フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月21日 (火)

3つのシルマリルが揃う時

ラテン語&シビラ友達のKさんは実はトールキン友達でもあり、
私としてはずっとシルマリル(英語版)をイチオシでおススメ
してきたのですが、ついに先日購入されたとのことでした。
ところが以前カートに入れておいたのを忘れていて、なんと
同じものが2冊送られてきてしまったとのこと。返品するのも
面倒だし、いりませんか?と聞かれて二つ返事でいただいて
しまいました。完全にコレクター精神丸出しで恥ずかしいですけど、
なんとはからずもシルマリルが3つ揃ってしまったではないですか!
 

Dscn4823


そう、「シルマリルは3個の大きな宝玉の形をしていた」のです。
最終的には、ひとつはエアレンディルによって天空に、ひとつは
マエズロスによって火の中に、ひとつはマグロオルによって
海の中へ「それぞれに永住の場所を見出す」のですが、もとは
3つ揃ってシルマリル、だったのですよね~。

こうして並べてみて、これが火でこれが空でこれが海かな
などといろいろ妄想してしまいますわ。

一番最初に購入した右端の版はもう何回読んだかわかんないくらい
なので結構ボロくなってきてたので、中身に違いがないか確認がてら
最新入手版をまた読みたくなってきた!ラテン語の成果で何か新たな
発見があるかも♪ そう、名作は繰り返し見ても聴いてもそのたびに
新たに得るものがある。

 


 


 


 


 


 


2015年4月14日 (火)

あの桜は夢か幻か

2週間前には初夏のような陽気であっという間に満開になった桜を満喫
していたのが夢だったかのような冬のような寒さと雨続きの日々にもう
うんざり。そこでちょうど2週間前に撮った桜の映像と、あえてちょっと
せつないような和歌を合わせてみたら、これが結構いい感じ。

桜と和歌と竿(う)のコラボ

琴のように聞こえるのはアイリッシュハープで、最後のほうにホワ~ッと
入ってくるのは正倉院復元楽器の竿(う)です。

というわけで、幻想音楽館に夫婦コラボ作品を追加です。
Phantasmagorium

 


 


 

 


 


 

2015年4月13日 (月)

誘惑が多すぎるシビラ

桜が開花してからあっという間に満開になって一頃は初夏のような陽気の日も
あったというのに、何なんですか今頃になってこの真冬のぶり返しは!などと
調子が狂いそうになる今日この頃、シビラから妙に大きなサイズのDMというか
パンフレットというか何でしょうこの力の入りようは、と不安と期待が入り混じり
つつ開封したら大きすぎてスキャンできないので、今回写真画像にしました。
が、どうしても暗くなってしまうので色合いは参考程度にご覧くださいませ。

Dmapr1

うわ...何やらヤバイ予感の表紙。ええ~?


Dmapr2

あ~、なになに、なによーこのいきなりの展開!ケープが全部いい!
特に6の斜め掛けはツボ!ジャージー素材でワンピも着やすそうだし~

さらに気になるグラデーションカラーのボーダーとウェイブが↓

Dmapr3

わおー!これぞシビラと思わせるこのウェイブの絶妙な配色しかも
プリントじゃないのねこれ。ヤバイ。ヤバイですかなり。1と2の方は
プリントみたいだけど生地が独特でサラッと着心地良さそうだし。
まさか4月にこの展開が来るとは。

さらにページをめくると...

Dmapr4

Dmapr5

出たー!PLAYA!昨秋冬シーズンは展開がなかったので、まるで
PLAYAの逆襲のような怒涛のラインナップ。夏こそPLAYAですからね。
それにしても、ブルーのニットドレスのインパクトが強烈。なんだか
BLACKのような佇まいじゃありませんか?それなのにこのお値段て
これちょっと一番危険度高いかも^^; 2の海のモチーフも惹かれます。
これも着丈長めでちょうど良さそうなので要注意。3のカシュクールも
素材感とお色味が大人のラグジュアリーカジュアルな雰囲気で素敵。

そしてまだ続くのです↓

Dmapr6

Dmapr7

これでもかと言わんばかりの猛攻撃。ああ、もう、どうしろっていうのよ。
いいよこんなに畳みかけなくて。とか言いつつ「編み込んだように
見える生地も実はプリーツ」とかBig Flowerのテクニックとか100%
オーガニックコットンの着心地とか風合い色合いとか、やっぱり
気になるものばかり。

締めは小物攻め↓

Dmapr8

も~完全に初夏の気分です。2のサンダルのお魚モチーフが昔のシビラを
彷彿とさせます。ストールもいちいちシビラー心をくすぐる予感。

Dmapr9

ええ?シビラフェア?あれ?だって5月にイベントがあるんじゃなかったの?
あ、PLAYAは全部5月発売って書いてあったから、その入荷のタイミングで
今回のを大々的に展開するってことかしら。え?6月もシビラフェア?なに、
じゃあなんだかんだで毎月あるんじゃないの。ちょっと誘惑しすぎですって。
だいたい、今年のシビラのテーマがMUSE ミューズで、ITOKIN MUSEE
イトキン ミュゼと紛らわしいんだよね。って、あんまし関係ないけど。とにかく
5月に備えて4月は禁シビラと決め込んでいたのに、あああぁどうしましょう。


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »