astromedia.cocolog-nifty.com > シビラ名鑑(春夏)

ビヨンドクール Beyond Cool

ビヨンドクール Beyond Cool

ビヨンドクール Beyond Cool

■'12年 ニットチュニックワンピ
数色の糸が細かく編まれ、全体に曖昧なボーダーを
醸し出す独特の柔らかな風合いのニットチュニックワンピ。
肘が隠れるギリギリの6分くらいの袖丈のバランスと
胸元のゆるやかで大きめのカットがカジュアルながら
計算され洗練された大人のリラックスムードを演出します。
かなりゆったりして見えますが、実際に着用すると
楽な着心地なのにすっきりしたシルエットに見えてお得です。


■'11年 技ありキャミソール
以前はこのようなループテクニックのカットソーやニットが好きで
よく着ていましたが、'10年のあやとりキャミソールあたりから
ループのキャミ+ワンピあるいはブラウスやチュニックという
スタイルに移行してきています。着丈が長めなのでスカート、
パンツどちらにも合わせられ、重宝します。

■'11年キャンバス地+牛革トートバッグ
黒い部分は厚手のしっかりしたキャンバス地、
ベージュの部分は牛革という、カジュアルすぎず
かしこまりすぎずのちょうどよいバランス。
なんといっても流線型モチーフのデザインがたまらな
肩にかけた時にちょうど前から見ると大きな同心円状の
別のモチーフが浮かび上がるのがまた魅力的。
たっぷりの収容力と凝った内側の素材もさすがはシビラ。

■08年クロップドパンツ
足首の見える丈のクロップドパンツは少しストレッチも効いて
履き心地も良く、ゆるやかなブーツカットシルエットで、
腰や太ももの張った私でもスタイル良く見せてくれます。

■09年のサンダル
サンダルは全面のモチーフが取り外し可能で機能的。
お色はダークなラベンダーピンクというかパープルというか、
意外にどんな色とも合うので重宝します。

| トップページ |