フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« Sybilla スペインフェア | トップページ | トールキン作品における馬の系譜 »

2014年6月28日 (土)

ラテン語帰りのシビラ

毎週土曜のラテン語講座、どんどん複雑に難しくなってきて、
最近は1時間半の授業時間を15分くらいオーバーするのが恒例になり
今日も終わる頃にはかなりぐったり。(いや、おかげでグレゴリオ聖歌の
歌詞や祈祷文についてだいぶ「なるほど!こういうことだったのか!」と
理解できるようになってきたのですが、まだまだようやく主要な文法の
半分くらいきたところみたいで、この先さらに難解になるようです^^;)

しかし今日は今日こそはシビラの受注会もあるし新作も見たいし。。と
ちょうど寄り道コースにもなるので新宿伊勢丹シビラへ向かいました。

すると入荷したばかりの例の洗えるシリーズが!気になっていた
DM上段左端の襟付きワンピを試着。とても軽い着心地で涼しげな麻100%!
でも軽いコットンぽい感じで変にシャリシャリせず、でもサラサラしていて
これで洗えるとなれば夏に大活躍間違いなし!という感じ。
お色はブルー系もありましたが、私はDM掲載のベージュ系を試着。
清楚というか、どこかレトロ、クラシックな雰囲気で、フレンチ袖がおしゃれ。
単品だと「赤毛のアン」の世界のような、カーディガンなど羽織ると
'30s'40s'50s...というか、とにかく最近の私の傾向にはない新鮮さで
かなり気に入ってしまったのですが、ああ。。。着丈です例によって。
短いのです。やっぱり。あと5cm欲しいのです。やっぱり。
あと、ウエストの切り替えがいつもの感じではなく、あえてふんわりさせて
ウエストリボンで絞るタイプなので(そこがまたレトロちっくなのですが)
どうも私にはなかなかしっくりこない感じ。。。でもたまにはこういうのも
いいかな、とか思ったりもするのですが、何しろ着丈が短いのが難。
なので来週スペインフェアの時に再検討することにして保留にしました。

あと6月DMのストライプ系配色ジャージーブワンピ(右から3つめ)の
黒×紺を勧められて試着したのですが、こちらは切り替えマジックが
炸裂して見事な美シルエット。ジャージー素材は本来苦手なのですが、
とても着心地がよくてこちらも夏に活躍しそう。しかもこのバイカラーが
クールでシックかつエレガントな私の大好きな(得意な?)タイプで
これいいね~!と思ったのですが、こちらも着丈が...やはり短くて。
(あくまで膝を隠したい私にとって短いので皆さんの参考にはならない
かもしれませんので念のため^^;)

ああ、でも今シーズンはチュニック+パンツじゃなくてワンピの気分
なのよ~でも着丈が~ と、未練ありありですが保留に。

と、この辺でラテン語の疲れが一挙に押し寄せてグッタリしてきたのと、
受注会のほうはいつもの受注会部屋ではなく隣接したちょっと狭めの
スペースだったのと、試着しているお客さんもいらしたりで、
DM中段右端のカットレースのロングジャケット(コート?)の黒地を
ちょっと羽織らせてもらい、うわ~ぉ~ やっぱり素敵!
いや~でもこれは贅沢すぎるわ~ などとやってるうちにどんどん
疲労が酷くなってきて、ああやっぱラテン語帰りはダメだわ~
しかも昨日久々にナザベル乗ったら筋肉痛だし~、頭も体もヘロヘロ~
などと退散してきました。ああ、あまりの自分の軟弱さにショック。。。

来週はラテン語が休講なのでスペインフェアはゆっくりじっくり
楽しんでこようと思います。

 

 

 

 

« Sybilla スペインフェア | トップページ | トールキン作品における馬の系譜 »

コメント

こんにちは。
ラテン語、難しいですよね。わたしも「ラテン語図解辞典」を買って単語をいろいろ確認して楽しんでいますが、文法まではとてもとても…でも読めたら、すごく世界が広がりそう!  明学は校舎も素敵で雰囲気もばっちり。大変ですが、がんばってくださいね。

わたしもスペインフェアのときにウォッシャブル・シリーズなどを見るのを楽しみにしています。
現物はカタログと印象が違って驚きがあるから、上段右側のワンピースのテキスタイルとか、興味津々です。

リコさん、こんにちは^^

ラテン語図解辞典!面白そうですねeye
何って格変化が尋常じゃないバラエティーさで変則的だったりするので
もうほとんど暗号の解読です。面白いんですけど、大変coldsweats01
頭使うと脳がカロリー消費するからかお腹すいちゃってもう...sweat01
でも歴史ものの映画とか美術作品や遺跡など、より深く楽しめますね。

ウォッシャブルシリーズはDMではわからなかった実物の素材感に
「ほぉぉ~なるほど~」と感嘆。上段右側のはやっぱりちゃんと
刺繍してあって、これが洗えるなんて!と感動的でした☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/56637536

この記事へのトラックバック一覧です: ラテン語帰りのシビラ:

« Sybilla スペインフェア | トップページ | トールキン作品における馬の系譜 »