フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 春の嵐のシビラ | トップページ | トールキン・コレクション »

2013年4月 6日 (土)

ITOKIN MUSEE trippin' ~ Sybilla Summer Collection

あちゃ~、3月後半の異様に激しさを増す寒暖の差と
桜の開花進行具合などにすっかり振り回されつつ、
ちゃっかりお花見サイクリング等で満喫しつつ、
ついついトールキン作品(今は「シルマリルの物語」)の
一人朗読劇やらグレゴリオ聖歌&教会ラテン語の勉強やら
Bill Nelsonを聴きながらAlchemy and Mysticismを読み耽ったり
今さらハマッたLou Reedに聴き入って何だりで、
すっかりブログの更新がおろそかになってしまいました^^;

そうこうしているうちにシビラから4月のDMが到着~

クリックで大きくなります↓
Dmapr1

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、
イトキンのサイトがリニューアルし、通販もスタートするなど
なにやら新しい展開が始まったようで...
http://www.itokin.net/sybilla/

DMは旅をテーマにしたコーディネイトですね。
なんとなく南欧とか地中海の島の雰囲気heart01

 

プロパーのほうはもう Summer Collection!

Dmapr2

 

出た~!全面風景画プリント!(7のワンピ)
ああ、なんか読んでるもののせいでトールキン作品の
ワンシーン(トゥーリンを探すニエノールとアレゼルが
マブルングを説き伏せてシリオン川を渡るシーン)に
見えてしまう...coldsweats01

9のサンダル!このデザインだったら窮屈さを感じず
履けるかも?! でも最近のシビラの靴は小さめの傾向が
続いているのでどうかなぁ...まあ、もともと24.5~25cm
サイズだから無理があるんだけどねsweat02

天候が安定したらちょっと(ちょっとで済むのかい いや
済ませるんです)ショップのほうへ行ってみたいんだけど、
実は昔のドレスワンピの着丈を少し短くしてリフォーム
できないかな~などと考えておりまして。もうちょっと
気軽に着られる感じの着丈に。元々の着丈だとちょっと
かしこまった雰囲気になっちゃって着る機会がほとんど
ないのでもったいないな~と。でも短くしたら全体の
バランスというかシルエットが台無しにならないかとか
そういうのが3着くらいあって悩んでいますthink

 


 


 

 

 

« 春の嵐のシビラ | トップページ | トールキン・コレクション »

コメント

こんにちは!

急に春らしくなって、こちらは今日は小学校の始業式で学校に足を運びましたが
(子どもの送り迎えをしているので)、校庭は花吹雪でとっても幸せな気分に
浸ってしまいました(^^)

シビラはすっかり初夏の雰囲気ですね。
月光の湖ドレス、多分自分では着られないけど、見惚れてしまいます。
トールキンのお話のイメージなんですね~(^^)

私はノースリーブのVネックニットが気になりつつ。お店に行けるのは
大型連休前になるかなぁと、算段しています。初夏に重宝な
チュニックかカットソーが欲しいんですが、いいのが出るかな~~~。

そうそう、丈長のドレスワンピースたち、私も1着だけ、短くしてみました。
エンパイアシルエットでバルーンになったスカート部分の、踝ちかくまで
あった丈を膝下にリフォームしたのですが、それはそれで可愛くなって
良かったのですが、やはり昔のシルエットもよかったんだよなー;なんて
思ったりもして。でもあのままでは二度と着られなさそうだったし。。。
と、悩ましいのでした(^^;

あとでまた、トールキンのお話のコメントに伺います(^^)

桂さん、こんばんは^^

こちらは桜から新緑が輝くように森や山を彩り始めました。
外で体を動かすのが気持ち良い季節になってきましたね。

月光の湖ドレス(いいネーミングですね!)が
トールキンのイメージというのは私が勝手に妄想してるだけで
結びつける人は少ないと思いますが...coldsweats01

私の昔のシビラリフォーム計画ですが、近々お店のほうに持っていって
担当さんに見てもらって一緒に着丈を決めようと思っています。
おっしゃる通り昔の長い丈のシルエットも優雅で捨て難いのですが
同じくおっしゃる通りあのままではなかなか着る機会がなさそうで
そのほうがもったいないな~と思いまして。。。
そのときに新作もチェックしてきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/51118811

この記事へのトラックバック一覧です: ITOKIN MUSEE trippin' ~ Sybilla Summer Collection:

« 春の嵐のシビラ | トップページ | トールキン・コレクション »