フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 左駈足の呪い | トップページ | 衣替えの5月というけれど »

2011年5月 3日 (火)

GWは中掃除

例年だいたいGW中は爽やかに晴れて、秩父なんかに出かけたく
なるもんだけど、今年はどうも天気がイマイチで遅めの黄砂が
飛来したり、おまけに恒例の「おとうろう祭り」「入間茶祭り」
両方とも地震の影響で今年は中止、なんだかなぁと気分が塞ぎ
つつ、そういえば今年はチェルシーの冬毛があんまり抜けない
なあと思っていたけど急にいっぱい抜けるようになってきた。
ナザベルのほうは3月からよく抜けて毎回乗馬の後は毛まみれに
なっていたけど、チェルシーのほうもようやく喚毛記に突入。
室内猫とはいえ毎年3月にはブラシするとごっそり冬毛が抜けて
いたのに、今年はなんだか普段とあまり変わらない抜け方で、
おかしいなぁと思っていたのだけど、ここへきて急にモフモフ
抜けるようになってきた。桜も黄砂も遅かったけどやっぱ今年の
春はゆっくりだったのね。

とはいえ、時折は初夏のような日もあったり、日に日に濃くなる
新緑を見るに、やはり気持ちとしては爽やかな5月でありたい。
でもなんだか心のモヤモヤが晴れない。うーむ、こういう時は
ズバリ、掃除だ!

あの地震以来、なんとなくいい加減というか後回しになっていた
掃除、毎日のちょっとした掃除ではなく、かと言って大掃除の
ような徹底的なものでもなく、2,3ヶ月に一度くらいやる言わば
中掃除を、出かけたくなる天気ではないのを逆手にとって、
やってしまおう!

思えば新築のここへ越してきて5年目、チェルシーがやってきて
4年、そろそろちょっとした模様替えなんかもやってみたいし。
まずは子猫であったチェルシーが心置きなく遊べるように用意
したフェイクフローリングのカーペット。飛び跳ねて走り回る
チェルシーが滑らないよう、また床の傷防止のために敷いていた
のだが、かなりの爪あとが刻まれ、チェルシーもまだ走り回る
けどピークは過ぎたであろうし、もうお役御免ということで、
これを撤去したら、まあスッキリしたこと。

ただ溜まった細かいゴミ等が凄かった^^; きれいに拭き掃除して
さらにサッパリ。さらに私と旦那さんのお気に入りではあるが
大きすぎるソファー2つのうち、1つをあんまり弾かないピアノ
(笑;たまに出ない音とかある;調律しろって;いや、したけど
すぐまた調子悪くなるんよね年代物だし;ほぼ調度品)の前に
持ってきちゃったりして...などいろいろ模様替えを試みるうち、
いっそ旦那さんの部屋に持っていってゴージャスな椅子扱いに
しちゃえば?みたいな展開になり、なんじゃそれと2人で爆笑
しながらソファーを運んでいるとすかさずチェルシーがさっと
飛び乗りややこしいことに。ただでさえ重いし危ないっつのに。
まったく猫というのはこれだから面白い。

で、いざ設置してみると、狭い部屋なのにやたらデカくて
ゴージャスでモダンなソファーが逆に近未来的なハマり方で
さらに爆笑。本人が見た目も座り心地も気に入ったので決定。

そしてリビングへ戻ってみると、まあ広いこと。なんだか
声が響く。引っ越してきた時みたいだ。シンプルになって、
チェルシーは不思議そうにウロウロ歩き回っている。猫と
してはゴチャゴチャしてるほうが楽しいだろうけど、まあ
そのうち慣れるでしょう。

しかし床を念入りに拭きすぎたのか、滑ってちょっと転んで
しまった^^;

ま、気分はかなり晴れやかになったので、良し。
掃除とは浄化であり清めの儀式でもあるのよね。

« 左駈足の呪い | トップページ | 衣替えの5月というけれど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/39850290

この記事へのトラックバック一覧です: GWは中掃除:

« 左駈足の呪い | トップページ | 衣替えの5月というけれど »