フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 変な気候を逆手にとる | トップページ | 2週間ぶり病み上がり乗馬 »

2012年6月26日 (火)

'12シビラ秋冬受注会レポート

今日も秋のような爽やかなお天気で
秋冬受注会にはピッタリの雰囲気。
何しろ梅雨とは思えないような
カラッとした風が気持ちよくて
もう夏は終わったかのよう...
(まだこれからなのに^^;)

というわけで、今日のコーデは
レトロエレガント
ニットボレロ
重ね着してちょうどよい感じでした。

さて、受注会のほうはというと...

まず驚いたのが、DMには掲載されていない
インポート素材の豪華なマントコート(?)

こちらは受注数が非常に少なく
それだけに素材もデザインも作りも
何もかも「特別」で「至上」というのが
ふさわしいお品でした。

素材がウール主体なんだけど
高級なヌバックかスエードのような
なんともたとえようもなく独特で、
後ろから見るとマントだけど
前から見るとほんのりAラインで
お袖がたっぷりしているコート
だけど袖はマントにつながっている
という摩訶不思議でありながら
実に上品で高級感溢れる
見て惚れぼれ、着てうっとり

これがDM1枚目左下の右ワンピ
(黄色の立体的なワンピ)と合わせたら
自分が全く違う人になったような
平行世界の誰かになったような
そんな錯覚にとらわれるのでした。

もう一型のほうはボタンなしで
袖にファーが付いていて
このファーがそこらのファーとは大違い
これだけでおいくらかしらというような
さらに羽織っただけなのに
襟のあしらいがさりげなく高級。
ちょっと何これ~ カッコよすぎ~
もう、どこの何の人が何しにどこ行くのよ!

などと、せっかくの雰囲気を台無しにしつつ

いやしかし素敵でした...
まさに夢のような時間というのでしょうか。

さすがにこれだけのお品だけあって
お値段がどう頑張っても無理
っていうかこの冬これで終わりみたいな
それで済むわけないし

と、ちょっと現実というか日常に戻り
やっぱ実用性を考えねば!

ということで、最初から気になっていた
DM2枚目右上のハイネックカットソー

これは黒が欲しい!と思って
最初に黒を試着したら、「あら?」
というイメージの違和感があって
なんだろう、いいんだけど何か
思ってた感じと違うんだよね...

とか言いながら、ちゃっかり
DM1枚目右下の左のロングスカートの白
(といってもちょっとグレーがかったような
微妙なお色で素敵でした)と
同じくDM1枚目右上右のハーフコート
(こちらはマントでした!)を
合わせたらやっぱり私としては
近未来×アンティークな感じで
おおおぉ~ これは新しい!
とやっぱりテンションup

しかも白×白というのがまた新鮮。
ハーフコートタイプのマントは
写真よりずっと立体的で優雅で
素材も高級感があって素敵でした!
独特の存在感にかなり魅了されました。
またロングスカートと合うんですよね~
そのロングスカートも、08年の受注会で
購入したもの
よりも切り替えの幅と
フレアがたっぷりしていてさらに優雅。
このマーメイドのようでいてちょっと違う
何ともいえないシルエットが実にシビラ。
切り替え部分のステッチも凝っていて
ぬかりないなぁ~という作品です。

しかしこのコーディネイトそのままだと
冬が半分くらい終わるようなお値段impact

それと、ほんとにスカート素敵なんだけど
何かどうも気分的にはパンツなんだよね...

ということで、結果的には、なんと
予定通りハイネックカットソーだけで
どうにかこの関門を突破できました。

お色はDM掲載のブルー(このブルーも
シビラ独特の水色ともミントグリーンとも
なんともいえない微妙なお色ですよね)
こちらのお色を試着したら、ハイネックの
ドレープの見え方や全体の素材の
上品な光沢感も素敵で、やはりとても
気に入ってしまいました。

ロングスカートとマント(ハーフコート)も
すっごく素敵で、かなり迷ったのですが
というか、また夢に出てきそうですが
ここはぐっとこらえて、この秋冬の
コレクション展開に期待することに...

あと、黄色のワンピも素敵でした!
やっぱり受注会ならではの素材の
高級感と立体的フォルムの美しさ、
プレタポルテかオートクチュールか
って感じで、

でも予想通り着丈が短かったので
こちらはすぐあきらめがつきました。

それから、アンティークレースのコート。
色の組み合わせやレースのテクニック、
糸の光沢感とかもうそれはそれは
着るのがもったいないというか
一見の価値ある素敵なお品でした。

それにしても、注文したハイネックの
あのお色、帰宅してクローゼットを
見てみると、かなり新鮮というか
ああいうお色は持っていませんでした。

でも意外にこれと合うかも...とか、
こういう感じのパンツと合わせたら、
とか、今からいろいろ妄想です。

これからうんざりするような暑い夏が
やってくるというのに、もうすっかり
気分は秋冬モードです。


.


.


« 変な気候を逆手にとる | トップページ | 2週間ぶり病み上がり乗馬 »

コメント

astromediaさん、みなさん、おはようございます。
あぁ、もう受注会なのですね…Sigh
私の行くショップでは7月なのでここで予習させていただこうという目論見だったのですが…まんとこーと?(声が裏返る感じ)
DMに載っていないということは、伊勢丹限定とかではないのでしょうか?マントコートはやばいです。私にはけっこうツボなのです。でも、astromediaさんが一冬終わるとおっしゃるお値段ならむしろ簡単にあきらめられそうですがcoldsweats02
昨冬のブラックのマントみたいなコートも相当ひっかかった挙句、なんとか自分を抑えたのです。どうか伊勢丹限定でありますようにbearing
DMを見る限り、今回の受注会はそれほど危険ではなさそうと油断していました。
やはり、受注会は一筋縄ではいかないということですね。

astromediaさん
みなさんこんにちわ。
受注会お疲れさまでした〜。
astromediaさん我が地域ではインポートコートは
展示されていなくてどのようなものかわからないんですよー
8月にも受注会パート2があるらしいのでそのときには是非拝見したいです。
astromediaさんがセレクトされたカットソー私も購入する予定です。
あと、DMでは一緒にあわせてあったスカート(丈の一番短い奴です)を予約していますが
レースのコートに未練があって保留中です。
受注会の作品を勢いでガッツリ買ってしまうと秋冬のコレクションんで気に入ったものがあっても
買えず涙をのんでしまいますよね。。。
あぁ。。どうしたものか。。。
この答えがまだ見つかりません〜
astromediaさんはカットソーだけで押さえられたのですか?

>はにしなさん、こんにちは^^

そうなんですよ~
私も今回のDMにはすっかり騙されました(笑)

DMに載っていないマントコートは数量が少なくて(全国で3点までとかsweat02)事実上の限定品らしいです。(伊勢丹が先行して予約を取るみたいな感じ)
購入は無理でもマントコート好きのはにしなさんには是非実物を見て試着もしていただきたかったです~。あれはちょっとシビラの中でもかなりレアですlovely イタリアの有名なブランド(興奮のあまり肝心のブランド名を覚えられず^^;)がこの冬のコレクションのために特別に作った生地を使用してシビラとコラボした作品なのだそうです。なのでラベルも特別なものがついてました。明日までなので新宿伊勢丹に見に行っては?なんてhappy02

ところで、1枚目右上右のハーフコートがマントなのですよ~heart04
それも昨年のブラックのマントコートほど長すぎず、かといって短すぎず、後ろのほうが長くなってるので雰囲気はあるし、軽いし、新鮮なシルエットだけどいろいろ応用できそうな感じでしたヨ~。


>京子さん

カットソーはやっぱりとても手触りが良くて身体へのフィット具合とか、袖や着丈の長さも気に入りました。もちろん一番はあのドレープハイネックですshine

レースのコート、本当に素敵ですよね~heart04
私には似合わないのですが、ハマッたら大変happy02だと思います。悩まれるの、わかります。というのは... 実は昨晩寝るときになって急にというか、なんかジワジワとロングスカートの未練が復活してきまして、あれにあれを合わせたら..とか妄想が止まらなくなり、あまり眠れませんでしたdespair

あのロング丈ってなかなか出ないですし、08年受注会のスカートと似ているけどシルエットも素材もランクアップしていてやっぱり素敵な分それだけお値段もアップしているので悩ましいのですwobbly
ワンピやコートも買えちゃうお値段ですものね~
かといって短いほうの丈だとちょっとまた違う雰囲気だし(京子さんはあの丈がハマッて羨ましいです;)あのロング丈だからいいんだよねぇぇ~ でもお値段がぁぁ~ と悩んでます。悩みすぎてまた具合悪くなりそうですよ~shock

京子さんのおっしゃる通り、この秋冬コレクションの展開がまだまだこれからなので、ここで猛ダッシュできないところが受注会の罪作りなところなのですよね~

一緒にしばらく悩みましょう
(...励みになりませんよねsweat01

ちなみに、カットソーとスカートのお色は何にされましたか?
私はカットソーはDMのお色で、スカートもDMの白(ちょっとグレーがかっているところがまたいいんですよ..)が気に入って、いろいろ妄想して悩んでおります。


astromediaさん
カットソーのドレープ素敵でしたよね。若干着る時にコツがいりそうですが。。。(笑)
受注会から帰ってきてからじわじわ来るのありますよねー。
私もです!!!

レースのコートはブルーグレーに黒のレースのお色めのが気に入っていまして。。。
年甲斐もないかなーと思ったりもしましたが
店員さんの「おばあちゃんになっても着れますよー」というセリフでまたまた受注会の迷宮へ。。。

カットソーとスカートは
カットソーはピンクでスカートはDMにのっているグリーンを選びました。
ピンクは普段選ばない色なんですが、グリーンにいろんな色を合わせているうちに
「案外ピンクもあうじゃないの・・」と思い普段選ばない色をあえて選んでみました。
おそらく普段だったらブルーかグリーンだったと思います。

astromediaさん
しばらく妄想しつつ、悩みましょう!!!
冬のワードローブを色々思い描いていると
益々迷い道ですよね~catface

京子さん、こんばんは^^

ごめんなさい。あまりにも悩み度が酷くて、実は今日また受注会に行ってスカート決めてきちゃいましたdashimpactpunch
詳しくは新しく記事にUPしますね。

で、そのときに京子さんが迷っているブルーグレーに黒のレースのコートもじっくり拝見しましたが、いや~すごく素敵ですよねheart04 あのシリーズはコートとレースの色の組み合わせで全然違う印象になりますが、きっとおばあちゃんになっても着られるし、なんて素敵なオシャレで可愛いおばあちゃんhappy02

ピンクのカットソーにグリーンのスカート!これもシビラならではの色の組み合わせですよね。私もカットソーの水色(ミントグリーンなのかな?)というのは初めてのチョイスで新鮮です。普段選ばないお色でも、素材や作りの特別感で受注会独特の魅力がありますよねheart01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/45903913

この記事へのトラックバック一覧です: '12シビラ秋冬受注会レポート:

« 変な気候を逆手にとる | トップページ | 2週間ぶり病み上がり乗馬 »