フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« よみがえる極寒の記憶 | トップページ | 胸騒ぎのシビラ »

2011年1月15日 (土)

効果テキメンだけどおススメできないダイエット

ああ、また食べ過ぎてしまった...というのをクリスマスから年末
年始にかけて何回か繰り返し、最近ちょっと落ち着いたかなと
思いきや、また炸裂気味。というのも、つい作り過ぎてしまうから。

子供の頃から祖父母と一緒で、何かと親戚が遊びに来ることが
多かったので、おばあちゃんは煮物でも何でもたくさん作って
大皿で食卓に出していたので、自然と「ゴハンは大勢でワイワイ
楽しく食べるもの。お酒も一緒に。」というスタイルが身につい
てしまった。家族がだいぶ少なくなった今でも母は「足りない
かしら」と食材からして大量に買ってしまう傾向にある。

そこへきて、残すのが嫌いなのだ。まあ、不味ければ残すけど、
美味しいものを残すなんて到底できない。(なんか勘違いして
何でもちょっと残す人がたまにいるけど、「もう食べられな~い」
とか言って残すのってすごく嫌い。)

でも最近やはり年齢のせいか(なんかこのネタが多いな^^;)自分
が思ったよりだいぶ食べられなくなってきているようで、食後
数時間経ってから苦しくなって「しまった食べ過ぎたー」と後悔
することが増えたので、このお正月は母とも相談しておせちなど
かなり少なめにしてちょうど良かった。のは良かったんだけど、
旦那さんも私も見た目の3倍くらい食べるので、それでも普通より
多いと思うんだよね。で、旦那さんがちょっと前までお腹にくる
風邪のせいであまり食べられなくて、それが治ったもんだから、
やはりついちょっとあれこれ欲張って食べてしまって、私も一緒に
なって食べるのも悪いんだけど、後になって「ああ苦しい」と
いうのが断続的に続いた後の連続の2日目、布団に入ってから
どうにも消化しきれんよとお腹が膨らむというよりは腫れ上がる
ような感覚で、だんだん気持ち悪くなってきて、寒いけど我慢
できずトイレに駆け込んで戻しちゃったら少し楽になって、布団に
戻ってしばらくすると今度は胃がキリキリしてきて、ありゃ、これ
マズイな..と、11年前に急性胃腸炎の救急車騒ぎを思い出し、あの
時も食べすぎというか伊勢海老にあたったのと結婚・引越・父の
急死でストレスというのも原因と思われるけど、今回はストレスは
まず皆無、食あたりをおこすようなもの食べてないし、旦那さんは
横で健やかに寝てるし、単なる食べすぎで病院行きなんてあまりに
恥ずかしい...などと考えながら、しばらくすると胃痛はおさまり
代わりにまた吐き気がしてきてトイレへ。するとしばらくは楽に
なってもう大丈夫なんじゃないかと思うんだけど、また胃がキリ
キリしてくる。でもそれも以前の胃腸炎の時ほど激しくなく、まあ
耐えられないほどではない。救急車呼ぶほどでもない。でもとても
眠れない。そうするうちにまた吐き気で嘔吐。というのを結局6回
繰り返すうちに朝になってしまった。

もうこれで最後でしょう。だってもう吐くものがないもん。ああ
もったいないなあ全部戻しちゃったよ。などとまだ気持ちには多少
余裕がある7回目。あ、そうだ。水分摂らないと脱水症状になる!
と、ぬるま湯ポカリを少し飲んで、次に布団に入ってからは少し
眠れたのだ。これで回復に向かうと思った。

ところがまた吐き気で目が覚めた。ええ..これちょっと変だなあ。
どうしよう。これじゃあキリがない。うえぇ。今回の吐き気は
なんだか違う。これはダメだ。と、時間を見ると9時前だったので
旦那さんを起こして徒歩5分かからないクリニックへ急行。とは
いえ、まっすぐ立てないし、上半身を低くしないとつらくて、
早く歩くと気持ち悪くなるので、ヘロヘロ歩き。そのうちまた
吐き気がやってきて、ヤバイヤバイヤバイよこれ。こんな猛烈な
吐き気は初めてだ。クリニックに着くなり「トイレは?トイレは
どこ?」とパニック気味に駆け込んで、間一髪ギリギリセーフで
間に合った。ひえぇ~ もう出すものがないと思ったのにさっきの
ポカリか? なにこの緑色の藻みたいなものは...もしかしてこの
寄生体が原因?って、SFの見すぎだっつーの。「フリンジ」
じゃないんだから..とか言ってる場合じゃないしょ、なんて
思ってるうちにまた吐き気。なんだか今回のはえらく強烈だ。
強制感がすごい。体力もすごい消耗するし。さっき摂った水分は
これでチャラ。なにか胃が一切何も受け付けない、拒絶反応を
起こしているようだ。

旦那さんが事情を説明してくれて、診察までの待ち時間の間、
点滴などを受ける処置室のベッドで寝られることになり、吐き気の
ピークは過ぎたものの、引き続き軽い吐き気と胃痛と体の節々の
痛みなどで辛かったのでだいぶ助かった。

で、診察の結果はずばり「ウイルス性胃腸炎」!
え~~~っ?!なんで~~~っ?!なんで私だけ?昨日は朝から旦那
さんと一緒に行動して私が料理したものを一緒に食べたのに、
なぜ私だけ? ...とにかく私だけどこかで余計なところを触って
ウイルスをもらってきちゃったってことらしい。手洗い・うがいは
徹底してたつもりなのに、がーーーん。ウイルスにやられたなんて
ダサい! かっこ悪ー。などと点滴の間中すごく悔しかった。

でもさすがに点滴は効くね。吐き気や胃痛はだいぶ軽減されて、
帰宅後はぐっすり眠れた。炎症のため微熱が続いてそれによる
節々の痛みが辛かったけど。そういえば血液検査の結果、炎症の
数値が普通は0.0で、0.5から異常値なんだけどそれが1.8、また
白血球の7500とかで異常に多くて、「重篤な状態の一歩手前」
だったそうだ。うう、そんなことならあんなに我慢するんじゃ
なかった.....やっぱり我慢は体によくないんだわ。

2日後にはウイルスも死滅したらしく、食欲らしきものも出てきた。
でもまだおかゆとかうどんとか。それもほんの少しで満腹になる。
様子を見ながらゆっくり、よく噛んで。そうそう、お医者さんから
「乳製品を避けるように」と言われ、大好きなヨーグルト、牛乳、
チーズなどが食べられなくてつまらん。良さそうなものだけど、
悪化するんだって。でも薬飲み終わったらもう大丈夫でしょう。

そんなんだから、当然急激に痩せました。あれだけ頑固に君臨して
いたポンポン大魔王が「ポンポンさん」くらいになり、今日は
「ポンちゃま」くらいに。なんとまあスッキリしたこと。
体重は2日で-2.5kg、まああっさりと。体脂肪はなんと18.4%。
筋肉率は40.7%をキープ。節々が痛くてもがいて動いていたのが
運動になったのか?!  とにかく、期せずして理想的状態になった。
ダイエットブームのごくごく初期に「そんなに痩せたいなら
病気になりなさい。」という名言というか苦言があったけど、
まさにその通り! いや、でも絶対にマネしないでください、って
いうか、絶対におススメしませんし、私だって二度とゴメンだわ。

« よみがえる極寒の記憶 | トップページ | 胸騒ぎのシビラ »

コメント

astromediaさん、こんばんは。
その後、お加減はいかがですか?
実は、私もコレを一年前にやりまして・・・。
病院に行く前は、うがいの水分にも反応して、ちょっとの我慢も出来ず、大変な状況でしたので、お察しいたします。
一週間で3.5キロ落としましたが、その後、体重も順調に回復しました。
あと、牡蠣ダイエットもやりました。
いただき物で大当たり、これも3日で3キロは落ちましたが、オススメはできませんcoldsweats01

ぷりまさん、お気遣いありがとうございます。今はもうほぼ普通どおりです^^
食べる量はまだ少なめなので、体重もいい感じをキープしてますが、まあいずれ元通りになってしまうかとcoldsweats01

ぷりまさんもいろいろ体験されているのですね。牡蠣ダイエットもきつそうですねsweat02 いただきものじゃ文句も言えませんしsweat01

ところで、ぷりまさんとお揃いのクールコート、さっそく着用していますnote 今の季節だとちょっと寒いので、シビラではないのですがシルバーフォックスのファーを襟と袖に付けたら(簡単に着脱できるので重宝してます)、かなり暖かいです!
詳しくは近々UPする予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よみがえる極寒の記憶 | トップページ | 胸騒ぎのシビラ »