フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 結婚相手より出会うのが難しいベストパートナー(?! | トップページ | 謎の皮膚病と乗馬と早起き猫 »

2012年7月 4日 (水)

制御不能の暴走から一転 ...

昨日は予報ほど雨が降らなかったので
なんだ~こんなことなら予定通り乗馬
行けばよかったよ~涼しかったし
空いてたし~sad

と言ってももう遅いのです。
今日に延期したので行くしかない。
いよいよ夏ですよという日差しと
湿気もでてきて本格的に暑い。
しかも混んでる。ああ、天気予報
うらめしや。

早めの下乗りだったので
ナザベル1頭だけ。この状況だと
普通にいい子ちゃん。しかし、さあ
レッスン始めましょうと皆で馬場に
出て軽速足を始めたら、やっぱり
ちょっとノリノリで頭振ったりして
時々ハミがはずれると今にも
ブンブンいきそうになりながら

輪乗りやらでどうにかこうにか
興奮状態をおさめて、途中から
まあまあいい感じになってきた。

幸いH氏もいなかったので
そんなにワサワサした雰囲気では
なかったのもラッキーだった。
で、駈足は久々の2頭駈足。
右は特に問題なし。いや、発進が
今日はあまりよくなかったな。
私がもう1頭のほうを気にしすぎて
ナザベルに集中してないのが
いけなかったんだきっと。
でも途中から体勢を立て直して
最近は駈足でも騎座で馬の
バランスを修正できるように
ようやくなってきた。

そしてちょっとまだ不安の残る
左の駈足。こちらは発進はすごく
良かった。今日はH氏の奥様の
marchan先生が指導してくれたのだが
お褒めの言葉が出るほど良い発進
だったのも束の間、

出たよ。いきなり止まってグズグズ
後退。これは後ろからもう1頭が
やってくるタイミングをナザベルが
はかってグズって私を困らせて
走らなくてすむようにサボる兆候。

そしてまんまとナザベルの策略に
はまった。駈足だと、しかも左だと
自信がないから強い脚を入れられず
ナザベルのやりたい放題になってしまう。
しかしここで前に出さねば動かさねば。
すかさずmarchan先生も「ほら!それは
ダメダメ!駈足をやらせなきゃ!」と
もう1頭との距離をはかりながら
思い切って駈足を出すと、案の定
途中でギアチェンジして暴走モードに。

ちょうどもう1頭が内側からやってきて
重なるところでスイッチが入ってしまった。
やっぱりそうきたか、と少しは覚悟して
いたけど、久々だったのでやはりこの
スピードと制御不能な状態は恐怖。

これはちょっと止まらないなと思い
途中で鞭を落とす。とにかく落ちないで
乗っているだけで精一杯。もちろん
止めようと手綱を引いてるけど
全然効きませんsweat02

すると森側のラチに向かって直進。
ええ?どうするつもりよナザベル
ああ、前みたいにあそこで急に
止まってゴネゴネするのか...

とかいう考えが甘かった。
いきなりぐわっと右に曲がって
いつのまにか手前変換して
外側の一番奥の馬場のテイセキを爆走。
ええ~っ、そっち?!そっちはマズイよ
しかもさらにスピードが増す。
まさしくこれが制御不能の暴走。
やめて~~~っ、ひぃぃ~~~
と、奥の馬場で下乗りをしていた
スタッフさんと2頭をかすめながら
体の右側が地面につくんじゃないか
っていうくらいスレスレでカーブを曲がり
鏡の前を通過していつもの馬場に
戻ってきたら、少しスピードが落ちて
あ、止まってくれるかも、っていうか
もう1周は耐えられないから
ここで止めねば、と、思いながらも
ナザベルは馬場の真ん中に避難
していた馬たちに突進していく...

あわやというところでどうにか
止まったけど、かなり危なかった。
乗っていたのがベテランの会員さん
だったのでうまくあしらってくれて
非常に助かりました。

で、いつもだったらこういう時は
担当のmiccaさんに乗り代わって
もらったりするんだけど、今日は
H氏と化したmarchan先生が
「そのまま!今度は軽速足でいいから
1周続けてごらん。」と続行。

一瞬「え~coldsweats02」と思ったけど
まあ軽速足なら...と始めるとさっきより
騎座が安定してナザベルもいい感じ。
「愛撫してあげて」とここでよい
コミュニケーションがとれたからか
2周したら「はい、そのまま駈足!」の
指示。またもや「えっcoldsweats02」と思ったけど、
なぜかその時私も大丈夫な気がして、
駈足を出したら「ああこれなら大丈夫」
というハミの感触があり、
騎座もやたらちゃんと座れてて
ナザベルもトモが入りながらハミとって
今度はちゃんと制御できている
かなり良い駈足。そしてまた軽速足に
落として、さらにもう1回駈足。おお、
いい感じ。marchan先生も「なんだか
馬も人も別人のように素晴らしいぞ!」
と、まあ結果オーライだけど、とにかく
落馬しなかったし、暴走の後も乗り代わり
なしでいい状態にもっていけたので
今日は実り多かった。と思います。

終わってから皆さんに「すごいわ~」
「あんな暴走してるのに、よくバランス
崩さずに乗れるわね~」とか「よくあの
暴走の後に駈足やれましたね。」とか
さんざんいろいろ言われ、いやすごい
っていうか、暴走させないのが一番
ですよ。でもまあ今日はしょうがないか。

それにしても、今回ばかりは途中で
何度も「落ちる~shock」とか思ったけど
体起こしてじっとして耐えればどうにか
なるもんなんだなぁ。とか思ったり。

miccaさんとも話したんだけど、
ナザベルがああいうふうに爆走して
いるときって「走っている」っていうより
「フワフワ浮いている」感じなのです。
重力と浮力がせめぎあっているような...
あの感覚が恐怖から快感になったら
たまらんでしょうね~happy02 
いやでも危険です。あの状態でも、
あのフワフワしつつあのすごいスピードと
パワーに持っていかれずに、しっかりとした
騎座で座っていられるようになれなければ。
すなわち制御できるようになれば
話は別だけど。
って、ちょっと落ちないで大丈夫
だったからって...まだまだよ。

でも今日はあの暴走の後
乗り代わりなしで、私もナザベルも
わりとすぐ、すっといい状態に
もっていけたのが以前より進歩。
少しずつだけど、やっぱり進歩してる。
と、思える日でした。


« 結婚相手より出会うのが難しいベストパートナー(?! | トップページ | 謎の皮膚病と乗馬と早起き猫 »

コメント

昨日blog見てから寝たら、なみさんとナザベルが夢に出てきました!
場所は実際に石垣にある中学校で、校庭の隅に馬場がありました。私は見てただけなのですが、駆け足になってしばらくしたら、埒の無いところ(そんな所があるなんて。。)から校庭の中央の方にナザベル猛ダッシュ!競馬かよっ!!ってくらい。。後ろから見たら足もお尻もなんだかすごい動きしてた。
それから私は知り合いに会ったり電車に乗ってどこかに行ったりしてから戻ってきました。
まだナザベルギャロップしてるし!と思っていたら、ま~ちゃんが、止めて!って言って、なみさん後ろにのけぞるほど手綱引いたらキュッて止まりました。すごいー!!
まーちゃんが人馬とも誉めたので、ナザベルがすごくキョトンとして増した。へ!?みたいな。どうしよう。。誉められてるけど。。
楽しく目覚めました。

fumifuneさん、お久しぶりhappy01
そう、まさにそんな感じよ~ お尻すごいことになってるよeye 首もすごいの。成長したナザベルを夢で見てくれちゃうなんてheart04 fumifuneさんすごいsign03
そしてのけぞるほどやってるつもりなんだけど、それでどうにか自分の体が浮き上がらないようにしてるだけで、それからさらにもっと引かなきゃダメなんだよな~despair
っていうか暴走はもういいですsweat01
今日も途中怪しい雰囲気でいきそうだったけど、どうにか抑えられたcoldsweats02 今日はかなり蒸し暑かったのに、ナザベルも体力ついたもんだわcoldsweats01
今度は優雅に駈足してる夢を見てねshine


その納めるところを是非見たかった。読んでいても、緊張感と冷静さがよくわかります。やっぱり騎座です。今度の日曜日も、仕事でいけなくなりました。この間、日曜日午前中でも、2鞍乗せてくれるように気を遣ってくれて、是非行きたいのに残念です。

iwaomaさん、お久しぶりです^^
最近滅多にご一緒できなくなって寂しいです。この日もご一緒だったらビデオにも収録されたことと思いますし、iwaomaさんに客観的に解説していただけたことと思います。
でもこちらでコメントいただけるとそれだけで励みになります。ありがとうございます^^
乗った瞬間に騎座がスパッときまって馬もすぐハミとってくれる(すなわち人馬一体sign01)ようになりたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/46193870

この記事へのトラックバック一覧です: 制御不能の暴走から一転 ...:

« 結婚相手より出会うのが難しいベストパートナー(?! | トップページ | 謎の皮膚病と乗馬と早起き猫 »