フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 怪我の功名? | トップページ | 図解 未知なるカダスへの旅 トールキン世界との相関性① »

2010年8月14日 (土)

ラヴクラフト 夢の地図

旦那さんのお土産のラヴクラフト英語本をやっと読破。
あー面白かったけど大変だった。特に「狂気の山脈」と
「時間からの影」は文体が変に凝っていて難しかった。
で、この2作はやはり後期の長編だけあって完成度も高く
世界観やストーリーも面白いのだが、私としては今回
英語で読むとこんなに印象が違うのかと驚きつつすっかり
お気に入りになってしまったのが「未知なるカダスを
夢に求めて(The Dream Quest of Unknown Kadath)」である。

ラヴクラフトというと一般的にキワモノとか魔物小説とか
マニアの間でもクトゥルフとかそういう暗黒神話という
印象が強く、訳者にしても後期の作品への評価ばかり高く
この「未知なるカダス..」の主人公ランドルフ・カーターが
夢の国と現実を行き来する「銀の鍵」などの一連のいわゆる
"ランドルフ・カーターもの"はその後に執筆された長編
「狂気の山脈」と「時間からの影」への過渡期的な習作と
とらえる傾向があるようだ。(未知なるカダスの訳者は
そんなことはなく、ちゃんと評価しているようだけれど)

私としては確かに小説としての完成度を考えれば、その
長編2作は面白いしラヴクラフトを代表する作品として
考えるのも妥当だと思う(実際英語版を読むまではこの
2作が一番好きだった)けど、ラヴクラフト本来で独自の
オリジナリティや発想や世界観が一番生き生きと描かれて
いるのは「未知なるカダス..」だと思うのだ。

当初は発表するつもりはなく書き始めたというのも、
この作品の独自性・唯一性を高めているのかもしれない。
むしろこの作品はラヴクラフトらしくないのかもしれない。
けれど何かとても純粋なラヴクラフトさを感じる。
英語で読んで印象が変わったのは、もちろん日本語訳が
悪いというわけではなく、英語ならではのある種詩的な
表現やトールキンに通じる世界観が感じられたからだ。

中つ国のような夢の国があり、ランドルフ・カーターは
森を抜け船に乗り山に登り、様々な魔物に邪魔されたり
協力したり、猫の群れに助けられたり、フロドの旅に
負けないくらい大変な苦労の末にカダスに辿り着く...
のだが!この物語の独特の結末も一般的な評価を難しく
しているのかもしれない。そこがいいんだけどね。

というわけで、いろんなキャラ、都市や国が出てきて
物語を楽しむうえでその旅の行程を理解するために、
というか単にあまりに面白いので自分で整理する意味も
あって地図を書いてみたくなった。調べてみたけど
トールキン作品ならたくさん中つ国地図とか出てるのに
ラヴクラフトとなるとちゃんとした地図ってなかなか
見つからない。単行本の最後のほうに資料として
載っている地図もイメージみたいな感じで正確ではない。
誰もこういう着眼点で楽しもうって思わないのかなあ。
まあとにかく読みながら検証しながら何回も書き直して
おそらくこうでしょう、という地図を作ってみました。

Phantasmagoria_001_2

さらに、旅の途中で登場するキャラがこれまた独特で
面白いというか、読んでいるうちにどうにも絵に描いて
みたくなり、これも自分で物語を理解して楽しむために
描いたものがあるので、それらも挿入しながら旅の行程を
辿る「図解 未知なるカダスへの旅」をUPしようかなと。
ラヴクラフトの既存のイメージを払拭しちゃいます。
ま、宝達奈巳版(Nami Hotatsu Edition)ということで。

.

.

.

« 怪我の功名? | トップページ | 図解 未知なるカダスへの旅 トールキン世界との相関性① »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/36163650

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴクラフト 夢の地図:

« 怪我の功名? | トップページ | 図解 未知なるカダスへの旅 トールキン世界との相関性① »