フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 続・茫然自失のシビラ | トップページ | めっけもんのシビラ »

2011年1月 5日 (水)

馬の心理

年末は何かと忙しくて、それでも週に一度は乗馬に行くように
していたけど、旦那さんはずっと行けずに結局12月27日が
私達の乗り収めとなった。すると久々に旦那さんが来たもん
だからナザベルは最初ルンルンでちゃきちゃき動いていたのに、
途中で急に止まってゴネゴネするわ後ろ蹴りするわで旦那さん
四苦八苦。しばらく輪乗りで整えてそろそろ調子が戻ったかな
と思いきや、また急に止まってゴネゴネ。その繰り返しで、
これは担当のMicaさんによると「甘えている」らしい。
確かに今までも旦那さんが久しぶりに乗るとこういうことが
何回もあった。でもまあなんとか駆足はいい感じで終えて、
次に私に乗り代わるときに、珍しく前掻きしたりして変だなあと
思いつつ、これまでは旦那さんには甘えてゴネゴネしても
私の時はわりと真面目にやっていたのに、今回はまったく同じ
ように急に止まってゴネゴネ。後退して他の馬の迷惑になるわ、
動き出すとイケイケで座るのが大変。輪乗りでやっとちゃんと
動きが整ってきたかなと思うと急にまた止まってゴネゴネ...の
繰り返し。まあ、駆足はわりといい感じだったものの、全体は
ただ乗っているので精一杯な感じでイマイチな乗り収めだった。

さらに下馬後の洗い場でも異変。前を他の馬が通るたびに耳を
ふせて怒って、ガッと噛みこうとしたりして、一度は旦那さんの
腕を噛んだのだ。それは前を通った馬に噛みつこうとした時に
ちょうど旦那さんが前に重なってしまったので偶然とはいえ、
いつもなら絶対にあり得ない。micaさんによるとこれも甘えの
行動のひとつで、要するに自分とオーナーさんが一緒にいるのを
邪魔するな!的な主張らしい。あるいは、よく犬が飼い主さんと
一緒だと他の犬に対して強気になるのと同じ心理で、他の馬に
えばってみせているらしいのだ。

なんじゃーそりゃ。

と思ったけど、そう言われてみれば、私が週1ペースになって
から、走っていると急に止まって「鼻がかゆいの」と鼻先を
足元で掻いたりするようになった。あれが甘えの予兆だったのだ。
以前は週に2~3回行くようにしていたけど、夏が暑すぎたのと
混雑がひどかったので週2回にすっかり定着し、さらに年末は
なんだかんだで週1になってしまったのだけど、それでは
ナザベルは不満ということかい。そう、確かに旦那さんと週2回、
あるいは私が週2で旦那さんは週1くらいだとナザベルは安定して
動きも表情も態度も良い。精神的に満足している証拠だ。
もちろん個人差(馬差)も大きいと思うが、ナザベルは特に
人間が好きで依存しているところが大きいので、まあこれは
仕方ないというか、可愛いじゃないですか。ということで、
やはり最低週2回ペースで今年も頑張らなきゃ~。お正月休みも
あったのでやはり1週間ぶりになってしまったけど、今日初乗り。

今日は私だけだからどうかなー。と、クラブの入り口前の道から
厩舎の窓からこちらを見ているナザベルを遠くから発見。ずっと
こっちを見ていた。到着してナザベルの厩舎の前に近づくと、
「フヒフヒ」と鳴いてご挨拶。やっぱり可愛いいねえ。

お正月に放牧に2回出たというから、そんなにブッちぎりでは
ないだろうと思いきや、下乗りではやる気満々でイケイケ&
跳ね飛びも。見ていた他の会員さんたちも大盛り上がり。うへえ
これは初落馬か?と気合が入る。でも昨年春先の跳ねまくりの
頃のようなキレはなくテンションもやや高いくらいだし、今日は
Katsukiさんが乗ってくれてみるみるうちに見事に丸まっていき、
乗り代わる頃にはもうおさまっていた。実際、乗り始めても
前回のような変なチャキチャキ感ではなく、よく動く。でも
やはり騎乗運動は久しぶりなのでちょっとかたい。途中で2回
急に止まったけどゴネゴネせずにすぐ動いて、集中力もまあまあ。
輪乗りで丸めるのもまずまず。その代わりというか、駆足は
かなり良い感じ。スムーズな発進、ダイナミックで滑らかな推進、
右手前はもうちょっと右内方姿勢をとらせたかったが、ここ最近
ちょっと苦戦していた左手前のほうがうまくいって、輪乗りで
追い抜きもスーッと動いて人馬一体感を堪能。終わってみれば
近年稀にみる良い初乗りとなった。

下馬後の手入れは今日は全部一人で。(タイミング的にスタッフ
さん達が忙しくて誰も手伝ってくれなかった^^;)まあ大変だ
けど苦ではない。特にこういう日は。ナザベルもなんとなく
満足げな表情。次に旦那さんが一緒の時にどうなるか楽しみ。

そうそう、毎年のことだけどクリスマスから年末年始にかけての
怒涛の食道楽によるポンポン大魔王も、初乗馬によりだいぶ退却。
一時は23%台にまで増大した体脂肪は19%台に回復、37%台にまで
衰えた筋肉率も40%台に回復。やっぱ最低週2回頑張ろーーー。

.

.

.

« 続・茫然自失のシビラ | トップページ | めっけもんのシビラ »

コメント

今日もご一緒できて楽しく練習ができました。ありがとう。
バウもまあまあ乗りやすかったです。
私は、右手前の駈足発進が緊張してしまいます。まあ、乗り慣れるのが一番なのでしょうけど。

私も駈足発進はいまだに緊張しますが、今日は軽速足から駈足への移行がやたらスムーズというかあまりにも自然で緊張するヒマがありませんでした(笑)。毎回こんなだといいんだけどimpact

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/38350742

この記事へのトラックバック一覧です: 馬の心理:

« 続・茫然自失のシビラ | トップページ | めっけもんのシビラ »