フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 季節がようわからん | トップページ | ギャラリー OPEN »

2011年8月 6日 (土)

2011シビラ秋冬受注会レポート

今年もやってきました受注会の季節。一番暑い盛りに思いっきり
暖かい冬素材のコートやら何やらを試着して今冬のことを妄想。
毎年受注会のコートが楽しみで、受注会のコートを軸にその年の
秋冬コーディネイトのバリエーションを考えていたのですが、
そのためコートが増えすぎ、さらに今年の春夏は猛ダッシュして
しまったために、今年はできれば鑑賞でスルーしたいところ。
でもなんだかんだで結局たくさん試着させていただきましたcoldsweats01

ウールビエラダウン
刺繍のほうはことごとく似合わず^^;あの*モチーフは同じ柄の
財布も2種類持ってるし、こないだ買ったバッグの裏地も同じ
モチーフで好きなんだけど、いざ着てみたら見事に似合わない。
そうか、小物で楽しめってことか...と、気を取り直して無地の
ほうの黒のロングを試着。

これは文句なしにエレガントなおかつカッコいい!ベルト、襟、
袖などのディテールの凝り方も好きな方向で、全体にゴージャス
&モードな雰囲気がもろに好み。ロングのダウンさらに黒の
コートを持っていなかったら危ないところでした。

ショートのほうはインナーのスポーツカジュアルな雰囲気に、
袖や襟、裾の長め&大きめのリブニットがとってもオシャレで
「これ乗馬の時にいいかも♪」なんてちょっと思ったり。でも
ウールダウンを合体させたら短めのAラインとボリュームが私
には可愛らしすぎちゃってどうも似合わず。むしろあのインナー
だけの感じでお値段お手頃だったら危険だったかも。

それから店長さんがやたら 着てみてください!とお薦めになる
のでお言葉に甘えてケープ(ポンチョ風)付きロングコート
(ウールとモヘヤなどの素材の)も試着させてもらいました。
シンプルな縦長細身Iラインの丈長めで、ケープと合わせると
不思議なシルエットというか、ちょっとSFちっくで全体が細長い
木の葉のような独特のフォルムで、ファッションショーに出て
きそうな存在感があってとても素敵でした。

...いやーでもコートはもういいって...今年はお尻が隠れる丈の
ダウンもしあればの話...

ということで、やっぱり気になる例のブロック柄ワンピース
(赤の入った暖色系のほう)を試着。

これは完成度が一番高いというか、完全完結しているというか、
とても素敵で特に背中の高めの色切り替えや袖の切り替えと長さ
など絶妙に計算された作品性の高い一着。以前だったらこういう
一着でバーン!と存在感のあるものには一目惚れパターンが
多かったけど、着る機会が激減しているのでお値段とのバランス
を考えると試着鑑賞でガマン。むしろ同じシリーズのブロック柄
スカートのほうが何気に活躍しそう。これにカシミヤニットの
水色のようなブルーグリーンのタートルと、RUPAカシミヤという
モヘヤのような毛足が長く柔らかいニットジャケットのパープル
がかった紺色を合わせたら、かなり新鮮で可愛いカッコよくて
一気にheart02となりました。

ブロック柄スカートはトップスに持ってくる色で雰囲気や印象が
変わっていろいろ楽しめそうだし、カシミヤタートルの肌触りと
着心地と色合いと風合いの、なんとまあ繊細で美しいこと。
さらにRUPAカシミヤのジャケットはもうファーですかこれって
感じの柔らかさと軽さに毛足の長さが艶と上品なベルベットの
ような深い光沢を出していて、たっぷりしたパフスリーブが
リッチ感をさらに演出。私が今回一番ぐっときたのはこの3点の
組み合わせでした。

しかしどれもお値段が高め。いつもの30%くらい高いような。
しかもスカート丈がやっぱり短くてどうも落ち着かない。膝上
何cmですかこれは^^; 店員さんたちは全然キレイですよ!とか
タイツとブーツで気にならなくなりますよ!とか言うし、確かに
着用しているうちにだんだん慣れてきたような...それにこの
シルエットのバランスはこの丈だからアリなのかも... いや、
ここは冷静に冬をシュミレーションし、実際何の躊躇もなくこの
スカートじゃんじゃん履きますか?と自分を問い詰めてみる。
...やっぱあと5cmいや3cmでいいから長さが欲しいところ。

そこで圧縮ウールのスカートに変えてみると、丈は落ち着くし
こちらはこちらでフレアのシルエットも綺麗でいいんだけど、
これだったら受注会でなくてもあるかなぁ、という感じで、
やっぱりブロック柄のほうが自分にはしっくりくる感じ。

でもやはりお値段が!何しろワンピやジャケット、下手したら
コートも買えそうなお値段なので、いくら凝っているお品だとは
いえ、スカートにこのお値段というのはやはり高く感じちゃう。
カシミヤタートルも同じく品質が抜群に良いのはわかるけど、
このお値段は贅沢。そういう意味ではRUPAカシミヤのニット
ジャケットが一番納得のいくお値段ではあるけど、とはいえ
ニットジャケットを着慣れないし活用法やバリエーションが
ぱっと浮かばないので、それにしちゃやはり贅沢な一着。
まあ高くても本当にビビビッとハマッてしまったら決めてしまう
ものなので、今回はいろいろ微妙なところなんだよねきっと。

3点でいつもの受注会のコートくらいのお値段だったら即決して
いたことでありましょう。実際にはブロック柄スカートと
カシミヤタートルの2点でそんな感じのお値段になるんだけど、
やはりスカートの丈が気になるのと、贅沢な普段着かむしろ
もったいなくて着られないパターンになる可能性が高いので、
ここはぐっとこらえてガマンして、実際の季節の進行と共に
今後の店頭展開を楽しみにしよう!と心に決めてはいるものの、
試着した数々の名品の余韻を思い出しては溜息をついてしまう
のでありました。


« 季節がようわからん | トップページ | ギャラリー OPEN »

コメント

astromediaさん、みなさん、こんにちは。

astromediaさんのレポート、楽しく読ませてもらいました。
確かに1つの値段が高い受注会だったように思いました。

が、私は、なぜかはまってしまい・・
ブロック柄のワンピース(寒色系)
カシミヤタートルニット(黄緑?
明るい緑、astromediaさんのおっしゃっているブルーグリーン??)
圧縮ウールのスカート(黒とグレーを混ぜた色)
を注文しちゃいました。

ブロック柄ワンピースは、
暖色系がかわいいなって思っていたんですが、着たら、寒色系がしっくりきて。

タートル、スカートは、色に一目ぼれ。
スカートのフレアー感もステキで。

びっくりな値段でしたが、
満足な買物でした。

受け取りが楽しみです。

あ~やさん、こんにちは^^

わぉ~heart04 ブロック柄ワンピを注文されたのですね!私は暖色系しか試着しませんでしたが、寒色系も落ち着いた雰囲気というか違った魅力があって素敵でした。一目でシビラだとわかるし、とても存在感のある一着ですよね。

カシミヤタートルも今までの受注会カシミヤの中で一番品質が高いように感じました(お値段にも反映^^;) 今回のカラーバリエーションも独特な色合いで目移りしましたが、あ~やさんの注文されたお色は黄色に近い黄緑ですよね。
私がブロック柄スカートとRUPAカシミヤジャケットと合わせて気に入ってしまい迷ったのは、薄いブルーのような感じのお色です。でも黄緑もブロック柄のスカートと合わせてみて「あ、これもまた違った雰囲気でいいなheart01」と思いました。

圧縮ウールのスカートは深いボルドーのようなお色を試着したのですが、あ~やさんの注文されたお色がどのような感じだったのか思い出せませんweep
たくさんカラーがあったので全部は見られなかったと思います。でも、あのスカートもシルエットといい丈といいとても魅力的でした。黄緑のタートルとのコーデもシビラならではのお色の組み合わせでとても素敵だと思いますnote

充実のラインナップが揃って良かったですねhappy01 私はまだタートル+ブロック柄スカート+RUPAカシミヤジャケットの3点が脳裏に焼き付いておりますが、今後の店頭展開に期待することにします。

あ~やさんの注文ラインナップを伺って、こちらまでテンションupで楽しくなってきました。受け取りが楽しみですね!
猛暑が続いているのでwobbly いっそう秋が待ち遠しいです。秋の新作も続々お店に入ってきているようですし、早く涼しくなってほしいですねsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/41108676

この記事へのトラックバック一覧です: 2011シビラ秋冬受注会レポート:

« 季節がようわからん | トップページ | ギャラリー OPEN »