フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« Sybilla FAIR & AUTUMN 2014 | トップページ | Sybilla Winter Collection 2014 »

2014年10月 5日 (日)

寄り道シビラ

ようやく体調が回復し元に戻りつつ、ラテン語講座の夏休みが終わって授業再開したら
やっぱり忙しくなり、というか暇があればラテン語の勉強という感じになってしまうので
なかなかブログを書くに至らず結局10月に突入してしまいました。うーんいろいろと
書きたいというか思うところが乗馬やら何やらに関してあるんだけど、どうも今は
とにかくラテン語に気が行ってしまうのでした。っていうかいよいよ難しくなってきて
宿題が大変なのと、同時にグレゴリオ聖歌やカトリック祈祷文で「???」と思っていた
謎の部分が解明されてきたので面白くなってきた、つまり難しいけど面白い、面白いけど
難しくて大変=時間を忘れてしまうというわけなのです。

しかし同時に気になってしょうがないのがやはりシビラなのであります。9月は体調不良で
後回しになっていた諸々の用事などでお店に行く余裕がなく、また無理して行く自信も
なかったので結局行けずじまい。。。最近ようやく体調も整ったので、ラテン語帰りの
シビラに再チャレンジ。今回はちゃんと途中で休憩をとってリベンジです(笑)

実はこの日はその後にグレゴリオ聖歌の自主練習会に参加するため、いつもよりは時間に
余裕はなく、寄り道シビラでした。とはいえ実際のお品を見るとやっぱり素敵~!と
一挙にテンションUP!ちょうど9月の初秋の商品と10月からの冬に向かう商品展開が
クロスフェードしているバラエティーに富んだラインナップでいろいろ楽しめました。
特にBLACKシリーズのドレスやコートが「うわわ~」という感じでシビラワールド炸裂
でしたが、その日はちょっと蒸し暑かったことも手伝って「いやいや、ここは冷静に、
あくまで実用性重視で」とクールダウン。ずーっと待ち続けている「気軽に着られる
軽めのナイロンとかのジャケット」「ボトルネックの五分袖カットソー」これらには
今回も出会えませんでしたが(昨シーズンはジャケットのつもりがマント風ストール
なってしまってとんでもない展開に^^;)、気軽に着られるチュニックワンピかワンピ
例えば昨シーズンのインクジェットプリントワンピみたいな...と漠然と思いながら
ワンピをチェックしていくとやっぱり着丈短いのよね~でもチュニック仕様にするには
シルエットが合わないし~などといくつか気になりつつも、おや?これ、いいねこの素材
手触りそして七分袖、そして地味なようでいてレトロというかクラシカルな雰囲気も漂う
不思議なモチーフ。見るとトリアセテート主体のいわゆるジャージー素材で、担当さんも
これは手洗いできちゃうしおススメ!ということで試着してみたら、おお、これは絶対
着てみないとわからないねこのまさに楽して美シルエットすなわちズルいシビラ。
何しろ肌触りも着心地も良くてシワにならないし手洗い可そして楽ちん美シルエットと
くればそれだけでもうほとんど心は奪われているのですが、意外というか新鮮だったのが
このお色味と細かい幾何学的?モチーフが醸し出すちょっとレトロクラシックな雰囲気。
こういうワンピは持ってませんでした。しかしなぜか今回しっくりきたのです。

 

(※画像はすべてクリックで拡大できます)

ハンガーに掛かってる状態だとこのようにあまりパッとしないのですが(^^;)

Dscn4219


 

着用するといとも簡単にシビラ得意の美シルエットのできあがり。

Dscn4237

 

デコルテからウエストにかけての絞りやタックの入り具合など、完璧です。

Dscn4241

 

バックスタイルもこのようにスッキリ。スカート部のフレアは程良く甘すぎません。
しかも珍しく着丈がちょっと長めで、私としてもギリギリ大丈夫な感じ。

Dscn4242

 

画像だと伝わりにくいのですが、この細かいモチーフ、よく見ると手描きタッチで色の
濃淡まで実に凝っています。これがシビラならではの演出というか、全体から醸し出る
独特の雰囲気につながっているのだなあと思いました。

Dscn4246

 

もちろん1枚で着てじゅうぶん素敵なのですが、これまた意外にも手持ちの羽織ものと
相性が良くていろいろ楽しめそうです。

深いブルーグリーンのようなお色のニットロングカーデや、

Dscn4252

 

明るめのグリーン系のフード付きロングカーデでカジュアルダウン

Dscn4255

 

もちろんボレロタイプのカーデもぴったり。こちらはスモーキーグリーンのようなお色の
ホールガーメントのニットです。定番ぽくなって毎年いろいろなお色で展開してますね。

Dscn4257

 

深めの襟の空き具合もシビラらしく計算されているのでそのままでもいいのですが、
インナーにデザインキャミをもってくるとお出掛け仕様ワンピに早変わり。
'11年購入のBLACKの技ありキャミを合わせてみました。


Dscn4260

 

この日着ていたBLACKのドレスコートが見事にハマりました。


Dscn4262

 


このように、コーディネイトでカジュアルにもお出掛け仕様にもできちゃうところが
シビラのすごいところだし、確かな品質を感じさせますよね。

Dscn4265

 

秋冬にこのようなお色味のワンピを購入するとは思いませんでしたが、とても新鮮かつ
手持ちのものとコーデしやすいし、これはちょうどこの夏に大活躍したダイヤ柄ワンピ
のようにヘビロテアイテムになりそう。(そういえばこのワンピもBLACKのドレスコート
と一緒に合わせたりしたな...)

 

 


そして気になっていたワイドパンツ。ウールとはいってもとてもしなやかで軽くて
実にエレガントなドレスパンツという感じで、またまた着ていたBLACKのドレスコートと
合わせて「うひゃ~カッコいい~」とか、さらにDM掲載の m のゴージャスコートとの
組み合わせをやってみたりして「きゃ~すごすぎてヴァンパイアのパーティーに潜入した
魔女みたい~」などと訳のわからない感想を言ってスタッフさん達を困らせたりしつつ
うーんほんとかなり欲しい気持ちでイッパイだったのですが、腰で履くタイプのパンツに
慣れてしまった私はどうもジャストウエストあるいはハイウエスト気味なのが気になり、
でもこのパンツのカッコ良さはそこがミソなんだけど、っていうか太った?そういえば
こないだ久しぶりに秋用の乗馬ズボン履いたらなんか「あれ?これもうちょっと余裕が
なかったけ?こんなピッタリだったっけ?」なんて思ったんだよね。やばい。やばいな
これは中年太りかいよいよ内臓脂肪か胃下垂かなんかわからんけどダメだこのままでは
どうにかせねば、と抑止力にこのパンツを購入!というのは避けて保留にしてきました。

しかしこの試着の際に一緒に合わせたトップスが大当たり。長袖で胸の辺りが絞られて
いるフィット感あるタイプをと思ったのですが、同じ素材シリーズでパフスリーブの
七分袖で大きなラウンドネックでウエストの辺りが幅広リブで絞られているタイプが
パンツのウエストのラインと合いそうだったので着てみたら、おおぉ、これこれ、この
なんというか優雅で大胆な感じいいね~しかもこの薄手の素材感は持っていないし
まさにジャストシーズンな感じで重宝しそう。お色はやはりこの季節ついつい選んで
しまうパープル。他に黒と赤がありました。

平置きだとこんな感じで、畳んで置いてあると目立たないかも。

Dscn4216

 

着用すると軽めの素材感が生かされてふわっとしつつウエストが絞られて
程良いメリハリバランスになります。

Dscn4222

 

かなり大きく空いた襟ぐりはそのままでもオシャレだし、アクセサリーでも遊べます。
夏のセールでGETしたネックレスもピッタリでした。

Dscn4224


 

また、技ありキャミをインナーに持ってきてバリエーションを楽しめます。

Dscn4227
 

Dscn4230

 

普段はジーンズ等と合わせてカジュアルにじゃんじゃん着るもよし、ただやはりあの
ワイドパンツとのコーデの印象が強いので、とりあえず手持ちのパンツと合わせて
みました。2003年頃のトリアセテート主体のセミワイドパンツですが、雰囲気的には
今回のワイドパンツに近い感じ。さらにニットロングカーデを羽織ってみると...

Dscn4225

 


ここでまたしてもBLACKのドレスコート。パンツとの相性も抜群でした。

Dscn4226

 

ということで、あまり持っていなかったこの時期に着られるアイテムを購入でき大満足です!

 

 

 

 

 


« Sybilla FAIR & AUTUMN 2014 | トップページ | Sybilla Winter Collection 2014 »

コメント

初めまして。
毎回、素敵なコーデで楽しく拝見させて頂いてます。2年前からシビラの商品に惹かれて少しづつ集めております。
質問なのですが、普段着使いをされてるシビラのクリーニング頻度やメンテナンス方法は、どうされてますか?(特に春夏)

ヒロさん、はじめまして。コメントありがとうございます^^

そうですよね、シビラのお品は繊細なものが多いのでメンテナンスも工夫が必要ですね。
私は基本的に家にいる時はシビラを着ません(チェルシーがいるのでcoldsweats01
帰宅したらすぐに着替えてシビラは裏返してファブリーズしてハンガーに掛けておき、
翌日にクローゼットに収納します。
また、インナーや汗取りパッドなどを使用して直接肌に触れないようにして着用します。
でも夏はそういうわけにいかないので、手洗い可のものは毎回洗っています。
普段使いのものはなるべく手洗い可のものを購入するようにし、
手洗いできないものは上記の方法で3回くらい着用したらクリーニングに出してます。


お返事ありがとうございます♪
ブログでの素敵なコーデ例を見ていましたら、普段出掛ける際に、もっと着用したいと思いました。
もったいなくて、特別な日や披露宴等の着用でフォーマルなワンピやスカートばかり購入しておりましたが、せっかくのお洋服が可哀想ですよねsweat01
通常のメンテナンスも分かったので、気にせずに少しづつ集めていきたいと思います。
シビラのお洋服を身にまとうと、女で良かったと幸せに感じます♪
ブログを拝見させて頂いてるだけでも、気分が上がって嬉しいです♪
これからも素敵なコレクションを見せて下さいませ。

こちらこそ、お役に立てて嬉しいです!
私も同じシビラでも「ちょっと出かける時」用、「お出掛け」用、「スペシャル」等々分類し、
購入の際にはメンテナンスや着用頻度、期間、価格などのバランスを考慮するように
しているのですが、一目惚れして即決してしまうケースのほうが多いのが実情ですcoldsweats01
そんなふうに悩みながら選んでいくのも楽しみのうちですものねheart01
悩みと言えば、もうクローゼットが窮屈になっていてこれ以上無理なのに
次々と素敵なお品が出てきて本当に困っていますsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/57586794

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道シビラ:

« Sybilla FAIR & AUTUMN 2014 | トップページ | Sybilla Winter Collection 2014 »