フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« アスリート? | トップページ | 不意打ちのシビラ (予告編) »

2010年10月 6日 (水)

キンモクセイ香る中

キンモクセイが香り、そこかしこに曼珠沙華(彼岸花)が咲く中、
乗馬クラブへ。今日はまさしく爽やかな乗馬日和。しかも超久々に
空いていて、私を含めて3人だけのレッスン。ラッキー!
また今日は久々に旦那さんが一緒でなく一人だったので、馬装前の
ブラシがちょっと大変だった。でも早めに行ってナザベルが満足
するまでたっぷりやってあげたので、全身ピカピカ。今日みたいな
陽射しに照らされると本当にナザベルは全身が黄金に輝くのだ。

ナザベルの足の腫れは大したことなく、今日も落ち着いていて
最近の中ではちょっと重めだったけど、私は重めの子を動かす方が
得意なので特に難はなし。左手前軽速足で馬の右肩が外にあふれ
左に首が傾くのを、右外方の手綱コンタクトと脚で修正すること、
また右手前での馬の右腰が内に入ってくるのを、右脚によって腰を
外にもっていき、左手綱で馬の肩から首を内へもってくる修正が
うまくできた。前から「馬の左目を内へ入れる」と言われていたのは
こういうことだったのか!という感じ。途中、重いので片手放して
お尻に鞭をバチンと入れたら効きすぎて、パタパタと前にいって
しまい、バランスを後ろに戻すのにちょっと焦ってしまった。
輪乗りで整えて、次に速足。座りはかなりいい感じなのだが、拳が
動きすぎてしまうとの指摘。肩と肘を柔らかくして速足の動きに
合わせるようにして、拳はじっとしている、というのが難しい。
こうかな?とやってみて「そうです、そうです。」と言われても
なんとなくしか把握できていないような...まあ、でも全然できない
よりはいいか。肘を動かすけど拳はじっとしている、というのは
駈足のときにも通じるところがあるのでポイントかも。

で、その駈足。左手前の発進はスイッと出るけど最近の傾向として
ある地点で頭振って暴走しかかる。そこは軽速足でも右肩が外へ
あふれてバランスが崩れやすいので要注意。案の定、最初のほうは
頭振って怪しかったが、今日は軽速足でやったことが駈足でも
スムーズにできて修正に成功。しかし重いので推進が大変。つい
上半身に力が入って肩をゆすってしまう。はぁはぁ言ってるし。

右手前も一発で発進。もう以前のように逆手前に出てやり直して、
というのがこのままなくなるんじゃないかと思えてきた。しかも
体重が左に落ちるのがやっと解消され、やっとまっすぐ座れて
右脚と左手綱コンタクトで修正できるようになってきた。両手前とも
推進がちょっと大変だったけど、ビュンビュン駈足ではなく
こういう一歩一歩丁寧な、ゆっくりだけど力強い駈足というのも
乗り甲斐がある。

去年はちょうど今頃からナザベルは動きの良さに落ち着きが
加わってすっごくいい感じになっていったので、今年もちょっと
期待しちゃおう。

« アスリート? | トップページ | 不意打ちのシビラ (予告編) »

コメント

お疲れ様でしたhappy01
今日は人も少なく、馬場が広々と使えて気持ち良かったですねnote

ナザベル、元気そうで安心しましたsign01
今日のナザベルはとっても落ち着いた動きでしたね。
私の乗ったキンちゃんは、むしろ珍しく始めからやる気満々で、軽速歩もすごくリズミカルでしたheart01
私は重い馬がちょっと苦手で、以前はキンちゃんを動かすのも一苦労sweat01でしたので、今日はかなり嬉しかったです。

…が、なぜか駈歩の左手前だけ、何度発進しても手前が逆になってしまってsweat02
結局上手くいったのは右手前のみ。
キンちゃんは右手前の方が得意とのことですが、私は左手前が得意なので、何とか正しい手前で発進させたかったですdown

ちなみに障害の時は、大きな駈歩でスピードも出せ(←やっぱり右手前ですがsweat01)、跳ぶ時もいつもよりはちゃんと馬の動きに合わせられたので、かなり気持ち良かったですheart02

おつかれさまでした^^ ホント絶好の乗馬日和に馬場をゆったり使えてラッキーでしたね。以前は平日はあんな感じが多かったのですが、最近では希少になりました。

やはり馬が少ないとナザベルも穏やかで落ち着いていることが多いです。馬場に馬がいっぱいいると、それだけで「おぉ~」って感じで盛り上がっちゃうみたいなんですよね。なんか群れて盛り上がる若者っぽい^^;

ナザベルは右手前が逆に発進しがちなのですが、キンちゃんは逆なんですね。どの馬も右か左どちらか苦手があるそうです。
いずれにしろ、気持ち良いジャンプができて良かったですね!課題や反省点がたくさんあっても、ひとつでも良くできたことがあればそれは進歩と考えちゃうようにしています。やっぱり楽しくなきゃhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/37109958

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ香る中:

« アスリート? | トップページ | 不意打ちのシビラ (予告編) »