フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« シビラ名鑑(秋冬)更新 | トップページ | Sybilla Dress Collection & 2015 春夏ご予約会 »

2014年12月 4日 (木)

馬マッサージ

ナザベルの左前足がカクカクする問題の件で、レントゲン検査の結果が出た。
結論から言って、ズバリ体型の問題だって!要するに、膝から下の長さが
短いことによる筋肉と腱への負担の増大。それがどうも利き足というか
走り方のクセで左前足に集中し、疲れや痛みが蓄積すると辛くなるので
足をちょっと浮かせて力がかからないようにしている。少し力を抜いている。
ゆえにカクカクし、躓きやすくなる。ということでした。

ええ~ 足が短いから???(^^;)

と、かなりショックだったのですが、まあどんな馬でも生まれつきの体型や
走り方やクセなどいろいろあるし、メリットとデメリットはセットみたいなものだし
ナザベルのあの反動のなさや騎座がハマった時のダイナミックかつ優雅な動き、
乗り心地はあの体型から生まれるわけだし、まあ個性だからしょうがないね...
とにかくこの問題とはうまくつきあっていくしかないということで、とりあえず
獣医さんのアドバイスをできることから実行していくことに。

まず装蹄で思い切った角度をつけてもらいパッドを装着。これは人間でいうと
靴に特殊なインソールを施してもらうような感じ。

そして運動の前後に温寒マッサージ。これがかなりややこしいので、
自分や旦那さんが混乱しないためにも図解入りで記録しておこう。

基本的には膝を境界に上は温め下は冷やすこと。

膝から上、肩のあたりにかけては温める

Dscn4503

 

膝から下の球節までは冷やす。ここに負担が集中するから。

Dscn4500

 

マッサージについて。
まず運動前に肩あたりから膝までを温ジェルを塗布してマッサージ。
動きの起点となる部分つまりエンジンを温めておく感じ。

肩周り。こんなに広い範囲。

Dscn4498

 

胸前の足の付け根あたりも。膝までつながっています。

Dscn4501

 

さて運動後は足の付け根あたりから下に冷ジェルを塗布し、冷却します。
運動後の疲労と炎症への対策。予防措置。よく野球のピッチャーが登板後に
肩だけフットボール選手みたいになってアイシングしている姿を見ますが
あれと同じですね。

Dscn4537

 

冷却は10分程度。あまり冷やしすぎないこと。一通り体の手入れが終わって
蹄油を塗布、足もよく拭いたら基本に戻って肩周りから膝までは温ジェルを
塗ってマッサージ、膝から下は冷ジェルを塗ってマッサージ。

Dscn4502

 

お尻も温マッサージするんだった。こっちはトウガラシ成分配合のより強力な
ジェルを塗布し(その際にゴム手袋の装着!)マッサージ。写真撮り忘れました。

やれやれ。まだこの新方式で2回くらいですが、普段のカクカクも躓くのも
劇的に減りました。全体の動きも軽やかに滑らかになった感じ。

ちょっと時間かかって大変だけど、胸前の足の付け根辺りのお肉がムニュ
ムニュしていて面白いので、マッサージも楽しい♪

で、肝心の乗馬のほうはというと、最初の並足の段階からハミをとらせて
そのまま軽速歩に移行、内包脚を軸とした輪乗り、半巻き、巻き乗り、等々
かなりレベルアップしてきているけど、駆足だけ置いてけぼりな感じ^^;
まあナザベルの足の調子が戻ってきたらまた違うかもしれないし、焦らず
堅実に積み重ねていけば、きっと今の軽速歩のようにできるようになる
と信じて頑張ろうっと。

 


 


 


 


 


« シビラ名鑑(秋冬)更新 | トップページ | Sybilla Dress Collection & 2015 春夏ご予約会 »

コメント

ちょっとお手入れが大変そうだけど、とりあえず、原因と対処法がみつかって良かったですね。またいつか、ナザベルに会えるといいな。

私は動物いじるの好きなので苦にはならないのですが、
やはりちょっと大変(ややこしいし^^;) というか時間かかりますね...
これらの後にプロテクター洗ったり、鞍や道具の手入れしなきゃならないし。
まあそのうち慣れるでしょう。
とにかくナザベルとなるべく長く一緒に走りたいのでそれを第一に。
ぜひぜひ、たまにはこちらにも乗りにいらしてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/58174061

この記事へのトラックバック一覧です: 馬マッサージ:

« シビラ名鑑(秋冬)更新 | トップページ | Sybilla Dress Collection & 2015 春夏ご予約会 »