フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 苦悩のシビラ | トップページ | 里子に出します »

2010年11月17日 (水)

わき見乗馬

いきなり真冬の寒さ。しかも雲ってて微妙に小雨。でも山の
ほうは明るいし本降りにはならなさそうなので、乗馬クラブへ
行こうとすると霧雨がけっこうひどくて傘をささないとダメな
感じ。そこで一駅電車に乗って送迎バスで行くことに。

クラブのほうは雨は降っていなかったけど、天気のせいか
キャンセルがあって私を含めて3人だけ。こういう、急に
寒くなった日は馬が元気で跳ねたりすることが多いのだけど、
案の定、というか予想以上にナザベルは元気で、私が厩舎の
お掃除をしているとクラブオーナーのH氏が「なんかナザベル
すごいぞ。絶好調みたいだな。」とわざわざ言いにきた。
H氏がすごいって言うってどんだけ?と、今日はmichikoさんが
下乗りしてくれたのだが、危うく落馬しそうになるほどの
大跳ね&爆走。ひえ~っ 久々にぶっちぎりナザベル見た~
確かにすごい...カッコいい~ あんなふうに乗りこなせたら
いいのにな~ と、レッスン中のFさん@シャガルスキーも
なんだかテンション高くて、しかも小雨が降ってきた...
うう、やっぱ今日はキャンセルすればよかったかも...

と、私が騎乗する頃にはちょうど雨がやんで、ナザベルも
おさまったようだ。いつもならH氏が「もういいだろ」と途中で
下乗りを切り上げさせたりするのだが、今日はあまりにも
ナザベルがすごかったのでそれは免れたか...いずれにしろ、
気合を入れて騎乗。あんまり緊張しすぎるのもよくないので、
ちょうどシャガルスキーのレッスンが終わったところで馬場には
ナザベルしかいないし大丈夫、とリラックスを心がけ軽速足。
ムム、このままだとH氏レッスンか?と覚悟しつつ、でも
michikoさんも見てくれているし、ナザベルも落ち着いていて
いい感じ。と、思いきや!いきなり様子が急変。何かと思えば
なんとリコちゃんの赤ちゃんアーペがもう子馬ちゃんになって
いて奥の馬場に入ってきて(それだけでもすごく気にするのに)
調馬索で運動させようと2人がかりでムチで追ったりして、
しかもアーペがヒンヒン鳴くもんだから、他の厩舎の馬も鳴い
たりして、ナザベルはもう「えっ、なになに?うわ、なにあの
ちっちゃい子!あ、いいな、あっちで一緒に遊びたいな」てな
感じで、もう気になってしょうがなくてすぐよそ見しそうに
なるし、少しでもハミがはずれたり騎座が甘くなったらすぐ
跳ねてフッ飛んで行きそうで、ちょっともぉー勘弁してよー
と、H氏から喝が飛んでくるかと思ったら軽くジャブ程度で
(アーペの運動のさせ方のほうに気がいってたみたい^^;)、
michikoさんがすかさず「奈巳さんもナザベルと一緒になって
ガチガチになっちゃダメですよ。乗り手がしっかり指示を出さ
ないと!」と言ってくれたので、そっか、そりゃそうだわ、と
3周くらい頑張ったけど、アーペのほうも盛り上がっているので
ちょっと並足で輪乗りしてナザベルを落ち着かせることに。

並足でも最初のほうはまだ気にして落ち着かなかったが、
だんだん事情がのみこめてきたのか慣れてきたのか、3周くらい
したらだいぶ集中力が戻ってきた。私も「あっちはあっちで
ナザベルには関係ないのよ。」などと言い聞かせるようにした。

で、もう大丈夫かな?と軽速足の指示。あら、やっぱりまだ
怪しい? なら速足で調整。以前あれだけ苦労していた速足では
あるが、今ではこういう怪しいときのナザベルには軽速足より
速足のほうがちゃんと座れて楽だし、バランスを戻しやすい。
速足で2周くらいしたらやっと馬の柔軟性が出てきて、様子も
落ち着いて集中してきたので、軽速足でさらに丸める。

その後はずっと大きめの輪乗りで軽速足、駈足となんだか
いい感じであのはしゃぎようが嘘のよう。特に駈足の輪乗りは
最近あまりやっていなかったのでどうかなと思ったけど、
両手前とも滑らかな走りだった。右手前の発進も一発OKで、
2度目の発進も逆手前に出そうになったのをおさえて修正して
発進できたので、もうこの問題は克服できたかも。

というわけで、終わってみればわりと良かった。まあ右手前
駈足のときに左手が上がるクセがまた出てきたりいろいろ
あるけど、速足でおさめてその後の軽速足で丸めて駈足の
輪乗りもまあスムーズだったので収穫とスリルもあった
レッスンでした。(でもあのスリルはもう味わいたくない)

下馬後、いつもは誰かしら足を洗ったりテッピしてくれたり
するんだけど、今日はH氏がいろいろあれやれこれやれって
言うもんだから誰も手伝ってくれなくて、しかも旦那さんも
いないので全部一人でやってちょっと大変だった。でも
ナザベル可愛いから全然苦にならない。以前はテッピの時に
足を動かしたりちょっと厄介だったけど、最近はじっとして
いるようになって、だいぶ手入れもしやすくなったし。

するとシャガルスキーの前に下馬していたNさん@ラポが、
「おつかれ~。いやーあれはないよねぇ~。あれラポだったら
大騒ぎでとても乗ってられないよ。」と話しかけてきてくれて、
うん、あれはないよね。なんでわざわざあの時間帯に...
だってレッスン時間中なのに、なんでだろね?なんて話して
いるうちに、もしかしてH氏がわざと...?と爆笑。まあ、よく
わからんが、こういうこともあるってことで。

ああ、でもアーペの運動してるところ見たかったなあ。

.

« 苦悩のシビラ | トップページ | 里子に出します »

コメント

今日は寒かったですよね~sweat01
しかも雨でしたしsweat02
もし今日予約していたら、根性無しの私はきっとキャンセルしていたと思いますcoldsweats01

ナザベルも、元気だったんですねhappy01
michikoさんが落馬しかけるって、相当ですよね(笑)

アーちゃんの調馬策も見てみたかったですhappy01

うーん、見てみたかった。
ナザベルの元気な様子を。
アーペについては、
いつもは、お母さんにしか例の白いものをやらないのですが、いつもアーペが首をだして、私にもちょうだいをするので、そろそろ食べるかなとおもって、この前、初めてあげたら、口からホキ出して、何じゃこれ。二度目もホキ出したので、お母さんにあげました。カピートも始めは、ホキ出していました。

それにしても、このごろようやく平日が空いてきて、ちょと寂しいくらい。週末は満杯みたいだけど。

ありさん : 寒かったけど、ちょうど乗っているときは雨は止んでいたのでまだよかったです。しかも帰る頃に降ってきたので送迎でよかったcoldsweats01
実際2名キャンセルされてました。

アーペの運動は私もナザベルも見たかったのに~ ってそんなことだから危ないんだってば(笑)。わき見乗馬は危険です。
鳴き声かわいかったですよwink

そういえばナザベル下乗りの仕上げで障害(バッテン)飛んでましたeye
飛んだ後にバランス崩して暴走してましたけどsweat02 H氏いわく「背中を使わせるため」だそうです。


iwaomaさん: どうもiwaomaさんがご一緒じゃないときに爆走することが多いようです。(ということは、一緒だと安心?)冬の方が基本的に馬は元気なので、これからもチャンスはあると思います。って、私としてはあまり喜んでばかりもいられないのですがsweat01 迫力ありますよ~punch

白いものはナザベルは最初から喜んでたのかしらcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/37710277

この記事へのトラックバック一覧です: わき見乗馬:

« 苦悩のシビラ | トップページ | 里子に出します »