フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« Gathering Dusk | トップページ | 茫然自失のシビラ »

2010年12月15日 (水)

怪獣ブルー

最初はもちろん音楽だけやるつもりだった友人K氏のアニメ。
「少年がお父さんに牛乳を届ける話」というあまりにシンプルな
彼の説明に、逆に興味が湧いて絵コンテなど見せてもらううちに、
すっかりその独特な魅力にとりつかれてしまった。その段階では
ストーリーも設定もあやふやで、3分ほどの絵コンテムービーは
見ていてもまったく意味不明。でもなぜか強烈なインパクトと、
断片的に語りかけてくる世界観に潜在する作品としての力を感じ、
絵と音楽と言葉を駆使してK氏の脳内を探求、掘り下げ、整理し、
ストーリーを完成させ、気づけば脚本を書くはめになっていた。
シェークスピア作品をはじめ、演劇やドラマの音楽監督の経験が
こんなふうに生かされるとは意外というか自然な流れというか。

さらに共通の友人I氏がプロデューサーとして参入、3人で
「PHANTASMAGORIA PRODUCTION」(走馬灯プロダクション)を
旗揚げ。ロゴは私が描いた絵を元にK氏が作成。

Photo_3

で、まだ企画段階なんだけど、K氏が新宿マルイワン1Fの
「怪獣ブルー」というヤング系Village Vanguard みたいなお店で
トレーラーやシーン画など一部を展示するというのでちょっと
お知らせ。(トレーラーの音楽やってます)そうそう、作品名は
「ATOMIC MILK」です。

INNER MONSTERS
~インナーモンスターズ~

目覚めよ、内なる怪獣達。
解き放て、表現の野性を。
新たなる地平を目指しその一歩を踏み出せ。

現代美術の作家たちが内なる怪獣と格闘する本気展。
ソフビによる美術表現は可能か?ぜひご高覧ください!

会場:新宿マルイワン「カイジュウブルー」
12月16日より開催

http://www.kaijublue.jp/top.php?m=low

参加アーティスト
(50音順)

沖冲.
木村俊幸
玉井健司
念形師 家元 須永健太郎
塙将良
前澤妙子
馬渡 吟治郎
三井孝明
村住知也

協力
(50音順)

galeria de muerte
湘南台画廊
ZENSHI
MOGRAG GARAGE
LOOP HOLE

« Gathering Dusk | トップページ | 茫然自失のシビラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/38093493

この記事へのトラックバック一覧です: 怪獣ブルー:

« Gathering Dusk | トップページ | 茫然自失のシビラ »