フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 茫然自失のシビラ | トップページ | 馬の心理 »

2010年12月19日 (日)

続・茫然自失のシビラ

店頭には早くも春を感じさせるフレッシュな12月の新作と、いえ
冬はこれからが本番!と思い出させる10月11月の気になっていた
商品たちが所狭しと並び、さらにお客さんも多数ひしめいていて
めまいがするような展開。まず目に飛び込んできたのがコレ。

101218_009

チュニックはひとつ欲しかったのだけど、実は密かにこういう
コクーンシルエットタイプに挑戦してみようと思っていたので
これは見事にはまりました。繊細で軽くかつ暖かい毛素材は
もたつかず意外にスッキリしたシルエットで全体のコクーンと
5分袖のパフスリーブ具合が絶妙の甘×辛ミックスの決め手と
なっており、下のほうについた両側のポケットもアクセント。

そしてこのグラデーションと全体を構成する雪のような花の
ような編地。実は生地が二重仕立てになっているんですね。

101218_014

袖と裾のリブ部分のグラデーションも完璧です。

101218_012

.

次にDM掲載の赤×黒ワンピ。これはDMを見た時点からかなり
気になっていて、でも丈が短かったら同じモチーフのチュニック
にしようとまずチュニックから試着。うん、シンプルだけど
すっきりラインで着やすくていい感じ。でもどちらからというと
このAラインシルエットは受注会のニットチュニックワンピと
似ているし、先ほどのコクーンシルエットが新鮮だったので、
チュニックはあきらめてワンピを試着。すると、おおぉ~ これ
久々のドレッシーラインじゃな~い?しかも、細 !!! 背中の
ファスナー上げるときに緊張が走る。うお、身幅が狭!っつか、
これ、相当な胸板の薄さじゃない? っていうか、単に私が太った
だけ?! などと騒ぐと、担当さんが「これはシビラの中でもかなり
細いほうなんです。」と都合の良い解釈を言ってくれたのだが、
いや、確かに実際に細いです。他のワンピと比べても明らかに。
でもシルエットやデザインなど、かなり気に入ってしまった~。

101218_019

もともと赤×黒が好きなところへこのちょっと妖しい?感じで
甘すぎないクールなモチーフ、少しハイウエストの位置からの
切り替え、ふんわりしすぎないフレア具合、しかも懸案の丈が
ちょい短いけど気にならず馴染む長さ。テンションがUPした
ところで、もうひとつ気になっていたイセタン限定の圧縮ウール
ワンピ
も試着。するとこれはこれでやっぱり素敵。何がって、
なんかゴダールみたいな、60年代フランス映画みたいな雰囲気。
黒を基調に、前面中心部と裾に赤と白が交互に配色されている
だけなんだけど、実に存在感があって小粋でオシャレ。自分には
新鮮だしこういうの挑戦してみたかったので、相当迷いました。

結局、よりスタイルがよく見える方(笑)として赤×黒ワンピに
決定。素材的にもこちらのほうが幅広いシーズン着られるし。
やはりこういう裁断の凝ったワンピは飽きないしね。実は後ろは
四枚はぎで、この模様の組み合わせ方も技アリですね。不思議
なのが、スカート部分が前は大きな3つのプリーツになのに、
後ろは四枚はぎのまま4つのドレープみたいになっているのです。

101219_015

これがこのワンピの裏技であり隠れた魅力となっているようです。

しかし問題は細さ。やっぱり重ね着することを考えると、どうも
不安感がぬぐえない。着られないことはないけど、あまりにも
ピッタリすぎる...で、ワンピ初のLサイズに落ち着きました。
ちょっと脇のアームホール付近と背中がもたついているような
感じがするけど、まあ1枚で着るより重ね着することのほうが
多いだろうし、これくらい余裕あるほうが、一応冬物だしね。
Mサイズのジャスト(すぎる)感もある意味クラシックな感じで
アリっちゃアリだけど、年齢的になんかバランス悪いのですよ、
あんまり華奢すぎるのも...。

本当にこのワンピだけが細いのかそれとも私が太っただけなのか
検証すべく家で昨年のクリムトワンピとかいろいろ着てみたけど、
やっぱりこのワンピが細い!という結論に。なので、普段Mでも
ちょっと大きいと感じることのある細めあるいは小柄の方には
ぜひこちらのMを試着してみてほしいと思いました。きっと
可憐に素敵に着こなせると思います。なんて余計なお世話か...

さて、新作は他にもリッチ感あふれる三角形モチーフのダウン
ハーフコートやクール系キルティングコート、春を感じさせる
コード刺繍テクニックものニット等々、魅惑のアイテムたちで
いっぱいでしたが、以前から気になっていたストレッチデニム
素材のスリムパンツを、コクーンチュニックと一緒に試着して
やっぱり履き心地の良さ抜群なので購入。これまでは非シビラの
細身パンツやスキニージーンズなどですましていたけど、やはり
シビラにはシビラが相性抜群です。ブーツinも楽だし、レギンス
よりもしっかりパンツの役目を果たすし、かつウエストやヒップ
周りがスッキリしていて後ろジッパーなので、普通のパンツや
ジーンズのようなゴワゴワ感がない!それなのにポケットが
前後についてるっていうぬかりのなさ。

101218_020_2

101218_022

.

それから気づけば重ね着用の無地のタートルばかり増えてしまい
何気に1枚でオシャレなセーターっていうのがなくて、なんか
そういうの欲しいなと思っていたので、これも前から気になって
いた配色ものの変形チェックでボートネックというのが新鮮な
ニット。丈が予想よりも短くなく、これならなんとかジーンズ等
にも合わせられるし何かと重宝しそう。何よりこの配色が好き。

101218_032

.

さらにさらに気になっていたハマグリミシン編みのカーディガン
というよりはニットジャケット。(実際はもっと綺麗なグリーン系
なんだけど、どうもうまく色味が出ません^^;)

101218_034

101218_054_2

これ、見れば見るほど感嘆しちゃう非常に手の込んだ作品です。
まず、ホールガーメント。袖の縫い合わせ目がありません。
全体でひとつのハマグリを思わせる模様であり編み目になって
いて、色のグラデーションもさることながら、ボタンまで全部
違う色にして編み目の色に合わせてあり、襟、袖、裾の縁取り
刺繍というのでしょうか、実に細部にまで意匠のこらされた
工芸品のようです。

101218_056

ただ、これ試着したときは何にでも合うと思った(実際いろいろ
合わせてみてそう思った)んだけど、実はこれを主役にして、
合わせるアイテムはトーンダウンしたほうがいいかも、というか
これ、やっぱりすごい存在感があるので、個性的なもの同士だと
ぶつかって消し合っちゃうみたいなことになりかねないので、
ちょっと気をつけないとな、と思いつつ、シンプルな無地の
タートルとカジュアルなジーンズなんかにも意外と合ったり。
とにかくモヘアとウール主体ですごく暖かいので、これから
いろいろ活用しようと思いつつ、つい眺めて見入ってしまう...

というわけで、5点お買い上げで全然予算オーバー...今年は
年間お買い上げ額がいつもより少なく済みそう!なんて思って
いたけどそんなことなくやっぱり同じくらいになってしまった。
...まあ、増えてないからいいか、と今年のシビラを締めくくろう
っていうのはどうなんでしょうねえ。ああ~、やっぱり春まで
シビラ禁止令だ~

ところで、今回購入したコクーンニットチュニック、赤黒ワンピ、
ハマグリジャケット、ストレッチデニムパンツ(要するに配色
変形チェックニット以外)は久々のMADE IN JAPANなのです。
どうりでちょっとお値段高めだったわけだ!でもなんか嬉しい。

と、今さら予算オーバーとか嘆いても仕方ないのです。茫然自失
になるくらい苦悩した結果の選択なんだから。さあ冬はこれから。
もっと寒くなるし、せっかく買ったんだからいっぱい着よっと。
日々楽しく過ごして感謝するのが基本だしね。

ということで、「シビラ名鑑」秋冬編の追加はまた近日中に!

.

.

.

« 茫然自失のシビラ | トップページ | 馬の心理 »

コメント

astromediaさん、こんばんはhappy01

勝手にastromediaさん系クールコートと命名させていただきましたが、店頭でご覧になった変形キルティングでシンプル襟の黒ロングコートです。こちらのコーデを参考にさせていただき、多分受注会のニットチュニックに合うだろうな・・・と思いながらショップに行くと、私の担当さんが偶然そのニットチュニックを着ていたため、勝手にマネキン代わりにして何度も羽織ってもらって決定しました!

赤×黒ワンピにも心残りがあり、新年に出会えたら・・・と思っていたのですが、そんなに細見とはショックです・・・sad

ぷりまさん、こんばんは^^

命名していただいてたいへん光栄ですhappy02  
そうですね、受注会のニットチュニックにバッチリですね!good なかなかない型のキルティングだし、薄くて軽くて暖かいうえにシルエットがさすがシビラなので大活躍間違いなしですね。カジュアルなようでいてすごくファッショナブルなコートだと思いますwink

赤×黒ワンピですが、Mがきつく感じたらLサイズもぜひ試着してみてください。着ると本当にシルエットが素敵です!

追伸です。

ワンピですが、中に重ね着しないで直接着る分にはMでも大丈夫なのですが、素材が薄いけど毛(ウール)でノースリーブだしこれからの季節着たいので、やはり中に重ね着(+羽織もの)をするほうが多いと思って私はLサイズにしました。
でも同じワンピを着ていた店員さんはそのまま直接着てボレロを羽織っていたので、そういう着方のほうが多ければMサイズでもOKだと思います^^
そこは好みの問題なので、ぜひ試着してみてくださいね!ただ、Mできつく感じてもそれは自分が太ったわけではなく、「このワンピは特別細い」という通説になれば幸いですcatface

それにしても、ぷりまさんのクールコートがいまだに目に焼きついてはなれません。カッコいいですよね~。あの独特のキルティングがちょっと遠くから見ると上品なクロコダイルみたいな高級感があるんですよね~。ああ...私も3WAYコートがなければきっと購入していたと思います。でも3WAYのライナーのキルティングジャケトをもうすでにガンガン着ちゃってるし、来シーズンに期待します。

astromediaさん,こんにちは。

素敵な作品を紹介してくださってありがとうございます。
なぜか,私にとっては,初めて拝見する作品がいくつかあります。
ショップに行っても,ボーっとしていて気づかないのでしょうね。(笑)

赤×黒ワンピは,astromediaさんにとってピッタリ!くるものだったんですね。
本当に細身な(見た目ですでに細身とわかりましたから~笑)ワンピを・・・素敵です!!
そして,後ろの部分「4枚はぎの技」にも気づかれて・・・
こちらの画像を拝見すると,なるほど~とっても素敵なワンピですね。

スリムパンツは,ショップの方が後ろチャックなどの「技あり」の説明をいろいろしてくださっていたことを思い出しました。
astromediaさんは,オシャレに着こなしていらっしゃると思います。

ハマグリミシン編みのカーディガンは,こちらで初めて知りました。
本当・・・ものすごく素敵です!!
私のショップで,出会うことがあれば,ぜひ手にとってみたいと思いました。

astromediaさんやさんたさん,みなさん,それぞれの目線でシピラに魅せられていらっしゃいますよね。
私もシビラが大好きです。
みなさんとの情報交換は本当に楽しいです。
そしてこうして,お忙しい中,ブログをアップしてくださって,交流の場をつくってくださっているastromediaさんに感謝しています。
どうも,ありがとうございます。

りあんさん、こんにちは^^

私も皆さんと情報交換していて「え?そんな商品あったっけ?」と思い出せないあるいは出会っていないということがしばしばあります。シビラといってもいろいろなテイストやラインのアイテムが多数展開しているので、見逃しているものがあったり、お店によって入荷状況が違うからかもしれませんね。でも最近は皆さんのシビラ情報ネットワークのおかげでだいぶ網羅できるようになりました^^

ちなみにコクーンニットチュニックはブルーグリーン系もあって、そちらのグラデーションもとても素敵です。同じシリーズでカーディガンもありました。おススメです!

赤×黒ワンピの四枚はぎ技は、実は家でUP用の写真を撮っているときに気づいたんですcoldsweats01
最近は寒いせいもあってチュニック+細身パンツ+ニーハイブーツというスタイルばかりのような気がして、たまにはスカートやワンピも着ようよと思っていたので、タイムリーでした。細身ですがハイウエストの切り替え下からはプリーツや立体裁断のシビラマジックでポンポン大魔王(ぽっこりお腹)が目立たなくなるので私にはさらに好都合なのでした。

スリムパンツは本当に履き心地が良くて、今まで非シビラのものを着用していたのでその違いに驚いています。デザインも大事ですが、着心地も大事だよな~と実感しました。

ハマグリ編みはノースリーブのワンピもあり、お色は他にベージュ系とチャコール系があります。どれも本当に味わい深いです。ぜひ実物を手にとって羽織ってみたりしてください。私としてもこういうアイテムを購入したのは久しぶりで、新たなコーディネイトスタイルを開拓中です。春先のまだ肌寒い時期にも活躍しそうです^^

私もシビラ好きの皆さんといろいろなシビラを楽しめてとてもhappyhappy02です。ということで、「シビラ名鑑」も追加していきますね。好きなこと&楽しいと思うことを一生懸命やるのが幸せの法則だと思うので頑張りま~すnote

astromediaさん、こんにちはhappy01

受注会ニットチュニックのクールコーデいいですねlovely
私が買ったロングコートよりも、同じシリーズでハーフ丈で首に毛皮のマフラー(?)が付いている商品がありましたが、そちらの方がイメージに近いかもしれませんね。

ぷりまさん、コーデ評ありがとうございますhappy01 受注会ニットもキルティングも薄くて軽いのに暖かく着心地良くててとても快適です。ぷりまさんのクールコートはさらに暖かくて、これからの季節にピッタリですねwink

襟にファーがついたタイプはベージュ系のものが12月のDM に掲載されていたものでしょうか。(一番下の左端)
ベージュだとまた全然雰囲気が違ってクラシックエレガントな感じで、こちらはこちらで素敵ですよね(さんたさん系?)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/38139377

この記事へのトラックバック一覧です: 続・茫然自失のシビラ:

« 茫然自失のシビラ | トップページ | 馬の心理 »