フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 春の気分 | トップページ | 暴風乗馬で暴走せず! »

2012年3月27日 (火)

裏タロット

それにしても春が本格化せず地震は頻発。

昨晩というか今朝?の夢の一部ですが
あまりに印象的でした。

どこかヨーロッパかアメリカの
大きな邸宅のサロン的なお部屋で
数人が集まって語らっている。

その中で70代くらいの叔母らしき
気品ある老女が私に尋ねる。

「タロットカード持ってこなかったの?」

「ああ!すっかり忘れていました。」

「ふむ。そうね。でもひとつずつ思い出して
ここで新しく作ればいいわ。」と言って、

従姉妹らしき中学生くらいの女の子と
私とその老女の3人でテーブルに座り、
一人ずつ順番にカードの名前と意味を
言っていくのです。

「最初は0の愚者ね。これはいいわ。」
と軽くスルー。

老女が「1。すべて。宇宙。愛。」

次に女の子が「2。知恵。」と言う。

私が「知恵? ああ、火のことね。」と頷く。

そして私の順番。3。
ちょっとはっきりとは思い出せないのだが、
目隠しした巫女のような女性が
聖杯のようなカップを手にし、
そのカップの中に大きな金貨(コイン)が
たくさん入っているという絵が浮かび、
意味は「じゅうぶんにある。」
「三位一体」「完全なもの」とか何とか...

で、このへんで「これは普通のタロットではない」
と悟って、そうか叔母は私たちに裏タロットを
伝えようとしているのだ、と気づく。

他にも「イチジクをくわえた蛇」とか
「三角形を成す3匹の魚」とか

あとなんか木がでてきた。やっぱり。

しかしもう思い出せない。

カップとかコインは小アルカナカードだから
関連性はありそうだけど、
0の寓者はそのままなのに、
1は魔術師、2は女教皇、3は女帝、と
全然違うじゃない...と夢の中で思いつつ、
でも魔術師は錬金術と考えれば
「すべて。宇宙。愛」っていうのも合ってるような。
あと2の知恵っていうのも
女教皇は知性とか賢い女性とかだし、
(火はあんまり関係ないか)
3の「じゅうぶんにある」は豊かさとすれば
女帝に通じるところもある。
と考えるとあながちメチャクチャでもない。

なんだろねえ。

たぶん今エリアーデの本(論文系)を
読んでるからでしょう。

知恵=火というのは
プロメテウスの神話からでしょうか。

イチジクをくわえた蛇は「誘惑」で、
15の悪魔かな。

この、タロットカードの番号の数も
深い意味があるらしく... なんだか
詳しくは忘れましたが。

その後しばらくして、鼻ズルとくしゃみで
目が覚めたのでした。

裏タロットってのがあるのかわかりませんが。

* * *

明日は午後から天気が急変するというので
乗馬は午前中に変更することにしました。
早起きしなきゃ...(たまにはしないとね)

.
.
.


« 春の気分 | トップページ | 暴風乗馬で暴走せず! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/44655615

この記事へのトラックバック一覧です: 裏タロット:

« 春の気分 | トップページ | 暴風乗馬で暴走せず! »