガント

レトロエレガント

■'12年 レトロジオメトリックワンピ
(通称:着痩せワンピ)
全体の手描き風のジオメトリックなモチーフと
白地に赤×黒色の組み合わせがレトロな感じで
ちょっと昔のシビラを彷彿とさせる雰囲気に、
バスト下からウエストにかけてのダーツが絶妙で
着痩せ効果抜群の楽々すっきりシルエット。
リボンベルトが付いていますが、
取り外してもシルエットに支障はなく
スカートのフレア具合も甘すぎず
着丈も短すぎず長すぎずで文句なしです。

■'12年 冷感素材ブラウス
新素材のブラウスは触れた時にひんやり感じ
肌触りもよく夏に嬉しい手洗い可。
微妙なパフスリーブの5分袖と
全体の透かし刺繍のテクニックとセンスが抜群で
少しレトロな雰囲気が漂います。
これまで夏の羽織ものはカーデが多かったので、
このようなちょっと軽いジャケット的な雰囲気のアイテムの投入で
夏のコーディネイトにバリエーションが広がりました。

■'12年 受注会技ありキャミソール
定番になってきたループテクニックのキャミ。
今年の受注会では発色の美しいプラム色をチョイスしました。
もともと私はボルドーやパープル系が好きで
冬物はその傾向が特に強かったのですが
春夏ものでは初めての色組み合わせです。
意外にどんな色にも合い、手持ちのワンピやチュニック、カットソーも
このプラム色を合わせることで新鮮な表情に。

■09年のバッグ
全体に光沢あるシャンパンベージュで
すべてが丸いモチーフによる凝ったつくりです。
カジュアルになりがちな夏のコーディネイトに
高級感と華やかさを添えます。

| トップページ |