フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

堅実なシビラ

なかなか本格的に寒くならないなぁ...などと思っているうちに
もう11月も終わりに近づき、シビラからDMも到着。

11novdec1_7

上段右端のダウンコートのハーフ丈があるそうで、どんな感じ
なのか気になります。


実は今日お店に寄ってきたのですが、このDMと入れ違えになった
らしく家に帰ってきたらポストに入っていました。お店では
BLACKシリーズが入荷していたので、実物を拝見できました。

11novdec2_2


LITTEL RED DRESSは鮮やかな赤がとてもキュートで美しかった
です。またどれも素材に高級感がありました。

また、通常のお店のスペースから通路を挟んだ隣に拡張された
シビラコーナーが増設されて限定アイテムなどがディスプレイ
されていました。

11novdec3_2


右上のパフスリーブのワンピースは圧縮ウールで立体感があり
可愛らしかったです。左下のノースリーブのワンピも圧縮ウール
ですがスカート部分のプリーツの内側がバイカラーになっていて
とてもシビラらしいデザインと雰囲気で素敵でした。

また通常のコレクションのほうもツイードやニットなど気になる
アイテムがあったのですが、最初に期待していたダウンコート
(ハーフ丈)が素材感や仕様がイメージと違ったためになんだか
テンションが下がってしまい、今回は下見という感じで終わり
ました。思い返せばいつもこの時期は受注会のコート受け取りに
始まり、テンションが一気にUPして他のアイテムにも熱が入る、
という流れだったので、なるほど今年はきっかけになるコートに
まだ出会っていないのでこんなに控えめなのねという感じです。
あとやはり寒さが本格化しないというのも大きいかも。朝晩は
冬らしくなってきたけど、日中は電車や屋内は暑く感じることも
多く、昨年の今頃より明らかに暖かい。なんて言ってると急激に
真冬の寒さになったりするから油断なりませんが、まあたまには
じっくりゆっくりシビラを吟味するのもいいではありませんか。
いえ、これが本来あるべき購買姿勢ですよ、などと自分に言い
聞かせつつ、そういえば定番のハイネックカットソーの黒が
欲しかったんだった!と棚を探すと無いじゃないですか。一瞬
焦ったけど担当さんがすぐ新しいのを出してきてくれて、この、
重ね着の冬に何かと便利で必需品の基本アイテムだけを購入と
いう堅実な買い物に、この先どこかで反動がくるのではないかと
妙な心配をしてしまう自分に呆れつつ笑ってしまったのでした。

ちなみに今回購入の定番ハイネックはネック部分がティアードの
ようになっていて、後ろボタンで留めるタイプで、首元から
ギャザーが入っていて全体的にはピタッとしたすっきり
シルエットです。同じシリーズと思われる07年購入のボルドーで
首の横ボタンで留めるタイプ、また09年購入の白で全面中心部に
プリーツと小さなサークルのモチーフの施されたもので首後ろ
ボタン留めタイプも持っていますが、実は黒は持っていなかった
のでこれから何かと重宝しそうです。

ああ、次回のシビラでは今日の反動が炸裂しませんように...
.

2011年11月18日 (金)

狐と狸に遭遇乗馬

あまりにも腰の不調に左股関節の違和感などが続くので、整体に
骨盤ベルト付きガードル、カマボコ型枕を使ってのストレッチ
運動など様々に取り組んで1ヶ月、ようやく成果が出てきたのか
気が付けばいつも夕方になると痛くなる腰が何ともない。そう
いえば左股関節もいつの間にか普通の感じに戻っている。さらに
肩凝りや頭痛も激減。謎の鼻ズル状態は続いているが、これって
花粉のせいなのか何なのか。ある知人は「気温差アレルギー」
なるものだと力説していたが、実際のところ不明。まあ薬を
飲むほどでもないので適当にやり過ごすつもり。

で、左股関節の調子が戻ったのと関係あるのかわからないけど、
問題の左駈足にも復調の兆しが。かなり大袈裟に上体をそっくり
返しちゃっていいのねって感じでしっかりずっしり座りつつ
脚で推進、ができるようになり、さらに例の悪いクセ(ナザベル
が頭を下にもぐりこませる)が出そうになったら外方手綱を少し
上につんつんと合図してナザベルの頭の位置を戻す、この裏技と
いうか奥の手というか、とにかくこれがきっかけになった。
また以前は左手が上がってしまうクセがあったが、今度は右手が
下がってしまうとの指摘。左手上げないで右手下げない。なんか
手旗信号のゲームみたいだけど、これを意識するようになったら
ずいぶん動きがスムーズになったような気がする。

今日は久々の個人レッスンで三湾曲、輪乗りの手前変換(S字)、
速足での巻乗りなどみっちり。途中で狸が出てきてクラブ猫の
ごまちゃんと睨み合いになって乱入しかかったり、ちょっと
不穏な雰囲気もあったが、ナザベルの集中力をなんとか切らさず
駈足も無事にというかだいぶいい感じ。それにしても馬体が長い
のでよほど自分の肩を後ろに意識して、ナザベルの頭と自分との
距離をかなり取ってちょうどいいというのがなかなか感覚として
身につかない。前にいくとロクなことないんだよな。後ろ後ろ。

ところで、狸は右後ろ足を怪我しているのかびっこをひいていて
子供なのか大きくなく、クラブで餌付けしているそうだ。見事な
保護色で覆われた毛皮が本当に落ち葉と見分けがつかない。猫と
狸だったらどっちが強いんだろう?などと皆と話していたが、
ごまちゃんVS狸は勝負がつかなかった様子。さらに、実は今日
私もクラブに行く途中で遭遇したのだが、狐もやってくるそうで
この狐も子供なのか小さめ。最初見たときは犬?いや犬にしちゃ
顔が細長くて目が小さいな...体型も毛の感じもなんか違う..
もしかして狐?なんか尻尾の毛がほとんど抜けてしまっていて
貧相で可愛そうだったが、クラブで話すとやはり狐で皮膚病の
ようなので保護して病院に連れて行くつもりだという。

クラブに行く途中と言えば、遠くからではあるが山羊の放牧も
楽しめるようになった。最近河川敷の雑草取りに活躍している
らしい。そうだ、除草剤なんか使わず山羊隊を派遣すべきだわ。
.

2011年11月12日 (土)

Sybilla Journal November

そうこうしているうちに、11月のシビラDMが到着。


Dmnov1


.
.

イセタン限定のツイードコートはこちら↓
コクーンシルエットに高級ツイードで上品。


Dmnov2

.

今回DMのラインナップは少ないですが、こういうときこそいざ
お店に行ってみたらコートだマフラーだ何だって冬の魅惑に
囲まれ大変なことになりかねません。ワンピやチュニック、
ニットのアンサンブルやカーディガンなどいろいろありそうで
楽しみ。さていつ行けるかな...

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »