フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« いるまの古道 | トップページ | シビラ受注会受け取り&PLAYAなどいろいろ »

2012年5月16日 (水)

トールのハンマーのような四駆

最近の季節はずれの不安定な天気。
ちょうど乗馬に出かけようという時に
怪しい雲行きになってポツポツ降ってきた
と思ったら実際に馬に乗る時間帯には
雨の止み間になって雲が切れ晴れたりして
そうかと思えば帰る頃にはまた降ってきて...

というパターンでここ3回くらい
電車+送迎バスという手段に切り替え
かなりラッキーなタイミングで乗れている。
しかも雨という予報なのでキャンセルが多く
混雑せずナザベルも落ち着いていてgood

昨日もそんな感じで、予報では雨だったけど
様子を伺っていたら山々が少し見えてきて
全体の雲の感じがそんなに分厚くなく
空の明るさの度合いと風の雰囲気から
「これは騎乗時間には雨は降らない」と
野生の勘が告げ、自転車ではなく送迎で。

駅からクラブまでは結構雨が強まってきて
こりゃダメかな..と思っていたら、なんと本当に
乗る頃には雲が切れて晴れ間さえ出てきた。

実は前夜に腰が痛くて寝苦しかったのだが
その日ずっとPCで作業していてストレッチや
ほぐし運動をしなかったせいだと思っていたのだが
今日は担当のmiccaさんも腰の調子が悪く、
なんか梅雨みたいだからかもねぇなどと話す。

で、ayaさんに下乗りしてもらったのだが
あれ?ずいぶん大きい鏡をつけたのね
と、森ではなく厩舎に面している方のラチに
姿勢をチェックするためにと取り付けられた
鏡にナザベルがびっくりして、ものすごい
今だかつて見たことのない爆走に...。

急な加速や跳ね飛びはもちろんのこと
なんていったらいいんでしょうね、
大地を踏み鳴らすどころか引き裂くような
まるで脚の1本1本がマイティーソー
(北欧神話のトール)のハンマーのような
破壊力を持って地面にめり込みながら
未知の恐怖から逃げようとする必死さゆえの
ある種の狂気をはらんだ、まさに野生そのもの。

タロットカードの「戦車」がチャリオットの絵
なのが妙に納得いきました。

一緒に馬場に出ていたベテランのYさん
Tさんも唖然としておられました。

「そこの鏡の前で止めろー!」とH氏が叫ぶも、
全然止まらない。スタッフさんでも止まらない。

いやー、これmiccaさん下乗りだったら完全に
腰ぶっ壊れちゃってたね。危なかった。

よほど鏡に映ったものが怖いのでしょう。

って、それ自分だよナザベル...^^;

何周かしてようやく慣れてきて、鏡の前で
止まってH氏が一緒に動いて見せたりして
何をどう納得したのかわからないけど
その後は落ち着いて過剰反応しなくなった。

一時はどうなることかと思ったけど、結果的に
集中力を切らさず、良い動きをしてくれました。

自分の黄金に輝く誇らしい姿を認識したのだろうか。

まあ単に爆走しすぎて疲れただけかもしれないけど。

ともかくレッスンの時すごく良い感じだったので
ayaさんも下乗り頑張った甲斐がありましたよ
と喜んでくれた。いや~、助かりましたよホント。

と、帰る頃にはまた雨が結構降り出して、
やっぱ送迎で正解でした。

そして気づいたら寝る頃には腰痛も消えてました。

ありがとうナザベル !!!


ゆえに今日は万全の体勢でシビラに行けたのでした。

そしてそして、その話はまた次回...

.

.

.

« いるまの古道 | トップページ | シビラ受注会受け取り&PLAYAなどいろいろ »

コメント

いやー、是非ビデオに撮りたかった。
最近は、ほんとに天候に振り回されます。
私は、日曜日にしかそちらに行けなくて、残念。でも、この前の月曜日には、60-20の馬場でひとりで障害練習しました。駈足であれだけの広さを、クロスバーを超えながら、連続して何周もするのは、とても爽快です。
腰の痛みと言えば先月の落馬の痛みも、鞍数を重ねるごとに良くなっていきます。乗馬は少なくとも筋肉系の腰痛に良く効くような気がします。

私も撮影したかったのですが、お天気が良くないのでカメラ等持っていかなかったのですsad
ぜひ実際に目の当たりにしてほしかったですeye
いつものナザベルはどこへやら...馬ってあんな動きをするんだwobbly というか、あんな走り方初めて見ました。
勢いあまって転んだりして怪我をしないか心配でしたcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/45286655

この記事へのトラックバック一覧です: トールのハンマーのような四駆:

« いるまの古道 | トップページ | シビラ受注会受け取り&PLAYAなどいろいろ »