フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« めっけもんのシビラ | トップページ | 効果テキメンだけどおススメできないダイエット »

2011年1月11日 (火)

よみがえる極寒の記憶

ひやあ、去年の冬もこんなに寒かったっけ???

7日の乗馬のときに自転車や乗馬で寒風にさらされたせいか、
翌日に顔がむくんで瞼がボコンと腫れて、なんじゃこの顔は、
誰ですかあなたは、と鏡に向かってお尋ねしてしまった。

最初は原因がわからなかったけど、数年前に宇都宮のカウント
ダウンイベントで、-5℃とかの野外ステージで演奏したときに
まったく同じように瞼がボン!と腫れて、翌日は元日だったので
散々なお正月を過ごした記憶がよみがえり、これは寒さのせいだ!
と気づいたのだ。

あのときは前半のステージではカウントダウン前のノリノリの
曲だったのでまだよかったのだが、イベントのエンディングで
参加アーティストが紹介されて次々とステージから降り客席
(スタンディングだったけど)を突っ切って奥のモニュメントまで
キャンドル行進して退場していく中、そのBGM的に私と旦那さん
だけずーっと静かな曲を演奏し続け最後までステージに残るという
寒くなければ超楽だけど、氷点下では拷問のような内容だった。

旦那さんは手先はカイロで暖まっていた(笙という楽器は常に
暖める必要があるのです)けど、私はシンセ弾き語りで、鍵盤が
冷たいのなんの。確か腰や靴の中にカイロを仕込んでおいたけど、
途中から全然効かなくなった。5分を経過した頃から体の芯から
冷えてきて、声が出なくなるんじゃないかと思いきや、むしろ
歌っていないと体がどんどん冷えて震えが止まらなくなって
しまう状態になった。指を早く動かすタイプの曲ではなく、歌も
歌というかvoice performance系だったのでまあ何とかどうにか
20分くらいやりきったけど、低体温症の一歩手前だっかたかも。
もう二度とこういう仕事は引き受けないと心に決めたのだった。

そして翌朝(というか遅い午前中)起きて鏡を見て唖然。まるで
泣きはらしたかのように瞼が腫れて目がコワイよぉ。旦那さんも
多少むくんでいる感じだったけど、私ほどヒドイ顔になっている
人は他の出演者の方でも誰もいなかった。きっとこういう体質?
なのだろう。瞼が腫れやすいの。寒風にあたると涙出てくるし。

で、先日の寒風乗馬&自転車でいつもより回り道してナザベル用の
お酢を仕入れにいったことも関係あったかも。でも去年までも
こういうことはあったと思うのに、なんで今回こんなに瞼が
腫れたの?と思うと、やっぱ例年より寒いから! さらに年齢の
せいもあるかも! と勝手に納得したものの、そんなことじゃあ
これから困るんだよ。まだこの寒波続くみたいだし。さらに今年は
花粉が世にも恐ろしいことになっているらしいので、私の目と鼻は
いったいどうなってしまうのか............あまり考えないことにしよう。

« めっけもんのシビラ | トップページ | 効果テキメンだけどおススメできないダイエット »

コメント

ウーン、何とも大変なことで、どうしてなのでしょう?
例のヒートテックなどのようなは?
私がスキーの時に着用しているのは、安物ですが、結構暖かいです。
先日の寒い日の乗馬では、はじめて、スキー用のヒートテックまがいを着用しましたが、人からなんでそんな薄着なのだと不思議がられました。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
いや~今年はホントに寒いですね。
年とともにますます寒さが身にこたえます。
おしゃれしたくても、体が言うことを聞きませんcrying
シビラのニットは、自分の手編みを着なれた私には薄っぺら過ぎて、寒くて…
でも、自分の編んだセーターを着るとシビラのコートは着られない…悲しい現実です。
インフルエンザの流行も始まっているようなので、astromediaさんも気をつけてくださいね。

iwaomaさん、お気遣いありがとうございます。

今日は風もなく穏やかで乗馬日和でした。今日くらいだったらいいんですけどね^^;

これはもう体質でしょうね。ナザベルと同じです^^;
私は平熱が35.8度と低温で、血圧も低くてもともとそういう体質みたいです。
でも乗馬のおかげでだいぶ血の巡りがよくなって、体が暖まりやすくなり、手足の冷えもかなり改善されました。(氷点下LIVEの頃は乗馬などスポーツとは無縁だったので余計に酷かったのでしょう。あの頃はしょっちゅう風邪だ頭痛だ胃痛だなんだとひ弱でした。)

で、体は暖まりやすくなったのですが、寒風に直接さらされる顔だけはどうしようもない...特に皮膚の薄い瞼は..ということらしいです。こうなったらスキー用とかバイク乗りの人がつけるようなゴーグルを装着するか?! どうせなら昔の飛行機乗りみたいなのがオシャレでいいな..なんてちょっと楽しくなってきました。ちょっと調べてみようかなnote


はにしなさん、こちらこそ今年もよろしくお願いしますfuji

やっぱり今年は寒いですよねsign03
はにしなさんは編み物もされるのですね!素敵ですねshine 自分で編んだセーターなんて私には夢のまた夢ですwobbly

私も家では猫もいるしシビラは着ないのですが、シビラでもモヘアとか結構暖かいニットもあるので真冬のお出かけは薄手と厚手ニットの重ね着(ダブルニット!)にコートというパターンが多いです。ですのでコートを選ぶときはすごい重ね着をしても着られるかがポイントになってきます。なかなか重ね着OKでデザインもシルエットもGOODというものは難しいのですが、昨シーズン(09年)のダウンコートは大当たりで大活躍しています。

今シーズンの受注会のニットチュニックワンピも結構暖かいです。(そしてニーハイブーツがやみつきに...)

インフルエンザやノロウイルスも流行ってるみたいで本当に気をつけなければいけませんね。お気遣いありがとうございます。私は今から花粉も心配です。今のうちから体力&免疫力をつけて乗りこえなければ!はにしなさんもどうぞご自愛くださいませ。

-5℃でも,11月と2月では,今日は寒いと思ったり,暖かいと思ったり,人間は勝手なもんだなあと,思うことがあります。あのときは-20℃位を経験しませんでした?(笑)

Oさきさん、お久しぶりです^^

そうそう、確かに釧路の時のほうがもっと寒さを感じましたが、あの時は演奏は屋内でしたし(笑)、外を歩いたのは数分なのでダメージは少なかったです。でも外はすごく寒かった記憶があります。

実は氷点下(たぶん-15度くらい)は今から20年くらい前coldsweats01に北欧で体験しているのですが、宇都宮カウントダウンイベントでは一応ステージで演奏しているから思いっきり防寒服を着こめない状態&外であまり体を動かさない状態で数十分寒さにさらされたということが体にこたえたようですcrying

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めっけもんのシビラ | トップページ | 効果テキメンだけどおススメできないダイエット »