フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« '13シビラ春夏受注会(ご予約会)レポート | トップページ | Sybilla "BLACK and LIFESTYLE COLLECTION" »

2013年2月20日 (水)

これがあるから乗馬はやめられない

以前はものすごく頑張ってヒイヒイ言ってようやくどうにか
馬が丸まり始めるくらいのとこまで持っていけるくらいだったのが
このところ毎回レッスンの前半に丸められるようになってきた。

先日すごい強風で寒かった日、最初はどうもハミにつっかかって
丸まりそうになるけどすぐはずれちゃうみたいな感じがあって
う~ん、じゃあ歩度をつめたりのばしたりしてみようかなと
やり始めたところで別の馬が駈足になったので
こちらは馬場中央で並足に。

その並足でなるべくハミをとらせるように動かしてみるけど
できてるんだかなんだかよくわからない。けどそういう意識で
何週かやってみる。そのうち別の馬の駈足が終わったので
再び軽速足。

すると、何歩か出てナザベルの頭が下がった!「おや?
これはもしや...」と思ったらすぐにハミを取り出した。おお!
チャンス!とばかりにすかさずそれを外さないように持って
さらに脚で推進。するとどんどん丸まっていく。

ええ~、すごい。なんか知らんけど自然に丸まった!
このいい状態をキープしつつさらにいい状態へ持っていく。
外方手綱で馬の肩を内に入れ、内方脚で推進。
馬はまっすぐなんだけど、四本の足が輪線上にある状態。
こうなってくると、いわゆる Self Carriage効果で
馬が自発的にハミとりながらどんどん前へ出てくれるので、
もうこっち(乗っているほう)は鞍の上でバランスとってりゃいいだけ。
楽しくて気持ち良くて、このうえなき至福の人馬一体感!

しかも、初めて自分だけでこの状態に持っていけた。
これまでは自分だけではいまいちうまく馬をまとめきれず、
やはり誰かしかに指示を出してもらわないと
丸めるところまではいけなかったのだが、
今回たまたまインストラクターさん達が他の方々への
指示に集中し、私はフリーの状態が続いていて、
たまたまだったかもしれないけど、先述のように並足で
ハミを意識させて軽速足を再開したら自然にナザベルが
頭を下げてハミをとりだしたのだ。

そしてレッスンの前半でこんないい状態になったので
ちょっと低迷していた駈足もなんとスムーズなことよ。
速足からの駈足発進もあざやかに、
苦手の左手前で輪乗りとテイセキと交互にできちゃうくらい。
もう、ナザベル最高!
これがあるから乗馬はやめられんのよね~

で、それ以来レッスンの前半で丸められるようになり
ハミはずれても戻し方もだいぶコツをつかめ、
今日もハミはずさないで三湾曲や巻き乗りなど
もうかなり感動的にいい感じ!

しかし、駈足の途中でつまづいたかズッコケたかで
あわや人馬転! 一瞬もうダメかと思ったけど
ナザベルがぐっとこらえて膝ちょっとついただけで
すぐ起き上がってくれたので、どうにか大丈夫でしたsweat02

う~ん。もともとつまづきやすかったんだけど
どうも最近それが多くて気になってきてるんだよねー。
コケすぎでしょう、って。なんでかなー。

というわけで、今後の課題はもう何はともあれ駈足。
まだナザベルの駈足パワーに負けて前に持っていかれちゃってる。
軽速足、速足ではちゃんと座れてバランスを後ろに戻せる
ようになったけど、駈足でもそれができるようにならねば。
そうすればつまづくのも減らせるようになるかもしれないし。
これまで何度か駈足で体験した「ケンタウロスになったかの如き」
奇跡のような人馬一体感、あの騎座のハマりポイントが
なかなか見出せない。どこいっちゃったのかしら~
って、まずは馬を前に出して後ろ足が動いてこないと
あの状態にはならないので(これは軽速足でも同じ)
って頭でわかってても実際に駈足になるとナザベル
すごいダイナミックだから「ええ、これ以上出すの~?coldsweats01
とかちょっとビビッちゃうんだよねえ。
いやでもちゃんと座れてれば気持ちよいので大丈夫なんだけど。
ああ、だからやっぱちゃんと座るのが先だよな。
それにはやっぱ駈足もっとやらないとねえ。

以前Marchan先生に「それくらいさっさと丸める!」とか言われてたけど(笑)
その通りで、さっさと丸めて良い状態で駈足に持っていって
駈足のレベルを高めたい。さっさと丸められるようになってきたんだから。
あとはあんまり駈足を構えすぎずにリラックスしつつ
ちゃんと集中してコントロールできるようになりたいな~。


 

 


 


 


 


« '13シビラ春夏受注会(ご予約会)レポート | トップページ | Sybilla "BLACK and LIFESTYLE COLLECTION" »

コメント

すばらしい。銜をとりながら、どんどん前に出てくれるなんて。それに、常歩で銜をとらせる。これも。なかなか難しい。
常歩でも、銜をとって、騎座がしっかり馬の重心に乗って、後躯の動きに自然にかみ合うように左右に揺れると、もう雲に乗っているよう。(時々しかできないけど)

うらやましい限りです。

いや~何しろ8年ですからねえ、さすがにもうこれくらいできないと...coldsweats01
しかし駈足が依然として課題山積みですsweat01
今日は前回よりはよかったですが、まだジャストのポイントで座れていないthink
でも軽速足・速足はだいぶ安定して丸められるようになってきたので
いずれ駈足も...と期待しつつ精進です。

またビジターでいらしてくださいね。お会いできるのを楽しみにしていますsign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/49538209

この記事へのトラックバック一覧です: これがあるから乗馬はやめられない:

« '13シビラ春夏受注会(ご予約会)レポート | トップページ | Sybilla "BLACK and LIFESTYLE COLLECTION" »