フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

Sybilla "DRESS & PRE SPRING COLLECTION at the STAGE#4"

前回の記事でちらっとお話した新宿伊勢丹シビラ
期間限定フェアのDMなど到着しました~。
なんだかもうポップな早春の雰囲気...

 

Img001

 

Img002


期間限定じゃなくてずっと拡張スペースでSybilla Worldを
展開してほしいんですけどね~~~

 


Img003

ちなみにこちら↑の右2種のドットモチーフのニットの
新宿伊勢丹限定カラーが1枚目DMのモチーフだそうです。
グレー×赤って感じなのかな?いいな~heart01

 

 

と、早春の雰囲気が先走っちゃったけど、その前にコートコート!

Img004

右下のダウンが気になってます。が、受注会スカートとの相性や、
このお色味は私にとっては結構冒険なのと、例の総刺繍ダウンの
ベージュ系も気になるしで、なんかもうすでに迷走状態...

しかしどんどん寒くなってきてるしで、一気に冬モードへ突入~?!

 


 

 

 

2012年11月24日 (土)

シビラ受注会品受け取りその他諸々

数年前から異常気象が普通になり、気候が極端な変動兆候を
繰り返すようになってから、1ヶ月前と後の気温を行ったり来たり
しながら季節が進んでいくのにだいぶ慣れてきてしまったけど、
しかしそれでもやはりこの気温差は激しいですよかなり。

ちょっと前まで今年の紅葉はやっぱり遅いわなどと思っていたら
ここのところ急に冬っぽい感じになってきて、これはいよいよ
受注会のお品の出番がやってきたわと受け取りに行ってきました。

実際に手にするとやっぱりいいわぁ~
この組み合わせです。

20121125_003

 

なんといってもこのマキシ丈のロングスカート。
08年の受注会スカートと似ているとはいえ、素材や切り替えの幅、
及びフレアの広がり具合やボリューム感などやはり全然別物!

並べてみるとこんな感じです。

20121122_003

 

もちろん08年のほうの少し軽めの素材感と切り替え幅、
そしてシビラならではの深みがありながら華やかなオレンジの
お色味もバッチリはまっていて、これはこれでとてもお気に入り
なのですが、今回のはやはり素材のボリューム感と白というお色
これにハマッちゃったんですよね~。白いスカートなんて(しかも
ロングなんて)普通だったら私の場合ありえないチョイスです。

20121122_004

 

なんとも優美で高級感もありゴージャスだけど上品という
私の大好きなシビラの特長と魅力が詰まっています。


20121125_001

 

 


そして首元ドレープの変形ハイネックセーター。
こちらもシビラならではのグリーンともライトブルーとも何とも
言いようのない微妙なお色と、肌触り抜群でしなやかに身体に
フィットし、着心地が良くてとても暖かくてほんの少し光沢のある
ような高級感漂う素材と、少し長めの着丈がスカートにもパンツ
にも重宝し、そして何より首元のドレープの美しさがさりげなく
しかしとってもオシャレなベーシックアイテム。

20121122_013

 

後ろから見るとハイネック部分はこのように段々になっていて
これまたさりげない配慮がたまりません。さらにセンターに
切り替えが入っていて、シンプルながら計算しつくされた
シビラの商品へのこだわりに感動さえおぼました。


20121122_018_2

 

 


さて、例年は受注会品の受け取りと冬物アイテムや
下手すると(?)コートとかいろいろ出費がかさんで
大変なことになる11月ではあるのですが、今年はとにかく
受注会のロングスカートを軸にこの冬の展開を考えようと
思っていたので、まずはスカートに合うカットソーやセーター
などを物色。黒を合わせたいイメージだったので、胸元に
黒白のモチーフが施されたものなど試したのですが
どうもしっくりこず(単品ではかなり好きなアイテム)
というか、まあいいんだけどベストではないというか
いろいろ試すうちにこれはどうやらこのスカート実は
ハッキリした色味じゃないほうが合うんじゃない?という
ことで結局受注会の組み合わせが一番しっくりくるのでした。

ただこのセーターと似た色味の、もう少しブルーに近い
前面に曲線モチーフが施してあるものが、昨年の春夏もので
購入したスタトレ風カットソーと同じモチーフで
スカートにピッタリでとても気に入ってしまったのですが
着丈がちょっと短い感じで、これだとパンツには難しいかな
と、保留にしましたがしかしかなり気になってます。


そして一番の気がかりというかテーマが、このスカートに合う
コートなのですがこれまた難しいというか、まあこれもアリはアリ
なんだけど~... という感じで、やはりこのマキシロング丈と
ボリュームのあるフレア、そしてゆったりしたマーメイドのような
シルエットが映えるような、これぞ!というものになかなか出会えず... 

候補としてはカーキというかオリーブ色のようなショート丈のダウンが
一番シルエットがしっくりきたのですが、素材感がちょっとツルツル
した感じのダウンであまり好きではないのと、このお色ってこの
スカートには意外にも合うんだけど、他の自分の手持ちのものと
まったく合いそうにないので、こちらも保留。

そして来週中頃くらいから期間限定で新宿伊勢丹シビラの
スペースが拡大してフェアがあり、そのときに来月入荷予定の
新作ダウンとかいろいろ先取りで展開するというので、そちらに
期待しようかな~と、先取りで悩み中です。

そうそう、コートといえば11月DM1枚目の左端の総刺繍ダウン
こちらのお色違いのベージュ系がものすごく素敵で!!!
試着して初めてこの独特のシルエットを実感しました。
同色系の刺繍なのでアンティークな雰囲気で、今だかつて
なかったコクーンシルエットのダウンコートなのでクラシカル
かつちょっとモードというか近未来っぽい感じもあって
これも私の大好きなシビラの特長と魅力がいっぱいでした。

でもロングスカートにはやっぱりちょっと丈バランスが重い感じだし
ベージュ系とはいえ白いロングダウンコート持ってるし、
襟の形似てるし、同じくベージュ系のツイードコートも持ってるし、
ああこれが黒も同色系の刺繍で渋い感じだったら...
ひぃぃ~危ない危ない!と今のところ候補外のポジションですが
う~んでもかなり魅力的なコートです。誘惑のコートです。

というわけでいつものように2時間弱で退散してきました。

ノベルティーでシビラの2013カレンダーをいただきました。
全部掲せるとちょっとマズイと思うので、ちょっとだけ...

こんな感じで2ヶ月で1ページのつくりです。

78

 

これこれ!この帽子↓が欲しいんです!


2013_2


これはもうシビラを象徴するアイコン的な作品ですよね。
2010年受注会のニットチュニックワンピのモチーフですし。

 


これ↓ちょっとミニ・アーカイブぽくていい!楽しい~

12

 


こちらは昔のシビラを代表するような作品↓

34

なんかちょっとSFっぽいっていうか、近未来デザインぽいところも
この頃からあったんですよね~。

 


そしてこれ↓ 似た感じのドレスワンピを持っています!


910

う~ん、どれも素敵...!!!

と、これ見てると時間を忘れてしまう危険なカレンダーですcoldsweats01

 

 

 


 

 


2012年11月20日 (火)

チェルシー七変化

子供の頃(確か10~12才くらい)誰かにもらった(たぶん親戚の叔母)
猫に関する本で「猫は実に優美である。女は猫をよく観察して見習うべきだ。
時に敏しょう、常にしなやかで美しい。」みたいなことが書いてあって
衝撃を受けると共に「やっぱりそうか」という確信を得たのだった。

しかしチェルシーに関しては「ちょっとアナタその恰好...sweat02」という感じで、
これまでの気高く美しい猫のイメージを覆してくれることが多く、
今まで以上に猫に対してのより豊かで深い愛を感じるようになった。

 

 

寿命をとっくに過ぎて17年も生きているプレコの"ソクラテス"が
暴れるとなだめにやってくるチェルシー
120803_011

 

チェルシーは長毛種ではあるが、ペルシャ猫やチンチラ、あるいは
ノルウェイジャンフォレストキャットのようないわゆる「長毛」というほど
毛の長さはない。しかし短毛よりは明らかに長いので中毛種といった
ところだろうか。毛質は非常に柔らかくフワフワのホワホワで抜群の手触り。
この特長はいわゆる長毛種のそれだが、束になるほどの毛量ではない。
要するに、実に個性的なのである。

20121029_001

 

長毛種に代表されるペルシャなどは顔が平面的で鼻もペチャっとなっているが
チェルシーは逆三角形のシャープなライン。どちらかというとシャム猫などの類だ。

20121029_004

 

しかし普段はホワホワの毛で輪郭がぼかされており、
実に奇妙な長毛と短毛のMIX具合なのである。
それは体型にもあらわれている。足はどちらかというと太めでしっかりしていて
すらっと長くはない。そして体重からして決して太っているわけではないのに、
お腹がポワンと丸い。下腹部など触るとタプタプしている。

20121026_003

 

さらに、何かというと仰向け寝になってお腹丸出しにしてコロンコロンする。

これは一見短毛種でも時々見られる「背中スリスリ」に似ているが、
よくよく観察していると、それとは違う行為であるようだ。
「背中スリスリ」は数秒か長くとも数十秒で完了するのだが、
チェルシーの場合はそのまま眠ってしまうことさえある。

夏によく見られるので、おそらくお腹に溜まった熱を逃がして涼んでいる
のだろうと思われる。冬でも日向ぼっこや私の膝の上で暖まりすぎて
急に思い立ったように床に仰向け寝になったりするのである。

また、これがよくわからない習性なのだが、日中留守にして帰宅すると
チェルシーがやってきて玄関で例のお腹丸出しコロンコロンをするのだ。
たぶん日向ぼっこで暖まりすぎたので冷たい玄関の床で涼もうという
のだろうけど、なんでこっちが帰宅したときにやるのかが不可解。
いずれにしろ玄関はよろしくないから廊下でやるようにしつけ中。
こんな感じです。

20121103_004

 

 


ある時などは、夜遅くまで玄関で旦那さんの帰りを待っていたのだが、
そのうち眠くなってきてしまい、結局このありさま...

120817_004

 

 

そして不思議なのがこのセクシーな口元。
口の周りに毛が生えていないのだ。
なんとなく「おちょぼ口」に見えなくもないけど
これは珍しいチャームポイント。

20121103_001

 

 

なんだかんだでもう5歳になったチェルシー。
これからもたっぷりとあふれんばかりの愛情を注ごう。

 


 


 

 


 


2012年11月16日 (金)

グロリア雑木林!ハレルヤ紅葉!

今年は残暑が長かったせいか、いつもより1週間くらい遅めの
紅葉の進行具合。しかしこの時期になるとやはり毎日の色合いの
変化がめざましく美しく輝かしく、春の新芽から桜そして新緑まで
と同じく自然の奏でる壮大な交響曲に目と心を奪われる。
音楽が聴こえてくる。生命の躍動と奇跡を感じる。なんという
見事な配色バランス。完璧な配置。これが自然の為せる技。

雑木林を讃えよ!

 

Dscn2477

 

20121112_006

 


20121112_004


 


20121112_003


 

20121112_009


 


20121112_011


 


20121112_014


 


Dscn2489


 


Dscn2487

 


Dscn2479

 


20121112_017


 

Dscn2484


 

20121112_018

 

 

 


 


 


 


2012年11月 3日 (土)

2012 Sybilla Winter Collection

Novdm1

来ましたね~。コートの季節...
今年のコートはクラシカルな感じ? カシミアの素材感など実物が楽しみです。
左端のダウン?もちょっと気になります。

 

Novdm2

やっぱり全体にクラシカルな雰囲気の今冬シーズン。
寒くなってきたし、店頭展開も楽しみです!
 
 

こちらはツインニットの受注会↓
Novdm3

↑2点でこのお値段て、シビラにしてはお買い得な印象が...

 

そしてこんな企画も↓ 

Novdm4

 

そしてそしていよいよ受注会の受け取りなのでした~ひぃ~
あのロングスカートに合うコートが見つかるかなぁ. . .


 


 

 


 

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »