フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

2016年5月 1日 (日)

ナザベルとチェルシー、遂にご対面!

前から会わせたかったんだけど、ちょうど気候と天気、
ナザベルの放牧時間帯と旦那さんの都合等うまく
タイミングがあって、遂にチェルシーを乗馬クラブへ。

お出掛け自体が予防接種以外ないので、チェルシーは
緊張気味だったけど、自然の中だったからか意外に
暴れて逃げようとしたりとかパニックにはならなかった。

早めに来た会員さんたちに「可愛い~heart04」と
可愛がられつつ、場慣らししたところでいよいよ放牧場へ。

最初は遠くから少しずつ近づいて

Dsc_1117


 

ふむふむ

Dsc_1105


 

うん、なんか知ってる匂いかも(ゼッケンについてた匂い)

Dsc_1109


 

ナザベルは興味津々で、鼻先タッチしたいって。

Dsc_1113


 


おっ、いい感じ

Dsc_1104


 

と、思ったら...


 

Dsc_1108

シャーッ!って、ちょっとチェルシー、そんなに怒らなくてもcoldsweats01


 

ちょっと悲しそうなナザベル

Dsc_1111

 

うーん、チェルシーは馬を見るのも初めてだったしね^^;
ナザベルのでっかい鼻先が急に近づいてきて触ったのが
怖かったみたいです。慣れたら仲良しになると思いたいsweat02

 


 


 


2016年4月 9日 (土)

猫は馬の匂いが好き?

いつものように、ナザベルのゼッケン(馬の背中の上つまり鞍の下に敷く布)を
洗って乾かした後すぐに乗馬用品クローゼットにしまうのだが、今日はたまたま
ちょっと窓辺に置いておいたら、いつの間にかチェルシーが上に乗ってそこに
落ち着いてしまっていた。以前からやたら匂いを嗅いで興味津々な様子では
あったのだけど、ビニール袋の上だよ?気持ちいいの?^^;

Dscn5587

ナザベルの匂いが染みついていると思うんだけど、何か大きな動物の
毛の上に寝ているつもりになっているのだろうか、ずいぶん気持ち良さそうで
普段自分のベッドやお布団やソファなんかで寝ている時とはまた違った
安心感&リラックスしているように見える。

そのうちこんなアクロバティックなリラックスポーズも...(連写でお楽しみください)


Dscn5588


Dscn5589


Dscn5592


Dscn5594

Dscn5597


乗馬クラブの猫たちも、ちょっとゼッケンを置いておくと
すかさず上に乗って寛ぐんだよねぇ。
猫って馬の匂い好きなのかしら。

 

 

 

 

 

2013年9月 2日 (月)

魔夏の終わりの黒猫

この夏もチェルシーはいろいろなパフォーマンスを披露してくれました。

 

Aug2b

 

アザラシとかに見える。

Aug1

 

 

ここからは連写です。


130902a


130902c


130902b


130902d


130902e


130902f

こんなんでも雷の音には敏感で、急に猫らしく俊敏になるんですけどねcoldsweats01
次回こそ美しくしなやかな猫らしい姿をupしたいものです。(と、毎回思っている)

 

 

 


 


 

2012年11月20日 (火)

チェルシー七変化

子供の頃(確か10~12才くらい)誰かにもらった(たぶん親戚の叔母)
猫に関する本で「猫は実に優美である。女は猫をよく観察して見習うべきだ。
時に敏しょう、常にしなやかで美しい。」みたいなことが書いてあって
衝撃を受けると共に「やっぱりそうか」という確信を得たのだった。

しかしチェルシーに関しては「ちょっとアナタその恰好...sweat02」という感じで、
これまでの気高く美しい猫のイメージを覆してくれることが多く、
今まで以上に猫に対してのより豊かで深い愛を感じるようになった。

 

 

寿命をとっくに過ぎて17年も生きているプレコの"ソクラテス"が
暴れるとなだめにやってくるチェルシー
120803_011

 

チェルシーは長毛種ではあるが、ペルシャ猫やチンチラ、あるいは
ノルウェイジャンフォレストキャットのようないわゆる「長毛」というほど
毛の長さはない。しかし短毛よりは明らかに長いので中毛種といった
ところだろうか。毛質は非常に柔らかくフワフワのホワホワで抜群の手触り。
この特長はいわゆる長毛種のそれだが、束になるほどの毛量ではない。
要するに、実に個性的なのである。

20121029_001

 

長毛種に代表されるペルシャなどは顔が平面的で鼻もペチャっとなっているが
チェルシーは逆三角形のシャープなライン。どちらかというとシャム猫などの類だ。

20121029_004

 

しかし普段はホワホワの毛で輪郭がぼかされており、
実に奇妙な長毛と短毛のMIX具合なのである。
それは体型にもあらわれている。足はどちらかというと太めでしっかりしていて
すらっと長くはない。そして体重からして決して太っているわけではないのに、
お腹がポワンと丸い。下腹部など触るとタプタプしている。

20121026_003

 

さらに、何かというと仰向け寝になってお腹丸出しにしてコロンコロンする。

これは一見短毛種でも時々見られる「背中スリスリ」に似ているが、
よくよく観察していると、それとは違う行為であるようだ。
「背中スリスリ」は数秒か長くとも数十秒で完了するのだが、
チェルシーの場合はそのまま眠ってしまうことさえある。

夏によく見られるので、おそらくお腹に溜まった熱を逃がして涼んでいる
のだろうと思われる。冬でも日向ぼっこや私の膝の上で暖まりすぎて
急に思い立ったように床に仰向け寝になったりするのである。

また、これがよくわからない習性なのだが、日中留守にして帰宅すると
チェルシーがやってきて玄関で例のお腹丸出しコロンコロンをするのだ。
たぶん日向ぼっこで暖まりすぎたので冷たい玄関の床で涼もうという
のだろうけど、なんでこっちが帰宅したときにやるのかが不可解。
いずれにしろ玄関はよろしくないから廊下でやるようにしつけ中。
こんな感じです。

20121103_004

 

 


ある時などは、夜遅くまで玄関で旦那さんの帰りを待っていたのだが、
そのうち眠くなってきてしまい、結局このありさま...

120817_004

 

 

そして不思議なのがこのセクシーな口元。
口の周りに毛が生えていないのだ。
なんとなく「おちょぼ口」に見えなくもないけど
これは珍しいチャームポイント。

20121103_001

 

 

なんだかんだでもう5歳になったチェルシー。
これからもたっぷりとあふれんばかりの愛情を注ごう。

 


 


 

 


 


2012年8月 5日 (日)

あまりの暑さに猫がフラを踊る

もう暑くてどーしよーもないですね。
容赦ないです今年の魔夏も。

あんまり暑いんで、チェルシーがフラダンスを踊り始めました。

120801_003


今年は夏バテする様子もなく
食欲旺盛で今のところ元気です!


こんな感じで怪獣になったりもしてますが^^;


120801_001


人も猫も馬も、とにかく健康第一ですね~


この辺りでは夕方4時を過ぎると
わりと涼しげな風が吹いてきてだいぶ楽です。
ほぼ270度に渡る7箇所同時パノラマ花火包囲網も
満喫しつつ、オリンピックも見なきゃでなんだか
忙しい夜が続きそう。

でもひぐらしも鳴き始めたし
夜には虫の音も響いてきているので
もう夏も後半戦に入った感じです。


ところで先日の花火横動画をちょっと編集して
曲をつけてみたら結構いい感じになったので
試聴サンプル用ミニムービーとしてUPしました。

http://youtu.be/1BiSC1j7gUo

こういう試聴用ミニムービーをもっと作ろうと思います。
っていうか、実はもう他にもできちゃってたりします。
旦那さんの絵とか、月の映像とか、いろいろコラボです。

でもって数ヶ月前から遅々として進まなかった
旦那さんとの共同サイトのほうも
ようやくちょっと形になってきました。

http://radiant-osc.com/

こちらはまだまだ、これからもっと試聴曲とミニムービーの
リンクを増やしたり、曲ごとのダウンロード販売とか
あ~なんだかやることいっぱいあるんだけど
花火とオリンピックの誘惑が~
ってな感じで、今年の魔夏も楽しくやり過ごせますように。

.

.


.

2012年7月26日 (木)

そしてまた魔夏がやってきた

先週前半の猛暑のときは
結構強い風が吹いていたせいか
夕暮れ空が壮大で美しかった. . .

うちの窓からでもかなりの絶景good

120716_001


↓左下に富士山が見えます^^
120716_008


120718_001


しかし先週末から一変してまさかの涼しさ。
涼しいっていうか、朝晩は寒いくらいで
いきなり秋になっちゃったかのような。

ここまで極端なのって初めてじゃない?
さすがに。

かと思えば一昨日あたりからやっぱり
思い出したかのような猛暑のぶり返し。
一度涼しい思いをしたのでいっそうこたえます。

しかも風がない。暑くて重苦しい空気が
じわっと停滞したまま、実に息苦しい暑さ。
これだと空も全体的に靄がかかったような
巨大サウナのような状態になり
夕焼けもぼんやりぼわっと空の色が
妙な灰色ピンクになるだけで
これによりまたさらに魔夏感が増すのです。

まあうちの辺りは夕方から風が出て
いくぶん過ごしやすく夜も楽なんだけど
どうかすると風がぱたっと止んで
どーしよーもない熱帯夜のひと時も
たまにあってこれがまたこたえるのよね。

チェルシーもこんな感じになっちゃうし。

120719_001


熱中症や夏バテにならないように
自分より気をつかってます^^;
(今のところ食欲旺盛で心配なし^^)

心配といえば、急に涼しくなったときに
ナザベルがお腹冷えたり風邪ひかないか
ちょっと(だいぶ)心配だったのですが、
ぜ~んぜん元気で、昨日も下乗りのとき
ノリノリでブッ飛ばしてました。
まああれだけ立派な体してるなら
大丈夫でしょうとの獣医さんのお墨付き。
たくましく丈夫になったねえ。

一角獣スタイル↓

120725_001


魔夏対応おだんごヘア

120725_003


そして今日はすぐ近くで盆踊りと花火があって
特に花火はほぼ目の前なのですごい迫力!
興奮して動画撮ったものの、カメラを縦にしていたので
再生したら期せずしてSF映画みたいな映像に!
宇宙人の攻撃?みたいな(笑)↓
http://youtu.be/3YNNRFGt3V4


.

.

.


2012年7月13日 (金)

謎の皮膚病と乗馬と早起き猫

数日前に瞼がかゆいなと思っていたら
右目の瞼に赤い腫物ができて
モノモライじゃないんだけどとにかく
かゆくて目は腫れるわで醜いし
さらに例のバイオハザード風邪の後半に勃発した
薬の副作用と思われる顔のブツブツが
またぶり返してきたみたいで
しかも首周りには湿疹が多発するしで
とりあえず皮膚科に行ったんだけど

原因はよくわからんけど
とにかく薬出しときますからと
副腎皮質ホルモンだ抗生剤だ
目に入っても大丈夫な塗り薬だ
かゆみ止め飲み薬だって
やたら薬をたくさんよこし、

それ塗ったら余計にかゆくなって
瞼は赤く腫れる上がるわ
飲み薬は時差ぼけのような猛烈な眠気に
襲われるのにかゆみはおさまらずで

こりゃダメだって感じで
今度は眼科に行ってみたら
やっぱり原因はよくわからんけど
じゃあ違う薬だしますねと
やっぱり目に入っても大丈夫な薬と
点眼薬を処方され、

そしたら瞼のほうは
今日になってだいぶ腫れが引いてきた。

でも顔のブツブツは悪化して
かゆくてどうしようもないので
前に処方された弱めの副腎皮質ホルモン薬を
ちょっと塗ったら今度はかゆみがおさまり
だいぶ楽にはなりましたが

しかし醜い。
鏡を見るたびに憂鬱。
顔を洗うたびに震撼。

でもこれも毒出しの一環として
薬の使用は最小限に留めて
なるべく何も塗らずに
我慢して耐えるしかないな。

というわけで今日は乗馬はキャンセル。
かなり蒸暑いし混雑してたようなので
まあちょうど良かったかもしれません。

といいつつ、一昨日は空いていたので
行ってきちゃったんです乗馬。
瞼腫れて顔ブツブツ、さらに私としては
微熱という感じの36.7度でなんとなく
体に力が入らずダルかったんですが
いざ乗ってみたら余計な力が抜けて
特に駈足がなんかすごくいい感じ。

あらかじめ体調がイマイチなので
軽めのレッスンで、とか言ってたのに
私含めて3人だけだったので
馬場を広く自由に使えて
三湾曲、輪乗りからのS字手前変換、
斜めに手前変換、速足なんかも含め
結局いつもより密度濃いレッスンに。

でも下馬したらやっぱりヘロヘロで
いつもより動作が遅くて手入れとか
やたら時間がかかってしまった^^;

だからまあ今日はいいや...と
簡単にあきらめがつきました。

それにせっかく治ってきたのに
日焼けとか汗とかでまた症状が
ぶり返しちゃって長引くの嫌だし。

で、昨日とかやっぱり乗馬疲れか
ぐったりして寝たり起きたりしてたら
なんだかチェルシーがいつもより
静かでおとなしい。

あれ?やっぱり私が具合悪いと
気をつかっておとなしいのかなeye


で、このところ微妙に夜の気温も
高くなってきているので、(まだ
窓は閉めてても大丈夫だけど)

普段チェルシーは、欧米の子供が
自分の部屋のベッドで一人で寝るように、
ケージの扉を閉めて寝ているのですが
(そうしないと部屋に入ってこようとして
ニャーニャー泣き叫んだ挙句に
ドアや襖をガリガリしちゃう...)

暑い夏のこの時期だけは
こちらも部屋のドアや襖を開け放して
風通しよくして寝るので
そうするとケージから出たがるし、
チェルシーが自分で涼しい所を
選んで寝られるようにと
ケージに入れないでおくのです。

そうすると、他に涼しい場所が
ありそうなのにわざわざ私の枕元に
やってきます。というか、首もとに乗ります。
それで、顔(特に口)を舐めようとするので
今特に薬がいろいろ塗ってあって
危ないからどうしようと思案し、
顔じゅうにガーゼを貼ってみたら
梅図かずお氏の漫画に出てきそうな
「恐怖!包帯女」みたいになってしまったshock

でもこれ、寝ている間に無意識に自分で
掻いてしまうのを防止できていいかも。

今朝は日の出と共(5時頃?)に
首元にチェルシーが乗ってきて
ぐぇぇ~
苦しくて目が覚めましたwobbly

顔が包帯女なのにその上から
舐めようとするので、慌てて顔の上に
タオルをかけてブロック。嬉しいけど
ダメだってば。そのままベッタリと
私のお腹の上に箱座りとかして
ああこのスタイルのときって
後ろ足はこういうふうにしまってるのね
と、お腹の上でチェルシーの足の動きが
よくわかって面白かったけど

. . . 重いsweat02

しかも暑いsweat02

20分くらいしたらさすがに
チェルシーも暑くなったようで
パッと降りて枕元に落ち着きました。

数時間後、私が起きるまで
そこにずーっといたみたい。

そういえば普段も私が見える所で
寝てるなあ。

今まで猫は3匹ほど飼いましたが
こんなにべったりの子は初めてかも。


090630_001


.


.

.

2012年6月25日 (月)

変な気候を逆手にとる

バイオハザードな風邪ウイルスとの闘いも
ようやく峠を越えたようで、
今日はようやく外出らしい外出をしました。
実に12日ぶりの社会復帰(笑)です;

2,3日前からちょっと感じていたのですが
今回の風邪で寝込んで以来、
味覚や聴覚が敏感になったみたいで。

味覚に関しては、たぶん毎晩のように
夕食の時に飲んでいたワインを
1週間以上摂取しなかったことが
関係あるかも...。

もともと薄味好きで、外食だと味が濃いと
感じることが多いのですが
味や匂いにより敏感になっています。

オタフクソースの、
なんとシナモンの効いていることか(笑)!

そして今日電車に乗ったら
いろんな音が
いろんなふうに聞こえてきて
ちょっとキョロキョロして
挙動不審な人に見えたかもsweat01

とにかくなんだか新鮮な感じで
ただ電車に乗って
ちょっと用事を済ませて
帰ってきただけだったのですが
なんだか面白かったnote

そして、この時期にしては
妙に涼しいというか肌寒くて
何を着たらいいんだ?!
といろいろ物色しているときに
「もしや」と思って羽織ってみた
昨冬シーズンのSybilla BLACKのジレ
これがなんとも不思議で
初秋モードな雰囲気たっぷりに。


120625_004_2

外では風が冷たいし
電車や建物の中も
変に冷房が効いていて
この素材(薄手の圧縮ウール?)でも
全然暑くなく、むしろちょうど良くて

途中でアームホールのところから
内側に折り返してボレロというか
ケープみたいに羽織ってみたら
これまたカッコよくて
このチュニックワンピとのバランスが
絶妙ですっかり気に入ってしまい
この変な気候を逆手にとって
全体的に初秋モードな感じで
明日の受注会への気分が
さらに盛り上がるのでしたup

ところで、私が寝込んでいる間
チェルシーもなんか元気がなくて
ちょっと心配していたのですが、
昨晩あたりから少し調子が戻ってきて
今日はだいぶ表情も普段の感じに。

もしかして、私につられたというか
私が元気ないからおとなしくしてなきゃ
とか思って静かにしていたのかしら
などとちょっと思ったり...

いつもなら
ゴハン!ゴハンちょーだい!
ブラシ!ブラシして!
ねえねえ!ねえねえ!遊んで!
といった具合に
私の顔を見ると
真ん丸の目をさらにくりっとさせて
ワーワー ニャーニャー
かなりうるさくいってくるのが
私が寝込んで4日目くらいから
あんまりいわなくなって
ひたすら寝てるばかりで
でもゴハンはちゃんと食べてるし
なんだろうねぇ どうしたんだろうねぇ
と旦那さんと心配していたのですが

今日はちょっと鳴き方が
遠慮ない感じ(笑)になってるし
とにかく表情が違います。

チェルシーも気を遣ってくれてたのかなconfident


.

.


2012年5月27日 (日)

ホラー猫

最近ちょっと暑くなってきたので
チェルシーが仰向けになって寝っ転がり
お腹丸出しでフニャフニャし、
目をしばしばしてそのまま眠ってしまう
パターンが増えてきた。

やはり長毛種はお腹に蓄熱されやすい
からでしょうかね。

なんかアザラシとかに見えるんですけどね。

まあ、それももうだいぶ見慣れてきて
でもやっぱり面白いから(可愛いからは
もちろんのことネ)写真に撮ってみたりするの
ですが、とんでもない瞬間を捉えてしまった!

これはまあ普通に伸びをしてるんですが

120519_001


次の瞬間 . . .!


120519_002


ひえぇぇぇ~

悪魔かエイリアンが入ってるかと思ったでしょ~~~

って、そういうの見すぎだから。

それにしてもすごいなぁ。

これがチェルシーの正体だった!ってこたぁないけど
やっぱ黒猫だからか強調されるよねえこの目が. . .
使い魔ホラー猫!

.

.

.


2012年5月 9日 (水)

窓辺のチェルシー

窓辺の猫はなぜあんなに風情があるのでしょう。

家の中から外を眺める猫もいいですし、
ふと通りかかった家の窓からこちらを覗く猫と
目が合った時のあの嬉しさは何でしょうね。

ご近所の窓辺の猫の姿が見えないと
ちょっと心配になったりして。

うちのチェルシーもこの季節になると
鳥やら虫やらに興味津々です。

120506_001

てんとう虫を発見!


120506_002

あ、鳥が横切った!

120506_003


高所恐怖症の猫っていないんでしょうかね?


それにしても猫の生活は理想だ。
食べて遊んで眠って...の繰り返しの毎日。
子供の頃からどれだけ猫が羨ましかったことか。
1匹でも多くそのような猫が増えるようにと
願いながら今日もチェルシーを愛でる。

120506_005


Chelsea, Chelsea,gleaming black.
Chelsea ,Chelsea,yawning red.
Chelsea,Chelsea,blinking yellow.
Chelsea Chelsea sweetie cat !

.
.
.

その他のカテゴリー