フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

成り行きでいきなりWINDOWS8

ちょっとPCの電源の接触が悪くなっているのか、
ここ2,3日充電ができたりできなかったり、使用中も
電源供給が不安定な状態が続いたので、バッテリーパックの
問題かなと思って変えてみたけどやっぱダメで、どうもこれは
いよいよ修理に出さないとダメか、もうすぐ購入後7年になるので
5年保証も切れていたし、どうも基盤がやられているらしく
修理するより新しいの買ったほうがいいんじゃないの?という
結論に達し、いろいろ見ていたら残りあと1台の超お買い得品が
あったのでもうそれ買っちゃいました。

正直PCはそんなにこだわりなく使えりゃ何でもいいんですが
なんかWINDOWS8にいきなりアップグレードしちゃいました。
WINDOWS XPが来年4月でサポート終了になるので
遅かれ早かれ買うはめになるとは思っていたけど、
このタイミングはシビラの受注会の受け取りとかいろいろ
重なるので正直キツイです。しかし今回シビラのいいワンピ
一着を我慢するくらいの価格で買えたのでまあいいか
というか、私的予算の中でのシビラの比率が高すぎる
っつーことを実感したのでありました。そうそう、今回
お直しでリメイクしたドレスワンピとかあるし、クローゼットは
相変わらず余裕ない状態なので、いつにも増して気を
引き締めていかなきゃ~しかしそういう時に限って
「うぉ~これは!!!」というワンピとか出ないでほしいな
それを願いつつ。。。

って、シビラの話じゃなくて、WINDOWS8でした。
一昔前はインターネットの接続設定とかいろいろ
まあ面倒でややこしいもんでしたが、今回拍子抜け
するほどあっさり簡単にできちゃって、ビックリ!
いや~、やっぱ進歩してるんですね~~~

そして巷での評判通り、使い勝手が今までと違うので
最初は「え?何これ。あ?...お?...う?は~なるほど」
というような独り言が凄まじく、しかし昨日購入して
今これを書いているんですが、だいぶ慣れてきて
何しろ作動スピードが速いので非常に快適。
使い勝手に関しては、印象としてなんか携帯アプリとか
タブレットPCで操作するような感覚に近いのではと妄想。
携帯もタブレットも私はやらないのであくまで印象の話ですが。

どんどんSF映画で予言されたことが現実になっていってるな~

タブレットなんてスタートレック(TNG)で「報告書です」とか言って
iPadみたいなの使ってたし、そのうち液晶画面とかじゃなくて
家の壁にメニューとかアプリがずらっと並んでそれをタッチして
って、マイノリティーリポートとかの感じで、ってもうなってるのかな。

というわけで、シビラのリメイクドレスワンピのUPも近々に。。。

 

 

 

 

 

2013年4月26日 (金)

リハビリ乗馬でじっくり着々と

ナザベルの左後足の不調により2回別の馬に乗って
基本確認乗馬の後はナザベルの調子を見ながらの
リハビリ乗馬がここ4回くらい続いている。
ナザベルも適度に運動したほうが良いし、なるべく
背中を使わせる運動をさせることで、左後足の状態も
回復に向かい、かつ今後こういった不調を減らすことに
つながるということで、ここは焦らずじっくり少しずつ。

今までだったら正直ちょっと物足りないなぁなどと
思っていたのだが、今回はいろいろ発見もあり
かつ不調とはいえナザベルの全体の動きや力が
パワーアップしているのと、自分の脚力や騎座なども
少しは進歩しているらしく、なんだか手応えが。

まず並足。大きな並足でハミを取らせることが
難しいのだが、これができると並足のなんと楽しいこと!
ただ歩いてるのとは違う、馬との一体感を一歩一歩
実感できて何とも言えない気持ち良さがあるのです。

そして軽速足もいつもはまず前に出して、というのが
今は左後足が万全ではないので、無理して出さないけど
一歩一歩丁寧に、ゆっくりだけどしっかり推進、これが
結構大変というか、自分のバランスがちょっと崩れると
すぐ減速しちゃうので、大変だけど返って正しい騎座が
よくわかるというか、特に左手前で右に体重が落ちてしまう
その修正法のコツがなんだかわかっちゃったようで、
ナザベルの左後足をカバーしてあげるような感じで
左手前でかなりいいハミ受け&丸まった状態になり、
そうするとナザベルの動きも軽快になってきて
おお、これぞまさにリハビリ!というような実感が。

そして見た目そんなに大して運動していないようでいて
下馬したら汗びっしょりだった。

今まではハミ取って丸まってくるまでが課題だったけど、
最近はもうそれは当たり前で、そこから先の話になってきている。
今日もいかにハミを外さずいい状態を持続し背中を使わせるか、
というような内容だった。

ところで、リハビリと言えば私もこのところの気温差に
やられたのかちょいと胃腸の具合がイマイチなのと、
ナザベルもまだ本調子ではないので、ずっと駈足をしていない。
この並足&軽速足での進歩が駈足に反映されるといいのだけど。


 


 


 

 


 

2013年4月19日 (金)

ヤフオク出品お知らせ

さて、常々どうにかせねばと思っていたクローゼット問題ですが、
今春もいろいろ購入してしまったし、いくつか里子に出すことにしました。
今日は冬のような寒さでしたが、いきなり初夏みたいになる今日この頃、
これからの季節に活躍しそうなアイテムばかりですので、
ぜひご覧になってみてください。
ヤフオクで、IDはgoldnazabelです。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/goldnazabel

 

 


 

 


 

2013年4月16日 (火)

お直し決心とシビラの調和力

先日ついに昔のシビラ着丈詰めお直しを決心し、
お店のほうに行って参りました。細心の注意を払い
じっくり検討したいので平日の午後早めに。まあ
それなりに人で賑わってはいるけど、試着室待ちの
人も見られず、土日よりもゆったりした気分で good!

今回お直しを決心したのは、
コルセットドレス上品な赤いワンピースの着丈詰めと、
モザイクブルーワンピースのウエストゴムの加工です。

モザイクブルーワンピのほうは、ウエストのゴムより
上の部分がふんわりしすぎてそのシルエットがあまり
好きではなく(シルクの軽い素材でわざわざそういう
デザインにしてるのはわかってるのですがcoldsweats02
着丈も短いので、ウエストのゴムを少し緩めてゆったり
着る感じにすれば着丈も長くなって一石二鳥かな?
などと思ったのですが、このゴムが生地と一体化していて
非常に繊細な作業を伴いそうなので、まずそれが可能かどうか、
さらに見積もりを出してもらうことに。

それからコルセットドレスと赤いワンピのほうは、どちらも
10年くらい前のものだけど、素材や縫製が素晴らしく良いので
今でも全然着られちゃう感じ。この踝あたりまでありそうな
たっぷりと贅沢に生地を使った優雅なシルエットも素敵で
本当に名残惜しいのではあるけれど、いかんせん、
フォーマル度が高いというか、気軽に着られる感じではないのよね。
そして気づけば何年もクローゼットにしまったままで
そのほうがもったいないではないか!と。

そもそも、前回購入したニットジャケットカーデ
コルセットドレスに相性抜群では?思い、合わせてみたら
かなりいい感じでこれならもっと気軽に着られそう!と
思いつつやはりワンピの着丈が長いので、これいっそ今風の
着丈にしてみたら?とちょっと自分でマチ針で留めて
やってみたら、おおっ、これいけそう!いいかも!となったけど
うう、やっぱ難しいので自分じゃ無理だ~ とか思いつつ
赤いワンピのほうも同様に思いついてしまい、実はさらに
騎乗可能ドレスワンピも同じようなラインなのでそれも...
なんて一瞬思ったけど、そっちはやめときました。
あえて現状保存で騎乗可能のままにしときます。
って、実際にはあれで馬乗ることはないだろうけどcoldsweats01

で、最近のワンピの着丈、と言っても私にとっては短いので
膝がぎりぎり隠れるくらいの自分がしっくりくる長さで
かつドレス全体のシルエットやバランスや素材感なども考慮して
「正解な着丈」にするべく、店長さんと担当さん二人がかりで
見てもらいつつ裾上げマチ針もやってもらいつつ吟味しつつ、

結果コルセットドレスのほうがちょっと短めで、赤いワンピのほうは
素材とフレアシルエットを考慮して少し長めで落ち着きました。
いや~、どう生まれ変わるか、楽しみです!

と、コルセットドレスの時に、前回購入のニットジャケットを
合わせて「ね、これ合うでしょ」とかやっていたら、担当さんが
何やら持ってきてくれて、それがもう、10年の時の流れを
全く感じさせないというか、10年の時の流れを経てなお、さらに、
というくらい驚愕のコーディネイトになっちゃって、もう瞬殺。

こちらのジャケットなのですが、この中央の空いている部分が
コルセットドレスのデコルテ部分と見事に調和しちゃうんです。

20130416_006

 


むちゃくちゃカッコよくてかつエレガントで、もうシビラたまらんわ
という大好きなラインなのですが、コルセットドレスのほうを
お直しに出しちゃったので画像がないのが残念~ですが
仕上がってきたらUPします!!!

で、このジャケットは麻も入っていて軽くて着心地良く、
夏の羽織として重宝しそうなタイプで、最近カーデばかり
だったし何しろこういう凝り方をしたジャケットなかなか出ないし
後ろの腰のあたりからの切り替えが美シルエットで

20130416_007

 

パンツにも合いそうだし、お値段がジャケットというよりは
カーデに近いお値段だったので、やっぱり購入しちゃったのでした。

じゃあこないだ買ったこのニットジャケットは何だったのよ!と
思ったけど、これはこれでまた全然違うし~、これはもうすでに
ワンピの羽織でこの上にコートとか着て大活躍してるし~
今回のジャケットはそういうふうには着られないし~ あとあと
このニットジャケットのおかげで着丈お直しも思いついたわけだし~
などとわりとあっさり納得。

で、今回のジャケットを手持ちのものと合わせてみたら
ちょっと変わったループテクニックの赤いカットソーと相性抜群。
ちょうど上の空いたところにループモチーフの中心が。

20130416_008

 

これシビラマジックかシビラトリックかって感じで、時を経ても
こんなコーデが可能とは、ほんとにシビラは調和力がすごいなと。
私の目論んだとおり08年のクロップドパンツとバッチリ合って感動しました。

20130416_011


 

というわけで、やっぱり新作チェックだけでは済まされなかったsweat01
おかげでというか、図らずもサクマドロップとだまし絵ショッピングバッグを
もらってきちゃいました。

20130416_001

 

20130416_002

 

20130416_004

 

え~このバッグそのものが欲しい~といか言いつつ、
このショッピングバッグ結構容量が入るし紙がしっかりしてて
何気に重宝してます。持ち手は2種類で使い分けられます。

 

その日はかなり肌寒くて初夏気分が盛り上がらなかったので、
どうにか trippin' などの新作はスルーできました。でもPLAYAみたいな
感じで着心地良さそうでした。あとNEWダダ星人ワンピのチュニックタイプの
お色違いのほうがまだ気になっているのでありました。

しかし!5月はPLAYAもだけど、新宿伊勢丹では1Fのメインスペースで
シビラが展開して限定商品が盛りだくさんのイベントがあるそうで、
もうそれが楽しみで恐ろしくて夢に出てきそうです。


 

 

 

 


 


2013年4月10日 (水)

基本確認乗馬その2

ナザベル休養中につき代馬でのレッスン2回目。
今日はチップくん!道産子の入ったちょっと小さめの、
でもパワーがあって障害も飛ぶ個性的な子。
以前オーナーさんとよくご一緒していたし、
半自馬になってから1回だけ乗ったことだあるので
なんとなく親しみがある。

ただ、チップくんは軽速足が難しい。本人も軽速足が
苦手ですぐ駈足になってしまう。なんていうか、歩ようが
小さいのでちょこちょこした動きになってしまいつつ
パワーがあるので落ち着かせるのが難しい。
そうこうするうちに急にピタッと止まってゴネたりして
「もう軽速足やめて駈足やろうよぅ」みたいな。
逆に駈足は軽快で楽しかった記憶があったので、
苦手の左駈足でいろいろ試してみよう、などと目論みつつ、

装備は拍車ありの長鞭でナザベルと同じ。
並足を始めると「あれ?こんな上下に動いたっけ?」と
小さいのに結構動きが大きく感じる。
軽速足を始めると、おお、そうそう、この速いリズムね、
でもって、ああこれが反動か。おっとっと、速い速い速い~
おやおや駈足になっちゃったよ、戻して戻して、
座って座って、はいはい、チップくんの動きより
ゆっくり座って調整。そのうちだんだんリズムに馴染んできて
座りどころもわかってきた。しかし手前を変えて左手前に
なったとたん、ワンダーのときと同じくまたもや左の鐙が!
なに鐙はずれてんだよ~ ダサ~

するとチップくんも「え?え?なに?どうしたの?」と
小さくまとまってる馬なので(首も馬体も短いのだ)
こっちがちょっとバランス崩すとすぐ一緒にバラけてしまう。
う~む、左手前のときに右に体重が落ちちゃうのよねえ。
まっすぐ座って左踵を下げる!左肩が前に出やすいので
上半身を左に回して左肩を後ろに!

と、この一連の動きがナザベルだと馬体が長いので
ちょっと大変なのだが、チップくんだといとも簡単にできちゃう!
そううするうちに、輪乗りもだんだんいい感じにできるようになり、
駈足になっちゃいそうな時も未然に防げるようになり、
な~んかいいじゃないこの軽速足。と、チップくんが頭を下げて
ハミをとろうとしているではないか!おぉ~、チップくんの
軽速足でこれはすごい!すごい、丸まってきちゃったよ~。
これなら駈足はかなり期待できるな。

と、思いきや!

いや、発進はよかったし、最初は軽快な駈足だったんだけど、
なんかどんどん加速していっちゃって、え、いや、そんな
はりきらなくてもいいんですけど、と、抑えるつもりで
座ったつもりがなんか逆に坐骨で推進しちゃったみたいで
しかも馬体に足がピッタリつきすぎて脚が入ってより推進
で、うおぉ~速い。でも小さいからなんとか乗ってられるけど
なんというか、馬の動きに合わせちゃって一緒にどんどん
速くなってっちゃう。、ええ~、どうやって乗ったらいいのぉ~?と、
ナザベルの時は坐骨で推進させる乗り方だけど、
チップくんはそれだとピューン!といっちゃうから
足の力を抜いて脚を馬体と平行にして、膝を締めて減速、
ってわかってやってるつもりが、逆効果になってしまう。
右手前になったら余計に勢いが増して、ちょっ、ちょっ、
これってギャロップだろ~~~っ ぶは~ これチップくん
だからまだ乗ってられたけど、これナザベルだったら無理。

チップくんも力強いから、ぐっと起こしてぐーっと手綱引いて
膝しめて、ようやく止まったけど、その後はちょっと軽速足しても
すぐ駈足になってぶわ~っ行きそうになっちゃうし、
並足に落としてもまたすぐエンジンかかっちゃう。
するとmiccaさんが「拍車要りませんでしたね^^;」と...。
H氏も「いやあ、奈巳さん脚力ついたねえ」と笑っていたけど
確かに軽速足で一度も止まらなかったし、以前では
考えられないようなまとまった、つまり制御できた軽速足が
できたけど、駈足だと脚が効き過ぎて制御できないんじゃ
ダメじゃないよぉ~~~

まあ拍車なしだったらまた違ったんだろうけど、ああ、
駈足難しいなあ。。。

と、軽速足はいいんだけど、駈足がね、っていう課題は
変わらず。要するに駈足の基本がなってないのだきっと。


 


 


 


 

 


2013年4月 8日 (月)

馬の歯医者さんと基本確認乗馬

もう3年くらい前になると思うのだけど、
乗馬クラブの馬たちがいっせいに歯の検査と治療を
受けるという機会があり、その時にナザベルも薦められて
最初は「そんな必要あるの?」と思ったんだけど、
虫歯とかはもちろんだけど、草食なので歯が部分的に
磨り減って噛み合わせがおかしくなると消化器官に
負担がかかって疝痛をおこしやすくなる危険性がある
とか言われたので、結局お願いしたんだけど、
要するに人間の歯医者と同じで、まあ歯は大事だけど、
ホントお金かかるよな~歯医者。

で、本当は1年に1回は調整したほうがいいという
ことなんだけど、いやまあ3年に1回で勘弁して~
という感じで今回ちょうどそういうタイミングだったので
またお願いしたら、こんな書類をもらいました。

Tooth

おもしろ~い。人間でも子供のときにこういうの
健康診断とかで、もらいませんでした?
まさに馬の歯診断書ですね~。
これ見るとなるほど奥歯の部分(歯で臼のように食べ物を
ひいて細かくする)が確かに磨り減ってたのがよくわかります。
しかも癖があって左右で違うんですね。これが噛み合わせに
悪影響を及ぼすことになる。まあ人間の場合と同じですね。

まあ他には特に問題はないということで、これで一安心です。

と、思いきや!!!

この激しい寒暖の差と天候の中、風邪もひかず疝痛も
おこさず元気にやってたナザベルですが、ちょっと前から
どうも左後足が調子悪いというか痛みがあるみたい、
ということで様子見つつ乗ってたんだけど、先日ついに
H氏が「こりゃダメだ。爪だわ。」と、休養宣言。
どうも深爪みたいな状態になっちゃったらしく、でもまあ
爪が伸びてくればバランスが戻るので自然に治るでしょう
ということでそんなに深刻ではないんだけど、う~ん、
せっかくいい感じになってきてたのになぁ~
しかも休養明けはワガママになって暴走する危険性も
高まるしな~、ああ~...まあでも生き物だから仕方ない。

ま、ナザベル自体は元気なので、早く爪伸びてくれ
って感じで、換毛期ということもありブラシとか手入れしつつ
久々に別の馬(クラブの馬)に乗ることに。

ワンダーというまだ4歳なのにとてもいい子ちゃんで
クォーターフォースが入った中間種。拍車なしの短鞭という
ライトな装備で脚もそんなに使わず口も軽くて柔らかい。
かといってサラブレッドのような軽さとは違うので
私にとっては乗りやすかった。駈足がナザベルより小さい動きで
馬の動きに合わせるのが右手前はわりとすぐコツが掴めたけど
苦手の左手前がなかなかポイントにはまらず、ワンダー自身も
左手前駈足は苦手だそうで、人馬一体で一苦労。
もっと前に出してやったほうがよかったんだろうけど
どうも左手前は積極的になれない... やっぱ馬が変わっても
自分が変わらないと同じなんだよね~。

しかし駈足後の軽速足で、ナザベルを丸めるときと同じように
ちょっと意識してやってみたら、「おっ、馬が丸まってきましたね」
とKatkeyさんに言われてビックリ。というか自分でも「あれ?
もしかしてハミとろうとしてくれてる?」とは思ってたけど
まだそんなに経験のない4歳の馬でも基本をしっかり踏まえて
乗ればちゃんと応えてくれる!と実感したのでした。

左駈足の問題点も同様に浮き彫りになったわけですがsweat01

ナザベルが回復するまであと数回は基本確認乗馬となりそう。
今度ナザベルに乗るまでに自分がどれだけ進歩できるか
試せるいい機会かも。


 


 

 

 

 


2013年4月 7日 (日)

トールキン・コレクション

映画「ロードオブザリング」をきっかけに
原作読破に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが
当初はその壮大な世界観と登場人物の多さに圧倒されてしまい
何から読んでいいやらわからず...と試行錯誤の結果、
そこでまずは自分が好きな時代や人物にフォーカスして
読み集めていくことにしました。

そうするうちに、気づいたらシビラと同じように
結構なトールキンコレクションができておりました。
今回それらを整理して左メニューサイドバーにUPしました。
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/tolkien/index.html

トールキン世界の時間軸として、古い時代順にいうと、
第一紀「The Silmarillion(シルマリルの物語)」
第二紀 ヌメノールの盛衰、さらにゴンドールの盛衰など
第三紀「The Hobbit(ホビットの冒険)」、さらに
「The Lord of the Rings(指輪物語)」となっていますが、
いずれの時代もサイドストーリーというか
いろいろな人物を主人公とするエピソードが書かれていて
すべてを網羅するのは困難極まりないと、わかってきました。

しかし同時に、読めば読むほど、その世界に浸れば浸るほど、
奥深さ、素晴らしさ、普遍性と独創性に感動し、
飽きるどころかどんどん深みにはまっていく
決して一時的なブームで終わることのない本物の魅力に
その探索に一生をかける価値があると思えるほどです。

私のコレクションでは第一紀から第三紀までの
代表的な作品を一応網羅していますので、
これからトールキン世界に挑戦する方の参考になれば幸いです。

トールキン コレクションを見る

 


 

 

 

 

2013年4月 6日 (土)

ITOKIN MUSEE trippin' ~ Sybilla Summer Collection

あちゃ~、3月後半の異様に激しさを増す寒暖の差と
桜の開花進行具合などにすっかり振り回されつつ、
ちゃっかりお花見サイクリング等で満喫しつつ、
ついついトールキン作品(今は「シルマリルの物語」)の
一人朗読劇やらグレゴリオ聖歌&教会ラテン語の勉強やら
Bill Nelsonを聴きながらAlchemy and Mysticismを読み耽ったり
今さらハマッたLou Reedに聴き入って何だりで、
すっかりブログの更新がおろそかになってしまいました^^;

そうこうしているうちにシビラから4月のDMが到着~

クリックで大きくなります↓
Dmapr1

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、
イトキンのサイトがリニューアルし、通販もスタートするなど
なにやら新しい展開が始まったようで...
http://www.itokin.net/sybilla/

DMは旅をテーマにしたコーディネイトですね。
なんとなく南欧とか地中海の島の雰囲気heart01

 

プロパーのほうはもう Summer Collection!

Dmapr2

 

出た~!全面風景画プリント!(7のワンピ)
ああ、なんか読んでるもののせいでトールキン作品の
ワンシーン(トゥーリンを探すニエノールとアレゼルが
マブルングを説き伏せてシリオン川を渡るシーン)に
見えてしまう...coldsweats01

9のサンダル!このデザインだったら窮屈さを感じず
履けるかも?! でも最近のシビラの靴は小さめの傾向が
続いているのでどうかなぁ...まあ、もともと24.5~25cm
サイズだから無理があるんだけどねsweat02

天候が安定したらちょっと(ちょっとで済むのかい いや
済ませるんです)ショップのほうへ行ってみたいんだけど、
実は昔のドレスワンピの着丈を少し短くしてリフォーム
できないかな~などと考えておりまして。もうちょっと
気軽に着られる感じの着丈に。元々の着丈だとちょっと
かしこまった雰囲気になっちゃって着る機会がほとんど
ないのでもったいないな~と。でも短くしたら全体の
バランスというかシルエットが台無しにならないかとか
そういうのが3着くらいあって悩んでいますthink

 


 


 

 

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »