フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

この色、どこかで見たような...

ナザベルのおNEW馬着が到着。
明朝から雪でこの冬一番の寒い一日になるという予報なので間に合ってよかった!
昨日今日と冬晴れで日ざしは暖かいものの、風が物凄く冷たい!

この輝き、まさに黄金の馬!

150127

 

今気づいたんだけど、私の好きなシビラのシャンパンベージュみたい。。。
そうか、実は私の好きなベージュと黒は、ナザベルとチェルシーの色だったんだ!

2色買いしたSYBILLA BLUCKのロングキャミ
まさにナザベル&チェルシー色ではないですか。

111219_018

 

チェルシーも黒光りするのよ。

120403_010


 

先週も雪が降ったりであまり乗馬に行けてないのだけど、なんだか昨日は不思議なほど
うまくいった。円の大きさを小さくしていく輪乗りや、輪乗りの中で巻乗りを入れたり
ただ図形を描くだけでなく、ハミをはずさず馬の姿勢を左右どちらにもはみ出さずに
保ったまま且つリズムを変えず自分の姿勢も崩れず、という軽速歩。しかし、速足と
なるとちょっと久々だったのもあり、リスムや自分の姿勢が崩れたりしつつも、以前なら
この状態に持ってくるまでレッスンの最後のほうになってやっとだったのに、昨日は
運動を始めて2週目にはハミとって丸まったし、速足と軽速歩のギャップが今までで
一番小さかった。そして駆足も「ここ!」という騎座ポイントにあともうちょい、という
感触があった。私の場合、駆足はほとんど気持ちの問題というか、いかに積極的にこの
ナザベルのダイナミックな動きに慣れてそれに乗っていくか、ということがよりハッキリ
したような気もする。あまりいろいろ考え過ぎて様子を伺いながらではダメなのだ。
まあとにかく今回のいい感触を大事に積み重ねていけば、軽速歩・速足のように進歩する
と信じて頑張るですよ。

こちらが新しい馬着。中綿400gはさすがに重いしかわさばるわで着せるのも大変。でも
とても暖かそう。しかも配色もチェック柄もシックでオシャレ!ハイネックなので
お値段もちょっと高めなようです。

ナザベルはこれ着て早くおうち(厩舎)に帰ってゴハン食べたい、って前掻きしてます^^;

Dscn4688

アイルランドのメーカーです。

Dscn4689

同じメーカーのハイネックシリーズで中綿250gの軽めのを持っているのですが、そちらは
もうちょっと大きめのチェック柄でやはりブラウン系の多色配色でお気に入りだったのに
小さくなってしまったので、もったいないからクラブの馬におさがりかな?と思ったら
担当のmiccaさんが、「どこも壊してないしまだまだ使えるので、できればとっておいて
年をとって筋肉が落ちてきたらまたサイズ的に使えると思います。」ということで、
おお、そうか、老馬になってからまた着られるのね、となんだか老馬になって肉が落ちて
しぼんだ感じのナザベルを想像したら愛おしいような切ないような複雑な心境になったけど
まだ当分は最大サイズでちょうどいいでしょう。春になったら薄ラグも買い換えだわ。

Dscn46901

 


 


 


 


 


2015年1月25日 (日)

時間は作らないとただ流れていく

昨年4月から通っていたラテン語のクラスが終了し、ようやく読めるようになってきた
ところだったので名残惜しいなぁと思いつつ、このクラスで知り合って今ではシビラ
友達でもあるKさんと今後もテキストの続きを一緒にやりましょうということになり、
他にもいろいろとやりたいことがたくさんあるので、ちょっと整理してみた。
まあ、今年の目標みたいな感じでしょうか。いや目標というかやりたいことリストかな?
たくさんあるので時間割を考えないと、どれかに偏ってしまって他が進まなそうなので
まずはリストアップ。これをもとに優先順位や時間配分を考えて何とか収拾をつけよう。


A.ラテン語関係
1.引き続き「初等ラテン語読本」をKさんと自主勉強会。授業でやっていたように、
一人一文(短い場合は適宜延長)ラテン語で読んで(発音やアクセントをチェック)
から和訳。及び文法解説。

2.グレゴリオ聖歌の会で歌う曲の歌詞の文法解読及び和訳。
グレゴリオ聖歌復興委員会のメルマガで事前に練習曲が知らされた場合は歌詞について
解読・和訳し予習しておいて、ラテン語の授業の時のように実際の練習の際に神父様の
解説で答え合わせ&質問をする。これなら授業が続いている如く、身に付いていくかも。

3.グレゴリオ聖歌の会で最後に行う"終課"のテキストの解読
これは手っ取り早く例えちゃうと仏教でいうお経みたいなもので、途中歌を交えながら
延々とラテン語で朗誦していくのですが、そのトーンが曜日や特別な日によって違ったり
なかなか奥が深いのです。テキストにはラテン語の横に英訳が載っているのですが、
やはりきちんと解読して理解し、きちんと発音し朗誦及び歌えるようになりたい。
何しろ長いので、初めて取り組む長編という感じ。

Dscn4668

 


4.「スーパーナチュラル」でよく使われている悪魔祓いの呪文の解読。
シーズン8まで見終わったところですが、最後の2話で短めの呪文が出てきたので
それをブログで解説しようと思って Youtubeにそのシーンの動画がUPされてないか
調べているうちに、シーズン2あたりの初期のエピソードだけどラテン語字幕入りの
悪魔祓いのシーンを発見。それを解読してブログにUPしYoutubeも貼り付けちゃう。
他のシーンでも同じラテン語の呪文が使われているので、定番?の呪文みたいです。


5.映画「コンスタンティン」に一瞬出てくるラテン語の本の解読。
これもずーっと気になっていたシーンで、「この本によれば...」ってちらっとしか
映らないんだけど、DVDを一時停止にして書き写して解読してみたい。


6.その他、映画・ドラマに出てくるラテン語で気になったものを随時解読。


7.「聖書のラテン語」による自習
聖書に出てくる文章を例題にラテン語の文法を解説してある本で、教科書と問題集が
ひとつになりつつ内容は聖書なので読み物としても面白いのです。昨年の夏休みに
文法の復習がてら少し読んで勉強になったけど、授業が再開したら宿題に追われて
余裕がなく中断していました。こちらも続きを進めていきたいです。


B.トールキン関係
エルフ語についての研究。先日ちらっと「指輪物語~追補編」のエルフ語についての章を
読み返したら、発音やアクセントがラテン語と共通する箇所がたくさん! 以前よりは
だいぶ理解できたけど、文字については難しくて中断。テングワールを理解したい。

Dscn4675

 

また、キアスとルーン文字の関連性について。私の知っているルーン文字の数種とも
ちょっと違うところがあるので、ちゃんと比較して表にしてみたい。

Dscn4676

 

C.音楽関係
1.グレゴリオ聖歌のより深い理解及び歌唱への反映
祈りに徹した純粋な歌を歌いたい。

2.グレゴリオ聖歌の8つの旋法について、それぞれの旋法の特徴を理解し、かつ
Gloria patriの歌詞で8つの旋法を暗唱できるようにする。
できれば録音してブログで解説する。

3.Salve Regina , Alma Redemptoris Mater など、自分の声の特性が生かされると
思われる数曲をアカペラ及び多重録音して"ひとり合唱団"的演奏を録音編集してみたい。


D.聖書の英語版と日本語(共同訳)版を読み進める
カトリックでもプロテスタントでもないのですが、一度は聖書を通して読みたいと思い
日本語版は読んだものの、グレゴリオ聖歌と切っても切れない関係だし興味が尽きないので
2年くらい前に英語版 THW NEW OXFORD ANNOTATED BIBLE を購入して読み始めました。
大きさ(厚さ)や雰囲気が「THE LORD OF THE RINGS」の赤表紙と似ています。
注釈や解説が詳しく書いてあり、日本語版で意味がよくわからないというか疑問に思って
いた部分がだいぶ解明され、また地図や家系図なども載っているので読み物としても
楽しめます。しかしこれもすごい量なのでコツコツ少しずつ進めていきたいです。

Dscn4677

 

そういえば映画「エクソダス」の特番をやっていて、それを見たら "出エジプト記"を
また読み返してみたくなりました。

 

E.「錬金術と神秘主義」
"ALCHEMY&MYSTICISM" というこれまた分厚い本ですが、ほとんど絵とその解説です。
旦那さんが英語版と日本語版の両方を持っていて、私も好きな分野なので読み始めたら
なんと難解なことか!まあよくわからないにしても絵は面白いので英語で読んでから
日本語で確かめて、また英語で読んでわかったような気になって次に進む、という感じで
進めていましたが、これもラテン語のクラスで中断していました。

Dscn4685

 

大物なので、聖書と同じくらいのペースで読み進めていこうと思います。と、何気なく
見開きのページをめくったら早速ラテン語が!今まで「何だろう?ラテン語?ドイツ語?
フランス語?」みたいな感じだったのに、すぐに意味までわかってしまって超嬉しい!
しかもなんとなくではなく、語尾がどうしてこういう変化になってるかとか、やっぱり
細部までちゃんと理解できてるとスッキリするし、楽しいのです。

Dscn4683


Nil sine deo
神なしには何も存在しない

sineは奪格支配だからdeusじゃなくてdeoになってますねちゃんと。

 

あと、これも簡単

Dscn4679

例の、VがUを兼ねているってやつね。で、女性名詞につく形容詞で主格だからaで終わってるわけね。

Rosa alba
白いバラ

Rosa rubea
赤いバラ

 

しかし、こうなってくるとそう簡単にはいかず^^; 遺跡調査みたい。

Dscn4681

 

ラテン語だけでなく、ヘブライ語?とかも書いてあるみたい。この本はこのような
謎解き用の絵みたいなのばかりで面白いですが、それも予備知識があるとないとでは
楽しめる度合いにだいぶ違いがありそう。思想的なことも含めて、古代ギリシアも
関係してくるので、古代ギリシア語の授業も射程圏内?いやー、どうかなーあるとしても
数年後ですかねさすがに。とりあえずこのへんにしておこうっと。

ってなわけで、仕事なんてやってる暇ないわ(一度言ってみたかった)

まあ仕事もしないといかんのですがね。仕事だろうと趣味だろうと何だろうと、そもそも
時間は作らないとただ流れていってしまうので、どこにどう意識を向けるかですね。

 

 


 


 


 


2015年1月18日 (日)

掘り出し物のシビラ

新宿伊勢丹シビラのセールで掘り出し物をGETしました!
実は昨年9月から密かにずっと狙っていたサラリと軽い梨地のようなウール素材のドレス!
ワイドパンツスーツのシリーズと同じ素材で、試着もしてすごく気に入ってはいたんだけど
それが10月だったのでなんとなく気分がもっと秋冬っぽい商品に向いてしまい、保留に
してあったのです。でもずーっと気になっていて、もしセールで会えたらラッキー☆と
一番の候補でした。というのも、私でも完全に膝下の着丈に、ちょっとタイトスカートな
シルエットで最近のシビラでは珍しいタイプなのです。それがなんと半額!!!
近年稀に見る大収穫となりました。

平置きだとこんな感じで、ノースリーブともフレンチ袖とも違う独特の袖に深いVネックで
上半身はゆったりとした雰囲気で、ウエストに向かって上下からの絞りがシビラらしい
ドレープを形成し、スカートはややタイトめのマーメイドシルエット。

 

Dscn4650

 

着用すると実に優雅で上品。

Dscn4655

 

なんといってもこのウエスト中心の上下の絞り&ドレープのテクニックが見事です。

Dscn4656

 

 

晩夏から初秋にかけて1枚で着ても素敵ですし、カーディガンやジャケット等羽織もので
アレンジ自在です。例のSYBILLA BLACKのドレスコートはもちろん、


Dscn4659

 

ちょっと(かなり)昔のジャケットですが、こういうタイプと合わせるとキャリアな雰囲気に。

Dscn4662

 

このジャケットはたぶん1990年代後半から2000年代始めにかけての商品だと
思うのですが(忘れました。思い出せません^^;)やっぱいいですね~襟の形とか、
ウエストシェイプの立体裁断とか、シビラの基本は変わっていませんね。最近は
こういった感じのジャケット等なかなか出ませんが、見ればすぐシビラとわかりますね。
ちなみにこちらのジャケットの裏地は赤でこれまた素敵なのです。デッドストックかも。
それにしてもこのドレスはアレンジ幅が広くてますますお得感が強まります♪

 

また、素材に高級感があるので11年のジレ&ボレロと合わせてこんなパーティーっぽい
雰囲気もありです。(dos riberasのネックレスも大活躍)


Dscn4666

 

そして他にもニットワンピなど「ええぇーっ、これも?これも?え~」というほど
欲しい♪セール品が目白押しだったのですが、なにしろ先日KHUFUタブレットドレス
購入してしまったし、2月予約のカーディガンもあるしで、どうにかこうにか我慢しました。
そうそう、それにナザベルの馬着を新調しなきゃならないのです!今まで着ていたサイズ
ではどうにも肩や胸腕周り、お尻やお腹など(つまり全体的に)きつくてパンパン。
立派に成長してくれたので一番大きいサイズに買い換えないとならなくなり、まずは
暖かい中綿400g入りの厚ラグ、これがちょうど2月予約のカーデと同じくらいのお値段で
「しまったsweat02」という感じなのです^^; 春には薄ラグも買わなきゃならないしで、これからは
ナザベルのお洋服代を含めてシビラ予算を組まなくては。といってもいつも予算通りには
いかないのだけれど。。。いや気持ちだけでも引き締めていかねば!


 

 


 


 


 


2015年1月11日 (日)

風邪も吹っ飛ぶシビラ

防寒対策を万全に初乗りも無事済ませてラテン語の宿題もバッチリ!さあいざ今年初の
シビラへ!と行きたいところだったのですが、どうも週明けから風邪気味の感じが
出たり引っ込んだりと怪しい雰囲気で、うーんどうしようかなーでもやっぱあのニット
シリーズ見たいしなあ、と当日はまあなんとか大丈夫な感じだったので例によって
ラテン語&シビラお友達のKさんと新宿伊勢丹シビラへ。セールは来週からというのに
なんだか混んでいる。そしてニットの特設コーナーへ行くとうわわ~なになに?DMに
掲載されていない可愛い&素敵なニットワンピやカーディガンなどがたくさん!
全部いちいち凝っていてそれぞれが独特の魅力を持っていて、「ええ?こんなのも?
あらあらあらあら~ あらまあ~ あらま~」などと、どこ地方のおばさんですかという
言葉にならない言葉を発しながら、もう目移りしちゃって最初からパニック状態。

それでもやっぱり気になるのは カラーブロックのワンピとKHUFUタブレットのシリーズ。
特にタブレットは立体感と存在感がすごくてやはり実物は違うわ~。しかしそれだけに
個性も強く、どういう時に着るのよ~とか何とか言いながら、ちゃっかり全部試着。

まずカラーブロックはブルー系を試着。思った通り着丈が短いので、あーこれはワンピ
というかチュニックワンピ仕様+レギンス等でないとダメだわ。着心地はとても軽くて
肌触りも柔らかい最高級の綿という感じで、シビラらしいカラーブロックモチーフと
配色にシンプルな半袖Aラインのワンピでお値段も思ったよりお手頃なので即決しそう
と思いきや、やっぱりタブレットのほうが気になる。着丈短めの長袖っぽいトップスは
すごく着丈が短くて、袖も長袖というより5~6分袖の感じで、ボレロみたいな雰囲気。
かなりオシャレで先端な感じで魅力的だけど、実際には着丈長めのフレンチ袖っぽい
ほうが着る機会が多そう。と試着するとウエストのあたりにかけての絞りが絶妙で
おお、これはドレッシーかつスポーティーなシルエットでカッコいい!パンツやジーンズ
にも合わせやすいし何気に活躍しそう!とかなり心揺れましたが、それにしちゃちょっと
いやかなりお値段が贅沢なのよねえ。だったらいっそワンピースのほうがよくない?と
変な理屈でワンピも試着。赤も気になったけどやっぱり黒。着てみたらうわ短い!!!
っていうかこれかなり体のラインに密着するのね。あっ、でもこのタブレットの立体感で
いい具合にイヤラシくならない!さすがシビラ!それにしても短いので細身パンツを
持ってきてもらってブーツと一緒に合わせたら、えーちょっとこれ完全に私のツボの
近未来SFでしょーに。えーえーちょっと待ってよーワンピだけはないって思ってたのに。

しかも担当さんがすかさず予約販売のロングカーディガンのイエローグリーンみたいな
これまた近未来SF風の蛍光色みたいなお色を持ってきて、羽織っちゃったらもう!
何これ~カッコいい~ ちょっともぉ~ やめてよ~ ワンピはノースリーブだから
敬遠してたんだけど、逆に重ね着でいろいろ楽しめるタイプじゃないこのワンピ~

と、疲れも出てきたのでここらでKさんと試着交代して気分転換しつつも、逆に他の
ワンピやカーデも気になったりして、結局また2人でしばらくお悩みタイム。いやー
今回はかなり長く時間かかってしまいました。で、まあ受注会を鑑賞スルーできたし
今回のを受注会と思えば、とか、ちょっと今までにない新鮮な展開だし、とか何とか
どうにか自分を納得させて、新年早々やってしまいました。ワンピお持ち帰りです。

 

Dscn4646

 

一見シルエットはシンプルなのですが、とにかく立体感がすごい。

Dscn4637

 

着用した時の変形具合も面白いというか絶妙です。

Dscn4639

 

トルソーに着せてみましたが、どうもイマイチ実際の密着&立体感が出ないなあ...

Dscn4635

 

ぜひ実物を試着してその存在感、高級感にウットリしてほしいです!
いろいろ重ね着も楽しめるし、季節的にも長い期間活用できそうです。

で、その重ね着アイテムとしてロングカーデはいろいろ持ってるから、と迷ったのですが
素材感にお色、超シンプルだけど計算されたシルエットは他にないし、この組み合わせに
今回やられちゃったのよね、ということで結局予約してしまいました。同じシリーズの
バイカラーワンピを予約したKさんと2月にまた一緒に受け取りに行って、それだけで
帰ってこられるか、いやたぶん無理だけど、というのも、イベント会場でニットと一緒に
トルソーに着せてあったパンツで気になるのがあり、それも2月入荷だというのです。
あー参ったなあもうー、秋冬抑え気味にして頑張ったのに結局プラスマイナスゼロ?

というわけで予約のカーディガンの代わりにはならないけど、ちょっと手持ちのもので
合わせてみました。これはこれでなかなかシックでいい感じ。

Dscn4641

 

それにしても、ニットシリーズ本当にみんな素敵で可愛くて名残惜しかったです。
この分じゃ今年もシビラで楽しみつつも大いに悩まされること間違いなし。
と、気づけば風邪気味だったのもどこかへ吹っ飛んじゃいました。恐るべしシビラ。

 


 


 


 


 


2015年1月 3日 (土)

Knit Knit Knit Sybilla special!

秩父に初詣神社巡りに出掛け帰宅するとポストに年賀状ではなくDMが...
年明け早々いきなり Knit Knit Knit ときましたよ!

※画像はすべてクリックで拡大できます

Img152


Img153


おおぉぉ~なんだかインポートっぽい雰囲気じゃないですかぁ~
えーちょっとこれ全部気になるんですけどぉ~
いちいち全部凝ってるというかシビラらしいスパイスがきいてるし
特にKHUFUタブレットかっちょ良すぎ~ 私の大好きなSF風だわ~
もちろんマルチカラーブロックジャガードも近未来っぽいしシビラカラー配色だし
しかも思いっきり春物なので逆に冷静に考えられないというか...


さらに追い打ちをかける春コレクション始動

Img154


Img155_2

出たー!インクジェットプリント!これがまた独特の魅力があるのよね~
フラワー刺繍もアンティークっぽい雰囲気で素敵~
春だわー春なのねー ってまだ寒いしこれからもまだまだ寒いと思うけど
気分だけでもかなり楽しめそう っていうか楽しむだけで済ませたい
しかしどうなることやら あーせめて事前に手持ちの春アイテムチェックをしておきますかね
あんまし意味ないかもしれないけど. . . いや無防備なままではそれこそ無謀というものです
といった具合に今年もシビラ戦線異状なしのようですねcoldsweats01

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »