フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 今年は特にすごいギャップのSybilla Aug Collection | トップページ | SFな料理 »

2012年8月20日 (月)

独創性と普遍性

昔から私は
「独創性と普遍性を同時に兼ね備えたもの」
にだけ魅力を感じていました。

単に「独創的」というだけではなく、
その背後あるいは根底に
普遍的なテーマや存在を感じることができるものには
何の説明もなしに圧倒的な魅力と説得力と存在力が伴い
それを目の当たりにした時に我々は
ただ「すごい」「素晴らしい」とか言うだけで、
畏敬の念を抱きひれ伏すしかないのです。

(ところで普遍性というのは大衆性とはまったく違うのに、
ごっちゃにされていると感じることが多いです。)

それらは存在すること自体に意義があり、
存在そのものに価値がある。

そのバリエーションや形態が様々であるように
人の嗜好や傾向も様々であって、その種類が
多いほど文化も豊かなのではないかと思う。


私としてはこれまで全般的に
「楽しい・気持ちいい・美しい」
というのが三原則でしたが、
最近「レアでコアでピュア」に変わりました。
私が共感したり共鳴するものについての共通項、
あるいは私のモットーというか存在価値基準
あるいは人生の意義というか。

以前とは住環境や生活パターンが変わったせいもあるし、
最近また自分の音楽について
客観的に分析する必要に迫られたのも
関係しているかもしれません。

レアでコアでピュア

これもやはり「独創性と普遍性」を同時に
兼ね備えているものです。


ということで、(?)
試聴ミニムービーの最新作をUPしました。
 
旦那さんとの共作です。
 
旦那さんいわく
「私は以前から自分の音楽をつくっていました。
笙で新しい試みをとか、そういう動機ではなく、
ただ永久に夢観ていたい音楽を創ることが必要だったのです。
この夢を皆様とわかちあえたら、とてもうれしいです。」

笙(electoric effected,)、Drawing(描画): 石川 高

Voice(声)、動画編集:宝達 奈巳

CD 「STAY FOREVER in this DREAM」より

 

 


 


前に告知した花火とのコラボ
「真夏の夜の瞬き~Live in circle」
 
音楽、演奏、動画 :宝達 奈巳

※ 曲は CD「16 years later」収録の「Live in circle」です。

 

 


 

 

 

 

 


« 今年は特にすごいギャップのSybilla Aug Collection | トップページ | SFな料理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/46762466

この記事へのトラックバック一覧です: 独創性と普遍性:

« 今年は特にすごいギャップのSybilla Aug Collection | トップページ | SFな料理 »