フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 馬をまっすぐに | トップページ | シビラでシビラをカスタマイズ »

2011年1月27日 (木)

ほぼ20年

ああ、寒いと仕事するのもなかなか気合が入らない。仕事部屋の
景色はいいけど寒いっていうのがね。北西は秩父連山や赤城山の
眺望が抜群なんだけど、やっぱその分ちょっと寒いのよ。まあ
暖房入れればすぐ解決するんだけど、「よし、やるか!」と
自分に相当気合い入れないといつまでも陽だまりのリビングで
チェルシーと富士山見ながらひなたぼっこになってしまうのだ。

とか何とか言ってないでさっさと楽器機材の電源を入れなさいよ
と、マスターMIDIキーボードのENSONIQ KS32の起動画面に異変。
バッテリーエラーだって。マニュアル見ろって、え..あるかな?
何しろこれって17年くらい前に買ったやつだし。これまで何度か
買い替えも考えたけど、76鍵でこれ以上気に入るピアノタッチは
見つからず、結局現在も愛用。とりあえず普通のSelect画面に
戻って普通にMIDI情報も送れてるし、タッチにも変化はないので
まあ今日のところは作業できるな、後で調べよう。そして曲の
アレンジをしていて、あるサンプル音源が必要になったので、
これも19年くらい前から使っているAKAI S1100(ヴィンテージ
サンプラー)の電源を入れると、おや? もしもし? .....

電源は入るけど何も表示されない。がーん。ついにこの時が
来たか。まあ20年近くも経てば、さすがにダメになるか。
ダメもとでフロッピー(そう、フロッピーディスクなのですよ)
を読ませてみるが、ダメ。カタカタ音はしてるけど、読まない。
これはもう修理も無理だ。メーカーでも取り扱ってないでしょ。
ああ、しまったなあ。面倒でも一度サンプルデータをPCに
取り込んでオーディオファイルに変換しておくんだった...。
これ、使いやすかったんだけどなー。90年代に大活躍したよな。

と、嘆いていてもしょうがないので、とりあえず以前に他の
楽曲で使ったデータがあるはずなので、それを引っ張り出して
加工して使うか。まあどうにかなるな。というか、どうにか
するしかないんだけど。

ENSONIQ のほうは、内蔵メモリのバッテリーが切れたらしく、
内蔵シーケンスデータや音色メモリなどのバックアップが
取れなくなるだけなので、私のように外部シーケンスと外部
音源を使うためのMIDIマスターキーボードとして使う分には
問題ないようなので一安心。

しかし、これでまたひとつ使えないヴィンテージコレクションが
増えてしまった。MAC Color Classic、CHROMA PolarisⅡ、DAT、
そしてAKAI S1100。どれもプロフェッショナルな中でもちょっと
マニアックで独特な魅力があった。だから壊れても捨てません。
殿堂入りです。なんか風貌もいいのよね。佇まいが。

あ、しまった、PolarisⅡは完全には壊れてなくて、MIDI音源
としても使えるんだった。ただタッチパネルがダメになってる
ところがたくさんあって、音色メモリやシーケンスはもちろん、
音色エディットも部分的にしかできないんだよね。でもあの
太くてかつ透明感と広がりのある音は他では聴けない。もう
24年くらい経つけど、いまだに色褪せることはない。

ひえーーーっ、24年だって !!!

« 馬をまっすぐに | トップページ | シビラでシビラをカスタマイズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/38633338

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ20年:

« 馬をまっすぐに | トップページ | シビラでシビラをカスタマイズ »