フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

Sybilla 夏コレ ! SUMMER TRIP!

そろそろセールとか気になる季節ですが、新宿伊勢丹シビラではまたもやイベント開催!

Img177


Img178


出た~ 「これが洗えちゃうの?!」というシリーズ!トラベルスタイルと言わず、
魔夏に大活躍しそうなアイテム満載ですね。お値段的にも受注会の後だからか
お手頃だわという錯覚に陥ってしまいそう。前半戦最後の山場なので、ここまで
我慢していた反動で逆に大変なことにならないように気をつけなければ。
でも、夏用のロングカーディガンの黒は持っていないので、1枚目右の伊勢丹限定の
カーディガンはかなり気になります。5月に購入したケープをカーディガンのように
着用したりもしていますが、素材も違うし重ね使いがまた楽しそうだし...などと
今から妄想。2枚目の4、7、16あたりのワンピがクラシカルな雰囲気でこれまた
気になります。気になるといえば5月からずーっと気になっているニットとか
変形プリーツのトップスとか6月の新作シリーズとかいろいろあって、それらも含めて
最終決戦になりそう。初日に突撃予定です。

2015年6月 7日 (日)

Sybilla 2015 AWご予約会

もう秋冬受注会(AWご予約会)のDMが来ましたーdash

Img173

Img174


中段左のドレスと下段左のコートは好きな路線ですねえ。。。じっくり鑑賞したいですheart02
DMに掲載されていないニットとかが危険だったりするので油断なりません。

油断といえばプロパーのほうも凝った刺繍ものが展開。。。


Img175

なんだか着丈が長めに見える左端のドレスは要注意。
art embroidery の右のほうのドレスの模様が面白くて好き!

とか言いつつ、先月保留にしたニットとかまだ気になっているのでしたsweat01

 


 


 


 


 


 


2015年6月 3日 (水)

偽装したUFOあるいはトランスフォーマー?

昨日いつものように乗馬クラブに自転車で向かう途中、「おや?こんなところに
こんな高度(低さ)で飛行機が?」という光景に出くわした。航空自衛隊の基地が
近いのでいろんな飛行機やヘリが飛んでいるのは目にするけど、それはパッと見
普通の旅客機っぽくて、機体全体は白っぽく尾翼に何色かデザインされた模様が
入っていて、ちょっとLCCっぽかった。そんなに大きくはないけど、軍用って感じ
ではない。小型旅客機がこんな所をこんな低さで飛んでて大丈夫なの?と素人でも
少しギョッとするような位置関係で、変だなあ、やけにゆっくり飛んでるなあと
自転車を漕ぎながら見ていると、あれ?止まってる?進んでなくない?え?

こっちが動いてる方向と飛行機の進む方向とか角度の関係でそう見えるのかな?
と思いつつ、いやーでもさっきまで確かに進んでたし、急にゆっくりになって
静止したように見えたんだけど、、、んんー?止まっているというか、なんかこれ
ホバリングしてる?空中で静止しているというよりは、ふわっと浮いている感じ?

え?でも飛行機でそんなことできないでしょ?...え?え~?何あれ???

と思って見ていると、今度はゆっくり下の方へほぼ垂直に高度を下げていった。
ものすごくゆっくり。見たことのない動き。確かに下がっていってるけど、
前に進んでないのよね。真下に下がって行ってる。。。何?何が起きているの?
私は一体何を見てるんだ?

と、ここでちょっと住宅街に視界を遮られ、その時になって事の異常さに気づき、
「うわ、ヤバ、次見たらもういなかったりして。」なんて思いながら次に視界が
開けたところで見たら、本当にもういなかった。

えええー??うっそぉー!だってせいぜい5、6秒だよ?!あんなにゆっくり飛んでて
あの距離感で、一体どこへ飛んで行ってしまったというの?!?!
下に下がっていってたからって、あの下はもちろん着陸なんかできるところないし。

うそーヤダーちょっとぉー!と、焦りつつ周りを探してみたけど本当に全然いないの。
遠くのほうまで見てみたんだけど。。。そこはかなり視界が開けてて、ほぼ360度
わりと高くから見渡せる場所。

ひえ~ こんなことならいっそあの場に留まって見続ければよかった。。。
でも、あの時はそこまで異常だとは思わなかったんだよねえ。「何か変だな」って
ちょっと思いつつ、「これは絶対おかしい!」とは思わない程度の違和感というか。
で、絶対おかしい!って気づいた頃にはもういなくなってるんだよ。。。

そういえば航空機の音が全く聞こえなかった。あの距離感でそれも変だな。

そしてしばらくすると、輸送用ヘリみたいなのがホバリングしている光景を目にし、
その空中で浮いている感じがそっくりなので、まさかこれの見間違い?などと
自分を疑ったりしてみたが、いやいや、絶対これではないよ。ヘリじゃなくて、
絶対に飛行機だったって。普通の旅客機っぽいやつ。

ネットで調べてみたら、最新の戦闘機でホバリングや垂直着陸できるのがあって
動画も見たけど、もちろん私が見たのとは違う。戦闘機じゃないし。もっと鈍くさい
かっこよくない旅客機みたいなやつ。

と、思い出してみるとなんだかゾワッとする。あの場所、あの高度、速度、すべて
場違いな感じ。そして、あのホバリングのような、ふわっと空中に漂っている感じ、
そして、異様にゆっくりと垂直に下降していくあの姿。。。

そういう最新技術が搭載された飛行機にしちゃずいぶんな機体デザインだし、
もしそうだとしても、垂直着陸って基地内でやるでしょ?あんなところでやったら
危ないし、着陸する場所がない。それに、動きもちょっと違うんだよな動画のとは。
もっとゆったりゆっくり、でもブレないで本当に垂直に下降していった。。。

もしかして、飛行機に偽装したUFO?あの飛行機自体なにか妙な色合いだったなあ。
あれには人とか乗っていなくて、あれ自体が有機体で飛行機にカモフラージュして
何か任務を遂行してたとか。トランスフォーマーみたいに。などと、当然SF好きの
私としてはそんな仮説を立ててみるのだけど、ここである人の話を思い出した。

2年くらい前まで行ってたわりと近くの美容室のオーナーさんが、やはりこの辺りの
大型ショッピングモールに家族で買い物に行った帰りの駐車場に向かう途中に、ふと
空を見ると鳥ではない黒っぽい灰色のものが飛んでいくのが見えたそうだ。

明らかに羽がなかった。後ろ姿だったので頭や顔は見えなかったけど、大型の鷺より
大きく、全体の質感や形からして、いわゆる翼竜に見えたという。もちろんかなり
びっくりして、よくよく見てみたけど、やっぱり羽はなかったし、どう見てもあれは
翼竜だ、と。10歳の息子さんも一緒に見て、驚いていたという。数秒で5階建てビルの
屋上看板のほうへ飛んでいってその陰に入り、そのまま姿を消したそうだ。

その話を聞いた時もいろいろ仮説を立ててみたが、時間帯が夕方だったので、やはり
大型の鳥を見間違えたのでは?とも思うけど、とにかく羽がない硬い皮膚みたいな
質感は確かにハッキリ見えて、それは今でも鮮明に思い出せると言っていたし、
そんな作り話をするような人ではないので、その時有力だったのは別の次元の世界、
パラレルワールドが垣間見えちゃったのでは?というやつだった。フリンジ説。

私の見た飛行物体の話に戻ると、私が見たのは真昼間の午後1時50分頃。天気は良く
雲も少なくて視界は良かった。旅客機っぽい飛行機でヘリコプターではない。もし
飛行物体と私の進行速度や方向、角度の関係で、たまたまホバリングしているように
見たとしても、あの垂直にゆっくり下降していった動きの説明がつかない。また、
音が聞こえなかったことや、数秒後にこつぜんと姿を消したことも謎だが、フリンジ説
であれば「姿を消した」というより「垣間見えた」ということになる。しかし、なぜ飛行機が
あのような動きをしたのかは依然として解明されない。

これじゃX-ファイルだよ。

 


 


 


 


 


 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »