フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

シビラ名鑑(秋冬)更新

さてさて。無事ラテン語の宿題も終わり、
シビラ名鑑(秋冬) 更新しました
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybillaaw/index.html

結構な量になってきましたな。。。coldsweats01
うちのクローゼットも空間圧縮できればいいのにな。。。
しかも収納時に自動的にクリーニングとか分子レベルで除菌とかしてくれる。
そんなクローゼットが欲しい。(SFの見すぎ。)


 


 


 


 


 


2014年11月25日 (火)

だからシビラはやめられない

引き続き Thankful Christmas ~"FREEDAM" in November イベントのレポートです。
さてインポートのドレスやコートをちゃっかり記念試着しちゃいつつ、
その際に一緒に合わせてみたネックレス。実は5月のイベントの時にも
かなり気になっていた dos riberas のシリーズで、
普段ほとんどアクセサリーをつけない私ですが、最近ちょっと首元が寂しいな
と感じることがあり(歳のせいかしら^^;)そんな時にさり気なくつけられる、
でも安っぽくなくて高級感があって、でも大袈裟でなく洗練されたものがあったらいいな
と思っていたのですが、まさしくそんなニーズにピッタリのシリーズで、
5月のイベントの時は他にいろいろ炸裂してしまったので我慢していたのです。
(思えば昨年秋のイベントからずっと炸裂が続いていたような...)

しかしこの秋は平年並みか平年より低い って、いや気温の話じゃなくて、
珍しく予算内というか想定内でおさまってるし、まあさすがにもう何周もして
一通りのアイテムは揃ってますしねえ もうクローゼットも限界ですし
などと言いつつ今回は dos riberas を射程圏内に捉えるというか、
それだけで済まそうという目論みで、せっかくだからとか言って
インポートのドレスと一緒に合わせてみたら、もう! やっぱり素敵~。


Dscn4406

 

たいていゴールドのネックレスだと大袈裟というか「いかにも」な感じが
高級感ありつつもちょっと場を選ぶし、イメージが決まってきちゃうのが
抵抗感あったんだけど、これは何と不思議な存在感なのでしょうか。

Dscn4399

 

この不揃いの木の葉のようなモチーフと、それぞれのランダムな指向性が
人工的になりがちなゴールドの輝きを自然な光に還元したかのような、
まるでエルフの作った神秘的な力が宿る宝飾品のようです。

Dscn4413

 

つけている感じがしないほど軽やかで主張しすぎず、かつ重要なアクセント
としてその存在感と個性を発揮します。

Dscn4415

シルバーに金メッキしてあるそうです。

アクセサリーのお値段としては私にはハードル高かったのですが
他に危険性が高い候補はないし(コートとかね)まあいいか っていうか
今回これだけでもういいですね、などとちょっと余裕こいてたのですが...

 

いつもの店頭スペースでふと目に留まった新作のワンピース。
美デコルテ襟ぐり開き、七分袖、ウエスト絞りつつ微妙なフレア、そして
何より膝上じゃない着丈!しかもツイード?じゃなくて総刺繍になるのかな。
何色もの糸がシビラ独特の配色で全体に幾何学的かつ立体的なデザインと
シルエットを形成。着痩せ効果バツグンの「楽して美シルエット」タイプ。
(勝手に命名) 
お色はパープルブルー系とベージュ系の2種で、最初はパープルブルー系でしょ、
と試着するとああこれはいいわ、なんという美しいシルエット。
着丈もピッタリだし。と、担当さんが「こっちも着てみましょう♪」とベージュ系にもトライ。
すると、あら?こっちもいいねえ。しかも dos riberas のネックレスがまた映えること!

ええ~、どうしよう。どっちもいい。パープル系はちょっとフォークロアというか、
雰囲気と存在感があって、デザインされた線と図形の効果というか
面白さ不思議さがよりハッキリ感じられ、見ていて飽きない。

でもベージュ系はまた違った大人の雰囲気みたいなのがあって、
ハンガーに掛かっていた時は地味に思えたのに、着てみたら「!」という
そのギャップもあり、私のチョイスとしても新鮮。

いや~でもパープル系も捨てがたいのよね~ とか何とか言ってるうちに
遂にまた始まってしまいました。どっちがいいかわかんなくなって、
どっちを選んでも後悔するというか、どちらかに決めようとすると
もう一方が良く思えてきて、を繰り返すループ。「迷った時はやめるか保留」
などと肝に銘じていたつもりだったけど、いや、そういう迷い方じゃないしな
とか変な言い訳をしながら、結局ものすごい迷いの無間地獄へ突入~
ああ、拷問に近いよこれ。と、いろいろな角度から見て思案していたら
ご精算を済まされて梱包待ちのお客さんが「こっちが素敵でした」と
お声をかけてくださり、ブログ拝見してます~と嬉しい偶然=必然に
またまたテンションUPしつつ、う~んやっぱそうですかね~としばらく
担当さんや店長さんも一緒に悩みつつ、結局ベージュ系のほうで決着!

Dscn4419

 

パッと見は地味なのですが...(10月購入のワンピもそうだった^^;)

Dscn4420

 

とにかく着用すると実に美しいシルエットで、特にこのフレアが絶妙。


Dscn4421

 

斜め線が中心とウエストからの切り替えで左右対称になってるんですね。

 

 

Dscn4423


バックスタイルもこのような左右対称斜め線状モチーフになっています。

 

側面特に脇とウエストの辺りの切り替えと配色の妙が相まって
こんな不思議なデザインに。この辺りはパープル系のほうが
より図形の美しさと不思議さが感じられます。
パープル系もとってもおススメです!

Dscn4429

 

 


さて、この全体の色合いの感じは私には新鮮でワードローブにも
なかったのですが、手持ちのアイテムとの相性はピッタリでした。

 

BLACKの技ありキャミとは当然のごとく黄金律。

Dscn4434

 

 


これにベージュ重ねでマント風ケープを羽織れば、個性的かつ
上品&エレガントな装い。

Dscn4435

 

 

逆にインナーに黒を持ってくればガラッと雰囲気が変わります。
dos riberas のネックレスが映えます!

Dscn4437

 

 

ボルドー系パープルを合わせてるとちょっとレトロちっくな雰囲気。

Dscn4441

 

 


アイボリー系だとクラシカル。ヨーロッパの気品が漂います。
dos riberas は何でも合いますね~

Dscn4442

 

 

なんと赤もあり!可愛らしくなりますね。でもやはりどこかレトロで
高級感ある佇まいは上質な素材と洗練されたデザインの成せる業です。

Dscn4446

 

 

というわけで、ノベルティのスケジュールブックもらっちゃいました。

Dscn4411

Dscn4407

2015年だって...ああ、もうそんな季節か...

Dscn4410

 


そういえば「シビラ名鑑」の更新をサボッてたというか忘れてました^^;
こちらも近日中にUPしたいと思います。その前にラテン語の宿題やらねば。


 


 


 


 


 

2014年11月24日 (月)

緊急(警報)!シビラーは新宿伊勢丹へ急げ!

と、かなりふざけたタイトルにしてしまいましたが、まず謝罪すべきは
なぜもっと早く、初日に行かなかったのよ私としたことが!すみません、
ほんともっと早くに行って警報を出すべきでした。今日行ってきました
Thankful Christmas なのですが、とにかくインポートのコートとドレスが
素晴らしい!もっとDMとか公式HPでピックアップしてほしいというか
シビラ好きなら必見!ああ、これよね。これがシビラよね。これがシビラの
世界よね。斬新で他にはないデザイン、フォルム、色使い、かつ上品で
洗練され、どこか懐かしいような独特の雰囲気、そして選び抜かれた
上質な素材、もう~~~たまりません!!!

DM掲載のコート、マントのような不思議なフォルムの例のあれ、意外と
着やすくて機能的で、特にアウターが限られる袖がタップリしたものや
ビッグシルエットのニットなどもこれなら難なく着こなせちゃう感じで
うわわ~と心揺れました。赤と黒があり、私は黒を試着したのですが、
中にこれまたインポートの極み!というようなドレスを着ちゃいました。
最高級と思われるベルベット素材でノースリーブなのですが、ゆったりした
ドレープがなんとも優雅。大きく空いた襟ぐりのバランスも絶妙で、なんと
裾の後ろにホックがついていて、フレアにもコクーンシルエットにもなるのです。
シルエットは全然違うけど全体的な雰囲気や特徴的な袖の感じは
春夏のイベントに登場したドレスにちょっと似てるかも。でも今回のこちらのほうが
ウエストの絞りもなくゆったりとして楽な着心地なのにかなりドレッシー。
お色はハッするような鮮やかかつ深みのあるグリーンとなんとも形容し難い
薄いパープルのような2色で、私は薄いパープル(ラベンダーとも違う)を
試着しました。ベルベットの高級感と光沢が素晴らしく、もうほんとにこれ
みんな見てよ。着てみてよ。という感じで、1週間だけなんてもったいない!

また、アクセサリーやキャンドル、ボタン、お財布などの小物たちも
とても素敵でした。さらに噂のリバーシブルのファー付きダウンコート
写真より実物のほうが高級感があってこれも試着しないと!しかしすでに
残り僅かということでした。そして思いがけない新作に巡り合ってしまった
私の鑑賞モードは長続きしませんでした。やっぱり散財の11月のシビラ。
なるべく早く次回記事UPします。が、あのインポート作品が今週の火曜まで
ということで、取り急ぎレポート&シビラ好きのシビラーの皆さんはぜひ
お見逃しのなきよう、でも明日までだ^^; また店頭に並ぶ機会がありますように!

 


 


 


 

 


2014年11月20日 (木)

夕映えの黄金馬

この季節限定とも言えるショット。

 

Dscn4339

 

なぜならレッスンの時間帯と夕暮れの時間帯と、
ナザベルの夏毛から冬毛に移行するこの微妙な
コンディションの条件すべて整うのがこの時期だけだから。

この壮麗さはかなり実物に近いかも。

 

Dscn4337

 

さて、ナザベルはここ最近の激しい気温差のせいか、
発熱や疝痛はないものの右前足の球節が腫れて
動きが全体的にあまり調子良くない状態が続いていて、
どうも元々弱い左前足の飛節あたりがカクカクするのを
かばって右前足に負担がかかっているらしい。

軽めの運動にしたり、冷却やマッサージなどでだいぶ
良くはなってきて、昨日は速足の巻き乗りが自分でも
ビックリするくらい軽やかに滑らかに美しくできて
散々言われてきた「内脚の周りに馬が集まってくる」
感覚が無意識にできてしまった。あらら?おおぉ!という感じ。

しかし駈足はそうはいかず、速足の時のようにナザベルの
バランスを後ろに戻しつつ前に出すことができず、
むしろ一緒に崩れていってしまい、余計な力ばっかり
無駄に使って悪循環。まあ発進は良かったからいいけど。
馬の調子が悪いところを補ってあげる乗り方が
まだ駈足だとできない。ただ乗ってるだけになってしまう。
左手前はまあまあ修正できたけど、やはり腫れ気味の
右前足に負担がかかる右手前は難しかった。

それにしても躓くことが多いので、膝ついて転んじゃったら
大変なので一度獣医さんに詳しく診察してもらうことに。
レントゲンとか撮るんだって。ひぇぇ~お金かかりそうsweat02
でもこのままだとちょっと心配だし、以前から左前足の
カクカクは気になっていたので、いい機会かも。

 

ところで寒さの進行に合わせて馬着を重ね着するように
なってきたからか、やたら痒がるんですよ。首回りや肩の辺。
自分では届かないところなので、ブラシの時に痒いポイントに
当たると「そこそこ、かゆいの、そこ」ってアピールしてきます。
こんなふうに↓

Dscn4309

はぁぁ~気持ちいい~

Dscn4310

 

自分で前後に動いて位置を調整したりするので面白いです。

 

それにしても、せっかく全体的にはかなりいい感じになってきてるし
前足良くなってくれるといいなぁ。

 

Dscn4338

 


 


 


 

 

2014年11月14日 (金)

Thankful Christmas ~ "FREEDOM" in November ~

実は先日ラテン語の講座で仲良くなった方に服のことを褒められたので
新宿伊勢丹シビラにご一緒してシビラデビューのお手伝い(?)をしちゃいました。
きっとお似合いになると思っていたのですが、新作のフェレットシリーズやコートなど
ご本人もとても気に入って喜んでくれたので私も嬉しかったです。その際にまた
イベントがあると聞いていたのですが、そうこうしてるうちにDMが到着しちゃいました。

※画像はすべてクリックで拡大できます

 

Img135

Img136


Img137


Img138

Img139


Img140


Img141

 

e のストールと f のカーディガンがフェレットシリーズで、b のワンピースも
そうかもしれませんが(もしかして試着したやつかしら。それにしてはこんなに
細くなかったので違うかも。でも素材や色が似てる...うーんちょっと不明です)
とにかくものすごく軽くてフワフワで暖かくてお色味も独特で素敵です!
特にe のストールと f のカーディガンを重ねるとグッと高級感が増して
クチュール感さえ漂います。しかも、 e のストールは斜め掛けしたり
かなり自由自在にアレンジでき、シンプルなようでいてさすがシビラと
感動しました。

そして今回のイベントはこちら↓


Img142


Img147


Img144


Img146

 

これは見逃せない!早くもクリスマス気分☆楽しみです♪


 


 


 


2014年11月 4日 (火)

地下鉄の黒魔女あるいは魔物

電車の中にはいろんな人がいるものではあるが、
先日ついに遭遇してしまった。かなり危険なやつに。

まあ、ブツブツ独りごとを言ってたり、特に地下鉄だと走行中にかなり
音がうるさいので歌ったりする人もいるけど、それならまだしも、

ひとつ空席をおいた隣に座ってた女の人がね、鏡を見ながら何か
ものすごい勢いで唱え始めたんだけど、それが尋常ではないんですわ。

聞き取れないけどまず日本語ではない。というか、普通の言語ではないよ。
声が低いっていうのもあるけど、その異様な響きといい、女の人の顔つき
目つきといい、トールキン風にいえば「黒の言葉」ですわまさに。

一瞬ラテン語かな?と思ったけどたぶん違う。もっとドロドロしてる。
なんだろ、悪魔でも呼び出してんのかしら。鏡の中の?

ああ、スーパーナチュラルやらグリムやらフリンジやらの見過ぎで
遂にこんな幻覚・幻聴まで始まってしまったか?などと思ったけど
いや、確かに隣の女の人が発している。

しかも止まらないのです。鏡を食い入るように見続けて一心不乱に
とり憑かれたようにずっと早口でしゃべり続けてる。いや、しゃべる
というよりやはり「唱えてる」といったほうが合ってる。

適当にしてはこんなに次々と絶え間なく言い続けられるもんだろうか、
見た目は普通の感じだけど、とにかく形相と鬼気迫る感じが怖いよ~。
そのうち、澱んだ紫がかった灰色のオーラというか邪気?がこっちに
広がってきたみたいに、どうにもいたたまれなくなって席を立って
車両の一番遠くまで逃げましたわ。

アメリカン・ホラー・ストーリー魔女団に入れなかった魔女みたいな?
とにかく離れたら嘘みたいに周囲が明るく軽くなったというか、
いやーあれ魔女っていうかなんだろ、魔物だよ。
いるんだな。地下鉄。油断ならんね。ああ、十字架欲しくなるわ。
でも十字架なら何でもいいってわけにいかんしね。ちゃんと
カトリック司教に聖別してもらわないと効かないしね。
っていうか、その前に洗礼受けないとダメか。
えーどうなんだろ。
などと話が反れていきつつ、いやー久々に恐怖を体験しましたわ。

とりあえず、グレゴリオ聖歌の会で神父様に祝別していただいた
聖ベネディクトのメダイでお祓い。

 

 Photo

 

 

 


 

2014年11月 3日 (月)

時短シビラ

相変わらず気温差が激しく「何を着たらいいかわからないですよねー」なんて
会話ばかりしておりますが、その気温差のおかげで今年の紅葉は目を見張る
美しさに加え、長い間楽しめそう。ようやく体調も安定してきて、どういうわけか
またショートヘアにしてみたくなり、先日美容室でサッパリ&紅葉色にしつつ
帰りの電車で新宿三丁目を通るもんだからついついシビラに寄ってしまいました。

いや、まあ、ついついというか、DMで気になっていたブロックモチーフのワンピと、
立体的なお花モチーフのワンピがどんなものか、あとやはりまだあきらめが
つかない軽い素材の気軽に着られるジャケットがないかどうか、それだけでも
ササッとチェックして、時間もあまりないことだし迷うようだったらとにかく一旦退散!
と、わざと時間が取れない状況で寄ってみることにしました。

しかし店頭にはインポート素材の魅惑的なコートやら、KENLANDシリーズ等々
早速目移りというかめまいがしそうになりつつ、ブロックのワンピを発見。
DMの写真ではわりとフレアなシルエットなのかな~と思っていたのですが、
実際のお品はどちらかというとIラインのボックス系で、素材も思ったより
しっかりめの圧縮ウール、そしてやはりというか、予想以上に着丈が短い!

でもやっぱいいよね~この配色とブロックのランダムなようでいて計算された
デザインに高級感ある素材... と、試着するやいなや、きゃぁぁぁ~膝が、
膝がモロに~ 短すぎるぅ~ ブーツ履いてもなんかスースーして落ち着かないの。
こうなったら例のお得意の細身パンツかレギパンかなんか履いちゃって
チュニックワンピ仕様作戦か?と、すかさず担当さんがそんな感じのパンツを
用意してくれて試してみると、ああ、これならね。大丈夫。うーんでもほんとは
ワンピとして着たいよねえ。まあ、この着方もありっちゃありだけど、などと
ブツブツ言いつつ、そうだ、もうひとつの候補のお花モチーフのワンピってどんな?

うわ~ふわふわのお花モチーフと色合いがやっぱり素敵。しかもスッキリした
マーメイド系のシルエットでかなり好き。着丈もこれならちょうど良さそう!
と、思いきや、ノースリーブなのよね...。確かにノースリーブがこの素材感と
全体のシルエットの美しさを生かすうえで一番マッチしてはいるのだけど、
うーん。インナーにタートルのカットソーとか重ね着するのもありだけど、
その着方だとこのワンピは私には似合わないしなあぁ~ あ~ などとウダウダ
言っているうちに、だんだんブロックワンピのチュニック仕様が馴染んできて
気に入ってきてしまった。やっぱこれいいよねぇ。意外に着やすいっていうか
見た目より気軽に着られちゃいそう。担当さんがインポートのコートをとっかえ
ひっかえ持ってきては合わせてみて、そのたびに「おぉ~」「なるほどコートの
前をしめないで羽織るだけの感じだと、このワンピのブロック柄がまたちょっと
違って見えるのね~ いろいろ楽しめる~」「後ろにも柄が入ってるのがいい」
というわけで、やっぱり購入してまいました。

 

Dscn4281

 

意外にもこういう大きなブロック柄のワンピは持っていなかったのです。
全体のボックスシルエットにほんの少しだけのフレアと七分袖のバランス、
素材の高級感に加えてシビラならではの配色と大胆かつ洗練された
ブロック柄がインパクト大&エレガントな主役級ワンピース。

後ろにもモチーフが施されているのでバックスタイルも楽しめます。

 

Dscn4282

 

 

さて実際にお出掛けするのにアウターは何を着よう?と、クローゼットを
開けて見るとぎゅうぎゅうで「うわ」と思わず声に出してしまうくらい。
うーんさすがにシビラ歴の長さに比例して本当に物質的に限界だわ。
オークションで里子に出すよりか手放したくない気持ちの強いものばかり
どうにもなりませんわこれは。っていう問題はちょっと置いといて、
このブロックワンピは着丈やシルエットが昨シーズンのインクジェット
プリントワンピ
に似ているので、レザージャケットなんかもアリだけど、
素材感や雰囲気がまた違うので、こんなのどうかしら?と '12年の
エイ型マント&ポンチョ
を合わせてみたら、これが意外にもフィット
というか、何か同じモチーフで別のデザインのワンピみたいな感じに。
まだコートを合わせるには早いこれからの時期はこれがいいかも。

 

Dscn4294


 

 

もうちょっと寒くなってきたら昨シーズン購入のマント風ストール&ケープ
合わせてもいい感じ。雰囲気がDMの右から2番目みたいでエレガント。
ブロックの配色に白が入ってるので馴染んじゃいます。


 

Dscn4288

 

 

配色といえば赤も入っているので、'10年の受注会コートと合わせてみたら
着丈がピッタリ。ちらっとワンピの裾の黒が見える感じで絶妙です。

 

Dscn4295

 

 


今回は時間が限られていたので時短&最短滞在記録のシビラでしたが、
新宿伊勢丹シビラでは11月19日からイベントがあるそうで、インポートが
炸裂するらしく毎度楽しみではあるけど恐ろしいのでしたbomb


 

 

 


 


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »