フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 夕暮れは確実に秋へ | トップページ | さらにたたみかけるシビラ »

2012年10月 2日 (火)

シビラワールド後日談

何度かどうにか回避してきた体調不良でしたが
先週半ば遂に力尽きてダウンしてしまい
ダブル台風や細々した用事なども加わり
すっかりブログ更新が遅れてしまいました。
先週の火曜"The World of Sybilla"の最終日に
行ってきたというのに一週間も経ってしまいましたsweat01

というわけでようやく体調も復活してきたので
シビラワールドの後日談です。

はい、もちろんあれで終わるわけなかったのであります。

まあ、自分としてはこの微妙な気温の季節
すぐに着られるごく薄手のニットでパンツとあわせやすい
着丈長めのものが欲しいなー とは思っていたので、
先日試着して見送りつつずっと気になっていた
秋色配色のランダムボーダーニットチュニックを
もう一度試着したり、他を物色していたら
やっぱりまた目に留まってしまうんです。
どうしても目につくんです。気になるんです。
十字軍ワンピが。

やっぱり気になるっていうか、やっぱりいいんだよね~
いいんだけどね~ とウダウダ始まってしまい、
結局また試着しちゃいました。

すると、2回目だから少し慣れた(?)のか
例の素材感がそんなには気にならなく、
やっぱりこのバランス感とか存在感とか
絶妙な着丈、袖丈、襟ぐりの仕様とか
やっぱりいいのよね~ となってしまい、
その日履いてきたウエッジソールの細めの
黒いブーツを合わせてみたら、おや、これなら
ちょっとカジュアルとまではいかなくても
そんなにかしこまった感じもしなくて
わりと気軽に着られる感じになるよねぇ、と
だんだんそういう方向性になってきて
しかも「もしや」と思ってやはりその日に
着ていたSybilla BLACKのケープを羽織ってみたら、
もうダメ押し的にクラシカルやアンティーク以前の
中世ゴシックな雰囲気になってハマりまくり。
これが決定打となり結局やっぱり購入です^^;

120922_038

 

実は他にもワンピを試着したのですが
やっぱりこのストイックな存在感は圧倒的。
「最小の素材で最大の効果」が好きな私としては
このシンプルさとエレガントさと独特さ、そして
完成度の高さから「完璧な一着」と言っちゃいたいです。

120922_030

 

いつものシビラの立体裁断のテクニックなどは
あえて施されていませんが、実は後ろに切り替えが。

120922_037

これにより独特のストイックな美シルエットが
形成されます。あと、肌に吸い付くような
柔らかいトリアセテートとポリエステルの素材の妙。
高級感がありながら実に着心地が良く、軽い。
フォーマルとは違うドレッシーな装い。
だからクラシカルな雰囲気がありながら
ちょっと近未来ちっくな感じが漂い、私は最初から
虜になっていたわけなんですね。
ええ、無駄な抵抗でした。

で、じゃあ薄手のニットは?やっぱりこれ?と
ランダムボーダーのに決まりかかったところで、
実は前回にも担当さんがおススメしてくれた
ちょっと(だいぶ)変わった変形ニットが目に留まり
前回はあまりに暑かったし、ドルマンスリーブは
苦手だから、と試着する気もなかったのですが、
今回は涼しかったしこれ着たらどうなるの???
というものだったので試着してみると...

うわぁ、何コレ?おもしろ~い。
おお、後ろが素敵。
シビラ公式HPでも紹介されているのですが、
http://www.sybilla.net/information/2012/09/post-50.html
このページの1枚目です)
なんというか、腕のないトルソーだといまいち
魅力が伝わりにくいのですが、放射状リブ編みとドレープが見事。
私は「クジャクが羽を広げたときみたいな」感じがしています。

120922_032

 

こちらをパンツと合わせたら着痩せ効果も抜群で
気になる腰周りやヒップのあたりをドレープでうまいこと
カバーしてくれて、苦手のドルマンスリーブも全然
気にならなくなりました。

120922_034

 

実はこれ、広げて平置にするとこんな感じなんです。

120922_026

本当に円形!円形放射状リブ編みです。
これドルマンスリーブっていうか、ここまでくると
マントやストールが一体化してる感じでしょうか。
たっぷりしているので、ドルマンスリーブより
むしろ腕は動かしやすくていいです。

また、寒くなってきたらヒートテック的なインナーを
着れば11月いっぱいくらいまでは活躍しそうだし、
でもアウターは普通のジャケットとか着られないし
どうしよう、と思いきや、これまたその日着ていた
先日購入したマントをポンチョとして合わせてみたら
うわ~しまった、バッチリ!

120922_036

ちなみにポンチョはリバーシブル仕様にしています。

 

というわけで、ランダムボーダーではなく結局
こちらを選びました。お色も深いブルー系で
手持ちのパンツやブーツと同色系で微妙な
グラデーションを楽しめて、これまたストイックというか
ミニマムなカラーバリエーションに落ち着いたのでした。
う~ん、やはりどうもこの秋は色柄物ではなく
単一あるいは同色系でストイック&ミニマムな気分なのね~

 

さて、普段ならここで撤退なのですが、
今回うちの母の古希(77歳 あっ、バラしてしまった^^;)の
ささやかなプレゼントとして、例の割烹着タイプのエプロンを
と思っていたのですが、お色選びでかなり悩みました。

悩んだ末に黒×赤を選び、先日渡したら好評だったので
ほっとしました。その際こんなふうに可愛らしくラッピング
してもらい、本人も気に入って写真を撮ってました^^

Photo

 

実物はこちら。実際はもう少し赤が濃いというか明るめです。

Photo_2

 

そして最後にシビラカフェでガッツリ飲んで食べて
撤退~。ちょっと食べ過ぎました。


0925

 

というわけで、もうこれで思い残すことはないわ
というくらい今回はシビラワールドを満喫!

その分10月はそう、ストイックにいきます。
いくつもりです。予定です。そういう希望です。
え~と、まあ、目標ということにしておきましょうかネ. . .


 

 

 

 

 

« 夕暮れは確実に秋へ | トップページ | さらにたたみかけるシビラ »

コメント

はじめまして。シビラ好きな古典おたくです(私はチビなので小さいサイズssです)。いつも楽しく拝見してます。

今回思わず書きこんでしまったのは、そうそうそう! と。
今年の九月、私も今までになく、スカートとかワンピとか爆買いに近いものが……。


でもここ見て、それも致し方ないと得心しました。
九月のシビラの商品展開の深さ・豊富さが異常だったんです。

だからいつになくたくさん買ってしまうのはムリもないんですよ(と自分に言い聞かせる)。


それにしても、普通サイズは商品がたくさんで羨ましいです。
小さいサイズは「いいな!」と思っても商品がなかったり。
何よりこんな素敵な十字軍がお似合いになるって素晴らしいですね。
体調、よそながら案じておりましたが、復活してきて良かったです。

おはようございます!

お加減はもう大丈夫ですか。
季節の変わり目で安定しない気候ですし、夏の疲れも出やすい時候ですよね。
どうぞ無理なさらずに、リラックスしてお過ごしください(^^)

そして、十字軍~~~。
やっぱりこうして拝見すると素敵ですね。
私も試着してみたくなりました。
白黒の配色ドレスはどうしても心惹かれてしまって手を出しがちで、
実は昨年の砂時計のような配色ノースリーブも持っているのです(^^;
なので、敢えて今回のは手を出さずにしまっていました。
でも、やっぱり気になります(^^;;;

再来週、別件で京都に出る際に、ショップに立ち寄る予定にしていますが
まだ十字軍ドレスがあるかな~;
でもまた10月コレクションにも目が行って、あたふたしてしまうかもしれないし。
もう受注受け取りまでは行かないほうが。。。
と、ひとりで悶々としてしまうのでした。シアワセな迷いです(笑)

ではではまた~☆

ポポ手さん、はじめまして。コメントありがとうございます^^

そうですよね、この9月のシビラ一連の展開は炸裂してましたよね!
もう、そんなにいろいろ出さないで~欲しいものばかりで困るから~って感じで...wobbly
しかしまだこれからPLAYAとか冬物のニットいろいろ、コート、小物なんかも待ってるかと思うと(さらに受注会の受け取りsweat02)ほんと末恐ろしいです。

ポポ手さんは小さいサイズさんなのですね。
私はだいたいワンピの丈が短いことが多いので
(十字軍ワンピは理想の着丈でしたshine
サイズが合わない悲しさ、わかります!
それであきらめがついて助かったという場合もありますがcoldsweats01
しかし今秋展開のブーティー(8月DMに掲載)は本当に欲しかったのですが
小さくて履けず(どう頑張っても無理)かなり悔しいです。
商品のバラエティーを増やすのもいいけど
サイズ展開をもうちょっと増やしてもらえると嬉しいですよね!


桂さん、こんばんは^^

お気遣いありがとうございます。風邪のほうはもう治ったかな~と思ったら、どうもこれは秋の花粉かもしれません。この目の痒さ...
台風が去った後、急に秋の草花が輝いて目に付くようになったと思いきや、花粉という厄介者も一緒でしたbearing まあ春に比べれば大したことないのですが。

十字軍ワンピは白黒配色ドレスとはちょっとまた違ったモノというか、あの素材感とかバランス感はかなりレアな類に入ると思われます。
シビラの服は皆そうですが、ディスプレイされているのと実際に着てみたのとではだいぶ違うんですよね。やっぱり試着してみないと~wink
これからの季節にピッタリなので惜しまず着ようと思っていますnote

astromediaさん、みなさん、おはようございます。
急に涼しくなって、まだ夏ものいっぱいに出している私は
毎日着るものに困ってあたふたしています。
花粉症も辛そうですね。御自愛くださいませ。
で、夏に買いすぎたからこれくらいでちょうどいいわ~なんて
余裕をかましていたら…やってしまいました。
まさかの花柄ワンピお買い上げですcoldsweats01
あぁもう、タンスもいっぱいなのに、お財布もギリギリなのにsad
我ながら呆れてものも言えません(言ってるけど)

はにしなさん、こんばんは^^

花柄ワンピは色合いも形もとてもシビラらしいし、今秋コレクションの看板的なお品という感じがするので、それも納得です~up  (私も今年の妙なストイック&ミニマムな傾向にハマらなければ、まず購入していたと思われますcoldsweats01

そうそう、私もクローゼットいっぱいだし(先日夏物と秋物を入れ替えした時に焦りましたsweat02)もうどうしようって感じですwobbly 
財布のほうもストイックに行くぞ~と気合入れたら早速10月のDM届くし...coldsweats02


はじめまして。
まだまだシビラ歴の浅いものです。
こちらの十字軍ワンピ、昨日のテレビ番組で川島なお美さんが着てらっしゃいました。
そうじゃないかな・・・と思って、ネットで検索してみたら、
やはり川島さんご自身のブログにも載ってました。
素敵なワンピですね♪
私も欲しいですが、もうショップには無いかな。。。
セールに出ないだろうか・・・なんて超甘々な私です。

もちさん、コメントありがとうございます^^

十字軍ワンピは、私のこの秋一番のお気に入りと言っても過言でない
「完璧な一着」です。あの素材感、シルエット、シンプルなようでいて
計算しつくされたこだわりのディテール...しかもSybilla BLACKでの展開。
似た感じのワンピは今後も出るでしょうが、あれは別格でしょう。
シビラ歴20年の私が自信を持っておススメします。
って、何をそんな売り込んでるのって感じですが、ほんと、あれは
シビラの中でもちょっとレアものの類に入りますよ~。

TVで誰かが着用されたものは、やはり人気が急上昇するので
早めにショップに行くか電話で在庫確認してもらって、なければ取り寄せとか、
う~ん、セールはショップによりけりなので何とも言えませんが、
素材的にズバリ今の季節がピッタリです。
私も出し惜しみせず着用しちゃってます。
もう少し寒くなったらロンググローブに、暖かめのジャケットや
ハーフコートなど合わせて結構長いシーズン活躍しそうです。
などとあんまり売り込むとますます品薄になっちゃうかな?coldsweats01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/47289356

この記事へのトラックバック一覧です: シビラワールド後日談:

« 夕暮れは確実に秋へ | トップページ | さらにたたみかけるシビラ »