フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 夏の終わりのナイアルラトホテップ | トップページ | 秋の乗馬日和に »

2011年9月25日 (日)

9月のシビラレポート

ようやく秋らしくなってまいりました。いつからか敬老の日と
秋分の日のあたりをまとめてシルバーウイークとかいって秋の
GWみたいになってますが、この連休中にあの狂気の台風を挟んで
2回シビラへ行ってきました。

1回目は台風前のあの悪意に満ちた残暑の中。しかし店頭では
ツイードやモヘヤ、はたまたムートンなど早くも冬モード全開。
まずはブラックシリーズから。

背中大胆開きワンピ
大好きなボルドーで、シルエットも丈もピッタリだったけど、
どうも素材感がしっくりこなくて保留。でも逆にあの素材だから
軽い着心地で楽ちん美シルエットが可能なんですね。

バイアス配色切替えワンピ
寒色系は大人な雰囲気でこちらもシルエットや丈はピッタリ。
しかしこちらも素材がもうちょっと厚手のイメージだったのと、
こういったドレスワンピは何着か持っているので保留。でも
インパクトがありながら上品で洗練されているシビラの典型的
一着なのでおススメです。

このワンピのうえからコートを羽織ると...!
マントコート
これまた好きなボルドー系があって、もうツボにはまりまくり。
これだけ贅沢に布量を使っているのにそんなに重くなく、袖口の
つくりが機能的にできている。後ろにかけて微妙に裾が長めに
なっていたり、大袈裟すぎないAラインなど、そのシルエットの
美しさと素材の高級感、全体の完璧なフォルムにただただ溜息。
かなり揺さぶられました。しかーし!もうコートはいいってば。
コートはいっぱいあるんだから、別の実用的なものにしようよ、
と名残惜しみながらも断念。ああ、あれ着てナザベルに乗ってる
妄想だけして我慢だわ。


モヘヤニットコート
モヘヤが主体のニットコートで、こちらも大好きなボルドー系。
前ボタンは一つで、ストールのような襟が半独立していろいろ
アレンジできるテクニックもの。私はあまりニットコートって
得意じゃないイメージだったんだけど、これすごく高級感が
あって軽くて着心地よくて、色と素材とシルエットと作りと
すべて気に入ってしまいました。しかーし!だからコートはもう
いいって言ってるでしょうに。それにこれ、腕細いからあんまり
重ね着できないよ、だったらこういう感じのニットカーディガン
探しましょうよ、ということでこちらも断念。しかしさすがは
ブラックシリーズ、どれも個性的で素敵でした。

と、もうこの時点でだいぶ疲れてきて、まだ悩んでいる段階で、
ちょっと実用的なところへ気分を切り替えましょう、と次に
ジャストシーズンで着られるワンピースをチェック。実はこの
微妙な季節(9月残暑から10月終わりの晩秋まで)に適したワンピ
持っていなくて、いつももうちょっとしっかりした秋物になって
から買うのでいつも「しまったもっと早くに買うんだった」と
後悔していたのでした。今年は素材に気をつけて選択せねば。
しかしワンピの着丈がみんな短い!一目見てあきらかに短い。
これだけ短いと逆にチュニックワンピとして考えてしまおう、と
最初から細身パンツと合わせていろいろ試着。(昨年も短かった
けど今年はさらに短い。ただ昨年は私には微妙な短さだったので
チュニックだとちょっと長すぎて中途半端だったけど、今年は
ちょうどいい感じ。)

■格子編みチェック柄ニットワンピ
ちょっとストレッチの効いた軽いニットで5分袖くらい。全体に
体にフィットする感じでどちらかというとコクーンシルエットに
近い雰囲気。ポケットがかわいい。着心地もよくてかなり気に
入ってしまったけど、色や柄や雰囲気が昨冬に購入したものとちょっと似ているのでどうせなら違う感じのものを..と保留。

ゼブラモチーフワンピ
例のシマウマです。スカートも良かったのですが、やはり肩の
部分にまでシマウマがさりげなくのぞいているワンピが素敵。
こちらもチュニックワンピとしてOKのバランスでした。全体に
スラッとクールな印象にエレガントでどこかエキゾチックな
シマウマのモチーフが優雅で大人な雰囲気。だからやはりこれは
本当はワンピとして着たいよねえ...と保留。

■手描き風チェック&ドット薄手ニットワンピ
これ、DM掲載の色違いなんだけど、実物を見たら想像と全然
違っていました。
110925_003

薄手でかなり体にフィットしつつ、ちょっとハイウエスト位置の
切り替えから下のスカート部分は適度なフレアで見事に美ライン
形成してくれます。また、襟から胸元が結構開いていて、首から
デコルテにかけて綺麗に見せてくれます。この手描きタッチの
ドットのようなチェック柄のようなモチーフがたまりません。
110925_015

しかも手洗い可能!(ウォッシャブル ウール)この素材感といい
まさにビンゴ!ということで、これはほぼ即決。

で、1回目はここで力尽きました。暑かったこともあり、ブラック
シリーズもまだ悩み中で、家で手持ちの服を確認していろいろ
シミュレーションしつつ、やっぱコートはもういいよね~等々
考えているうちに台風がやってきて、そして去った後は急に
涼しくなり、ようやく秋を実感し、この時期に買うべきものが
ハッキリしてきたのでまたシビラへ。そう、この時期を逃すと
この後はもう本格的な冬物へまっしぐらなのです。で、そういう
ものはすでに結構あるので、この微妙な季節のため、またさらに
重ね着によってその先も、あるいは春先にも活躍するようなもの
そういうのなんですよね。ありそうでないもの。で、今回購入の
薄手ニットワンピに合わせるパンツ、いざ家に帰ってみると、
もっと寒くなってから着るような暖かい素材のものか、あるいは
逆に春夏ものでシルエットや素材が合わないか、もしくはまあ
スキニージーンズでもアリはアリなんだけど、せっかくのこの
ワンピの雰囲気がもったいないよなぁ、とやはり試着のときに
一緒に合わせたパンツが一番しっくりくるのでした。

■ストレッチ細身パンツ
一見なんということはないただの細いパンツに見えるけど、実は
裾にちょっとだけスリットが入っていたり、ちょっとした裁断の
テクニックで美脚シルットを形成。素材も薄すぎず厚すぎずで
ストレッチが効いて履き心地抜群。またお色がなんともいえない
ブルーグレーというような微妙な色合いで形はクールだけど色は
エレガントな感じ。いろいろ重宝しそうです。
110925_012


■ホールガーメント&リブ編みカーディガン
今まではこの微妙な季節は半袖や五分袖に軽い素材のジャケット
あるいは薄手ニットのロングカーディガンという組み合わせが
多かったのですが、最近ジャケットがあまりしっくりこなくなり
ここらで長すぎず短すぎずの着丈の軽いカーディガンかなんかが
欲しいなと思っていたら、出会ってしまいました。
110925_019

袖がぴたっとしたリブ編みで、それ以外はホールガーメントで
編まれていて、襟から裾まで広げると丸い円の形になります。と
言葉で説明してもなんだかよくわからないかもしれませんが、
着用して前から見るとボレロのような形でボタンはなく、後ろに
かけて裾が長くなっているので着丈はボレロより長くて普通の
カーディガンくらいで、裾部分が少し絞り気味に編まれていて
腰まわりがスッキリ見えます。この構造だけでも独特なのですが
一番惹かれたのはお色です。カーキともダークグリーンとも違う
スモーキーグリーンともいいましょうか。これが大人の雰囲気で
まさに秋のクール&エレガント。


■ボウタイブラウス風カットソー
実は8月の秋冬受注会のときに店頭で見かけてちょっと気になって
いたのですが、その時はあまりにも暑くて保留にしていました。
でもちょっと涼しくなってきたら、薄手の長袖でそのまま1枚で
着てもサマになってインナーとしても活躍しそうなそんな都合の
いいカットソーかなんかないかしら、などとぼやいていたら、
担当さんがひょっこり一番下の段から「これなんてどうです?」
と出してくれました。しかも、30%OFFくらいのお値段になって
いてラッキー!(イセタンの早割りセール対象だったそうです)
110925_016

この同じ型で発色のきれいな深いグリーンもとても魅力的で、
かなり迷ったのですが、合わせるものを考えて黒にしました。
襟はちょっとだけハイネックになっていて、そこからボウタイが
付いています。スタンダードにリボン結びにしたり、ネクタイの
ようにしてマニッシュにしたり、あるいは上めの首の横のほうで
スカーフのように結ぶのもアリで、そうすると胸元のスリットが
わりと深くてアクセントになります。甘すぎないパフスリーブも
good!これまたエレガントな中にクールさが見え隠れします。


ちなみにこれらのカットソーとカーディガンと合わせて試着した
■圧縮ウールスカート
黒×ベージュの縦の大きな波模様といいましょうか、なんだか
見ているとバウムクーヘンを連想してしまうような模様です。
とてもシビラらしいデザインで素敵なのですが、まず、なにしろ
丈が短い。受注会のブロック柄スカートと同じくらい短いです。
それに、どうせならワンピが欲しい、普通の着丈で...と、今後の
ワンピの丈が懸念されるのでした。

というわけで、ブラックのDMの印象の darkで smokyな雰囲気と
エレガント&クールなテイストを知らず知らずのうちにチョイス
していた私でありました。コーディネイトはシビラ名鑑秋冬に
近々UP予定です。
.

« 夏の終わりのナイアルラトホテップ | トップページ | 秋の乗馬日和に »

コメント

astromedさん、こんばんは。
私もショップに行ったばかりだったので、あれだ!って思うものばかりで嬉しいです!
リブ編みカーデほ私も一目ぼれしたお色ですが、一応手持ちの服とのバランスを考えながら、ただいま保留中です。
ストレッチパンツも色が絶妙で気に入ったのですが、やはり手持ちとの相性を再確認中です。
そして、青のシマウマワンピ!
もう大人な感じですが、丈が・・・。
ただ11号にすると丈が少しだけ長くなって、無理してワンピでいけるかも・・・?と格闘中です。
いつもは速攻型ですが、今回は今週末にじっくり再検討です。

先月購入した鹿の子ボーダーニットワンピが、まだまだ出番が来ないので、せっかく購入しても気分が盛り上がらず、シマウマならジャストシーズンなのに・・・とモンモンと悩んでいますcrying

ぷりまさん、こんばんは^^

リブ編みカーデもストレッチパンツも今までの自分のテイストにはなかったお色味なのですが、私が秋冬もので一番多く持っている黒や黒×ベージュ系と合わせるとクール&エレガントな雰囲気にまとまりつつ新鮮な印象になるので、意外というか購入して良かったですconfident

シマウマワンピは最近の中では一番丈が短いのではないでしょうかcoldsweats02
独特の魅力がありますよね。あのモチーフはもう出ないと思いますし... 重ね着して長いシーズン着られそうなのもいいですよね。

私もあわやまたコート(ブラック)を買ってしまうところでしたが、今回は一度家に帰ってじっくり検討して正解でした。

なんだか今年はいつにも増して気温の変化が激しくて、今日は10月下旬並みだったけど今週末はまた夏日になるとか... 毎日何を着たらいいか悩ましいですが楽しくもありますよね。
ぷりまさんの鹿の子ボーダニットワンピもシマウマワンピもこれからが出番!って感じですねwink

astromediaさん、みなさん、おはようございます。

ドットのワンピース、私も試着しましたが、あの着心地は、忘れられません。
しかも手洗いOKは、惹かれました。

ストレッチパンツは、レポを読んで、
履いてみたくなりました。

今シーズンの珍しいお色は、私も
実感しています。
なんともいえないなかなかでないお色、
さらに買いたい度アップです。

ロングブーツ、astromediaさんが、
おっしゃっているものです。
試着であわせていると、めちゃくちゃ
フィットして、ステキでした。

10月に入れば、また新作ラッシュ。
楽しみなような怖いような・・

あ~やさん、こんにちは^^

手洗いOKのワンピは本当に嬉しいですよねsun
薄手でストレッチが効いているのでお袖の長さを微妙に調節できるのもgoodgoodです。他のお色もまた違った雰囲気で魅力的でした。

パンツは他にキャメルのようなお色があったと思います。私の購入したブルーグレー(?)は黒やベージュの他にもボルドー系もOKで、意外と何でも合う感じで重宝しそうです。素材も真冬・真夏以外ならいつでも快適そうで、細身なのでブーツinもOKだし、裾のスリットがちょっとクロップド風なのでサンダルでも合うし、チュニック派の私としてはボトムスの最適バリエーションとなりそうです。

やはり今シーズンの微妙なお色は目を引きますよね~eye
落ち着いている雰囲気で一見して地味なのに、とっても新鮮なんですよね。合わせるものによって印象が違って楽しめるし、さすがシビラです。

ロングブーツも微妙なお色でしたよねsign01

10月に入ったらぐっと涼しく、寒くなってくるようですし、一気に買いたい度がupupしそうですね^^;

astromediaさん、おはようございます。

まだ青シマウマは買ってませんので、自宅で仮想シュミレーション中ですが、こちらにUPされた手書き風チェックワンピを試着していないことに気付き、今週末に再チャレンジしてきます。

本当は、シマウマのジャスト丈があるといいんですが・・・bearing

手描き風チェックワンピはシマウマよりは丈が長いので、普通にワンピとして着用できるかもしれません(私は無理ですが^^;)
同じシリーズでスカートとハイネックの長袖もありました。

シマウマとは素材もシルエットも全く違うタイプで、どちらもそれぞれ魅力的ですよね。私はシマウマは最初から短すぎたので、すぐにあきらめがつきましたが、もしワンピとしてOKな丈だったらかなり悩ましかったと思います。

シマウマとリブ編みカーデの組み合わせもやってみてください^^

手描き風チェックワンピのほうは、シーズンコレクションDM表紙のロングボレロカーディガンと合わせてみてもいい感じでした。

astromediaさん、こんにちは。

結局、週末まで待ちきれずにショップに行ってきましたcoldsweats01

さっそくお目当ての手書き風チェックワンピと新作のワンピを数点試着してみました。新作はすでに持っているものと型が同じなので、やはりデコルテの空き具合が素晴らしく綺麗なastromediaさんイチオシの手書き風チェックに心奪われました。
そして、前回から気に入っているスモーキーグリーンのニットも同時に購入を決定しました。
ワンピのチェック地が白ではなく赤みがあるベージュ系なので、スモーキーグリーンのニットボレロとの組みあせも新鮮ですよ!lovely

ぷりまさん、こんばんは^^

わぉ~ ダブルでお揃いですね(しかもお色も)happy02

実はあのデコルテの開きの感じ、私が春にあきらめ、ぷりまさんが購入されたドットワンピに似ていたので、ぷりまさんの好みかな?と思っていました。

そうそう、ちょっとピンクがかったようなベージュというんでしょうか、独特の風合いですよね。私も試着のときにスモーキーグリーンのニットボレロと合わせて新鮮かつ大人の雰囲気だったのが印象に残り、結局どちらも購入です。まったく同じハマり方しちゃいましたねcoldsweats01

ニットボレロはスカートやワンピとの相性も良くて万能かも。合わせるものが皆新鮮に感じられて、これが重ね着の楽しいところですよね。


astromediaさん、こんばんは。

やっとワンンピを着て出られる気候になりましたね。
せっかく支度したので、ついでに色々と羽織りをシュミレーションしていたら、一昨年の赤の革ジャケット
もビンゴですよ!ちょっと大人のチェックに変身ですlovely

秋は色合わせが楽しいので、外出が楽しくなりますね。

えっ、ぷりまさんもあのラムレザージャケット持っていらしたのですか?あの流線型ステッチとシルエットたまりませんよね。
なるほど、かなり好きなコーデです!あのワンピの色合いが不思議といろんな色に合っていろんな印象になって新鮮なんですよね。
あと、昨年の3WAYコートのキルティングジャケットもまた違った雰囲気でgoodでした。

もうちょっと寒くなると、今度は小物合わせも加わってさらに楽しくなりますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/42017491

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のシビラレポート:

« 夏の終わりのナイアルラトホテップ | トップページ | 秋の乗馬日和に »