フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2013 Sybilla Summer Collection ご予約会 | トップページ | これがあるから乗馬はやめられない »

2013年2月 9日 (土)

'13シビラ春夏受注会(ご予約会)レポート

ようやく日中は春らしい日差しとぬくもりを感じることが
多くなったものの、やっぱりまだ朝晩は相当冷えるし
日中でも冷たい風に震えるこの春でもなければ冬でもない
なんとも中途半端な、というか毎日の服装選びが大変な
と言いつつ結構楽しかったりする2月。そして何といっても
シビラ春夏の受注会(最近「ご予約会」という言い方に
変わったようですが、やはり「受注会」のほうがしっくりきます)
がこの季節の楽しみのひとつでもあります。

今日は風が冷たくてやっぱりまだまだ冬モードだったので
近未来エレガント」に総刺繍ダウンコートで行きました。


今回は配色バッグがお目当てだったので、バッグ受付初日は
8(金)だったのですがこの日は乗馬へ。ものすごい強風(しかも
激寒)の中行った甲斐があったのですがその話はまた後日UP
するとして、混んでいるのを覚悟の上本日行って参りました。

案の定すごい混雑!

今回いつものような別室(通称「受注会部屋」)で厳かな
雰囲気ではなく、通常の店頭スペースに新作と同時展開。
アンティークレース風の総刺繍のシリーズや、サマーツイードの
シリーズ
は試着している方がたくさんいて見とれてしまいました。
やっぱり素材感が写真と実物とでは全然違って素敵でした。
特に総刺繍のノースリーブのワンピースは、両サイドの微妙な
フレアが独特のデザインで、着用すると立体的なフォルムになり
私も着丈が合えばかなり危険でしたcoldsweats01
(例によって私には短すぎる着丈だったのでセーフconfident

またバイカラーのブロックモチーフのカットソーや、
一見してPLAYA?という感じのスキッパーも発色が美しく
これにデニムとかさらっとシンプルに着こなしたらかなり
オシャレでカッコええわ~heart01などと妄想しつつ、
いやいやちょっと待って、まずはお目当ての配色バッグ~、
と、これは想像通りというか想像以上!

コロンと丸いんです。DMではもっと台形でかっちりしているのかと
想像していたのですが、もっとシビラらしい丸いフォルムで
気になっていた持ち手の長さも、まあそんなに短すぎもしないし、
ショルダーに出来るサスペンダーも付いていて、その長さも
かなり自由に変えられるので、これは実用性も高い!と
もうほとんど即決。お色もDM上段右のベージュ×白×赤と
迷ったのですが、やはり当初のインパクト通り中段右の赤×白×黒の
小さいサイズのほうにしました。
小さいといっても丸いフォルムなので結構容量は大きくて
ちょうどいい感じshine
欲を言えば、ブルー系のバッグを持っていないので、
上段左の配色で、ベージュ×白×ライトブルー(中段左の真ん中の
ライトブルー)のがあったらそれが欲しかった~などと
無理な要望を言ってみたりしつつ、ブルー系つながりで
危険性の高かったDM1枚目上段のニットワンピがやはり気になり、
しかも予想通りブルー系の色違いがあり、そちらを試着dash

と思いきや、混雑していたのでなかなか試着室が空かず....

まあ土曜だし連休初日だしねえ。それにしてもやっぱ
試着室が2つだけってほんとあり得ないですよ~shock

しばらくしてちょっと離れた別のブランドさんのスペースの
試着室を拝借。...ここもなんか無意味に広くて、これだったら
2つ分試着室スペース確保できるんじゃない?って感じで、
ったく現場のニーズをわかってないよな~ってbearing
もう文句不満言うのも疲れてきたよ っていうかそもそも
言わせないでほしいよね っていうかとか何とか言ってる
うちにシビラの試着室が空いたのでそそくさと移動。

で、ニットワンピのほうは、やっぱり着丈が短いので
例によってチュニックワンピとして着用。スカートの部分が
コクーンシルエットっぽくなっていてバランスもよく
ほんの少しパフスリーブ気味のお袖は肘が隠れるか
隠れないかの5~6分袖くらいでこれがまた絶妙なバランス。
襟の空きは広めで中に例のループキャミなどを合わせると
いろいろ楽しめそう。素材はコットン100%だけどちょっと
麻が入ってるような風合いの中厚手といったしっかりめの
サマーニットといった感じで肌触りがとても良く、これは
ヘビーローテーション間違いなし!とかなり気に入って
しまったのですが、問題はサイズとお色。というのは、
DM掲載のほうの暖色系は似合わないなと思っていたのに
寒色系がLサイズしかないので、Mサイズの確認ということで
暖色系を試着したら、あれ...? なんかこっちもいいじゃない?
なんか顔色が明るく見えるっていうか若く見えるっていうか(笑)
暖色系でもブルーやグリーンも入ってるシビラの絶妙配色の
おかげで単なる暖色系ではないからなのですね~
あ~迷う~ しかもMサイズのほうがコクーンシルエットが
はっきりしていてジャストな感じではあるのだけど、
Lサイズのほうが袖丈が肘が隠れてちょうどいい感じで、
襟の空きが広くてこっちのほうがしっくりきて、着丈もちょっと
長めでコクーンシルエットがゆったりしててさりげない感じで
いや~これもどっちもいいんだよねえ~ と、

昨年12月に購入の総刺繍ダウンコートと全く同じパターン
ではないですかcoldsweats02 この迷い方!
あの時はMサイズのベージュ系とLサイズの黒白系で
迷ったのですが、今回はM暖色系とL寒色系ですsweat02

なんか最近寒色系が多くなってきてるから、ここらで
暖色系もいいかな~とか、いろいろさんざん迷いつつ、
試着待ちのお客さんもいらっしゃるようで気になるので
そこそこに切り上げて、ん~、やっぱ寒色系かな~
重ね着もしやすいし、第一印象を信じて、ってこれも
総刺繍ダウンの時と同じじゃないですかぁ~
しかもベージュ系にまだ未練ある(しつこいsweat01)ように
まだ暖色系のほうが頭の中でチラチラしておりますが~

ということで、結局寒色系のニットワンピと赤×白×黒バッグの
2点注文で退散してきました。

新作の誘惑もあったのですが(レーヨンの少し光沢のある
テロッとしたカーディガンやスプリングコートなどなど)、
試着がまた時間かかりそうだし(ってこういう時は都合のいい
言い訳に使う)まだまだ寒い日が続きそうで「欲しい!」
という気分がいまいち盛り上がらなかったので保留ですcatface

それになにより今月は乗馬クラブの年会費という
大きな出費があるので~wobbly

そして最新情報です!
新宿伊勢丹シビラでは2月15日からフォーマル特集、
3月9日、10日にまたイベントで別スペースにオンリーアイや
ブラック、さらにランチョンマット、コースター、エプロンなど
いろいろなアイテムが展開されるそうです。これは楽しみ!

 


 

 

 


 


« 2013 Sybilla Summer Collection ご予約会 | トップページ | これがあるから乗馬はやめられない »

コメント

こんにちは!

受注会のレポート、楽しく読ませていただきました(^^)
バッグとニットドレスにされたんですね~。

実は私は急な仕事が入り、受注会に行けずに終わってしまいました。
今回はとっても楽しみにしていたのに残念だったのですが~。
行っていたら、きっとあれもこれも予約してしまっていた気がするので;
財政的には良かったのかも。。。
ああでも、バッグはまだ3月まで注文は受け付けますよと云われていて
実は悶々としているのでした。
小さいバッグ、ころんとして可愛いのですね~? どうしよう!

そして、一週間遅れの今日、やっとシビラショップに行く事ができました!
受注会を逃した余裕?が変なふうに出て; あれもこれもと買いそうになり
担当のおねえさんに、3月も綺麗なのが沢山入りますよ♪と
なだめられてしまいました(^^;;

そんな中で、やっと一点に絞り。。。新作の黒のチュニックに決めて、ひとまず
落ち着いて帰宅なりました。
レーヨンと綿の素材で、織模様のある生地の、Vネックで長袖のチュニックです。
(日本語へんでスミマセン^^;;)
グリーンと黒があって、ワンピースも作られていました。

他にも、春色のカットソーが沢山あって、デザインも豊富でした~。
黒のニットドレス+ジャケットも素敵で(シンプルなノースリーブ&Vネックの
ドレスに、ジャケットはちょっと変ったデザインもので2種ありました)
取り置きをお願いしようか、今また迷い始めているのでした。

他にもっと考えるべきことはあるはずなんですけど(^^;;;

それでは~。
取り急ぎのご報告まで。
また遊びに伺いますね。
こちらでは、今頃になってインフルエンザが流行ってきています。
まだまだ寒いので、どうぞお風邪に気をつけてくださいね!

はじめまして。

なんと私も同じ日に新宿伊勢丹で同じ配色のバッグを予約しました!
(ニアミス?お会いできず残念です。)

でも第一印象でピンときたものの、
こんなインパクトの強いバッグが私に使いこなせるの?とか
春夏の洋服は寒色系が多いからブルー主体の方がいいかな?とか
さんざん迷ってしまいました。(スタッフさん、ご迷惑おかけしました)

私はシビラファンですがSサイズなので、受注会はいつもスルー。
今回この話題に参加できてうれしいです。

バッグが届いたら是非、シビラ名鑑更新してくださいね。
参考にさせていただきます!

桂さん、こんばんは^^

受注会のバッグ、軽くて容量もあって可愛くて、
何よりシビラ独特の配色レザーshine 超おススメですよ~heart04

桂さんの購入された黒のチュニック、私も店頭商品はチェックしたつもりですが
それらしきものが思い出せず... でもレーヨンと綿の素材は高級感もあって
春から初夏まで活躍しそうな魅力的な素材ですよね~

それにしても本当に寒い日が続いていますねwobbly
私はあまり出かけないようにしているので
今のところ風邪もひかずにすんでいますが、
乗馬クラブでお世話になっているナザベルの担当さんが
インフルエンザで大変だったそうで、他人事ではありませんcoldsweats02
これからますます寒暖の差が激しくなりそうなので
気をつけなければ!

3月のシビラ、楽しみですねnote


ボリさん、はじめまして!コメントありがとうございます^^

わぉ~ さっそくのお揃い、嬉しいですhappy01
でも本当にどの配色も素敵で迷っちゃいますよね~
悩ましきシビラ、です。
私も最近は寒色系のアイテムが多いので、
本文に書いたようなベージュ×ブルーのものがあったら
そちらにしたかもしれないのですが、
黒主体のコーデには合うだろうなと想像(妄想)し、
またレザーなので季節を問わず秋冬でもOKだし、
やっぱり同じく第一印象のあの配色を選びました。
この春夏の展開はどうなるかまだわかりませんが、
すでに寒色系のニットワンピとあの配色バッグという
逆色ベクトルの2品をチョイスしてしまったので
もうすでに前途多難の予感が...sweat01

ところで、ボリさんはSサイズさんなのですね。
私はブーツやサンダルが小さいからもっと大きいサイズ作って!
と思ったりするのでサイズの難については多少なりとも共感できますconfident
特に昨冬のショートブーツはいまだに未練ありありで~crying
今回の新作サンダル(ブルーとベージュの2色展開で、ループモチーフ、
ヒールが昔のシビラの復刻版的なデザイン)も全然小さくて...bearing
好きなアイテムがあってもサイズが合わないのって
すごく悲しいですよねsad

今回のバッグは実用性も高くて、本当に楽しみですねnote
(あのままお持ち帰りしたいくらいでした)

はじめまして。ミミと申します。
シビラファンになってまだ1年半くらいのビギナーですが、すっかり虜になり
こちらもちょくちょく見せていただいています。ありがとうございます。

話題になっている配色バッグ、昨日見に行きまして、最初に決めていた通り、
ブルー、パープルベースの小さいほうを注文しました。
でも、そのときに実物のあった、ベージュ、うすピンクベースのほうもとても気に入り
仕事が手につかないくらい気になってきました。
色違いで二つ、なんて贅沢なんですが、私の持っているバッグで、こういう色の薄めの
ものがほとんどないんですよね。
それに、パープルが好きなので、服も、そういう色がけっこう多いし。だから
バックくらいは落ち着いた色がいいけど、でも、ブルー&パープルの配色もたまりません!
う〜ん、迷っています。

大きさも、かなり手頃ですが、あともうちょっと大きければ・・・と思ったり・・・。
お財布、ポーチ、本、エコバッグが通常の持ち物ですが、夏になればこれに持ち歩きの
ドリンクや冷房よけのストール入れたり、そうすると、ちょっと小さいかしら・・・。
せめてもう一つは、大きいほうにしたほうがいいかしら・・・。

・・・と、初めての訪問なのに、つらつらと悩み事、失礼いたしました。
astromediaさまだったら、思い切って、二つ注文してしまいますか?

これからも、すてきなブログを楽しみにしています。

ミミさん、はじめまして。コメントありがとうございます^^

今回の受注会バッグ、ほんとにどれもシビラらしい配色と可愛いさで
全部欲しくなっちゃう感じですよね~
私も本文にも書いたようにもしベージュ×白×ライトブルーの配色があったら
ニットワンピをあきらめてバッグを2つ注文してたかもしれません。
(あるいはそっちの配色バッグとニットワンピ)

ですからミミさんが迷われるお気持ちよ~くわかりますimpact
あのパープルとブルーのレザーはまず普通なら出ないと思います。
ベージュ系のほうも微妙で繊細なお色味で魅力的ですよね。
私も実物を見て心揺らぎましたheart01

シビラのバッグ自体が希少なので、特に小さいサイズのほうは
お値段的にも受注会のお品としては少しお得感があるかもしれません。
小さいといってもシビラのバッグの中では結構容量があるし、
気になるのであれば実際に入れるものを持参して試してみてはいかがでしょう?

「仕事が手につかないくらい気になる」!
わかりますsign03
昨シーズンの秋冬受注会の時のロングスカートがそうでしたcoldsweats01
で、結局追加注文したのですが、結果的には大正解でしたhappy02
今冬は寒いので大活躍ですnote
しかもああいうデザインや素材のものは通常コレクションでは出ませんでしたし。
そこが受注会の魅力と悩ましいところの難しいバランスですがsweat01

というわけで、
サイズに関しては実際に入れるであろう物を持参して試してみたり、
色に関しては、第一印象のパープルとブルーの配色は特に希少と思われますが、
ベージュの配色のほうもなかなかありそうでないお色味で
シビラの服なら何でも合いそうですし、ベージュ系バッグをお持ちでないなら
こちらはうってつけかもしれません。
お手持ちの服とそれぞれ合わせたときの感じを想像して
よりしっくりくるあるいはウキウキするほうを選ぶか、
どちらも同じくらいあるいは別の良さが引き分けならば両方、
あるいはどちらかをあきらめた場合と
両方にした場合と、どちらが後悔するかを考えてみるとか、
そうこうしているうちにわけがわからなくなって
最終的には勢いや直感で「えいっ」って決めちゃったりするんですが、
まあとにかく徹底的に悩む、それも受注会の醍醐味です。
なんて、なんだかあまり参考にならなくてすみません...sweat02


astromediaさま

お返事ありがとうございます。しかも、私の苦悩(?)を共感していただき
大変うれしく思います。ありがとうございます!とても参考になりました。
シビラファンになってまだ日が浅いですが、確かにこれまで、バッグに惹かれたことはなかった
のです。やはり、これだけドンピシャに来るものに出会えるのは、なかなかないことかも
しれませんね。まず、色が最高ですし、革のやわらかさ、軽さ。そして機能。
コンサートのときなどにおしゃれに持てて、なおかつ、荷物が多くなりそうなときには
ショルダーベルトがついている(しかも取り外せる)というのは、とてもありがたいのです。
今週末、もう一度見てくることにします。はい、そして、ちゃんと必要なものを持っていって、
実際に入れてみます。

【そうこうしているうちにわけがわからなくなって
最終的には勢いや直感で「えいっ」って決めちゃったりするんですが、】

結局そうなりそうな(小さいサイズで色違いを二つ)予感がしております。coldsweats01
いろいろと、ありがとうございました。

ミミさん、こんばんは^^

おっしゃるとおり今回デザインはもとより配色、レザーの質、軽さ、容量、実用性など
本当に魅力的ですよね~。しかも受注品のみですから価値も高い!
あと片面は3色の配色だけど、もう片面はメインカラー単色というのも
技アリのバッグだと思いますgood  2つ分楽しめそうscissors
納得いくまでいろいろ試して悔いのない選択をしてくださいねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/49295823

この記事へのトラックバック一覧です: '13シビラ春夏受注会(ご予約会)レポート:

« 2013 Sybilla Summer Collection ご予約会 | トップページ | これがあるから乗馬はやめられない »