フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月10日 (日)

春の嵐のシビラ

ついこの間まで寒いよね~ほんといつまでも寒いよね~などと
言ってたと思ったらまた例年にも増していきなり急激に過度に
暖かくなるわ花粉と黄砂とPMなんたらもやってくるわでもう
この春は本当におかしい。どこまで狂うんだろうと思ってたら
昨日今日と20度超えどころか25度以上で夏日とか言ってるし、
風が凶暴になってきたと思って窓の外を見ると、まるで映画の
砂嵐のシーンのような黄土色の雲の塊みたいなのが迫ってきて、
タトゥーインですかここはみたいな視界数メートルになり
(これは「煙霧」という気象現象だそうです)
それが過ぎ去ったら今度は北風に変わって急に寒くなって
しかも雨がポツポツ...かと思えば数十分後にはまた晴れて...
みたいな~~~ なんかもう日々サバイバルな環境になって
こういうことだからナザベルが熱出したりするんだよまったく
困るよねえ。って自分も気をつけないと体調崩すよこれ。
今のところずっと風邪もひかず花粉もそんなでもなく
やり過ごしてるけど、これじゃあまったく油断なりませんわ。

というわけでもうこうなってくると季節感とか着るものが
よくわからんのですよ。日々の気温差はもとより1日の中でも
日中と朝晩、屋外と屋内じゃあ全然違ったりするので。

しかし、そこを逆手にとって新しいコーディネイトを考えたり
この際楽しんでしまおうという意気込みで、行って参りました
リニューアルオープンした新宿伊勢丹ですが先日TVで報道が
あったためか、ものすごい人出で(土曜日ということもあり)
まさに春の嵐。嵐のような混雑と人の交錯するカオス。満員
エレベーターの中で「リニューアルしたっていうわりには
エレベーターは表示とかも新しくなってないわね~」という
お客さんのツッコミに思わず笑ってしまいそうになりつつ..

まずはバンケットホールでのBLACK&LIFE STYLE COLLECTIONへ。
お目当てのDM1枚目の黒いワンピ。案の定私の苦手なジャージー
素材で着丈も短そうなのでテンション下がりましたが、試着
してみると意外にも体のラインがくっきり出ないというか
...ん?っていうかなんか思ってたのと違うな...もしかして
胸がないから立体的にならないの?^^; あら?なんかウエストの
絞りもあんまり出ないっていうか...なんか違う~~~
いや、痩せたってことは絶対ないから、これもっと体型に
メリハリのある人のほうが似合うっていうか、私には無理だ~
っていうか思いっきり膝上で着丈が全然短くてどっちにしても
ダメだ~ あ~ とこれはすんなり諦められました。でも
とても素敵なので着こなせる方が羨ましいです。。。

え~じゃあ雑貨のほうは~、と、ランチョンマットが配色や
素材が凝っていて素敵すぎて、何かとすぐこぼしてシミを
作ってしまう我が家ではもったいなくて使わないっていうか
使えませ~ん。と、これもすぐ諦め。でも大好きな配色と
ウェーブのモチーフで、これで普通の綿素材とかだったら...
とか、この感じでテーブルクロスが欲しい...とか色々と
無理な妄想をしてみたり。エプロンもフレアがたっぷりめで
ワンピみたいでとてもキュートでオシャレでした。

ということで第一関門は無事突破(?笑)。新作のほうは
通常のショップスペースにあるということでまた移動すると
これまたすごい賑わいで、もう絶対ほんとに試着室が
足りないんだってば!!! 待っている人がいるかと思うと
どうもじっくり着て吟味できないし、気が急いてしまう。

とかなんとか言いつつ結局いろいろ試着しちゃいましたけど~

まず気になっていたDM4枚目のパンツ。写真だと少し光沢が
あるような素材に見えていましたが、実際はマットというか
昔のシビラのテイストたっぷりの独特の素材感。ウエストの
サークルモチーフや切り替えテクニックなどかなりオシャレで
存在感ある素敵なパンツなのですが、私はどうもストレート
シルエットがしっくりこないようで、これでもうちょっと
裾がワイド気味だったらな~とかいって保留。トップスで
合わせたレーヨンのようなサラサラ&トロトロの透け感ありの
プルオーバー(?)にループテクニックのキャミの組み合わせが
かなり気に入ったのですが、いやでもまだ3月だしボトムスに
何合わせるっていうのよ、と自分にツッコミを入れて保留。
しかし帰宅してから'11年のダンガリーワイドパンツを思い出し、
コレにピッタリじゃないのぉっ!と気になり度が一気にUP。

それからパッと目に飛び込んできた、BLACK2枚目のドレス
似た感じの黒×白模様のワンピ。こちらはもっと気軽な感じで
着られそうな素材感で、手に取っている人も多く、なんか
「いかにも」かな~などと思いつつやっぱり試着。すると
やっぱりいい~~~。レーヨン100%でジャガード織りなので
ほんのり光沢があって高級感があるのに着心地がとても楽。
シワとかも全然気にする必要ないし、軽いけどしっかりしてる。

そして何よりこの不思議な黒白模様。

一見して左右対称なのかなと思いきや、

 

20130310_004

 


ウエスト切り替えから下のスカート部分はちょっと
トリッキーなイレギュラー模様になってるんです。

後ろもこんな感じで

 

20130310_006

 


しかも、裾部分はまた違う切り替えになっていて
(あっ裾の右の辺りめくれちゃってますねスミマセン)
袖の左右でも対称とイレギュラーの切り替えが。
こういうところに凝るところが、さすがシビラ!

 

さらにシルエットは実にエレガント。実はちょっと
着丈が微妙に短いんだけど、なんとなくフレア具合と
この模様のせいでまあそんなに気にならない感じ。
チュニックもあって、そちらはもっとゆったりした
リラックススタイルで、また違った魅力がありました。
私はやっぱり黒×白がしっくりきたのですが、
お色違いのベージュ×オレンジも柔らかい雰囲気で
試着すると全然違う印象になるのではと思います。

早速'11年のBLACK技ありキャミをインナーにして
'10年の3WAYコート(ライナーなしの状態)を
合わせてみたらかなりモードな感じに。

 

20130310_029


 

 


逆にベージュのスプリングコートでもエレガント
&シックでいい感じです。(インナーのキャミは
ベージュ(ゴールド)にしたほうがよかったかも)

 

20130310_032

 

 


で、このワンピ結局お持ち帰りしたわけですが
あまりにもハマりすぎなので逆に悩んで(要するに
悩むのが儀式化してるわけですね)じゃあちょっと
別のワンピを...と試したのが2月の受注会の時に
ちょっと気になった黒のノースリーブでアセテートと
ナイロンの、なんていうか目の詰まった伸縮性ある
ニットみたいな独特の素材感で、お揃いのジャケットが
とてもクラシカルというかレトロな雰囲気で、今回ようやく
試着したらうわ~これなんかBLACKみたい~っていうか
これこれ、この感じなのよ~ 可愛いカッコいい感じで
BLACKのあの似合わなかったワンピで落ちたテンションが
一気にUPしてしまい、危うく両方買いそうになったけど
幸いにも(?)ワンピの着丈が短い!これはちょっと
気になる短さですぞ。と、冷静さを取り戻しつつ、
要するにこのニットジャケットがツボにはまったのよね
シビラのワンピなら何でも合いそうだし、カーディガン
みたいに羽織れる軽さと素材感だし、何しろとにかく
着心地が抜群に良いのです。それから細かいところの作りが。

というわけで意外にもニットジャケットを購入。
こういうタイプのアイテムは久々というか私にしては
珍しいのですが、何かスペシャルな予感がしたのでした。

一見してシンプルな襟付きカーディガンのようですが

 

20130310_007

 


このウエストの絞り具合と着丈の短さがポイント。
また生地がしっかりしているせいか襟の形が
実際に着用するともっと立体的な独特のフォルムに。
袖もかなりピッタリしている7分丈で、これにより
クラシカルなシルエットが形成されるのですが、
素材感によってちょっとライダースジャケット的な
雰囲気も漂います。ボタンの形も凝っていてウエストの
絞りに合わせて下の3つは間隔が詰めてあるのですが、
これが着こなしアレンジにおいてかなり重要。

 

20130310_010

 

20130310_018

 


例えばこちらの総刺繍ワンピに羽織って下のほうの
ボタンだけ留めると、こんなシルエットになります。

20130310_014

 

 


先ほどのワンピに普通に羽織るとこんな感じに。

20130310_025

 

 


また、昨年のMIYASHINワンピもウエストの切り替え
位置がピッタリでした。このワンピはとても気に入って
いるのですが実は自分にはちょっと可愛らしすぎるというか
「年甲斐もないかな..」という気がしていたのですが
このジャケットのおかげで自分らしく着こなせそうです。

20130310_021

 

 


というわけで、当初の予定とは内容的にはだいぶ違う
結果になりましたが、予算的には結局同じかも...sweat02

で、久々にシビラのノベルティーGETです!
カトラリー「サンタナ」のデザートスプーンセット。

 

20130310_033

 

チェルシーの足が入っちゃいましたが、これにより
大きさがわかりやすくなったかも?サンタナシリーズは
もっと小さいスプーンとフォーク、バターナイフの
セットを持っていますが、このタイプは無かったので
嬉しいです!もったいながらず使っちゃうのだ~。

 


 


 


 

 

 


 


2013年3月 3日 (日)

Sybilla "BLACK and LIFESTYLE COLLECTION"

ようやくダウンコートからもうちょっと軽めのコートへ移行でき、
花粉と共に空気のちょっとした緩みに春の訪れを実感してたら
すかさずシビラから大きめのDMが到着 dash

今回は2月にちょっと聞いていたミニイベントのお知らせも。
すなわちコレ↓
 

Mardm

 

うわ、なんか楽しそうなお部屋!やばい、なんかこういう
雑貨ものって調子に乗るとあれもこれもって買っちゃいそうcoldsweats01

 

そしてそして、うぉぉ~ なんかアーカイブみたいなドレスが~~~
と思ったら、これらがBLACKのようで...

 

Marblack1

Marblack2

Marblack3

Marblack4

Marblack5

 

1枚目、これ素材感と着丈がハマッたら一番危険なタイプ。
胸の開きが大胆なので、例のループっぽい技ありキャミの
シリーズをインナーにするとして、シルエットとか立体的な
フォルムとか、とにかくこれは実物が楽しみ~

2枚目は私も持っているマジックドレス(勝手に命名)の
復刻版というか着丈が短いバージョンというか、
とにかく遂に出ましたって感じですね~

他のも実物が楽しみです。なんか全体的にアーカイブっぽいheart02

 

そして春コレのほうもなんかちょっと昔のシビラを彷彿とさせる
雰囲気が漂っているような気がするのは私だけかな~?

 

Mardm1


Mardm2

Mardm3


Mardm4


Mardm5


Mardm6

 

最初のイエローのニットカーディガン(?)を見た瞬間
あっ、なんか懐かしいこの感じconfident って思いました。
結構昔のシビラ(もしかして90年代後半かも)の雰囲気というか。

そして待望のパンツ!ウエストの輪っかの組み合わさったような
この独特のサークルモチーフは、2月店頭でちょっと試着した
スプリングコート等にも施されていて、この春のテーマの一つのようですね。
う~このパンツかっこいいけど、相当スタイル良くないと
着こなせない感じがするぅぅぅ あまり自信がないですぅぅぅ
でも実物は楽しみ!最後の総刺繍ワンピも素晴らしい!
(一瞬インドシリーズなのかと思いました)

それにしてもバンケットルームでゆったり満喫できるのは
3月9、10日の2日間だけっていうのがね。。。weep
逃さず行ってきますよぉ~~~
なんか一気に暖かく春らしくなるみたいなんで
テンションが必要以上に上がらないように気をつけたいですsweat01


 


 

 

 

 


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »