フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« FREEDOM ~ selected by SYBILLA | トップページ | 受注会受け取りとイベントレポート »

2013年5月12日 (日)

温故知新のシビラ

う~んなんかWINDOWS8の写真の編集ツール使いにくい!
前のほうが単純で簡単だったよぉ~ とかなんとかブツブツ
文句言いながらもなんとかUPできました^^;
もうとっくに仕上がってきていたのですが、例の、昔のシビラ
リフォーム作戦、すなわちビフォー&アフターです。

こちらは上品な深い赤のロングワンピース。もう記憶がかなり
曖昧なのですが、たぶん2004~5年あたりの商品だと思います。

コチラがBefore

Photo

なんといってもこのシビラ独特の赤と高級感あふれる素材、
そしてデコルテの立体裁断とスカート部のフレアのカッティング、
もう一目惚れでした。しかもシビラの中でもグレードの高い
黒白ラベルのお品で、なかなか希少な一着です。ただやはり
今となっては着丈120cm超はちょっと長すぎるというか、
それはそれで優雅で豪華で素敵なのですが、着る機会が
限られてしまうので、15cmくらい短くしました。着丈105cmは
今でも少し長めの着丈ですが、私にはとても安心感のある長さで、
素材感や全体のシルエット、バランスもしっくりきました。

こちらがAfter

Dscn3257

これなら本来の優雅さ、上品さ、高級感を失わずに
もっと気軽にちょっとしたお出かけにも着られる感じ。
そして改めて感動したのがこの立体裁断テクニック。

Dscn3256

最近のワンピやドレスラインにも見られるこのシビラ
独特のテクニックとデザインは普遍なのです!
ただこちらはかなり胸元の空きが深く、こういうところが
昔のシビラだよなぁshine とニヤニヤ。


さて次はコルセットドレス!
こちらも2004年頃のお品だと思うのですが、だんだん自信が
なくなってきましたsweat02 こちらも黒白ラベルのハイグレードの
商品で、素材やデザインといい、今でいうBLACKシリーズのような
雰囲気と存在感のあるドレスです。こちらも着丈120cm超でかなり
着るシーンを選びました。当時シェークスピアの演劇で楽師として
出演したときに着用して、アイリッシュハープなんか弾いたりして
雰囲気ピッタリで好評でした。しかし今となってはやはり着丈が
ネックとなって着る機会が限られすぎるので、こちらは20cmくらい
短くしました。着丈100cm強といったところです。

Beforeの単体の写真がなく、ニットジャケットを羽織った状態の
ものしか見つかりませんでしたsweat01 こんな感じでした。

20130310_012


こちらはカットして余った生地がもったいないので、ストール
までにはならないけど、ちょっとした軽いマフラー的なものに
してみました。素材が良いのでシワにならず、やっぱり高級感が
あって素敵です。先日も風がちょっと冷たく感じたときにさっと
首に巻いたりして活躍しております。こちらがAfter↓

Dscn3262


ところで先月このお直しのために着丈を担当さんなどに
チェックしてもらった時に一緒に合わせて購入してしまった
ジャケットですが、合わせるとこういう感じになるのです。

Dscn3264


前の中心部分のデザインカットがなんともマッチングして
このシビラマジックにすっかりやられてしまいました。
これもかなり希少な組み合わせですっかり気に入っちゃいましたheart04


それから、ふんわりしすぎるシルエットが嫌でウエストゴムを
伸ばしてついでに着丈も長くなって一石二鳥のシルクワンピですが、
こんな感じになりました。といっても非常に軽くてふわっとしたシルク
素材なのでトルソーに着せると袖の部分がくたっとなってあまり
着用イメージの参考にはならないのですがcoldsweats02

Dscn3266


ま、とにかく試着したところ、いい具合にウエストがゆったりして
上半身の「キュッ フワッ」というのが和らいで自然な感じになり
一番のネックだった短い着丈が5cmくらい長くなってだいぶ
しっくりきました。ところがインナーのペチコートが短いのと
素材が薄いのでやっぱり膝が見えて気になる~ なので
インナーにどうにか馴染むレースみたな感じのものを付け足して
ごまかせないか思案中です。まあこのままでもいいっちゃいいけど。

というわけで、新しくドレスワンピが増えたみたいな感じで
なるべくこれ以上買わないですむように心がけたいものです。

 


 

 


 

 

 


 

« FREEDOM ~ selected by SYBILLA | トップページ | 受注会受け取りとイベントレポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/51601914

この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新のシビラ:

« FREEDOM ~ selected by SYBILLA | トップページ | 受注会受け取りとイベントレポート »