フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

名脇役のシビラ

まだ5月だっていうのになんだかもうすっかり夏の暑さが続いて
先日お持ち帰りした羽織ものたちが早速活躍しております。
湿気が出てくるとほんとに素材の良し悪しを実感できますね。
さて袖のお直しをお願いした黒の襟付きカーディガンと
オーダーパンプスもとっくに届いていたのですがようやくUPします!

まずはオーダーパンプス。わ~ぉ~実物はやっぱり細部まで
凝っていて素敵!実際のお値段以上に見える高級感あります。

 

Dscn4085

 

私はパンプスはあまり履かないのですが、この商品は後ろ半分が
サンダルのような作りになっているのと、なんといってもこの
シビラ得意のクロスモチーフの美しさと爪先部分の形、さらに
上品なゴールドに惹かれて購入しました。ゴールドと言っても
シャンパンベージュのような感じで派手な感じはなく何にでも
合いそうなお色です。光の加減でちょっと違って見えますね。

Dscn4089

 

よくよく見ると革の断面がなんとなく水色っぽく見えたり、

Dscn4087

 

靴底にかけてブラウンのラインが入っていたり、

Dscn4090

 

見れば見るほどシビラの魅力が詰まったパンプスだな~と。

Dscn4096

 

Dscn4092

あまり履かずに観賞用、いやいや、特別な機会用に大切にしようと
思います。と言いつつ意外と何かと活躍しちゃったりしてね。。

 

 

そして、襟付きのカーディガンのほうはこちら。


Dscn4080

 

ボタンを全部留めるとブラウスのようになるのも魅力ですが
この小さめの襟と、適度に絞られた袖口と裾、さらにサラサラした
素材とちょっとレトロっぽい織り(編み?)パターンが特徴で、
シンプルながらやはり名脇役の羽織ものといえるでしょう。

 

Dscn4082

 

襟の形も実は独特。

Dscn4100

これによってノースリーブのワンピも躊躇することなく着られる
ようになり、UV対策や冷房対策にもなり、手洗い可なので気軽に
じゃんじゃん活躍しそうです。

 

Dscn4103

 

Dscn4113

 

そうそう、実は髪型を変えたんです。ここ4年くらい矯正ストレート
かけてショートボブにしてましたが、さすがに飽きてきたので
本来のクセ毛を生かしたショートにしてみました。似合わなくなる
服が出てくるかもなぁ~と思いましたが、今のところ大丈夫みたい。
逆に持っていたワンピが新鮮に見えたりして、面白いですね。


 

 

 

 

 

2014年5月23日 (金)

地味に大人買いのシビラ

さて行ってきました新宿伊勢丹シビラ4F THE STAGEでのイベントFREEDOM!
初日とはいえ平日いつもより早めの時間帯に行ったのと、雨のせいかそれほど
混雑しなかったのでかなりたくさん試着しちゃいつつどっぷり長居しちゃいました。

まずイベント会場は昨年11月の時と同じような感じでやっぱりこの空間のほうが
シビラらしくて落ち着くし楽しい~♪そして目に飛び込んできたのはそれはもう
うっとりするようなインポートドレスのラインナップ。完全にレッドカーペットの
世界ですね。あるいは海外ドラマのパーティーシーンに出てきそう。慈善団体の
寄付金集めのチャリティーパーティとか。その中の他とはちょっと一線を画す
存在感の登場人物が着ていそうな。(私の大好きな女優シャーリーズ・セロン様が
着用したところを妄想して興奮&溜息。)まあとにかく素材からお色からデザインから
何から何まで「これがシビラのドレスなのよね」という、他の追従を許さない
独自の美学の結晶が昇華したような、錬金術でいうところのまさに最終段階の
金の精製といったところでしょうか。とにかく一見の価値ありです。

で、担当さんにそそのかされて「これどうなってるんだろう?」と思っていた
DM4枚目(dress1&3)のアイボリーのドレスを試着しちゃいました!

もう感動ものです。袖が上のほうはノーズリーブみたいな作りなのに、脇の辺りに
かけてラグラン?みたいな作りでそのドレープが実に優雅で、古代ギリシアみたいな
雰囲気もありつつエレガントで近未来な感じもあり、ウエストとヒップ上の絞りが
また絶妙で、決していやらしくならないタイトなシルエットはまさに魔法。

さらにそそのかされてDM3枚目(5.jersey all-in-one)左のドレスまで試着。
こちらはジャージー素材で気軽に着られてキュロットのような作りになっているの
ですが、何しろウエストが細い。しかも胸元の合わさりが深いのでやっぱりかなり
ドレッシー。私はパープルを試着したのですが、とても上品で綺麗なお色で
着心地も良いのでかなり心揺れましたが、やっぱり着る機会が限られるかな~と保留。
でもインナーにキャミソールなど着ればわりと実用的なので、おススメです。

また、バッグやネックレスなども一品ごとオーダーものの存在感と繊細さがあって
とても素晴らしかったです。ネックレスのシルバーの細い方は特に上品でさり気ない
アクセントになってとっても素敵で、普段あまりアクセサリーをつけない私でも
欲しくなってしまいました。大きい方のゴールドは華やかでパーティーなどで
主張しすぎない感じかつ個性的でいいな~と思いました。

と、ここまでは予定通り鑑賞に浸って順調だったのですが、反対側のエリアに
行くとまったく雰囲気が違っていて、おやおや?なになにこの布たちは..?
実は新宿伊勢丹だけ先行販売でKENLAND(ケンランド)という山形のリネンの
ニットメーカーとのコラボ(一昨年のMIYASHINシリーズのような感じ)シリーズがあり、
それに見事にハマッてしまいました。
※画像はすべてクリックで拡大できます

Dscn4018

「リネン=麻ではない。リネン=フラックス(亜麻)」というコンセプトというか
メッセージが印象的でした。フラックス=flaxはトールキン作品では馬の毛色の
描写で出てきます(ナザベルの冬毛みたいな感じかな?)。確かに麻のように
サラサラしつつ、とても柔らかくてしなやかで最高の肌触り、なんとも言えない
独特の風合いがたまりません。マキシ丈のノースリーブワンピ、ロングスカート、
カーディガン2型とストールがあり、それぞれ紺色(この風合いでいうと藍色)、
グリーン、ベージュがあり、私はベージュのストールとシンプルなカーディガンを
ほぼ即決してしまいました。

実は今回ワンピやチュニックなどではなく、羽織ものが欲しいな~それも今すぐ
着られる感じの。。。などと漠然と思っていたのです。まあそれは毎年この季節
思ってはいるけどなかなかズバリこれ!というものには出会えないのがこういった
カーディガンなどの脇役選びの難しさというか、主役ではないのでいろいろな
ニーズに答えつつ個性も必要という、素材、色、デザイン、袖の長さや着丈など
かなりいろいろな条件をクリアしなければならないのです。

それが今回見事に「羽織もの」大当たりの巻~になってしまいました。まあおよそ
シビラのワンピースにはどれでもOKという万能さに加え、リネンのニット独特の
風合いと色合いが一見地味なようでいてさりげない個性を放ちます。しかしこれが
画像だとその風合いとか素材感が伝わらなくてすごくもどかしい!
一見して、シンプルなVネック七分袖、前ボタン一つのカーディガンですが...

 

Dscn4020

Dscn4023

素材のアップ。リネンのニット独特の風合いがどこか懐かしいような、それでいて
洗練された近未来の雰囲気も漂うのです。「アフターアース」の有機体を利用した
素材やデザイン、また「クラウドアトラス」で未来設定のハル・ベリーが着ていた
衣装を彷彿とさせます。もちろん肌触りや着心地は最高!脱ぎたくない感じ。

本当にシビラのワンピなら何でも合います。特にノースリーブのワンピが最近
年齢的にちょっと気後れしちゃう傾向にあったのですが、このカーディガンの
おかげでじゃんじゃん着られちゃう感じ♪ そうそう、4月のDM2番の鳥刺繍のワンピ
これもノースリーブですが相性抜群で、DM掲載のお色違いベージュ系は鳥の刺繍が
実に優美かつ鳥の可愛らしい表情や仕草がシビラらしいタッチと刺繍糸の配色で
とっても素敵!ものすごく気に入ってしまったのですが、なにせ着丈が短い!
短すぎでこれは完全に無理な着丈。あと10cm長かったらなぁ。。。

おっと、脱線しましたがコーディネイト例として1月購入のオパール加工ワンピ

Dscn4030

 

また、なんと01年頃の総刺繍ワンピともバッチリ!
10年以上前のものなのに、全然違和感なし!にビックリ&感動。さすがシビラです。


Dscn4039

 

さらに、06年の立体プリントフラワーワンピにもピッタリ。


Dscn4045_2

 

さり気ない脇役ですが、やっぱり普通のただのカーディガンじゃないのです。
さらっと羽織っただけなのに、自然に美しいドレープや袖口がごく微妙に絞られて
いたり、すべては素材の秀逸さとそれを最大限に生かしたデザインの妙の成せる業。

Dscn4043

 
 

そして、ストールのほうもパッと見は同じ素材かな?と思うのですが、ちょっと織り方が
違うみたいで、これまたすごく手触りがよくて柔らかくてどうにでもアレンジ可。

Dscn4029

 

しかも畳んでクルクルと巻くとこんなコンパクトに。

Dscn4015

 

でも広げると結構たっぷりしてるんですよ。

Dscn4027

 

ふわっとジレ風に羽織るのもいいですし、

Dscn4046

 

グルグル巻きにしてもOK

Dscn4044

 

麻なので天然のUVカット効果もあるし、梅雨のジメジメ&梅雨寒に冷房対策に、
大活躍間違いなしです!KENLANDシリーズ、超おススメです。なんというか、
冬でいえば最高級のカシミヤに出会った時のような感動とでもいいましょうか。

 


そして、ん?これもKENLAND?と思ってしまいそうなPLAYAのゆったりしたロングの
ワンピやパンツ、さらにお魚シリーズも可愛いし、DM3枚目のボーダーワンピ
PLAYAらしい配色とこれまた着心地の良い素材で「コレコレ!」という感じだったのですが、
これまた着丈が短い!なんだか今回は着丈がすごく短いか、逆にお魚ワンピのように
マキシ丈くらい長いかの両極端で、珍しくハマるワンピがなく油断したところで
DM2枚目右のロングカーディガンのお色違いベージュ系を発見。

 

これもKENLANDシリーズとはまた違った着心地の良さと素材感が魅力的で、厚手すぎず
薄手すぎずちょうど欲しかった、まさに今の季節から梅雨にかけて重宝しそうな、
かつ気軽に羽織れる&ラグジュアリーカジュアルなPLAYAらしいロングカーデ。
パーカがカジュアルすぎるかな~と思ったけど、小さめだし素材感によって襟元が
わりと調節できるので、かえって合わせるものを選ばなくていいかも。などとすっかり
気に入ってしまい、ええ?カーディガン2着?ストールいれたら羽織もの3つも?
しかも全部色がベージュ系?などと狼狽しつつも、結局やっぱりお持ち帰りです。

 

これも素材感といいお色味といい、画像で伝えきれないのが非常にもどかしいのですが..

Dscn4048

 

両サイドのポケットがアクセントで可愛いです。七分ではなく長袖というのも実は貴重。

ざっくり編みとまではいかないこれくらいの編み方が絶妙な素材アップ↓

Dscn4049

 

カジュアルだけど全体的にはエレガント系の佇まいに、ロングだけど軽くて涼やかな
着心地がちょうどいいバランスです。ちょっとかっちりしすぎるかなぁというワンピも
このカーデを羽織ると洗練カジュアルダウンになって気軽に着られるので不思議です。

 

Dscn4038

Dscn4074

 

当然ですがパンツやチュニック、チュニックワンピとの相性も抜群です。

Dscn4071

 

ということで、今回はこの3点で退散~ と、いつものお店スペースで担当さんが
商品をまとめている間にふと目に留まってしまったというか、つい手に取ってしまった
これまたカーディガンなのですが、襟付きで長めの半袖、袖口と裾が絞ってあって
ちょっとレトロな感じの編み方に全体的にはクラシックエレガントな雰囲気が素敵で
昨春購入のニットジャケットの初夏版みたいな感じでもう一目惚れ!

担当さんによると前日に入荷したばかりということでした。これもワンピとの相性抜群で
ちょうど着ていったテラコッタ風ダイヤ柄ワンピにピッタリでそのまま一緒にお持ち帰り
したかったのですが、袖口が折り返すようになって縫ってある部分を取ってほしかったので
そのままお直しに出してもらい、週明けにオーダーパンプスと一緒に配送してもらうことに
なりました。ええ、ハイ、そうです。すっかり忘れてましたよオーダーパンプス...

 

と、また自ら墓穴を掘ってしまった。。などとぼやきつつ担当さんが袖口のお直しの件の
確認に行っている間に、何気なく棚に並んだTシャツなど眺め、あらまた鳥の刺繍の
可愛いのがあるわ、などと他にどんなのがあるのかななんてめくっていったら一番下に
おや?この手触りは、梨地?あれっ、この胸元の合わさりの感じはもしや...と、つい
引っ張り出して広げてみたら、おお、これは長年待っていた着丈長めのカットソー!
しかも梨地ではないけどちょっと厚手の梨地のようなコットン100%で何気に重宝する
五分袖!え~、え~、この期に及んで~?

 

Dscn4059

 

とか何とか言いつつ結局は一緒にお持ち帰りです。このデザイン、シルエット、そして
何よりこの長めの着丈、待ってました。普段ちょっとジーンズに合わせて気軽に楽に
オシャレだし、スカートと合わせても甘×辛ミックスなバランスがしっくりくるのです。

Dscn4070

Dscn4066

 

あ~~~、結局なんだかんだでいつもと同じお会計じゃないですか~~~
しかも羽織ものばっかりって。。。こういうの大人買いっていうのかしらsweat02
ああ、つくづく、恐るべしシビラ。

そうそう、今回すべて手洗い可なのです!さあじゃんじゃん着ますよ~

というわけで、オーダーパンプスと襟付きカーデは届き次第またUPします!

最後にプレゼントのピコス

Dscn40091

 

イタリアのグリッシーニ(細長くて固いパン)みたいな感じですが、私はこっちのほうが
好きかも。食感とか香ばしさとか。ワインとチーズと生ハムすすんじゃいます♪


 

 

 

 

 


2014年5月16日 (金)

今度のシビラは格が違う?!

今回のシビラ、DMの厚みからして何か違う~
さてお楽しみの4F THE STAGEでのイベント FREEDOM selected by SYBILLAですが
いきなりインポートドレスが炸裂~

 


May1

May2


May3


May4

 


 
さらにさらにシビラさんのセレクトアイテムがまたすごい!

 

May5

May6


シビラさんのバッグに関するコメントさすがですね。

いやしかしこれはなんというか、ホントにスペシャルなイベントだわ。。。
昨年の今頃のFREEDOMもすごかったけど、また一段ステージアップしたというか
格が違うというか、より強烈なメッセージ性を感じますね。。。

と、呆然としつつ追いうちをかけるように通常コレクションの夏物展開も。。。

 

May7


May8


May9


May10

May11

May12


May13

 

 

 


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »