フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 暴風乗馬で暴走せず! | トップページ | シビラ・ツインズ »

2012年4月 3日 (火)

ねこラッコあるいはラッコ猫

ああ、ようやくの新芽やつぼみの初々しい息吹きに
このような破壊的な、尋常ならざる暴風雨が
すぐにそれも何度も待ち受けていようとは...

しかし、見よ(Behold !) 叩きつけられるように
揺さぶられながらも、しなやかにかつ強靭に
じっと耐えているあの桜のつぼみを、
木々の葉を、地面を這うようにひっそりと
よりかたまって咲く小さな花々を、
そのへんのありきたりな雑草さえも...

植物たちがどうやって身を守っているのか、
あるいは適応してきたのか、
人類はこの驚異的な存在にもっと敬意を払い
その生態メカニズムから学ぶべきことが
まだまだたくさんあるのではないのか。

大いなる木、生命の木、神としての宇宙木
そのような信仰が原始から脈々と続いているのも
ごく自然なことだと思える。御神木しかり。

それにしても年々気象現象が極端化していて
日本でも台風が夏から秋のという季節性の
ものではなくなるのかもしれない。

さて、このような災厄においては
どこか比較的安全な場所でじっと身を潜め
嵐が通り過ぎるのを待つしかない、それは
動物達がよく知っており本能として備わっている。

ということで、うちでおとなしくしているのだ。
こんな時はナザベルや乗馬クラブが心配だけど。
チェルシーも何か予感しているらしく、
しきりに外を眺めている。窓を開けてやると
匂いを嗅いで何かチェックしている。
きっと湿気と気圧のせいで何か違うのだろう。

と、思いきや、いきなり床に転がってコロコロ。

120403_005

ちょっと...なんかこれって何かに似てない?

120403_007


と、以前から思っていたのだが、ついに判明した。

ラッコだ。

120403_004

この毛のふさふさ具合、お腹の平たい広がり具合、
全体のコロコロ具合、まさにラッコ。ラッコ猫。いや
ねこラッコ?まあどっちでもいいけど。

120403_001


それにしても、うちではゴハンに厳しい制限を
徹底しているのに、チェルシーはよほど太りやすい
というかこういう体型の種類なんでしょうかね。
体重は適正範囲のはずなのに、なんでこう
ぽよんぽよんしてんのかしら。

まあそこが可愛いんだけどね。
.
.
.
.
.

« 暴風乗馬で暴走せず! | トップページ | シビラ・ツインズ »

コメント

>ラッコ猫。いやねこラッコ?

 前者だとラッコみたいな猫、後者だとねこみたいなラッコ…という意味になると思います☆

…猿人と人猿、で学んだ(笑)えびちびでした~♪

ははあ、なるほどね。
じゃあやっぱりチェルシーの場合は「ラッコ猫」ですね^^
勉強になりましたconfident

ちなみにWerewolf=人狼は人みたいな狼ってことになりますよね?じゃああの人たちやっぱり人間ではないのか。もとは狼だったのか。ん?
wobbly

こんにちわ―。チェルシーかわいいです。。
我が家も二匹猫いますよ。まだどちらも一歳なってない。両方沖縄本島来てから拾いました。石垣でもいたけど、逃げました。。(涙)
こないだ撮影中にあくびして、とーっても怖い顔になってるのが撮れて、嬉しくなりました。
いつかはチェルちゃんみたいな長毛一緒にいてみたいけど、お手入れ大変なんですかね。
最近仕事復活して(ちょっとお休みしてました)、馬になかなか乗れません。仕事があるのはいいことだし、働かざる者乗るべからず?(私の年だと。)だから複雑な気分。
沖縄はもあいというものがあって、月々いくらか出し合って自分の月にはそれを取るんです。今月末は私に来るので、そのあとの休日いこー!と思っています。
こないだ行ったときは、ずっと常歩で馬場の練習しました。常歩でもかなり疲れた!!

fumifuneさん、こんにちは^^

チェルシーかわいいでしょ?ありがとうhappy01うちの小さな娘でお姫様なのです。
子猫二匹、いいなheart04 うちも縁があったらもう一匹くらいいいなと思ってるんだけど、チェルシーとの相性が心配。最初から一緒だったらよかったんだけどね。

長毛種はやはりブラシは毎日がベストだと思います。ちょっとでもいいんで。まあ馬に比べたらどうってことないですよbleah 

常足はちゃんとやろうと思うと一番難しいと言われているよね。ちゃんとやると疲れるよねwobblyでもハミとって動いてくれると常足でも楽しいnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/44738217

この記事へのトラックバック一覧です: ねこラッコあるいはラッコ猫:

« 暴風乗馬で暴走せず! | トップページ | シビラ・ツインズ »