フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 自然は恵みであり脅威である | トップページ | シビラ絵巻物? »

2015年9月20日 (日)

小物も攻めるシビラ

晩夏を惜しむかのような日差しと暑さの中、秋のシビラを直撃!
あれは買うまいこれは買うまいと事前に戒めの呪文を唱えつつ、
でもやっぱワンピースとジャケット、みたいな感じかな~などと
密かに心の準備を整えつつ、でもね、ジャケットはもう何年も前から
待っている「さっと気軽に羽織れるナイロンとかポリエステルとかで
軽くて腰くらいの着丈のクールエレガントでスタイリッシュな黒」
というイメージがあり、毎年探しつつもそういうのはなくて別の
全然違う羽織り(ポンチョとかケープとかロングカーデとか)を
買ってしまっていたので、今年こそ!と思いつつも、いざ店頭の
ラインナップをチェックするとやっぱり今年も見つからず、でも
DM枚目左のニットコートはじめ、ロングカーディガンや軽めの
コートがざっと5種類くらいはあり、皆それぞれ素敵なんだけど
やっぱり着丈が長いのばかりでイメージと違うのよねぇ、っていうか
長い羽織はもうすでにいろいろある(持ってる)から!と、他の
アイテムの試着のたびに羽織つつ「あるから!」と心を鬼にして却下。

そんなことをやってるふとした瞬間に小物がディスプレイされている
棚の上のほうを何気なく見ると、おや?帽子がいろいろあるじゃない?
おお、何あれ!何これ!しかもバッグも!と、見つけてしまったんですね~。

3月の瞬殺バッグとまったく同じパターンです。もう一目惚れ。
黒でこういう気軽に持てて容量もたっぷりめのが欲しかった!

Dscn5102

フェルトのような素材で軽くて持ちやすいし、こんなにマチが
たっぷり。実用性とオシャレさのバランスがちょうどいい感じ。

Dscn5103

最近モノトーン系が多いので探していたのですが、まさに理想的。

Dscn5104

お色違いで、グリーン×パープル系もあるそうです。

 


そして帽子も珍しく3~4型あって、これまた一目惚れしたのがこれ!

Dscn5105

って、これじゃよくわからないかもしれませんが、シビラのカーブと
立体感によるベレー帽というか、ちょっとした被り方の角度で実に
いろいろな表情の出るシビラマジックな帽子です。なんというか、
クラシカルなんだけど近未来っぽい雰囲気もあって、まさに私のツボ。
しかもベリーショート気味の髪型の今の私にはちょうどハマる形で、
実は帽子も密かにずーっと待っていたので、これはもう即決でした。

Dscn5114

私は黒を購入しましたが、深いグリーンもあって、そちらも昔の
シビラの雰囲気があって素敵でした。

 

で、その時に試着していたチュニックとも相性バッチリで、なんだか
フランスっていうかパリみたいな雰囲気になり、あれ?スペインじゃ
なかったっけ?とか店員さんと盛り上がってしまいました。
というわけで、チュニックもお持ち帰りです。

平置きだとこんな感じなのですが

Dscn5118

この細かい幾何学模様というかプリミティブなのか近未来なのか
見ているうちに目がチカチカしてくるこの模様が、袖やサイドの
フレアの部分だけ切り替えになっていて、

Dscn5120

 

着用するとゆるすぎずタイトすぎず、またお尻の隠れる絶妙な着丈で、
楽ちん美シルエットチュニック版といった感じです。

Dscn5130_3

この着やすさと軽くてちょっとふわっとした素材感、五分袖や
手洗い可のところがまだ汗ばむ今の季節にピッタリ!(早速今日
着ちゃいました)ちなみに、合わせているパンツはシビラのもの
ではありませんが、店頭には似た感じの細身だけど履きやすい
パンツがあってそちらを一緒に試着しました。つい一緒に購入
しそうになりましたが「あるから!」と却下。(このへんから
「あるから!」が本日のキーワードみたいになってきました)

後ろは切り替えなしでスッキリシルエットです。

Dscn5133

 

 

先ほどのバッグと帽子を合わせると、一挙に秋モードな感じに。

Dscn5129

こちらのお色違いはカラフルでまた違った雰囲気で可愛いです。
また、長袖プルオーバータイプもありました。

 

 

そしてその長袖というところで、本当は7分袖か長袖の軽めの
ニットワンピとか思ってたのですが、ちょっと趣向を変えて
パンツスカート(前から見るとパンツだけど後ろから見ると
スカート!)やキュロット等にトップスの組み合わせを試し、
これからの季節に活躍しそうなこちらをチョイス。

Dscn5121

見た感じもっと毛糸っぽいのかなと思ったけど、着てみたら
意外に軽くてサラッとしていて、わりと長い期間重宝しそうです。

このVネックの開き具合が着用すると絶妙で、カジュアルなようでいて
計算されたエレガントさとスタイリッシュさが感じられます。

Dscn5122

また、ただのボーダーではなく、よく見ると縦のラインも微妙に
色が違っており、さらにこの全体に施されたカーブのアクセントは
二重の生地のうち外側の1枚の下端を薬品で溶かして加工してある
そうで、実はすごく凝った素材なのでした。

Dscn5123

それでこの独特の雰囲気というか佇まいが漂っているのですね。
こちらも一緒に合わせて試着したパンツ類を迷いつつ、「いや、
でも、あるから!」と却下。この頃にはもう店員さんの一人が
「あるから!」って書いたプラカードを出しちゃう感じですね!」
と言いながら一緒に「あるから!」とかポーズ決めたりして
変な盛り上がりになっていました。

というわけで、家で手持ちの「あるから」パンツ類に合わせた
ところ、予想通りほぼ全部合う感じで、季節の進行によって
合わせるものを変えて楽しめそうです。とりあえず、夏に購入した
PLAYAのガウチョパンツに合わせてみました。

Dscn5134

 

 

と、ここでやめておこうと思ったのですが、合流したKさんの
試着を待っている間にまたまた余計な(?)発見をしてしまい、
迷った挙句にやっぱり購入。こちらは、昨年9月に購入して
大活躍した薄手のカットソーと同じ素材で、ハイネックタイプ。

Dscn5125

シンプルな7分袖ですが、ウエストが大きく絞られているのと、
ハイネックの首元から微妙にタックが入っているのでアクセントに
なっていて、何よりこの軽くて薄い素材感が今の季節から活躍し、
重ね着の際のインナーアイテムとして重宝しそうな、なかなか
ありそうでないベーシックアイテムです。

Dscn5137

こちらもPLAYAのガウチョパンツと dos riberasのネックレス
合わせてみたら、モードクラシックな雰囲気に。

Dscn5135

あれ?気づけばまたまた黒というかモノトーンばっかりになっちゃった!

他にも伊勢丹限定のプリーツワンピとかいろいろ気になるものが
ありましたが、今回は実用的なものに絞って(絞ったわりには
5点もあるけど)すぐ着る!じゃんじゃん着る!コンセプトで
まとまったところで撤退。バッグと帽子がコロンとしているので
見た目が大荷物になってしまいました。

いやーしかし引き出し収納は限界だしハンガーのほうもかなり
ぎゅうぎゅうだし、これ以上もうどうしましょう。空間圧縮
クローゼットじゃないと無理なんですけど。あ、できれば
クリーニング機能付きがいいね、とか言ってる場合じゃないよ。

 


 


 


 


 


 


« 自然は恵みであり脅威である | トップページ | シビラ絵巻物? »

コメント

astromediaさん、みなさん、こんにちは
10月も荒れ模様のスタートですね。
実は一昨日、昨日の1泊で東京へ行く用があり、
あわただしく伊勢丹のショップをのぞいてまいりました。
「見るだけ」という呪文を唱えつつ…
オルタタムのコートは素敵だと思ったものの、受注会でコートを発注している身
ここは軽くスルーです。
ひっかかったのが伊勢丹オリジナルのゴールドのカーディガンcoldsweats02
あぁもう旅先で買い物なんてbearing
でも、限定品の誘惑には勝てなかったのでした。

はにしなさん、こんにちは^^

えーっ、新宿伊勢丹のシビラにいらしてたのですか?!
きゃ~、知ってたら行ってたのにぃ~、お会いしたかったですぅ~happy02

「見るだけ」呪文ダメでしたかcoldsweats01
伊勢丹限定のラメシリーズもシンプルだけど着回し万能タイプで魅力的ですよね。
私も黒のVネックカットソー迷ったのですが、よりカジュアルなボーダーのプルオーバーのほうにしたのでした。
ゴールドのカーディガンはワンピースの羽織やカットソーとの重ね着等、大活躍しそうですねwink
そうそう、はにしなさんとぷりまさんが購入されたビッグステッチシリーズのパンツですが、私には着丈が中途半端でもんぺのようなになってしまう感じで試着もしなかったのですweepでもやっぱり試着しておけばよかったと今になってちょっと後悔bearing
わりと暑い日が多いので、目がチカチカする五分袖のチュニック着まくりです。

astromediaさん、みなさん、こんにちは
はい、私もちらっと考えたのですが、
何しろあわただしく、伊勢丹に行けるかどうかもあやふやだったので…
Kさんとおっしゃる珍しいお名前のスタッフさんに接客していただきました。
今週になって朝晩急に冷え込む感じなので
早速に着てみようかなぁ…とコーディネートを模索中です。
次回東京に行くことがあれば
たっぷり時間をとって、ぜひお会いしたいです。
温度差が激しいので、みなさま風邪などひかれませんよう
お気をつけください。

おおぉ~、そのKさんという珍しい名前のスタッフさんが担当さんです!
おススメ上手でしょ~?(笑)

そうそう、急に秋が進んだ感じですよね。
私も先日購入した黒×グレーのボーダーニットの出番かなと。

次回はぜひぜひ、お会いできることを楽しみにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/61693523

この記事へのトラックバック一覧です: 小物も攻めるシビラ:

« 自然は恵みであり脅威である | トップページ | シビラ絵巻物? »