フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« トールキン・コレクション | トップページ | 基本確認乗馬その2 »

2013年4月 8日 (月)

馬の歯医者さんと基本確認乗馬

もう3年くらい前になると思うのだけど、
乗馬クラブの馬たちがいっせいに歯の検査と治療を
受けるという機会があり、その時にナザベルも薦められて
最初は「そんな必要あるの?」と思ったんだけど、
虫歯とかはもちろんだけど、草食なので歯が部分的に
磨り減って噛み合わせがおかしくなると消化器官に
負担がかかって疝痛をおこしやすくなる危険性がある
とか言われたので、結局お願いしたんだけど、
要するに人間の歯医者と同じで、まあ歯は大事だけど、
ホントお金かかるよな~歯医者。

で、本当は1年に1回は調整したほうがいいという
ことなんだけど、いやまあ3年に1回で勘弁して~
という感じで今回ちょうどそういうタイミングだったので
またお願いしたら、こんな書類をもらいました。

Tooth

おもしろ~い。人間でも子供のときにこういうの
健康診断とかで、もらいませんでした?
まさに馬の歯診断書ですね~。
これ見るとなるほど奥歯の部分(歯で臼のように食べ物を
ひいて細かくする)が確かに磨り減ってたのがよくわかります。
しかも癖があって左右で違うんですね。これが噛み合わせに
悪影響を及ぼすことになる。まあ人間の場合と同じですね。

まあ他には特に問題はないということで、これで一安心です。

と、思いきや!!!

この激しい寒暖の差と天候の中、風邪もひかず疝痛も
おこさず元気にやってたナザベルですが、ちょっと前から
どうも左後足が調子悪いというか痛みがあるみたい、
ということで様子見つつ乗ってたんだけど、先日ついに
H氏が「こりゃダメだ。爪だわ。」と、休養宣言。
どうも深爪みたいな状態になっちゃったらしく、でもまあ
爪が伸びてくればバランスが戻るので自然に治るでしょう
ということでそんなに深刻ではないんだけど、う~ん、
せっかくいい感じになってきてたのになぁ~
しかも休養明けはワガママになって暴走する危険性も
高まるしな~、ああ~...まあでも生き物だから仕方ない。

ま、ナザベル自体は元気なので、早く爪伸びてくれ
って感じで、換毛期ということもありブラシとか手入れしつつ
久々に別の馬(クラブの馬)に乗ることに。

ワンダーというまだ4歳なのにとてもいい子ちゃんで
クォーターフォースが入った中間種。拍車なしの短鞭という
ライトな装備で脚もそんなに使わず口も軽くて柔らかい。
かといってサラブレッドのような軽さとは違うので
私にとっては乗りやすかった。駈足がナザベルより小さい動きで
馬の動きに合わせるのが右手前はわりとすぐコツが掴めたけど
苦手の左手前がなかなかポイントにはまらず、ワンダー自身も
左手前駈足は苦手だそうで、人馬一体で一苦労。
もっと前に出してやったほうがよかったんだろうけど
どうも左手前は積極的になれない... やっぱ馬が変わっても
自分が変わらないと同じなんだよね~。

しかし駈足後の軽速足で、ナザベルを丸めるときと同じように
ちょっと意識してやってみたら、「おっ、馬が丸まってきましたね」
とKatkeyさんに言われてビックリ。というか自分でも「あれ?
もしかしてハミとろうとしてくれてる?」とは思ってたけど
まだそんなに経験のない4歳の馬でも基本をしっかり踏まえて
乗ればちゃんと応えてくれる!と実感したのでした。

左駈足の問題点も同様に浮き彫りになったわけですがsweat01

ナザベルが回復するまであと数回は基本確認乗馬となりそう。
今度ナザベルに乗るまでに自分がどれだけ進歩できるか
試せるいい機会かも。


 


 

 

 

 


« トールキン・コレクション | トップページ | 基本確認乗馬その2 »

コメント

だいたい、馬のひずめって、どのくらいにで伸びるのでしょう?

やっぱり基本は大事ですね。私などは、いつまでたっても姿勢がもひとつだし、脚もまだまだです。要するに、騎座が安定していないのです。上手になったと言われるほどに、自分の欠点が目立つようになってしまいます。
4月21日に、また、内輪のちょっとした試合(馬場馬術(1課目しかない)とジムカーナ)に出場します。審査員には、いつも石黒健吉さんが来るのですが、今年は、60%を超えられるかどうか。

ナザベルは爪が痛いわけではなく、爪の伸び方のバランスが悪くて
足の調子が悪いようです。そう言えばにも同じようなことがありました。

「上手になったと言われるほどに、自分の欠点が目立つ」
まったく同感です!
でも気づかずに乗ってるよりはいいかな、と^^;
進歩してるからこそ、と思います。

試合、頑張ってください^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/51149084

この記事へのトラックバック一覧です: 馬の歯医者さんと基本確認乗馬:

« トールキン・コレクション | トップページ | 基本確認乗馬その2 »