フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 事前に悩んでおくシビラ | トップページ | クリニックに便乗乗馬 »

2015年5月26日 (火)

あれもこれも洗えるシビラ

ちょっと遅くなってしまいましたが、先日の新宿伊勢丹シビラのイベント"FREEDOM"の
レポートです。いつものようにKさんとラテン語勉強会の後、Kさんは受注会の受取も
あるのでまず通常のショップスペースに行ってからイベント会場を覗いてみましょうか
などと言いつつ、通りがかりに担当さんを発見し、結局まずイベント会場のほうへ突撃。

最初目に飛び込んできたのはベッドカバーやクッション、カトラリー等のシビラ雑貨。
それらの存在でシビラワールドの空間と雰囲気がたっぷり充満しているところへ
夏らしいPLAYAやニットドレスが華やかに軽やかに咲き乱れているような感じ。その中
でも異質な光彩を放っていたのがインポートドレスのコーナー。何なんでしょう、この
超シンプルなのに、圧倒的な存在感。色と素材が違うのよねやっぱり。特に、DM左端の
ドレープドレスは超軽量で、最高級シルクならではの質感が ノーチェ を彷彿とさせ、
しばし夢の世界に浸ったのでした。

で、今回事前に悩んでおいたのでまずは気になって仕方がないDM 6のケープから。
こちら、なんと襟ぐりというか首回りに紐が通っていて長さ調整が可能なのです!
DMでは斜め掛けで中心にドレープがくるように生地を手繰っているわけで、他にも
背中側から両腕を通してボレロのように着たり様々な着用方法が可能で、その日
着ていったタブレットドレスにも見事にハマり、ほぼ即決。素材も高級感がありつつ
軽くてタグを見ると「指定繊維:紙」と書いてあり、独特の風合いと手触りです。

Dscn4899

 

Dscn4901_2

 

次に気になっていた順で Wave Dressですが、やはり実物は本当に素敵。配色といい
WAVEのデザインといい、もうたまりません。しかし、試着したらやはり着丈が短い!
ゆったりめのAラインシルエットなのでフレアの具合でもしかして大丈夫かも?と
いう感じがしないでもないけど、いや、やっぱこれ短いって。というわけで事前に
悩んで諦める方法も予想していた通りに。でも着丈やシルエット等が大丈夫な方には
超おススメの一品です。

それからPLAYA。夏といえばPLAYA!事前に悩みに悩んで今回はDM 3のカシュクール&
パンツ
だわというところまで詰めておいたので、他のワンピ等で悩む時間は省けました。
さらに、DM掲載のパープルネイビーか黒かで悩むのも事前に妄想シミュレーションして
今の髪型と色(赤っぽいボルドー系)だと黒かな~と予想していたのですが、やはり
実物と合わせてみたら、パープルネイビーはすごく綺麗なお色だけど髪の色と相性が
良くなくて、黒のほうがしっくりきました。しかし、カシュクールのほうがどうも
自分だと綺麗に着ることができず、なんかちょっとイメージと違うなあと断念。
さらに、パンツのほうも思っていたワイドパンツとは違って、丈が短いタイプしかも
嫌いなウエストゴムなので、一瞬「もしかして今日はケープだけで済んじゃう?」
なんて思いがよぎりましたが、なにしろ洗えるし着心地が楽で肌触りが良く、夏は
やっぱこういうのがいいのよねえ。さらに、先日購入したイエローサンダルとの
相性が抜群で、それもこの短めの着丈とたっぷりしたシルエットとのバランスが
いいからかも、なんて思えてきて、そうねえ、なんかワイドパンツっていうか、
ロングスカートみたいだよね、ガウチョなんかとも違うし、独特だよねこれ、などと
急にレア感が出てきて、でもなんかこれお尻大きく見えない?とか諦め要素を出しつつ
カシュクールをやめたので他のトップスを試すことに。

Kさんも色違いのパープルネイビーのほうを試着していたので、PLAYAのマルチカラー
ノースリーブというかフレンチスリーブ気味のトップスを合わせたらかなりいい感じ!
私もパンツがパープルネイビーだったら即決してたかも。でもイエローサンダルと
合わせてみたかったので、4月DM 3の変わったプリーツのイエローのブラウス
合わせてみたら、これが意外にも絶妙なシルエットバランスで、しかも新鮮。いつも
トップスは体にフィットするタイプのものだったので、こういうゆったりめの感じも
いいねえ。なんか新しい。しかもこの素材、洗えるんだって!しかもしかも、アイロン
要らないんだって!おぉ~なんか近未来ちっくにも見えてきてしまう~。

さらに、ニットコレクションのほうでちょっと気になっていたDM 4のプルオーバー
こちらの黒を合わせてみたら、これはもう私の好きな近未来SFの雰囲気たっぷりで
ぐっとモードな感じでかっこいい~!え~、え~、いいな~これ~ う~んでも
お値段もそれなりというかむしろ高いよねえ。じゃあやっぱイエローブラウスのほう?
などとリアルタイムに悩んでいる間に、Kさんがいろいろと試着。その中で、自分では
まったくノーマークだったDM 1のニットドレス、KさんがDMと同じお色のネイビーを
試着して1と3のボレロを合わせたのですが、とっても素敵だったのでついつられて
私も黒を試着してしまったのです。(つい、じゃないでしょーに^^;)

そしたらこれ、なんていうか、究極の楽ちん美シルエットというか、もっとフェミニン
ていうかフォーマルな感じなのかと思ってたんだけど、全然違って実にエレガントで
ドレッシーさの度合いが絶妙なんです。しかも、着丈がズバリ私の理想通り。この
絶妙な着丈は貴重。さらにさらに、なんと、洗えるというのです!ええぇ?こんな
ドレスが洗えちゃうの?ひえぇぇ~、すごい~。しかもしかも、お値段が実際よりも
高く見える。いや、決して実際安くはないんだけど、もっと高くみえる、それくらい
高級感あるの。それなのに洗えちゃうって。。。

というわけで、やっぱりお持ち帰りしてしまいました。
うーん、黒なので写真だと実物の良さがなかなか伝わらないのですが...

Dscn4890

 

シンプルなのですが、これぞシビラの真骨頂!という美シルエットなのです。
ちょっと驚いたのが、背中が結構深く空いていて、これがまた変にイヤラシくなく
あくまで上品で優雅で美しく、エロくならないところが素晴らしい。

Dscn4893

 

この少し伸縮性もあって全体が鱗じゃないけどモコモコしている素材感によって
体にフィットしつつもラインが出過ぎないようにうまい具合にぼかしてくれるのです。

Dscn4896

 

先ほどのケープとも相性抜群ですが、やはり黒なのでこれまた写真が難しく...
ケープのアレンジとしてこんなふうに襟元を手繰り寄せてボレロカーディガン風に。

Dscn4903

 

昨年春に購入のBlackのドレスコートと合わせればフォーマルな雰囲気に。

Dscn4915

 

というわけで想定外のニットドレスが入ってしまい、さあどうしましょう!
これにPLAYAのパンツとイエローブラウスあるいはニットプルオーバーだと完全に
今までのパターン。うーんそれじゃあ進歩ないよなあ。うーんうーん。と散々悩み
まだ6月7月も油断ならないしねえ、と、トップスを両方とも保留にしてPLAYAの
パンツだけに。「だけ」といっても結局ケープとニットドレス、合計3点だけど。

PLAYAのパンツは平置きするとこんな感じで、ほんとスカートみたいですね。

Dscn4905

 

さて合わせるトップスどうしようかなと、ここで元祖PLAYAの登場。初めてPLAYAが
登場したのが2009年夏で、その頃は「プラヤ」ではなく「プライヤ」と言って
いました。家で洗えるシビラは本当に珍しく貴重で、衝撃でした。PLAYAのカットソー
単品の画像がなくてわかりづらいかもしれませんが、とりあえずこんな感じ。

Dscn4909

 

さすがPLAYA同士。着丈長めなのでウエストゴムの辺りも気にならずいい感じでラフ。
なんだか最近夏みたいに暑い日が多いので、もうこんなコーデもありですね。

それにしても今回は黒ばっかりだ!昨年5月のFREEDOMでは白ばっかりだったのに(笑)


ということで、2012年受注会のプラム色技ありキャミと先ほどのケープを斜め掛け。

Dscn4910

 

この雰囲気かなり好き。今まではこういう雰囲気のパンツは洗えなかったけど、
PLAYAのパンツは洗えちゃうのでこんなコーデも気軽に楽しめます。

このケープは後ろにドレープを寄せても素敵。他にもいろいろアレンジ可能なので
おススメです!こういう巻き物アレンジが苦手だった私もシビラのアイテムならOK。

Dscn4913

 

ところで6月はもう秋冬の受注会があるそうで、洗えるシビラも続々出てきそうだし
引き続き警戒しつつやはりイエローブラウスとニットプルオーバーどちらも気になって
未練アリアリなのでした。。。

ちなみにKさんとはニットドレスとPLAYAパンツが色違いお揃いです♪

 


 


 


 


 


 

« 事前に悩んでおくシビラ | トップページ | クリニックに便乗乗馬 »

コメント

astromediaさん、みなさん、こんにちは。
遅くなりましたが、私も伊勢丹のイベント、行ってきました。
シビラワールドに浸ってきました。

astromediaさんが購入したボレロ、私も気になっているんです。
いろいろ着回しができそうですね。
ドレスも手洗いできるなんで、素敵すぎます。

私は、DM3のニットドレスが気になって、担当さんに聞くと、
開店すぐに完売したそうで。
残念と思いきや同じDM3のニットボレロも肌触りがよく、
包み込んでくれる感じが気に入り、即決でした。

ワンピースもDM5と7、8と迷いに迷って
5番のものに、気が付けば担当さんとお揃いになっていました。

会計待ちの時にスタッフさんから、ランプシェードのお話を聞き、
とてもペットボトルを割いて、作ったとは思えないような素敵な作品に
見入ってしまいました。

今期春夏は、かなり散在しているので、もう買わないと決意したのに、
秋冬の受注会のDMをみて、立体的なお花のコートに一目ぼれ。
とても手が出ない金額だけど。実物見たら・・どうなることやら。

あ~やさん、こんにちは^^

いや~今回のイベントもすごかったですよね~
私の購入したケープ(ボレロ)はほんとにいろいろなアレンジが可能で、今のところ5通り(1.被って斜め掛け、2.被って後ろを長く、3.被って後ろの長い部分を折り返して二重にして前と長さを揃えてボレロ風に、4.両腕を通してカーディガン風に、5.両腕を通して長い部分を手繰ってストール風に)楽しんでいます。元来こういう羽織ものは苦手だったのに、シビラのマジックストール(勝手に命名)のおかげで今ではカーディガンよりこういうアレンジできるタイプのほうが好きになってしまいました。

DM3のニットドレスはホルターネックになっているリゾートっぽいものですね?私が行ったときも「もうすでにあと1着しか残ってないんです」ということでした。新宿店限定なので生産数が少ないレアものだったのでしょう。あ~やさんが購入されたニットボレロは形も独特で、動くとあのバイカラーがなんとも美しく、私もちょっと試着したのですが何だか似合わず^^;助かりました(?)
ワンピースどれも個性的でそれぞれ魅力があって迷いますよね。5番と3番ボレロの組み合わせも立体感があって素敵そう^^

そうそう、ランプシェードはちらっとだけでじっくり見る余裕がありませんでした^^; 後になって「しまった!」と思ったのですが...シビラはいくら時間があっても足りない感じです。

あ~やさんが一目惚れの秋冬受注会のお花のコート、とても素敵ですよね~。あれこそ「クラフト」ですね。受注会のコートやドレスはどれも映画の衣装で出てきそうなものばかりで、実物を鑑賞するのが楽しみです。
と言いつつ、まだ先月保留にしたニットプルオーバー(DM4番)が気になっているのでした。よくよく見たら「新宿伊勢丹限定」と書いてあるので余計に気になってきましたsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/60143774

この記事へのトラックバック一覧です: あれもこれも洗えるシビラ:

« 事前に悩んでおくシビラ | トップページ | クリニックに便乗乗馬 »