フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« こんなに気持ちの良い日なのに | トップページ | 新宿伊勢丹シビラ リニューアル事件 »

2012年10月12日 (金)

ターニングポイント乗馬

思い起こせばあれはもう1ヶ月以上前のことだろうか。
たま~に、そう1年に何度あるかっていうくらいの、
「おお!こういうことだったのか!」というような
乗馬におけるめざましい進歩というか、新しい感覚を
掴んだというか、その先に広がるさらなる地平を垣間見る
というか、そんな劇的な瞬間が訪れることがある。

それはまず苦手の左駈足のときに急にやってきた。
いまだかつてない深い座りに加えての、腹筋と背筋だけで
足や肩などの余計な力を一切使わずにバランスをとって
上半身がいまだかつない後ろの位置で安定。
自分でも「おや?なんだこれは?」というくらい不思議な
感覚だったけど、なぜかそれが正解、というかビンゴ!の
位置だと直感。もう、これまでの駈足はなんだったの?
というくらいの全然違う乗り心地。いや、乗っている
というよりは本当に自分とナザベルがつながっている。

そして日を置いて、次のレッスンでもそれができた。
しかも、より能動的に、確実に。
ああ、これで一段階段を昇れた!と思いきや、
その次のレッスンでは「あれ?おかしいな。こないだと
同じようにやってるはずなのに...」という、もうちょっとの感じに。

そしてその後に例の残暑風邪?みたいなのでダウン。

その後は秋花粉も加わり、なんだか冴えない感じで
リハビリ乗馬。あの「完璧な感覚」を再現しようとトライするも、
そこまでいかないうちに終わってしまう。というか、
体力や筋力も衰えちゃったような... どうもここぞという時に
イマイチお腹に力が入らない。う~ん、前に逆戻りだ~。

まあ、体調がずっと不調だからしょうがないか...
と、あまり深刻に考えないようにしつつも、

馬装準備していたら、クラブオーナーH氏夫人の
Marchan先生からクリニックのお誘いが!

クラブでは年に何回か、ベルギー在住のN先生の
馬術クリニックを開催していて、最近ようやく
ナザベルの体調も安定してきたし、これからの
ナザベルと私の成長のためにも、このへんで
クリニックを受けるといいと思うということなんだけど、
まあそりゃあいろいろ勉強になるでしょうし、
得るものはたくさんあると思うけど、
ええ~、クリニック~?、ついに来ちゃったか~
って感じで、今まで他人事だったのに急に自分の
問題になってかなり焦る。どうしよう~。

今回は平日の夕方から個人レッスンがとれる
ということで、なかなかない機会ですよ~と
担当のmiccaさんも言うのだが...費用がね...sweat01

でもまあ、シビラのカットソーとか何か我慢すれば
どうにかなるよな。いや、まあ、それはそうだけど。

ちょっと、あまりに急な展開なので、考えさせて下さい、
ということで、そんなことも踏まえてのレッスン。
の、つもりが...

今日は空いていたこともあり、まさかのH氏による個人レッスン。
どうなることやらと思ったけど、馬場にいる頭数が少ないと
ナザベルは落ち着いて真面目。集中力切らすことなく
チャキチャキ動いてくれた。

最近は駈足発進が非常によろしい。前は右駈足の時に
逆手前で出てしまうことが多かったけど、今日も指示通りの
場所から一発で駈足が出たので、H氏の機嫌も良好。

例の完璧な感覚には持っていけなかったけど
まあ全体的には前よりは進歩してる感じ。

今日は特に速足が中心で、駈足からの速足への移行、
速足での輪乗りで歩度の調整、手綱は使わず脚だけで
輪の大きさを広げたり小さくしたり、など。

最後のほうにちょっとだけ、横に平行移動する
馬場馬術的な動きをやって、ちょっと感動。

というわけで、レッスンが終わる頃にはもうだいぶ
クリニックに挑む気持ちになっていたのでした。
まあ、自分もだけど、ナザベルのためにっていうのも
あるしね。ナザベルもっといろいろできるもんね。

というわけで、なんだかちょっとここらで乗馬も
ターニングポイント?
いやまあ、8年も乗っててクリニック受けたこともない
っていうほうが、どーなの?って感じかもsweat02

ああ、なんか中学の頃に外国の偉い先生に
ピアノのレッスン1回いくらmoneybag?で
受けた緊張感とか思い出しちゃうなあ~

しかし今回は自分のためというより、
ナザベルのために頑張らなきゃ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« こんなに気持ちの良い日なのに | トップページ | 新宿伊勢丹シビラ リニューアル事件 »

コメント

すばらしい。是非あやかりたいものです。深い座り。これが是非ほしい。馬と自分が、まるでケンタロウスのようになったときって、ほんとうに、何でもできるような気がします。はやく、いつでもこの感覚で乗れるようになりたいけど、なかなか難しいのだろうナー。

iwaomaさん、こんにちは^^

そうなんですよ~、ほんとにまさしくその通りで、
ケンタウロスの実感があったのです~あの時は...
特に何か意識しなくても思い通りに動ける!
そしてあれを一度二度と体験してしまうと、
もうそれ以外じゃ満足いかなくなっちゃうのですよね~。
いつでもあの感じじゃないと。
って思うけど、まあそれがだんだん増えて確実に
なっていくことを期待しつつ、励みます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/47423999

この記事へのトラックバック一覧です: ターニングポイント乗馬:

« こんなに気持ちの良い日なのに | トップページ | 新宿伊勢丹シビラ リニューアル事件 »