フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 不安 | トップページ | ルシファーの偽りの光 »

2011年3月18日 (金)

セラピー乗馬

あれからもう一週間とは。混乱はまだまだおさまりそうにない。
日中に計画停電があると食料品店などが休業になってしまうので、
開店前には人が並んで開店と同時にわーっと売り場(特にパン、
牛乳、ヨーグルト、お米など)に人が殺到してちょっと、いや
かなり怖い。日没後の計画停電は侘しいというか思いのほか
憂鬱な気分になる。まあ3時間ほど我慢すれば電気も水も普通に
使えるんだから、被災地で避難生活を余儀なくされている方々の
ことを考えればじゅうぶん贅沢だ。でも困るのは電車。あと
ガソリン。要するに人と物の移動が滞って混乱が生じているわけ
なんだよねえ。文明社会って何なんだろうって思ってしまう。

今日は乗馬クラブへ向かう途中、明らかに自転車に乗り慣れて
いない感じの年配の方のガチガチフラフラ運転に何度も遭遇した。

案の定、私と旦那さんだけ。計画停電が始まってからは、
電車で来る会員さんは来られないし、ガソリン不足で来られない
というマイカー会員さんも多いそうだ。停電に備えてクラブでも
タンクやバケツに水を溜めてあった。下馬後の手入れの時間に
停電が重なると大変だろうな。

ちょうど一週間ぶりだったからか、ナザベルが鳴いてお出迎え。
不安が続いて計画停電パニックもありちょっと気分が憂鬱だった
のだが、自然の中の広い馬場でナザベルに乗っていたらだいぶ
回復した。暗い気持ちで心配ばかりしていても仕方ない、今
自分にできることを前向きな気持ちできちんとひとつずつ
やっていって元気出して頑張ろう!という気持ちになれた。

で、肝心の本日の乗馬は...
今日はmicaさんが装丁作業のため、下乗りとレッスンもkatsuky
さんで、馬場にはナザベルだけということもあったけど、最近の
甘えゴネゴネをすることもなく非常に集中して良い内容でした。
最初に「競技会で点数が取れる」並足を練習(競技会に出る
つもりはないけど(笑)。Katsukyさんいわく「並足だけど馬の
4つの蹄がすべて馬場の土をぐいっぐいっと踏みしめて蹴りだす
ような」並足。いい感じになってきたところで軽速足へ。まず
前へ出して丸めつつ輪乗り、斜めに手前を変え、等々で馬の
姿勢とバランスをさらに整える。katsukyさんに「いやー、
ずいぶんといろいろなことがお分かりになっていますね。」と
言われてかなり嬉しい。やはり外方手綱が使えるようになった
のが大きいのだろう。駈足もいい感じ。でも左手前の駈足の
輪乗りがちょっと難しい。これは左内方手綱がつい強くなって
しまうので軽速足に落ちてしまうせいで、左手綱を我慢して
右外方手綱と左内方脚で馬の左姿勢をとらせ維持することを
心がけてそれが自然にできるようになる努力が必要。軽速足
ではどうにかできるようになってきたけど、駈足だとまだ
力不足。まあでも今日は実りあるレッスンであったと共に、
精神的にも救われたセラピー乗馬でした。


« 不安 | トップページ | ルシファーの偽りの光 »

コメント

常歩は難しい。はっきりとした歩調で、かっかっかと歩かせるのは、なかなか。左右の肩と反対側の脚を軽く入れて、リズムをつくるのだけど、できたり、できなかったり。
駈足の時の、内方手綱の問題も難しいです。とくに、輪乗りの時は、つい、引っ張り放し(これ自体よくない)になって、馬のご機嫌を損ねてしまいます。
加えて、駈足の時の脚扶助がまだ確立していなくて、、、
まあ、こうした悩み多き練習だからこそ、楽しいのです。
簡単にできたら、すぐ飽きます。

昨日はとにかく乗馬できることがありがたくて楽しかったのであまりいろいろ考えず乗り始め、katsukyさんの指示に淡々と従っているうちにどんどんナザベルとの一体化を感じることができました。課題は相変わらずですが、とにかく気分的にも本当にナザベルに救われました。

こんにちは、シエナでお会いした三船です。お久しぶりです。突然コメントしてしまってすいませんdespair乗馬ブログをいろいろ見ていたところ、ちょっと前からこのブログを見つけて拝見させていただいていたのですが…地震、とりあえずご無事だったようで、ホッとしました。ナザベルも無事だったようでconfident
私は今、結婚のため石垣島にいます。旦那さんが沖縄本島の人で、今仕事で石垣に来ています。地震を体験しなかったのは、家族的にはよかったらしいですが、なんとなくみんなを置いてきた罪悪感みたいのを感じてしまいます。そちらの友人たちも怖がっていたし。。。
って気にしても仕方ないので、こちらはこちらでできることをやって元気で過ごすしかないですね。
突然でしたが…みふねふみでした。
高さんやシエナの皆様によろしくお伝えください。

わお~三船さん、コメントありがとう!嬉しいです^^
ご結婚されたのですか?おめでとうございますhappy02 石垣島うらやましいな~catface こちらは地震の直接被害はほとんどなく、計画停電や物不足も被災地に比べたら大したことではないし、いろいろなことを見直す良い機会だと思いますし、きっと貴重な体験となることでしょう。罪悪感なんて感じる必要ないですよhappy01 

ナザベルは9歳になりました。元気です!とってもたくましくなりましたヨ。機会があったらぜひ遊びに来てくださいね。高さんからもよろしくお伝えくださいとのことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/39278964

この記事へのトラックバック一覧です: セラピー乗馬:

« 不安 | トップページ | ルシファーの偽りの光 »