フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 古典と教会式ラテン語の発音の違いについて | トップページ | 春一番のシビラ »

2015年2月23日 (月)

ラテン語で悪魔祓いスパナチュ版

というわけで、古典と教会式の発音の違いを踏まえたうえで
実際に聞いて確かめつつ解読を進めます。スパナチュの動画で
うってつけのがありました。悪魔が入ってる人達があまりにも
多いので、録音した悪魔祓いラテン語をスピーカーで流して
まとめてやっつけてしまおうという、いかにもスーパーナチュラル
らしいシーンです。0'35"くらいから。

 

0'35"~0'47"くらいまで

Exorcizamus te, omnis immundus spiritus
omnis satanica potestas, omnis incursio
infernalis adversarii, omnis legio,
omnis congregatio et secta diabolica.

これは前回の字幕付きに出てきたフレーズですね。
最初の Exorcizamus teはもう覚えてしまうくらい頻繁に出てきます。
教会式に「エグゾルチザームス テー」と言ってますね。

ちなみに exor..の発音は古典だと濁らないと思いますが、教会式だと
「エグゾル」と濁っています。これはグレゴリオ聖歌でもよくあります。
exaudi「エグザウディー」(聞き入れてください)
exora「エグゾーラー」(祈ってください)

 

Exorcizamus te, Omnis immundus spiritus
すべての(omnis:呼格)汚れた(immundus:呼格)霊よ(spiritus:呼格)
おまえを(te:対格)我々は追い払う(exorcizamus:三人称複数)

Omnis satanica potestas,
すべての(omnis:呼格)悪魔の(satania:呼格)力よ(potestas:呼格)

Omnis incursio infernalis adversarii
すべての(omnis:呼格)地獄の(infernalis:属格)敵の(adversarii:属格)
侵入者よ(incursio:呼格)

Omnis legio, Omnis congregatio et secta diabolica
すべての軍団(omnis legio:呼格)、すべての群がり(omnis congregatio:呼格)
そして(et)悪魔の(diabolica:呼格)師団よ(secta:呼格)

※legioは古典式「レギオー」と言ってるように聞こえますが、教会式なら
「レジオー」と言うべきですね。(これが英語のlegion「リージョン」になる)

 

0'47"~0'52"くらいまで

Ergo draco maledicte
et omnis legio diabolica
adjuramus te.

※Erogo以下は前回の字幕付きで省略されていた部分と思われます。

Ergo draco maledicte
ゆえに、呪われし竜よ(呼格)

et omnis legio diabolica
そしてすべての悪魔の軍団よ(呼格)

adjuramus te
我々はおまえに厳命する


0'52~0'58"くらいまで

Cessa decipere humanas creaturas,
eisque aeternae Perditionis venenum propinare.

人間たちを(humanas creaturas:対格)欺くことを(decipere:不定詞)
やめよ(cessa:命令)そして彼らに(eisque)永遠の(aeternae:属格)
破滅の(perditionis:属格)毒を(venenum:対格)与えること(propinare:
不定詞)をやめよ(cessa:命令)

※ aeternaeは「エテルネー」、Cessa も「チェッサ」と教会式で言ってますね。

 

0'58"~1'17"くらいまで

Vade, Satana, inventor et magister
omnis fallaciae, hostis humanae salutis.
Humiliare sub potenti manu dei,
contremisce et effuge, invocato a
nobis sancto et terribili nomine,
quem inferi tremunt.
Ab insidiis diaboli, libera nos, Domine.

これも前回の字幕付きに出てきたフレーズです。
しかし、発音が古典と教会式と英語訛りまで入り乱れてます^^;
magister「マギステル(古典)」⇒「マジステル(教会式)」
fallaciae「ファラッシエー」と言っているように聞こえますが、
教会式なら「ファッラチエー」
humanaeは古典と教会式と混ざって「ヒューマーネー」と言っていますが、
教会式なら「ユーマーネー」Humiliareも「ユーミリアーレ」ですね。
subは「サブ」と英語風に言っちゃってますが「スブ」。
contemisce「コンテミスチェ(教会式)」○
effuge「エフゲ」と言ってますが「エッヒュージェ(教会式」。
うーん。だいぶ混ざって適当な感じに発音されてますね。。。

 

Vade Satana!
サタンよ(Satana:呼格)去れ!(vade:命令)

Inventor et magister omnis fallaciae,
すべての欺きの(omnis fallaciae:属格)発明者そして師(inventor et magister:呼)、

Hostis humanae salutis
人間の(humanae:属格)救済の(salutis:属格)敵よ(hostis:呼格)

Humiliare sub potenti manu dei,
神の(dei:属格)強大なる(potenti:奪格)手の(manu:奪格)下に(sub)
卑下すること(humiliare:不定詞 ※なぜ「卑下せよ」(humilia:命令形)で
ないのか疑問でしたが、もしかしてだいぶ前に出てきた adjuramus
(我々は厳命する)を受けて「卑下することを命じる=卑下せよ」という
意味合いになるのかもしれません。)

 

Contremisce et effuge,invocato a nobis
sancto et terribili nomine, quem inferi tremunt...
震えよ(contremisce:命令)そして(et)逃げよ(effuge:命令)、
地下の者たちが(inferi:複数主格)震える(tremunt:三人称複数)
神聖(sancto:奪格)かつ(et)恐ろしい(terribili:奪格)名を(nomine:奪格)
我々が(a nobis:奪格)呼ぶとき(invocato:時を表す奪格)

Ab insidiis diaboli, libera nos, domine.
主よ(domine:呼格)悪魔の(diaboli:属格)罠(insidiis:奪格)から(ab)
我々を(nos:対格)救いたまえ(libera:命令)


1'18"からは最初に戻って同じ内容です。

1'18"~1'30"
Exorcizamus te, omnis immundus spiritus
omnis satanica potestas, omnis incursio
infernalis adversarii, omnis legio,
omnis congregatio et secta diabolica.

1'30"~1'35"
Ergo draco maledicte
et omnis legio diabolica
adjuramus te.

1'35"~1'40"
Cessa decipere humanas creaturas,
eisque aeternae Perditionis venenum propinare.

1'40~1'41"
Vade, Satana!

1'41"~1'48"
Ut Ecclesiam tuam secura tibi facias libertate servire
te rogamus, audi nos!

ここからちょっと変わりますが、前回の字幕付きで出てきたフレーズです。

Ut ecclesiam tuam secura tibi facias libertate servire,
あなたの(tuam:対格)教会が(ecclesiam:対格)安全で(secura:主格)
あなたに(tibi:与格)自由に(libertate:奪格)仕えることを(servire:不定詞)
あなたがなさいますように(ut~facias:接続法二人称単数)

te rogamus, audi nos.
あなたに(te:対格)我々はお願いします(rogamus:一人称複数)
我々のことを(nos:対格)聞いてください(audi:命令)

 

 

動画の一番最後にラテン語の字幕が出るので、それが今回の呪文の
内容かと思いきや、途中からどうにも「そうは言ってないでしょ?」
という文章になっているけど、言ってること自体は悪魔祓いというか
グレゴリオ聖歌の歌詞にも出てきそうなので、それも解読しておきます。
(Exorcizamus te から secta diabolica までは同じ)

in nomine et virtute Domini Nostri Jesu Christi,

我々の主であるイエス・キリストの(Domini Nostri Jesu Chiristi:属格)
名と力において(in nomine et virtute:奪格)


eradicare et effugare a Dei Ecclesia,ab animabus
ad imaginem Dei conditis ac pretioso divini
Agni sanguine redemptis.

神の(Dei:属格)教会から(a Ecclesia:奪格)、そして(ac)
神聖な(divini:属格)羊の(agni:属格)貴重な(pretioso:奪格)
血によって(sanguine:奪格)神の(Dei:属格)似姿へ(ad imaginem:対格)
作られた(conditis:複数奪格)贖いの(redemptis:複数奪格)
魂から(ab animabus:複数奪格)
根絶すること(eradicare:不定詞)逃げること(effugare:不定詞)
※eradica「消滅せよ」effuga「逃げよ」ではなく不定詞なのが疑問でしたが、
「~せんことを」という意味合いにとれます。


かなり難しいのですが、訳してみると
「我々の主であるイエス・キリストの御名と力において、
神の教会から、そして神聖な羊の貴重な血によりて
神の似姿へ作られた贖いの魂から逃げ失せ、根絶せんことを」
といった感じでしょうか。

 

さてここまで頑張ってみたものの、あまり自信がないし省略されている
部分がありそうなので、いろいろと検索して調べてみたところ、
「ラテン語付き悪魔祓いの祈り」として全文を掲載しているサイトを発見。
http://lifesavior.jugem.jp/?eid=380
これは正式には「教皇レオ13世の大天使聖ミカエルに向かう祈り」で
聖書からの引用も見られます。日本語の対訳も付いていて「なんだ~
ここに全部出てた~」という感じですが、意味もだいたい合ってたし
全文が明らかになったのでスッキリしました。


 


 


 


 

« 古典と教会式ラテン語の発音の違いについて | トップページ | 春一番のシビラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/58991266

この記事へのトラックバック一覧です: ラテン語で悪魔祓いスパナチュ版:

« 古典と教会式ラテン語の発音の違いについて | トップページ | 春一番のシビラ »