フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« ルーンの封印を解く | トップページ | 魔夏復活 »

2010年9月15日 (水)

馬の赤ちゃん&子猫その後&一角獣

乗馬クラブの黒猫は少し前に保護されたもう一匹のキジ猫と
共にこのままクラブ猫の一員になるようだ(現在はトラ猫と
白黒猫が在籍)。黒猫のほうはこの前見た時よりすでに少し
大きくなっていたが相変わらず人の顔を見るとニャーニャー
すごい勢いでアピールしてくる。

100915_003

やっぱりチェルシーの小さい頃に似てるなぁ...

100915_013

でも特に目と口元が違うかな。

100915_004

キジトラ猫のほうはもうだいぶ大きくなっていて、ちょうど
チェルシーも3年前の今頃これくらいの大きさだった。

100915_017

100915_020 

そしてリコちゃんの赤ちゃんは3ヶ月経ってこんなに大きく
なった!産毛が生え変わってリコちゃんにそっくりな色に
なってきた。まだ背中のあたりに産毛がホワホワしている。

100915_029

100915_033 

この子たちの成長を見ていけるのもすごく嬉しいな。

成長といえばナザベル。今日も駈足ダイナミック~ さすがに
こちらも慣れてきて、わりと積極的に脚で推進できるように
なってきた。でもまだ体重が外に落ちてしまう。特に右手前。
そういう時は内側の鐙をぐっと踏んで、と言われるしそうして
いるつもりなんだけどまだどうも修正がイマイチ。真っ直ぐ
座るのがこんなに難しいとは。左手前は途中からだいぶいい
感じにもっていけて、ダイナミックかつ気持ち良い駈足が
できた。このままいつまでも走っていたいと思えるような。

100915_045_2

そしてその後の軽速足での輪乗りはかなりいい感じ。重心は
真っ直ぐ、上半身だけ回す、ハミのコンタクト、すべてが
バランスよく整い、ナザベルと動きが一体化している実感が
ある。そうだよね、腰がしっかり馬とつながってないのに
いくら手(手綱)だけで頑張ってもうまくいくわけないのだ。
この感覚が駈足でもできるようになるのが当面の目標だな..。

いい感じ!と思っていたら「はい、輪乗りの手前を変え」と
すかさず指示が。輪乗りの中でS字を描いて手前変換をする
のだが、気を抜くとせっかくのバランスが崩れて台無しに
なってしまう。油断していた一回目は案の定最後の回転の
ところで円が小さくなりすぎてナザベルが失速して失敗。
手前を変えて今度は速足。今思えば1年前は速足がうまく
できなくてヘロヘロになっていたのだが、だいぶ座れるように
なった今では軽速足と同じくらいの感覚で乗れるようになった。
まだちょっと拳が揺れすぎてしまうことがあるが、今日の
一番の収穫は速足で輪乗りの手前変換がきれいな図形を
描きつつナザベルのバランスも崩れずとてもうまくできたこと。

100915_047

それにしてもやっと秋らしくなったと思ったら、下馬後の
手入れが大忙し。暑い頃は丸洗いの後水切りして硫黄成分の
入ったムトウハップで全身を拭いてその後しばらく扇風機に
あてておいて自然乾燥後にマッサージやら皮膚の薬塗りやら
やっていたのだが、涼しくなってくると体を冷やさないよう
ムトウハップの後全身を乾拭きする。これが大変。なにしろ
大きいから拭いても拭いても終わらない。途中でかゆがって
ジタバタ動いたりするし。でもこれがまたいい運動で、特に
二の腕ひきしめ効果が抜群。そういえば、これも1年前は
途中ですぐ腕が疲れて力が入らなくなったりしていたが、
鍛えられたのか今日は久々の全身乾拭きだったのにあまり
腕が疲れなかった。角度的に腕の力が入りにくく苦労して
いたお腹の下を拭くのもなんだかそんなに大変じゃなかった。
知らないうちにいろいろ鍛えられているものなのね...。

ナザベル一角獣バージョン

100915_001

.

« ルーンの封印を解く | トップページ | 魔夏復活 »

コメント

最近、イメージしているのが乗っている馬と自分の下半身が、解け合って一体化しているというイメージ。馬の脚が自分の脚、まるでどこやらの神話に出てくる、あの上半身は人間、下半身が馬のイメージです。

実際に乗ると、オタオタしているわけですが、時々、自分の下半身が馬に融合しているような感じがする時が、あります。どの歩様でも、そういうときはとても気持ちよいです。おもわず手前変換で中央線に入るのを忘れて、インストラクターから、「酔ってちゃだめですよー」

私が、結構大切にしているのが、このインナートレーニング。練習課題それ自体をイメージしてトレーニングするのみならず、自分が求める理想的な意識の流れを保持すること、とでも言うような。。。
スキーの練習の時も、滑り始める前に、斜面を滑る自分の姿を想像して、その時のリズムを保持しながら滑る。
まあ、大抵、途中でオットとなりますが。

今日の午後は、私もhorseに行くはずが、ちょっとしたアクシデントの為急遽キャンセルにsweat02
黒猫ちゃん、未だにお目にかかれず残念です。
アーちゃんは、随分大きくなりましたネheart01最近厩舎まで遊びに行ってあげてないので、次回は見に行かねばwinkです。

最近は私はなかなか速足の練習をする機会がないのですが、実は結構苦手だったりしますsweat01
なので、速足でバランスを崩さずに(しかも輪乗りでsign01)手前変換ができるなんて、尊敬ですshine今度じっくり拝見させて頂きたいですnote

それから、一角獣ナザベル、すっごいキュートですネheart04カワイイ~happy02

iwaomaさん こんにちは^^
そうそう、私も全く同じことを思っていました!ケンタウロスになるのです!!! そういう時はホントに自由自在な感じで無駄な力も入らないし自分もナザベルも楽チンで気持ち良くて楽しくてしょうがないhappy02 何にも代えられない乗馬の醍醐味を味わえますよね。コレがあるからやめられないっていう...
最近なかなかご一緒できないのが残念ですが、次回きっとすごく上達されたiwaomaさんの乗馬っぷりを楽しみにしております!

ありさん コメントありがとうございます^^
予定ではチキータだったみたいですよ。乗ってるとこ見たかったなあ。
黒猫ちゃんはすごく人懐こくて抱かせてくれますよ。アーちゃんも相変わらず可愛いheart04

速足は難しいです!私もつい最近までは鞍の上でバタバタしてるだけで、何をどうしたらいいのかわからず凹む日々でしたが、やっとのことでここまできて、昨日は初めて速足での輪乗り手前変換が上手にできました。でもまだ拳をじっとしていられないのでダメですdespair
ありさんは障害班だから速足の練習をする機会が少ないのかもしれませんね。

一角獣スタイルはナザベルも気に入っているようで、写真撮る間も得意の変な口したりしないでおすまししてるんですヨ。でもあのまま走るとすぐチョウチンアンコウみたいになっちゃうのでおだんごスッキリスタイルにしているのです。

やっと秋らしくなって、これから乗馬には最適の季節になっていきますね。馬たちも暑さから解放されて動きが良くなる(ナザベルは魔夏の間中ずっとそうでしたが;)のでこちらも上達するチャンスが増えると思います。頑張りましょう!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/36760941

この記事へのトラックバック一覧です: 馬の赤ちゃん&子猫その後&一角獣:

« ルーンの封印を解く | トップページ | 魔夏復活 »