フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月23日 (木)

呪文の効かないシビラ

ああ、一体私は何をやっているのでしょうか。
せっかく一大イベントFREEDOMを呪文で乗り切ったというのに
(それでも受注会受け取りに加えワンピ購入してるしsweat01
何を思ってか、というか実はこの2か月ずーーーーーーーーっと
何気に気になって頭から離れなかったチュニック。。。

3月購入の「NEWダダ星人ワンピ」(勝手に命名シリーズ)の
お色違いのチュニックタイプです。

それが今になってさらに気になって気になって
いや、でもあと1か月とちょっと我慢したらきっと
SALEで買える勝算高いし、ここは我慢だよ~
とか思いつつ、いや、でも最近いきなり夏みたいに
暑くなってるけどこれきっと急に梅雨寒みたいになって
「ああやっぱあれ買っとけばよかった」とか思うよ~
とか思いつつ、とにかくあの素材感、肌触りと着心地の良さ、
うーんうーんやっぱよかったよなーあれいいよなー
もしSALEで買えなかったら絶対後悔するなー
っていうかその前に活躍するだろうなー あー うー
と、もう3月に試着したときのイメージが頭の中を
グルグルと永遠にフィードバックし続けて
ハウリングして破裂しそうだぁぁぁ~あ~これはもう!
と、お店に電話したらなんと担当さんが出て、これはもう!

と、それでもまだ悩んで迷った挙句、やっぱり
そうやっぱり電話注文してしまったのでした。

 

Dscn3331

 

平置きするとかなりゆったりタップリしてますが
着用するといい具合に優雅なシルエットになります。
なにしろこのレーヨン100%でジャガード織の成せる上質の素材感、
一度着たら脱ぎたくな~い!と思うほどの肌触りと着心地の良さ!
シワになるのを気にしないですむのもかなり大きく、
初夏から梅雨時の気温差&湿気対策、さらに初秋にも活躍しそうな
ドルマン5~6分袖、そしてこのジオメトリックモチーフとお色味。

おなじモチーフなのに白×黒のワンピとは全然違う印象で、
こちらは3月の試着の際に、DM掲載のパンツと合わせてみたら
パンツがセミワイドのシルエットだったのでちょっとエスニックな
雰囲気が強くなってしまい、それをいいことに諦めたのですが、
いや、あきらめたはずだったのですが、後になってジーンズとか
手持ちのパンツとかだったらいいんじゃな~い?最近なんか
白黒ばっかだし、チュニックもワンピタイプの着丈長めのが多いし
あとそうそう、結局これも先日購入したループキャミとの相性も
すごく良かったので、というか、言ってしまえばこのコーディネイトが
脳裏に焼き付いて離れない、呪文が効くどころか逆に呪文のように
繰り返しこのイメージがやってくるのでした。

 

Dscn3315

 

 

まったくほんとに何をやってるんでしょーかね私は。
呪文唱えつつも、結局このありさまですよ。
とはいえ日中と朝晩の気温差が激しいので早速活躍しております。
そしてクローゼットがまたしても限界に。。。うーんこれからまだ
PLAYAとかあるのになーとか思いつつ、ワンピはたくさんあるし
チュニックももういいですって感じなので、カーディガンとか
もうそれくらいですねあえて欲しいものといえば、とかなんとか
新しい呪文に切り替えて6月に備えます。


 


 


 


 


 


 


 


 


2013年5月16日 (木)

受注会受け取りとイベントレポート

なんだか急に夏みたいになってきて
イベント"FREEDOM"にピッタリな感じで
どうしたってテンションはUPしちゃうけど
なにしろこないだPC買ったばっかだし
受注会の受け取りもあるし、ね、ね、と
呪文を唱えながら新宿伊勢丹1FSTAGEの
Sybilla "FREEDOM" 特設会場へ。

いや~もうなんていうか、いちいち素敵で。
なにしろ今回のこのイベントのために作った
という限定商品ばかりズラリと並んでいて
なんか日本じゃないみたいな。ヨーロッパの
それこそマヨルカ島の「シビラさんのアトリエ&お店」
みたいな感じで、ほんとに素敵でした。

限定のドレスワンピがズラリなのですが
アーカイブ的でもあり、ちょっと前に出た
BLACKのマルチカラーのパッチワークみたいな
ドレスワンピの素材違いといったものや
波型配色ボーダー(シビラファンなら一目でわかる)
ブルーグリーン系のワンピなど、どうしたって
テンションが上がるのですが、みんな着丈が短く
それをいいことに鑑賞モードに浸るのでした。

しかし、そんな中でも新しいラインといった感じの
麻のシリーズは、襟付き五分袖ワンピの着丈が
ちょうどよくて、ノースリーブのロングワンピは
シルエットが優雅で、どちらも上品で発色の美しい
パープルがかなり素敵で。。。

警報が発せられるところでしたが、お値段のほうも
超限定という感じで、もったいなくて着ないかも
っていうかワンピはいろいろあるし、なにしろ
PC買ったばっかだし、と例の呪文を唱えてどうにか
鑑賞モードへ。ちょうど担当さんがロングワンピの
色違いを着用されていたり、五分袖のほうも別の
スタッフさんが着用しているのを見て満足(?)

他にもLOVE&PEACEなちょっとサイケっぽいプリントの
ミニドレスなどリゾート&アイランドの雰囲気たっぷりで
ああ20代だったらこれ着てクラブとか行ったかも(笑)
などと妄想して苦笑したり、いやでも実物は本当に
いちいち凝っていて素敵でしたよ~。

いちいち凝っているといえば、木枠のサングラス。
映画の小道具のようでした。それからスペインの
デザイナーさんとのコラボのバッグ。長方形の箱型の
ものすごいストイックなクラッチバッグがかなり
オシャレというかこれパリコレとかそういうレベル
だよねなどとスタッフさんと盛り上がりつつ
着用していたコルセットワンピ+麻ジャケット
合わせて持ってみたらかなりカッコいい!!!
いや、そりゃまあそうでしょうよ。これもなんだか
映画で使われる1点ものみたいだわぁ~。と、しばし
鑑賞と妄想。そういえば、DM表紙に写っていた岩
思っていたものがクッションだったのにはビックリ!

またマヨルカの食器やカトラリーなどもありましたが
ちょっと混雑してきたのでそろそろ4Fの通常のショップ
スペースへ。なにはともあれ受注会の受け取りです。

 

というわけで、まずは配色レザーバッグ。
(画像はすべてクリックで大きくなります)

Dscn3271

 

とても軽くて柔らかいレザーで、全体がコロンとして
意外にいろいろ入って容量が大きいので実用的です。
日傘も余裕で入りました^^

Dscn3273

 

ロゴは黒いレザーの右端とチャーム (?) の両方に。

Dscn3275

 

内側の仕様も細部まで凝っています。さすが受注会商品!

Dscn3276

 

そしてこれ、裏側はなんと赤一色なんです!

Dscn3270

 

黒が多い私のコーデにこのシビラ独特の赤が絶妙な
差し色にピッタリ!早速こんなコーデがお気に入りに。

Dscn3290


 

 

それからマルチカラーボーダーのニットチュニックワンピ。
こちらは平置きするとこんななのですが

Dscn3293

 


実際に着用すると裾のあたりがコクーンシルエットで
もっと立体的に可愛らしい感じです。袖もパフスリーブ気味
ですが主張しすぎない程度で、素材感や色合いとの
兼ね合いで全体的には甘×辛ミックスな印象です。

昨シーズンの受注会ループキャミと色もデザインも
相性バッチリでした。

Dscn3299


 

 

さて新作はというと、DMの4枚目左のグリーン系チュニックワンピ
同シリーズのノースリーブワンピもあり、暖色系も
華やかで夏らしくて素敵でした。

DMの5枚目左のブロックワンピもよかったのですが
試着したところなんとなく似合わないというか
ハマった感じがいまいちだったので保留。

DM2枚目左の全面刺繍のワンピは襟付きのものと
もうひとつフレンチ袖っぽいタイプもあって
グリーン系の他にベージュ系、白黒系がありました。
このあたり人気なのではないかと思います。

でも私はこないだリフォームした温故知新のワンピ
あるし!PC買ったばっかだし!と例の呪文を唱え、
え、これもしかして受注会受け取りだけで済んじゃう?
とか思った矢先、

ちょうど試着室から出て気が抜けたところへ
ふと目に入っってきちゃったんですね
「あれ?こんなのあったの?」と、自分で墓穴を
掘るかのごとく見つけてしまったのでした。


白黒切り替えストライプ×ボーダーワンピ
とでも言いましょうか。白地に黒い線が立体的に
入っていて、ストライプとボーダーが切り替えに
なっているシンプルなノースリーブのワンピです。

Dscn3304

 

こちら素材がコットン100%でお家で洗えるという
のになんだか高級感があって(黒の線の部分が
起毛っぽくて立体感があり、角度や光の加減で
ちょっとベルベットっぽく見えるのです)シンプルですが
着用すると意外にタイトでどっちかっていうと
Iラインの印象で、ちょっと伸縮性もあるので
着心地は楽なのにいい具合に美シルエットになり、
でも着丈が短いので例によって細身パンツと一緒に
合わせてみたら、おお、この感じモードカジュアル
っていうかなんかいい!とすっかりハマッてしまい
さらに着ていた麻ジャケットを合わせたらこれまた
バッチリ。この微妙にフレアも入ってるんだけど
タイトに近いIラインのシルエットだとなぜか苦手な
膝上丈でもレギンスやトレンカで大丈夫なんだよね~と
初夏と初秋(細身パンツ)~夏(トレンカ)と
長期間楽しめるし~、と購入してしまいました。

Dscn3306


 


さらに3月購入のニットジャケットを合わせると
よりカジュアルダウンな感じでさらにお気に入りに。

Dscn3310


 

 


これで何か例の呪文の効力が失われてしまったのか、
PLAYAのチュニックやループキャミなども物色し始めてしまい、
でもPLAYAは6月も入ってくるということで保留し、
ループキャミは前からずっと気になっていたものを
結局購入してしまったのでした。

Dscn3294

この素材感とお色味がすごく気に入ってしまって。
ループキャミは何かと活躍するし、このお色は
持っていなかったのでまあよしとするか、みたいな。

Dscn3296

 

 


というわけで、やっぱり受注会の受け取りだけで
済むわけはなかったのでした。


そして久々にノベルティらしいノベルティと
言ってはなんですが、シビラのマグカップ!

Dscn3277

 

それからボタンいろいろ。

Dscn3286

 

これはチャームやブレスレットにできるかも。
小さな黄色のがお気に入りです。
チェルシーに見つかったらオモチャにされて
テレビの裏とかに持ってかれそうなので
厳重に保管してあります。


 

 


 

 

 


 


 


 

2013年5月12日 (日)

温故知新のシビラ

う~んなんかWINDOWS8の写真の編集ツール使いにくい!
前のほうが単純で簡単だったよぉ~ とかなんとかブツブツ
文句言いながらもなんとかUPできました^^;
もうとっくに仕上がってきていたのですが、例の、昔のシビラ
リフォーム作戦、すなわちビフォー&アフターです。

こちらは上品な深い赤のロングワンピース。もう記憶がかなり
曖昧なのですが、たぶん2004~5年あたりの商品だと思います。

コチラがBefore

Photo

なんといってもこのシビラ独特の赤と高級感あふれる素材、
そしてデコルテの立体裁断とスカート部のフレアのカッティング、
もう一目惚れでした。しかもシビラの中でもグレードの高い
黒白ラベルのお品で、なかなか希少な一着です。ただやはり
今となっては着丈120cm超はちょっと長すぎるというか、
それはそれで優雅で豪華で素敵なのですが、着る機会が
限られてしまうので、15cmくらい短くしました。着丈105cmは
今でも少し長めの着丈ですが、私にはとても安心感のある長さで、
素材感や全体のシルエット、バランスもしっくりきました。

こちらがAfter

Dscn3257

これなら本来の優雅さ、上品さ、高級感を失わずに
もっと気軽にちょっとしたお出かけにも着られる感じ。
そして改めて感動したのがこの立体裁断テクニック。

Dscn3256

最近のワンピやドレスラインにも見られるこのシビラ
独特のテクニックとデザインは普遍なのです!
ただこちらはかなり胸元の空きが深く、こういうところが
昔のシビラだよなぁshine とニヤニヤ。


さて次はコルセットドレス!
こちらも2004年頃のお品だと思うのですが、だんだん自信が
なくなってきましたsweat02 こちらも黒白ラベルのハイグレードの
商品で、素材やデザインといい、今でいうBLACKシリーズのような
雰囲気と存在感のあるドレスです。こちらも着丈120cm超でかなり
着るシーンを選びました。当時シェークスピアの演劇で楽師として
出演したときに着用して、アイリッシュハープなんか弾いたりして
雰囲気ピッタリで好評でした。しかし今となってはやはり着丈が
ネックとなって着る機会が限られすぎるので、こちらは20cmくらい
短くしました。着丈100cm強といったところです。

Beforeの単体の写真がなく、ニットジャケットを羽織った状態の
ものしか見つかりませんでしたsweat01 こんな感じでした。

20130310_012


こちらはカットして余った生地がもったいないので、ストール
までにはならないけど、ちょっとした軽いマフラー的なものに
してみました。素材が良いのでシワにならず、やっぱり高級感が
あって素敵です。先日も風がちょっと冷たく感じたときにさっと
首に巻いたりして活躍しております。こちらがAfter↓

Dscn3262


ところで先月このお直しのために着丈を担当さんなどに
チェックしてもらった時に一緒に合わせて購入してしまった
ジャケットですが、合わせるとこういう感じになるのです。

Dscn3264


前の中心部分のデザインカットがなんともマッチングして
このシビラマジックにすっかりやられてしまいました。
これもかなり希少な組み合わせですっかり気に入っちゃいましたheart04


それから、ふんわりしすぎるシルエットが嫌でウエストゴムを
伸ばしてついでに着丈も長くなって一石二鳥のシルクワンピですが、
こんな感じになりました。といっても非常に軽くてふわっとしたシルク
素材なのでトルソーに着せると袖の部分がくたっとなってあまり
着用イメージの参考にはならないのですがcoldsweats02

Dscn3266


ま、とにかく試着したところ、いい具合にウエストがゆったりして
上半身の「キュッ フワッ」というのが和らいで自然な感じになり
一番のネックだった短い着丈が5cmくらい長くなってだいぶ
しっくりきました。ところがインナーのペチコートが短いのと
素材が薄いのでやっぱり膝が見えて気になる~ なので
インナーにどうにか馴染むレースみたな感じのものを付け足して
ごまかせないか思案中です。まあこのままでもいいっちゃいいけど。

というわけで、新しくドレスワンピが増えたみたいな感じで
なるべくこれ以上買わないですむように心がけたいものです。

 


 

 


 

 

 


 

2013年5月 8日 (水)

FREEDOM ~ selected by SYBILLA

以前から楽しみにしていた5月の新宿伊勢丹シビラの
1Fスパースでのイベントと5月のDMが届きました。

Img012


Img014


Dmmay2


Img013


これら↑が1Fスペース限定商品で、他にもいろいろあるそうです。
3枚目のモデルさんがサングラスと髪型の雰囲気のせいか
どうも「デクスター」のデボラに見えてしょうがない^^;
ハンカチだかスカーフが昔のシビラっぽくて素敵heart02

 

そして4Fの通常ショップスペースではプロパーが展開。

Dmmay5


Dmmay6


Dmmay7


Dmmay8


Dmmay9


パステルカラーが爽やかな夏を感じさせますね~
相変わらずワンピの着丈が短いのが気になりますが
5枚目左の配色ブロックのワンピに目が釘づけ。
でも似合うかなぁ。。。4枚目右の雰囲気も好きheart04
とか言ってますが受注会のバッグとニットワンピの
受け取りもあるし、こないだPC買ったばっかでホラー家電に
なっちゃったオーブンレンジも買い換えたし他にもなんだか
いろいろ出費が重なってるので、今回はかなり我慢我慢と
呪文を唱えながらのシビラ鑑賞ツアーになることを願います。
そういえばお直しリフォームしたドレスワンピもUPするんだった。
どうもまだいまいち新しい画像編集ツールに慣れないですが、
がんばりま~す。


 


 


 


 


 


2013年5月 1日 (水)

ホラー家電

暴走した家電製品ほど恐ろしいものはない。
PCがやっと落ち着いたかと思った矢先に
今度は電子レンジが「カコンカコン カタン カコン」と
爆発へのカウントダウンのような不気味な音を発し
今にもトランスフォーマーみたいに変身しそうで
オートボットならまだしもディセプティコンだったらどうしようとか、
そのうち悪魔が飛び出してくるんじゃないかとか、
とにかく怖くてとてもじゃないけど使えませんよ。

実は2週間くらい前にいつものようにジャガイモを
下茹で代わりに加熱したら「げ。何これ」というような
悲惨なことになり、おかしいなとは思ってたんだよね。
で、その後は設定メニューじゃなくて手動(何となく
もうそろそろここで一旦切ってお皿の位置を動かして
もう1回とか、要するに自分の勘)でなんとかなってたし
オーブン機能も問題なく使えていたので、どうにかまだ
大丈夫かなと思ってたんだけど、やっぱダメか。

なんでしょうね、こういうの続くもんですかね。
まあ電子レンジは思えば10年くらい使ってるかもsweat01
冷蔵庫と洗濯機はもうちょっともってほしいな~

そういえば壊れたPCだけど、取り残したデータをダメ元で
USBに移そうと電源入れてみたら、なんと!充電してるでは
ないですかえ。え?どういうこと?今さらあっけなく復活?
と、思いきや、やっぱりちょっとした振動で切れたり入ったり
どうも不安定で、まあいずれにしろダメだったよね、っていうか
もうこのスピードに慣れてしまった今となっては戻れませんて。
しかしなんであれだけいろいろ試してウンともスンとも反応
しなかったのに?違いといえば今回は諸事情で床に置いてる
状態なんだけど、この場所が磁場としてよかったとか?
試しにいつものようにテーブルの上でもう一度やってみたら
やっぱダメだった。なにこれどういうこと?やっぱ磁場?
それともあの時間の太陽と月と火星と金星の位置が関係
してるとか?あるいはテーブルの上だと悪魔が邪魔するとか?
ほとんどホラーですな。

 

 

 

 

 

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »