フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« Sybilla EARLY SPRING COLLECTION | トップページ | このシビラもらってください »

2013年12月15日 (日)

もしもシビラが馬具を作ったら...&大人になったナザベル

今秋に購入したシビラのエルフっぽいバイカラーのベルト、
どうしてもこれがやってみたくて遂にやっちゃいました。

じゃぁぁ~ん!なんと、ナザベルの頭絡にピッタリ!

Photo_2

 

3_2

 

まるでエルフが乗るお馬さんだわ 色も形もナザベルにピッタリ
とか一人で盛り上がりつつ、ほんとに額の中心にベルトの中心をあてて
デザインのカーブの膨らみと細くなっている両側の位置がナザベルの
耳の後ろのあたりにちょうど合わさっていてビックリです。特注みたい!

 

ああ、こんな感じでシビラがもし馬具や馬着を手掛けたら
むちゃくちゃ素敵だろうなあ。。独特で大胆で上品で洗練されてて
キュートでゴージャスでクラシカルでモードな。。。
って、お金がいくらあっても足りなさそうなのでそれも困るか...^^;

 

ところでナザベルはこの秋あたりから急に大人になった感じ。
というのも、9月に私が例の腸炎で入院して以来、旦那さんの仕事の都合もあって
初めて2週間くらい2人とも会いに行けなかったので、何か感じ取ったらしく、
退院後は並足だけ10分くらいからリハビリ乗馬を始めたんだけど、
今までだったら並足だけだと途中でやたら止まって鼻先を痒がったりなんだり
不真面目になる傾向があったのが、私が弱っているのを察知してか
やたら真面目に丁寧に運動してくれて、並足で図形運動しかも以前だったら
無理だったであろう三湾曲なんかもちゃ~んときれいにできてビックリ。
まあ、私も余計な力が入らないのでちょうど良かったというのもあったかも。
それにしても、並足からようやく軽速歩もできるようになってからも、
とても安定していて以前のような暴走しそうな不穏な気配や、
集中力が切れて馬の近くで止まっては反抗して、みたいなことがなくなった。

でも馬場にたくさん他の馬が出たらやっぱり盛り上がったりつられたりするかも
と思ってたんだけど、大丈夫だった。まあ頭数が少ないときよりは多少気が散ったり
油断ならないけど、以前に比べたら非常に落ち着いていて集中力も続くし、
だいぶ他のことに気をとられなくなった。それになにより軽速歩を始めて2,3周で
ハミとって丸まるようになったのが大きな進歩。

もちろん私のほうの変化も関係あると思うし、まあ相互作用ですかね。
並足での図形運動やいろんな指示と馬の動きの関係などの理解ができたのが
良かったのか、以前は一人ではなかなか丸められず指導員さんにいろいろ
あーだこーだ言われてこーしてあーしてようやくまとまってくる感じだったのが、
今では一人でもさりげなくハミをとらせて丸めることができるようになった。
駈足以外は。

そう、問題は駈足に集中してしまった。特に左手前が苦手なので余計に
コンプレックスが強まり、駈足をしようと思った途端に全身に変な力が入って
カチコチになってしまう。前に出さないと何もできないってわかってても
身構えてしまってダメなんだよな~、ああどうしたらあんなさりげなく
駈足ができるんだろう、などとかなり憂鬱な日々が続きつつ、
最近やたらナザベルがつまずいて先日は駈足の時に派手にコケて膝をついてしまい
危うくこちらも落馬するところだったけど、ナザベルが踏ん張って
すぐ起き上がったのでなんとか落ちないで済んだし、ナザベルの膝も
大したことなかったから良かったものの、なんだか馬場で運動してる時だけでなく、
馬装や手入れをしている時つまりただ立ってるだけの時も前足特に左膝が
カクカクすることが増えてきてちょっと気になるよねーと担当のMiccaさんと
話していたら、クラブオーナーのH氏が特別に装蹄してくれることに。

装蹄してもらっているところ↓

Dscn3694b_2

 

で、その日はもともと2人しか騎乗者がいなかったんだけど、装蹄で時間が
遅くなったので私が乗る頃には馬場には私だけで、スタッフさんも誰も
乗っていないという状況に。最初はH氏が軽速歩しましょう等の指示を出して
いたんだけど、途中からいなくなって、Miccaさんも他のスタッフさんも
他のお仕事でお忙しいみたいで、つまりほったらかし完全フリー騎乗になった。
なので、いつまでも軽速歩やっててもしょうがないし、っていうかあまり
丸まってこない感じなのでここは駈足を先に入れてみよう、と駈足トライ。

やっぱり一人で馬場を占領だとこちらも気が散らないというか、思い切って
やってみようという気になるというか、とにかく細かいことは置いといて
まず前に出すことを第一に駈足の質を上げていくイメージ。以前よりは
ナザベルが駈足を理解して自分からやってくれるようになってはいるものの、
やはり一歩一歩の脚での推進と、右手前の際には右肩から外にあふれるのを、
また左手前の際には右肩から内に傾いて入ってくるのを外方手綱と内方脚で
バランス修正しないとすぐ軽速歩に落ちてしまう。それはわかってるんだけど
いざ駈足になるとナザベルのパワーとダイナミックさとにうまく順応できずに
足でつかまっちゃって固まっちゃう。だからとにかく馬の動きに合わせて
鞍の上でバランスをとりつつ、脚。と呪文のように唱えながら駈足するうちに
だいぶカチコチは解消されてきた。苦手の左手前もなるべく積極的に脚で
前に出す。するうちにナザベルの動きがより柔軟にダイナミックになり、
ちょっとビビリつつも、いやこれが本来のナザベルの駈足なんだわと実感。
軽速歩・速足でもトモ(後ろ足)が動いてくると持ってかれそうになるくらい
躍動感がすごいから、駈足ともなればそりゃすごいでしょ。この動きに慣れて
ついていかないと。といったところでナザベルがつまずいて軽くコケた。
うーん、やっぱり膝が気になる。

というわけで、馬のためのグルコサミン、コンドロイチン、ヒアロルン酸、
ビタミンEなど配合のサプリを与えることに。(うひゃ~私が飲みたいよ)
これ以上膝がガクガクして人馬転とかナザベルが大怪我とかしないように。
さらに、軽速歩でも駈足でもナザベルが前のめりになってつまずかないように
なるべくバランスを後ろに意識して、トモを動かすようにすること、これが
今後の第一の課題ですな。後ろから前へ。手じゃなくて脚ですね。はい。

それにしても晩秋の木々に囲まれてのフリー乗馬はもう最高!

Dscn3711b_2

 


夕陽に映える黄金色のナザベル

Dscn3700_2

 

Dscn3705_2

ちゃんと指示に従って動いてくれたら、このように肩のあたりをポンポンと愛撫して褒めてあげます。

 


Dscn3704b_2

 


 

« Sybilla EARLY SPRING COLLECTION | トップページ | このシビラもらってください »

コメント

おはようございます!

いちばん最後のお写真!
木立の夕映えに、ナザベルちゃんの黄金色が呼応して
とても美しいです、暫しうっとり眺めてしまいました。
ヘッドベルトしかり、本当にエルフの愛馬のようで、憧れます(^^)

シビラのお話へのコメントもまたさせていただきたく思いながら
師走のドタバタで時間がなかなかなく、出来ずにおります(TT)
こちらも例のアレで(笑)爆買いの予感でオソロシイのでした。
ではでは~。今日も冷えそうですね、お風邪召しませんように!

astromediaさん、皆さん、おはようございます。

先日太鼓判をいただいたインクジェットだけに絞り込んで参戦
しましだ、やはり今年の冬物はどれも素敵で…。

やっぱりダウンも欲しいかなあ…。

悩みは永遠に続きそうですwobbly

頭絡のベルト。とても似合っていますね。色合い。
冬の日差しと、ナザベルの毛色が、これもよく映えますね。
ようやく800鞍を越えました。

桂さん、こんばんは^^

でしょでしょでしょ~~~っ エルフのお馬さんみたいでしょ~っ
ロードオブザリングに出演してても全然違和感ないですよねっ、ねっ、ね~っ
おっと、失礼...つい親バカ丸出しになっちゃいましたcoldsweats01
実物はさらにもっと黄金色に輝いているのです。しかも動くたびに。
ところで「ヘッドベルト」いいですね、なるほど。

私もトールキン作品における馬の系譜とナザベルについて書こうと思いつつ、
またNotion Club Papersについても書こうと思いつつ、つつ、です...sweat01


ぷりまさん、こんばんは^^

ダウンは軽くてほんとに暖かくてやっぱり何気にヘビロテです。
そして私は「やっぱりシャギーのコートが欲しいかなあ...」です。。。

ところで!実は先日出掛ける際に着て行こうと思っていたワンピースが
いざ着てみたら「あら?あらら?sweat02」という違和感というか
つまり似合わなくなっているという衝撃の事実が発覚し、もったいないので
ヤフオクに出品することにしました。詳細はまた記事にUPします。

これでワンピかチュニックも候補に???

iwaomaさん、お久しぶりです!
ナザベル、私と一緒でシビラが似合うでしょ?なーんてbleah
膝のカクカクが気になりますが、それ以外は順調で元気です。
サプリで改善されることを期待!
そして問題は駈足です。
ああ、さりげなく駈足できるようになりたい。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/54265989

この記事へのトラックバック一覧です: もしもシビラが馬具を作ったら...&大人になったナザベル:

« Sybilla EARLY SPRING COLLECTION | トップページ | このシビラもらってください »