フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« チェルシーダイエット | トップページ | 油断大敵のシビラ »

2011年10月17日 (月)

逆さ竜巻生物

最初はつむじ風かなんかだと思った。くるくると落ち葉なんかが
渦巻く。つむじ風ならそのまま消えてしまうはずが、どんどん
大きくなっていく。しかも黒くなって密度が濃くなってきた。
そのうち小さな竜巻のごとく成長し、さらには地面から何やら
黒い影のようなものをどんどん集めて巻き上げていっている。
途中で気付いたのだが、竜巻は空から地上に向かって細くなって
いくけれど、これは逆なのだ。地面から黒い何かが這い上がって
あるいは吸い集めるような「根」のようなものが大きく広がって
いき、空に向かって渦巻きが細長く伸びている。その先端が雲に
つながっているのだ。

1


なんだこれは。と思っているうちにも、みるみるそれは巨大化し
ついにはビルの1つや2つなんか呑み込んでしまうほどになり、
さらに渦巻きはその黒さを増していく。そしてこちらへやって
くる。そのうち全体のちょうど真ん中あたりにくぼみというか
くびれのようなものができ、そこにさらに深い黒色をした丸い
球体が浮かび上がってきた。その大きさは直径がだいたい人間と
同じくらい。これを漆黒というのだろうか。それが迫ってくると
同じものが等間隔に3つ並んでいるのがわかった。

2


まるで目のような...。でもこれが目なのかどうかは不明。黒い
だけで動いてはいなかった。まわりの渦巻きは常に動いていて、
常に形を変えている。絵にすると毛みたいになってしまうので
難しい。とにかくこの巨大な逆さ竜巻のようなものが意志を持ち
すべてを呑み込んでいくのであった。

すべてを呑み込んで虚無と同等の漆黒=闇にしてしまうところは
トールキンのウンゴリアント、存在形態のおざましさと突飛さは
ラヴクラフトの蕃神(Other Gods)といったところでしょうか。
.

« チェルシーダイエット | トップページ | 油断大敵のシビラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/42559875

この記事へのトラックバック一覧です: 逆さ竜巻生物:

« チェルシーダイエット | トップページ | 油断大敵のシビラ »