フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 図解 未知なるカダスへの旅 トールキン世界との相関性④ | トップページ | 魔夏の獄暑 »

2010年8月24日 (火)

シビラ2010秋冬受注会 & ブラックレーベル情報

今年の受注会は事前にいろいろなサイトで商品情報を得て
特にピンとくるものがないし、もうコートいっぱいだし、
ブラックレーベルのコートも気になるし、猛暑だし、
今回はパスしようかなと思っていたのだけど、やっぱり
実物は見てみたいし、担当さんからお電話もらっちゃったし、
まあ見に行くだけ...と、結局最終日に行ってきました。
(ちなみに前日と前々日はシビラさんご本人がいらして
直接コーディネイトのアドバイス等されたそうです)

...やっぱり実物はどれも素敵。写真とは違いますね。
特にシビラは実際に袖を通してみて初めてその魅力が
開花するものが多いです。(一目惚れタイプもあるけど!)

今年はお尻が隠れるくらいの丈のダウンのハーフコート、
できれば黒が欲しいな、なんて思っていました。今年の
ダウンも独特の手触りで刺繍がとても凝っていて、特に
黒にグレーの刺繍の組み合わせが大人っぽくて素敵でした。
でもハーフ丈はちょっとイメージと違うシルエットで、
ロングは去年のがあるし、やっぱり今年はパスかな、と
思いきや、前後の大きなパッチワークが印象的なシンプル
シルエットのアンゴラコートを着てみたら、なんとまあ!

IラインとAラインの中間のような、本当に絶妙な(よく
シビラの服の説明で絶妙という言葉を使いますが、本当に
これぞ絶妙な)今までにないシルエットで、丈もロングに
しては短いけどハーフにしては長いというこれまた絶妙で、
写真やハンガーにかかっていたり、トルソーに着せている
時とはまた違う、圧倒的な存在感を発揮するのでした。

特にパッチワークの印象が変わるのです。雪の結晶と
トナカイの角を融合させたような、あるいはケルトや
バイキングのシンボリックな紋様のような、それでいて
受注会ならではの高級感あふれる素材と色づかいなど、
全体のフォルムはオートクチュールのような雰囲気さえ
漂う、不思議な魅力にジワジワとりつかれていきました。

黒地に白のパッチワークか赤地に黒のパッチワークか
迷いましたが、やっぱり赤でしょう。しかもこの微妙な
シルエットとバランス、パンツが一番かっこいいかも。
今まではワンピースに重ね着スタイルに合うコートが主
だったけど、今回のはチュニックにパンツスタイルが
映えるタイプなので、それも新鮮。ええ~どうしよう...

そうそう、噂のブラックレーベルのコートはどうなんだろ?
それと比較検討したいので、9月入荷予定のパンフを見せて
もらうと、これまた..!!!

010_8

うわぁーーー かっこいいーーー そうか、こういうこと
だったのか。これ、受注会のとは全然タイプが違うから
比較対象にならないじゃん!困るよー などと例によって
お悩みタイム開始。なにしろブラックレーベルのコートは
写真だけだし、こういうのって迷いだすと本当に辛い。
しかもこの暑い盛りに冬物のシュミレーションって難。
さんざん悩んで、受注会のほうが素材が暖かめで、冬の
パンツスタイルに実用的ということを考えて、最後に
もう一度試着して決定しました。やっぱりこれいいわ...
難しいシルエットと丈だけど、逆にそれが強い個性と
魅力になっている。それになにより赤地に黒のインパクト
シンボリックなパッチワークがやっぱりカッコいい。

で、そのとき一緒に合わせた女性のシルエットのイラスト
モチーフのニットチュニックが、これまた着てみたら意外!
特に好きなイラストモチーフという訳ではなかったので
度外視していたのだけど、実際に着てみたらさすがは
タスマニア島の子羊のウールというだけあって、独特の
ソフトな色合いがなんともいい味を出しつつ、柔らかく
かつスッキリしたシルエットがかわいいカッコよさを
かもしだしているのです。ありそうでないタイプ。自分が
持っているのはモヘアとかもっと厚手のニットチュニック
なので、これは重宝しそうだし、新鮮だ...というわけで
これも迷って悩んだけど、結局これもお願いしてしまった。

しかもこのイラストモチーフがブラックレーベルのパンフ
表紙の写真(90-91年のコレクション時に撮影されたもので、
シビラ初期のアイコンともいえるもの)をもとにした
モチーフということで、なるほどある意味記念碑的な
感じがする。今回はシンボリックなモチーフというものが
自分の中ではテーマになっているようでした。

006

...結局パスするどころか2点買いだよ...

いっそ似合わなければいいのに。とか思ったりするくらい
悩ましく苦悩の決断でした。ただ、いつもはビビッとくる
感じが今回はジワジワきたので苦悩が激しかったのよね...。
でもやっぱりいいんだよねぇ...
結論:シビラの秋冬受注会でパスはあり得ないのでした。

あーーー コートとか秋冬物オークションに出さなきゃ。

ちなみに今秋9月から展開するブラックレーベルはこんな
ラインナップ。

009

007_2

« 図解 未知なるカダスへの旅 トールキン世界との相関性④ | トップページ | 魔夏の獄暑 »

コメント

こんにちは(おはようございます?)
さんたさんのブログから流れて来たはにしなです。よろしくお願いします。
やはり受注会の誘惑には負けてしまわれたのですね。astromediaさんが発注されたコートの
ブルーで迷ったのですが、私は無事に(?)パスしました。
今は、先日のDMに載っていたチェックのワンピースのブルーで迷っています。
(チェックというよりは区割り?)
ちなみにあれもブラックでした。裏地が付いているので、この暑さでは到底着られませんが、
袖がある分涼しくさえなれば活躍しそうです。
すでに今月分の予算は使い果たしているので、しばらく悶々としそうです。

はにしなさん こんにちはhappy01
コメントありがとうございます^^
パスするつもりがこんなことになるとは...ちょっと自己嫌悪気味です。とか言いつつ、あのコートにニーハイのブーツ合わせたらカッコいいだろうな..その前にどれをオークションに出すか...などとこの暑いのに今から冬のことをあれこれ考えています。

私もDM掲載のワンピ(はにしなさんが悶々と悩まれているワンピの赤)など新作も気になっていたのですが、受注会の苦悩がすごすぎて店頭商品そっちのけになってしまいましたcoldsweats02 でも9月入荷予定のスカートで気になるもの(立体裁断テクニックの)があるので、ブラックレーベルも鑑賞しがてら来月のお楽しみにすることにしました。

9月からの店頭展開の写真を見せてもらったのですが、かわいいニット等バラエティに富んでいました。ほんとに早く涼しくなってほしいですね!!!

astromediaさん、はにしなさん、こんにちは☆

受注会は何となくいつもと違う雰囲気があるので、あの誘惑に打ち勝つのは難しいですよね(^_^;)私は今週末に行く予定です。今のところは「これ!」というものがないのですが、astromediaさんがおっしゃるように、シビラは実際に着てみて、その良さが引き立つものも多いので・・・キケンかもしれません。astromediaさんが受注されたコートは、はにしなさんだけではなく、他にコメントを寄せてくださった方も素敵だったと言われていました。

私は8月に一度もお店に行っていなくて、お二人の新作情報についていけないのですが、ブラックや9月の新作も絶好調のようですね。(astromediaさんがブラックのDMをアップしてくださったのがとても嬉しかったです。)週末お店に行くのが楽しみです☆

さんたさん、こんにちはhappy01
コメントありがとうございます^^
そうですね、受注会の商品は後になってやっぱり欲しいと思っても絶対に手に入らないっていうのが悩ましいところですよね。
あとシビラのものはだいたい皆そうですが、特に受注会のお品は流行に関係なく長く着られる独特の魅力と完成度の高さがありますよね。
コートもですが、圧縮ウールのスーツやニットいろいろもぜひ試着して楽しんできてください^^
さんたさんのブログも楽しみにしてます!

astromediaさん、はじめまして。
シビラのお洋服、とてもステキですね。

私も受注会行ってきました。
どれもこれもステキなものばかりで・・
迷いましたが、ダウンのポンチョ、後ろからだとポンチョ風に見えるカーディガンを注文してきました。
ブログをみさせてもらうと、なんだか私の持っているものと一緒のお洋服がちらほら・・
6月のワンピースやチュニック、私もいっぱい着ています。

そして9月のスカート私も気になっています。

これからもしビラ情報教えてください。

あ~やさん はじめまして。コメントありがとうございます^^
受注会のお品はやっぱり素材とか作りがちょっと違って独特の魅力があるんですよね~。毎回思いもよらないテーマにはまってしまいます。あ~やさんは今回はポンチョにはまられたようですね。まだまだ暑いですが今から楽しみですよねheart04

6月のワンピとチュニックは本当に涼しい素材で大活躍ですよね。お揃いや色違いがありそうで嬉しいです。9月のスカートも楽しみですね。私は最近スカートよりワンピやパンツの傾向だったので、もし購入すると1年ぶりのスカートになりますcoldsweats01

これからもマイペースながらシビラ情報がんばります。いろいろな方とシビラのお話で盛り上がれて楽しいです。これからもお気軽にコメントくださいませ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/36335010

この記事へのトラックバック一覧です: シビラ2010秋冬受注会 & ブラックレーベル情報:

« 図解 未知なるカダスへの旅 トールキン世界との相関性④ | トップページ | 魔夏の獄暑 »